投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ひらがなプロジェクト(241)
  2. アルベア論(975)
  3. 虚構の大石寺疑惑(3)
  4. 正義のあかし(47)
  5. 掲示板の注意事項(1)
  6. 2015年安保法制(977)
  7. アラシ行為記録(21)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


「どんな幹部がいても、どんな会員がいても…」

 投稿者:通行人  投稿日:2018年 7月11日(水)12時18分4秒
  アメリカ文化本部の友と、「教育」と「人生」を語る
2000年8月23、24日 長野県州道場
輝きの明日へ 66 抜粋して転載致します。  1/5

―ここで、同席者のマイケル・カーチス氏から質問が。

カーチス氏:
私はアメリカ文化本部の一員として、一九九一年に日本で行われた研修会に参加し、人生の大きな転機を得ました。このときの決意を実現するために、今日まで九年間、必死に努力してきました。

しかし、その努力が、なかなか実を結ばなかったこともありました。それで、お聞きしたいのです。どうすれば、自分の努力をムダにすることなく、正しい軌道を進み、自分の使命を果たしていくことができるのでしょうか。

私は、池田先生が私たちアメリカへの長編詩のなかで示された「アメリカの理想」の実現へ、生涯をかけていきたいのです。

会長:
ありがとうございます。

結論から申し上げれば、「創価学会の組織から絶対に離れない」ことです。
どんな幹部がいても、どんな会員がいても、創価学会のなかで生き抜くことです。

それは、なぜか?

日蓮大聖人の仏法の根本は「広宣流布」です。この「広宣流布の信心」は創価学会にしかないからです。

皆さん方がこうやって研修会をされているのも、「広宣流布のための自分」をつくるためです。そこに「正しい信仰」があり、「正しい行動」があるのです。

そのうえで、根本は、御本尊に、一番願いたいことを願えばいいのです。
 

新感性さん

 投稿者:元支援者  投稿日:2018年 7月11日(水)11時26分23秒
  新感性さんの投稿は公平で核心をついていてスカッとします。 いろんな方が板に参加でき板が良くなればと思います。  

お元気な先生ならば

 投稿者:コンペー  投稿日:2018年 7月11日(水)11時25分13秒
  ありがとうございます。
詳しくありませんが…笑
ただ「あの時声をあげればよかったのに」と後悔はしたくありません。そして先生に限りない恩義があります。どれだけ先生から激励を頂いたか。そんな方も多いでしょう。

本当に、お元気な先生ならば…です。

「4.24」は、真実を描き出し、30巻をこれだけ伸ばすのなら「もうちょっといい?」の先生なので普通に31巻になったと思います。お話のように、新人間革命のまえがきからすると本当の完結は、昭和54年の会長辞任くらいをお考えだったと思います。新人間革命は先生の激励行を綴りながら「昭和54年4月24日の会長辞任の真実」を明らかにすることも大命題だったでしょう。そして「お元気な先生」ならば完結後も、随筆新人間革命のように綴れなかった秘話を折々で披露されると思います。
どなたかも話されていましたが、こんなに改ざんするなら未完もしくは休載でもよかったかと。もし先生の原稿があったのならそのまま隠さず掲載すれば、こんなにならなかったのでは。
あくまでも私見ですが。笑
 

公明幹部発言は党の構造的病理を象徴

 投稿者:新感性  投稿日:2018年 7月11日(水)10時44分26秒
編集済
  以下引用
参院内閣委
「豪雨よりカジノ審議」野党が国交相出席批判

一方、大雨の予報が出ていた5日夜に、東京・赤坂の議員宿舎で「赤坂自民亭」と称する飲み会が開かれたことへの批判も続く。安倍晋三首相ら自民議員数十人が参加し、西村康稔官房副長官や片山さつき参院議員がツイッターに写真を投稿。

公明幹部は「宴会をやるなとは言わないが、なぜネットに写真を流すのか」と嘆いた。
https://mainichi.jp/articles/20180711/k00/00m/010/121000c

「赤坂自民亭」に批判、竹下氏「どのような非難もお受けする」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3417097.html?from_newsr

カジノ大臣の姑息な姿勢に裏打ちされているような貧相な如是相等はともかくとして、「赤坂自民亭」に関しての公明の発言は全くの論点ずらしでしょう。
投稿した二人の自民議員は竹下氏のような反省の態度を表明することなく謝罪もなく開き直っているのではありませんか。

今回、片山らがネットに投稿しなかったらこの醜態は明るみにならなかったわけですが、
公明は、画像は隠匿すべきだった、と嘆いているわけですね。

党史を紐解けばそもそも宴会政治の撲滅をスローガンにしてきた時期もありそれなりの実績を
残しているのですが、臭いものに蓋をすることを是とし前提とすべき公明党の姿勢は
ミイラとりがミイラになったと揶揄されても仕方ありません。
もっとも権力の魔性が麻痺して久しい同党にはいくら有理論難されても蛙の面になんとやら
といったところでしょうか。

最後に私も赤坂自民亭での参加各議員の名前入りの画像をリンクしておきましょう。
https://twitter.com/migattena_kimi/status/1016693153926033408
https://twitter.com/luki_luki/status/1016728797947748352

事実が庶民から拡散されるのが公明は怖いようです。公明幹部による写真流出の嘆きは党の構造的病理を象徴していましょう。
 

思い出の名シーン

 投稿者:釈子・創価門流  投稿日:2018年 7月11日(水)10時39分55秒
   事実とか無関係で、固有名詞をあげつらい不特定多数の人に閲覧させるのは、名誉棄損になりかねないぞ。

 特に宿坊さんの掲示板は、本部職員・方面職員が監視しているんだから、もう少し考えて投稿しろよ。

 知らないぞ~
 

昔の女子部

 投稿者:釈子・創価門流  投稿日:2018年 7月11日(水)10時35分45秒
編集済
   防災減災に関して、自治体主導で河川堤防改修改善・砂防ダム建設・防潮堤改修改善など行っているぞ。
 それにハザードマップ作成もその一つだ。

 倉敷市の河川改修も行う予定だったみたいだが、間に合わなかった。
 

本日の政教珍聞で~す、原田怪鳥様、誠に心のこもった「マニュアルどおり」の談話、誠にご苦労様で~す(笑)

 投稿者:カンピース  投稿日:2018年 7月11日(水)10時02分20秒
  おはようございます。原田怪鳥様、本日一面は、さぞ原田怪鳥様の真心のこもった「激励」が拝見できると思いきや、

真心どころか「マニュアルどおり」の談話を発表頂きマスて、誠にご苦労様で~す(笑)

代わりに、ナニやら? 秋山総県長様、塩出総広島長様の御姿を拝見させて頂きマスたが、

御都合のイイお宅を選んでの「ハイ!パチリ!」でないコトを祈ってまぁ~す(大爆)


また、昨日ダケでは足らないのか? 豪雨災害の真っ只中での九州総会の他会場の模様まで報道頂き、誠にご苦労様で~す(笑)

ここに御写りになられている全員の方々が、「大渋滞地獄」に自ら進んでいかれたのかと思うと、悲惨はかりなしデスよぉ~(大爆)


小生としては、原田怪鳥様の「励まし」をゼヒとも拝見したかったのデスが、ナニか? 別の用事でもあったんデスかぁ~(大爆)

例えば、証人出頭を断るタメの言い訳のご準備とかでもあったんデスかぁ~(大爆)

一般会員は、容赦なく「出頭」させるのデスから、創価学会仏のトップであらせられる原田怪鳥様くらい「出頭要請」は断らないでくださぁ~い(超大爆)


ナニやら? 情報によりマスとぉ~、なにがしかの裁判で、証人要請があられて、今回は原田怪鳥様は「出頭」されなかったみたいデスので、

次回こそは、創価学会仏のトップらしく、「出頭」して頂けマスように、期待しないで待ってまぁ~す(大爆)



 

9月8日

 投稿者:おはようメール  投稿日:2018年 7月11日(水)09時52分34秒
   「新・人間革命」全30巻、いよいよ、9月8日に完結の予定と報道されました。

 1993年8月6日、最初の原稿を書きはじめられて以来、25年の歳月にわたり、全6400余回の掲載。


 第1巻「はじめに」で、小説「人間革命」12巻に触れられたあと、

「続編の執筆は誰かにお願いしたいというのが、私の偽らざる心境である。
 だが、私の足跡を記せる人はいても、私の心までは描けない。
 私でなければわからない真実の学会の歴史がある。」

   とおっしゃったことの重みを感じます。


 ところで、本編完結後も、随筆か何かのかたちで、本編に掲載され得なかった史実、
現在の偽らざるご心境、将来への展望等を書かれるのが自然だと思いますが、如何でしょうか。


 この筋にお詳しいコンペー様、どうお考えでしょうか。(笑)
 

石井さん 2012年に打ち出された減災防災ニューディールはどうなったのですか

 投稿者:昔の女子部  投稿日:2018年 7月11日(水)09時23分54秒
  倉敷市真備町に流れる高梁川と小田川の合流地点を付け替えする工事が今年から始まる予定だったと
ニュースで流れていた。そうすれば現在の合流部よりも 高梁川からの水の逆流が防げて甚大な被害になりにくくなっていたという。昭和47年に真備町で大水害があって、問題を認識しながら46年もの間 問題を放置してたということなのか。

以前も河川の決壊被害があった後に 補強工事するところだったとニュースで聞いたことがあった。
災害が起こってしまってからでは遅いではないか
今 全国のいたるところに 補強をしないと がけ崩れの恐れのある所がたくさんでてきているとのこと。
また先日大阪では水道管が破裂した。全国のいたるところに老朽化した水道管が 潜んでいるかもしれない。倉敷市真備町の降水量が1年の3分の1が2日間で降ったと 市長が話していた。

今 集中豪雨も各地で増えてきている。
そうした場合の川の堤防も広げたり高くしないと また氾濫するのではないか
電車に乗って一番に心配なのは 老朽化したトンネルを通る時 また がけ崩れになりそうなのり面を見た
と時 そして 古い橋を通った時だ。

公明党は2012年に 防災減災ニューディールを打ち出したが どうなってしまったのか

国は議員定数増やすとか 議員年金復活するとか カジノとか 軍備購入とか 言ってる場合じゃない。
いつ大地震が起こるかわからない状況ならば 国民のために血税を使うべきだ。
ネットや新聞で報道された 災害時での議員の飲み会の映像は 本当に腹立たしい
また そのニュースに 公明党の議員が 飲み会をすることに反対はしないが 写真が流れたのは
良くないと 忖度していた 災害時に国民の血税で飲み会がいいわけないのに。

 

工作員はすでに魔の眷属!手下手先

 投稿者:斬り捨て御免!  投稿日:2018年 7月11日(水)09時23分4秒
  すべてに共通する生命(いのち)
生命の傾向性は・・・

無慈悲!であること。
仏の生命とは真逆!

https://6027.teacup.com/situation/bbs/86788
 

グループ?ツルむ!群れる!は弱者心理☆

 投稿者:斬り捨て御免!  投稿日:2018年 7月11日(水)09時07分40秒
  ツルむ!群れる!は弱者心理☆
賛同者!グループなくとも?
一匹狼★は迷わず!

真の勇者☆は誰にほめられずとも
信念のもと一人で声をあげ戦う!

すでに世の中は大事!
小事にとらわれず
核心を攻めよ☆

https://6027.teacup.com/situation/bbs/86670
 

・ 様へ

 投稿者:虹と創価家族  投稿日:2018年 7月11日(水)08時15分43秒
編集済
  おはようございます。
第六天の魔王とは何か。創価学会の公式ホームページを拝見してみましょう。

~~~~~~~~
【公式】SOKA YOUTH 女子部「御書池田大学運動」
■仏法はどこまでも障魔との闘争
http://www.sokayouth.jp/study/ikeda-daigaku/2013/7.html

「拝読範囲の大意」より引用

法華経を信ずる人が恐れなくてはならないものとは、仏道修行を妨げる「悪知識」であると述べられ、難の本質は、第六天の魔王に生命を支配された悪知識の働きであることを示されています。
~~~~~~~~

・様が仰るように、創価学会を弾圧した権力者の命に、第六天の魔王が入ると考えるのは正しいです。

しかし、創価学会公式ホームページをご覧頂ければ明快ですが、第六天の魔王はごく身近な人にも入ると教えています。
タイトルに御座いますように『仏法はどこまでも障魔との闘争』なのです。

また創価学会という組織括りで弾圧を考えるだけでなく、会員一人ひとりに目線を置き、第六天の魔王からの弾圧を考えるのも大切だと思います。

その視点から見れば・様のご投稿は、ご訂正された方がよろしいのではないでしょうか。
具体的には下記部分です。

>第六天の魔王は降伏(地球の広布を確信)したのか、これ以降創価学会に対する弾圧は見受けません。<

第六天の魔王は、地球の広布を確信し降伏したとの表記は誤解を招きますので、ご訂正または削除された方が良いと思います。
なにより世界広宣流布は、まだまだこれからではないでしょうか。
実際に原田会長が『世界広布新時代』と話しています。

さて大切なのは、公式ホームページにあるように『難の本質は、第六天の魔王に生命を支配された悪知識の働き』という指導性です。
第六天の魔王は、法華経の行者への弾圧を止めないのです。

第六天の魔王は、時の権力者の身に入り法華経の行者を弾圧します。
逆に見れば、法華経の行者を弾圧する権力者こそ、時の第六天の魔王と言わざるを得ません。

今の時代の第六天の魔王を、しっかりと見抜き・暴き・諫め・追撃してまいりたいと思います。




 

わが友に贈る 2018年7月11日

 投稿者:どうみょうてん  投稿日:2018年 7月11日(水)07時06分6秒
  熱中症に要注意!
決して無理をせず
十分な水分・塩分補給と
適切な室温調整を。
被災地の皆様も健康で!
 

FHB様へ

 投稿者:虹と創価家族  投稿日:2018年 7月11日(水)06時50分51秒
編集済
  >ミネルヴァの梟様、新感性様、管理人様や『心ある同志』が日々、工作員と戦っています。<
https://6027.teacup.com/situation/bbs/86796

>撹乱の意味は、『皆様』を困らせる。
または、手を煩わせる。などの意味です。<
https://6027.teacup.com/situation/bbs/86790

おはようございます。
昨日は誠にありがとうございました。

工作員を助けるような言動を考える前に、FHB様に訂正して頂きたい事があります。
上記に引用しましたが、『心ある同志』『皆様』という表記です。

特に『皆様』という言葉を使えば、対象は宿板で声を上げる皆さんになります。
このような不特定多数を指す表記は、誤解を招くので訂正してください。


例えば『心ある同志』『皆様』とは、FHB様の人間関係、または特定のグループの方々を指しているのでしょうか?

その場合、特定のグループの方々にとって、虹と創価家族は『困らせ手を煩わせる存在』と、言われていると考えた方が妥当なのでしょうか?


このように『皆様』『心ある同志』という表記は、要らぬ誤解を招きますので、具体的に『●●グループの皆さん』または具体的なハンドルネームに表記を訂正して頂きたく思います。

何卒宜しくお願い致します。


 

再々掲でーすw w

 投稿者:思い出の名シーン  投稿日:2018年 7月11日(水)06時50分31秒
  再掲デス!丹治元局長のありがた~いオハナシw w
聖教社内で行われた?驚き!の丹治元編集局長講話から


悪い奴は誰だ?の丹治局長のありがたい講話
投稿者:事情通
投稿日:2017年 6月15日(木)10時42分53秒   通報



『弱者を守ってどうなるんだ!』


『お涙ちょうだいではダメだ!』

丹治とは聖教の元編集局長
前代未聞の金銭問題を引き起こした悪人
 

自民党に屈服し集票マシーンとなることで弾圧を免れた。

 投稿者:真実の歴史  投稿日:2018年 7月11日(水)06時44分30秒
  以下の記載には大きな誤りがあります。
自公連立の裏では自民党と創価学会の裏取引があり
創価学会は自民党に屈服したのです。

>戦後も創価学会は壊滅しそうになりました。1994年に国家権力者らが「憲法20条を考える会」を立ち上げ、有識者らが「四月会」を立ち上げて、
創価学会を潰しにかかりましたが、今度は戦中のように創価学会は負けませんでした。「憲法20条を考える会」は自然消滅、四月会は2001年に自分のほうが死にました。
第六天の魔王は降伏(地球の広布を確信)したのか、これ以降創価学会に対する弾圧は見受けません。<
 

新人革で嵐の4.24もお願いします

 投稿者:コンペー  投稿日:2018年 7月11日(水)05時50分52秒
編集済
  新人間革命完結の9月8日の土曜日まで約50回。
各地に長編詩を贈り、随筆を綴られる場面もあるでしょう。こんな感じで…

会長辞任のちょうど20年後、1999年4月27日の聖教に突然に掲載されたのが、随筆「嵐の4.24」だった。それをみた会員は絶句した。
勇退ではない辞任させられだ。当時の最高幹部に引退に追い込まれたのだ。会長辞任の真実を明らかにした。特に最高幹部の責任は重い。だからこそ「二度と師匠を裏切るな!」との戒めのおもいで綴ったのである。裏切るのはいつも最高幹部なのだ。

こんな感じにすれば「まさかのどんでん返し」のストーリーになります。先生の真実の正史に少しは戻ります。ぜひとも、お願いします。笑
 

虹と創価家族氏

 投稿者:  投稿日:2018年 7月11日(水)04時41分52秒
編集済
  https://6027.teacup.com/situation/bbs/86776

第六天の魔王とは何か。三沢抄(京都妙覚寺 真蹟所蔵)を拝見してみましょう。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 さて、

 「仏法を学ぶ者は大地の微塵の数よりも多いけれども、真実に仏に成る人は爪の上の土よりも少ない」

 と大覚世尊が涅槃経に確かに説かれているのを日蓮は拝見して、どうしてそんなに難しいのかと考えたときに、
なるほどそうであろうと思うことがある。
 仏法を学んでも、あるいは自分の心が愚かであることにより、あるいはたとえ智慧は賢いようであっても師匠によって
自分の心が曲がってしまっているのを知らずにいるため、仏教を正しく修学し会得することは難しい。
 たとえ正師および実経に値えて正法を得た人であっても、生死を出離して仏に成ろうとする時には、
必ず影が身に添うように、雨の時に雲があるように三障四魔といって七つの大きな障魔が現れてくるのである。
 たとえ辛うじて六つは通過したとしても、第七番目に破られたならば仏に成ることは難しい。その六つはしばらくおくとして、
第七番目の大難は天子魔というものである。
 たとえ末代の凡夫が一代聖教の意を悟り摩訶止観という大事の御文の意を心得て仏に成るであろう状態になった時には、
第六天の魔王はこのことを見て驚いて、

 「ああ、とんでもないことだ。この者がこの国にいるならば、彼自身が生死を出離することはさておいて、また人を導くであろう。
またこの国土を奪い取って、我が領土を浄土としてしまう。どうしたらよいであろう」

 といって、欲界・色界・無色界の三界の一切の眷属を招集し命令し、

 「各各の能力にしたがって彼の行者を悩ましてみよ。それで駄目だったあったならば、彼の弟子檀那および国土の人々の心の中に
入り代わって、あるいは諌め、あるいは脅してみよ」

 と言い、

 「それでも駄目だったならば、われ自ら降りていって国主の身心に入り代わって脅してみれば止められないことがあろうか」

 と評議するのである。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今まさに成仏しようとしている人Aがいるとします。第六天の魔王は国主の身心に入れ代わってAの成仏を妨害するというのです。
創価学会は一度第六天の魔王に敗れました。それは戦中、まだ創価教育学会だった時のことであります。
牧口先生、戸田先生が投獄され牧口先生は獄死し、創価教育学会は壊滅しました。
「創価教育学支援会」に時の首相犬養毅が名を連ね、国内広布が目前であることに第六天の魔王が慌てたのでありましょう。

戦後も創価学会は壊滅しそうになりました。1994年に国家権力者らが「憲法20条を考える会」を立ち上げ、有識者らが「四月会」を立ち上げて、
創価学会を潰しにかかりましたが、今度は戦中のように創価学会は負けませんでした。「憲法20条を考える会」は自然消滅、四月会は2001年に自分のほうが死にました。
第六天の魔王は降伏(地球の広布を確信)したのか、これ以降創価学会に対する弾圧は見受けません。
 

長者窮子の譬えから

 投稿者:dekahappy  投稿日:2018年 7月11日(水)04時35分59秒
編集済
  赤銅鈴之助さんが、三車火宅の譬えを出されたので、私も長者窮子の譬えを。

長者窮子の譬えの文は、100分de名著に出演された植木雅敏さんです。

(まなこさんに感謝)
法華経の智慧にての、先生の着眼点、視座学びたいですね。

暖かさと言うか、次元が違います。

2000年近く前の異国の法華経の編纂の同志との会話を楽しまさせて頂きながら私も私の立場で頑張って参ります。


長者窮子の譬え

『ある資産家の息子が幼い時に出奔しました。父親は息子を探し回りましたが、見つかりませんでした。その後息子は五十年もの間、他国を流浪して困窮したあげくに、ある家の近くにたどり着きました。実はそこは、彼の父親の邸宅でした。父親もまた他国へ移り住み、商人として成功していたのです。そんな邸宅で、多くの人の尊敬を受けている父のもとに、男がふらふらと近づいてくるわけです。そして男は、「思いがけないことに、俺はこの王様か、王様と同等の権威を持つ人に出くわしてしまった。(中略)ここで捕らえられて強制労働をさせられたり、そのほかのひどい目に遭ったりすることなどご免こうむりたい。」と思い、そこから逃げ出します。

その男を見て父親は、彼が自分の息子だと分かり、連れてくるようにと侍者に命じます。男は捕まって、「俺は死にたくない」と悲嘆の声を発し、恐怖のあまり気絶してしまいます。無理矢理引きずられて父親のもとに連れてこられるのですが、父親は「このまま対面しても、私が父親であると信じることはできないだろう」と考え、彼に水を浴びせて解放します。

その後、父親は一計を案じます。二人の侍者に命じて、「いい仕事があるから一緒に働かないか」と男を誘わせます。何の仕事かと聞かれたら「肥溜めの汚物処理だ」と言わせることにしました。その結果、男は父親の邸宅で働くことになりました。父親は、高殿から息子が真面目に働いている姿を見守ります。時には汚れた衣服に着替え、体に泥を塗り、汚物を入れる容器を手に持って息子に近づいていきました。そして「欲しいものがあったら何でもあげよう。二度とここから出ていくな。ここでずっと働け」と激励します。息子は真面目に働き、徐々に父親の身の回りの世話をするようになります。こうして、息子の気後れや引け目は薄れていきますが、なかなか完全に払拭されはしませんでした。

やがて晩年を迎えた父親に、息子に財産の管理を任せます。息子は財産のすべてを完全に掌握しますが、全く無欲で、自分とは無縁のものだと一線を画しています。父親は彼に「息子」という愛称をつけ、本当の息子だという思いを込めて「息子よ」と呼びかけますが、息子の方は、「俺は本当の息子ではないのに、息子だと言ってくれている」と受け止めます。

臨終の間際になって、父親は王様・親戚・近所の人々などを集めて、「皆さん、この男は何十年も前にいなくなった私の実の息子です。一切の財産を掌握しているこの息子に財産のすべてを贈与します」と宣言します。そこで息子は、財産管理人から財産相続人に転じました。息子は、「この上ない宝物を求めずして自ら得た」と語ります。

これは、菩薩の教えを自分とは無縁なものと考えて、自ら求めようともしなかった声聞たちも、実は菩薩であった、すなわち成仏できることを表明する譬えです。』



『法華経の智慧』より

遠藤: 発奮した二乗たちは、感動のままに、自ら理解した法門を譬喩に託して語ります。それが有名な「長者窮子の譬え」です。
ここであらすじを追ってみたいと思います。 - まだ幼いころ、父を捨てて出て行った人がいた。その人は二十年、三十年、五十年と長きにわたって、他国を放浪して、すでに年を取り、困窮していた - 。

斉藤: 「長者窮子の譬え」では、父(長者)は釈尊を譬えたものです。息子(窮子)は、二乗の弟子たちのことです。
古来、この譬え自体が、釈尊の一代の教化をまとめて語ったものとして、とらえられてきました。

遠藤: あらすじを続けます。
- 父親は、子どもが出て行った後、子どもを探し回ったが、ついに見つけることができなかった。
父は、やがて、ある都市に住み着き、非常に裕福になっていた。財宝が蔵にあふれ、使用人は、無数であり、家畜も数えきれない。
しかし、父は.悩んでいた。「私はもはや年老いた。まもなく死ぬだろう。しかし、私にはこれほどの財産があるのに、譲るべき子どもが見つからない。我が子を見つけて譲りたい」と。

斉藤: これは、釈尊が悟りを得て、その悟った法のすべてを譲る人を探していたということです。

遠藤: ある日、息子が父の邸宅の前にやってきた。しかし、息子は、邸宅の壮麗さと垣間見た父の立派な姿に仰天した。
“ここはすごい人のうちだ。こんなところにいると、つかまってしまう。早く逃げなければ”と思って、逃げ出した。
その時、我が子の姿が、父の目に入った。五十年も離れ離れでいたが、父にはかわいい我が子だとわかった。喜んで家来に命じて迎えにいかせたが、息子は「捕らえに来た」と肝を消し、ついにつかまって、意識を失ってしまった。
父は、我が子の心根が低くなっているので、親子の名乗りをしても無理だとわかった。そこで、やむなく一旦「解放した 」。

斉藤: 釈尊が悟った後、まず悟った法のすべてをそのまま説こうとしたが、人々には受け入れる機根が整っていなかったということを示しています。

遠藤: その後、父は思索をめぐらした。まず、貧相な身なりの二人の使いをやり、「給料も二倍だよ」と誘って、我が子を雇い、便所掃除の仕事をさせた。子どもは一生懸命に働いた。次に、父自身が貧相な身なりをして、子どもに近づいて、話しかけた。そして、親しくなった。そこで父は我が子に言った。
「お前は真面目だから、何でも言ってごらん。私のことを父と思っていいんだよ。私はお前を“息子”と呼ぶから」と言った。
やがて父子の心は互いに理解し信頼し合って、息子は自由に父の屋敷に出入りするようになったが、相変わらず屋敷の外の小屋で生活していた 。

斉藤: 釈尊は、衆生の低劣な機根に合わせて、低い教えを説き、次第に高い教えに導いていったということです。屋敷の外にいたというのは、まだ成仏を人ごとだと思う心根だったという意味です。

名誉会長: ここで注目すべきなのは、長者が息子に「本当の親子と思っていいんだよ」と言っていることです。
譬喩品でも、仏と衆生が父子の関係で語られていた。仏は衆生がどのような境涯であっても、つねに我が子として救おうとしているのです。この深い絆が仏法の眼目です。
「親の心子知らず」というが、子どもがどのように反発しようとも、我が子はかわいい。
子どもの幸せを祈らない親はない。
仏は一切衆生の幸せを祈る。一切衆生の幸福を開くために闘う。一切衆生の親なのです。その仏の心を「信じれば」、自分自身の「智慧」が開けてくるのです。それが法華経における「信解」です。
声聞たちは、仏という“父”が、自分たち“放浪の子”を救うために、長年の問、粒々辛苦してくれた大慈悲を知った。感激して、仏の心を信じ、領解した。その感動が「信解」の二字に込められている。

遠藤: やがて、父は病気になりました。死が近いことを悟った。そこで父は“息子”に言った。
「私には多くの財宝があり、蔵に満ちている。その量と、人々にどれだけ与えるべきかを、お前はすべてわかっている。お前は、私の意を体してこの財産を管理していきなさい。なぜなら、私とお前は全く違いがないのだから。心して財産を失わないように」と。“息子”は財産の管理をすべて任されるようになった。
そして、その財産を大切に管理した。しかも、その財産の一分も自分のものとすることはなかった  。

 

ミネルヴァの梟氏

 投稿者:  投稿日:2018年 7月11日(水)04時03分17秒
  https://6027.teacup.com/situation/bbs/86782

貴殿が現れる遥か昔からここの住人ですが
https://6027.teacup.com/situation/bbs/3655
 

・・・・・・

 投稿者:生涯広布&一筋兄弟メール  投稿日:2018年 7月11日(水)03時28分4秒
編集済
  タイの洞窟、
13人全員を救出 国内外のダイバーが協力

方や

世界で一番広布進んでいるはずの日本・・

さらに、責任の国土交通省のデージンをやっているのが公明党議員

SGは危険を顧みず、災害地域方面で本部幹部会とやらを強行

本来、祈りで治るか最小限度にならなければならないはずの災害・・

しかし、結果は

西日本豪雨
死者159人、不明56人 多くが河川氾濫で

この違い、世界中のSGIメンバーどう考える ?

どう説明するのか・・・

多くのメンバーも犠牲になっているはず・・

胸が痛む・・・

「地球を闇に覆う決起大会」になった本部幹部会?
 

池田先生とクーデンホーフ・カレルギー伯との対談です。

 投稿者:赤胴鈴之助  投稿日:2018年 7月11日(水)03時20分24秒
編集済
  文明・西と東  池田先生とクーデンホーフ・カレルギー伯との対談です。

今回は、第五章 日本の進むべき道・2です。

池田先生は・・・日本の進むべき道・2で次のように問題提起されました。

「過去において、一つの文明が興隆するということは、必ずといってよいほど、戦争、すな
わち武力侵略と結びついてきたからです。」
中略
「歴史的事実から考えると、太平洋文明を築くという課題と、世界平和のためにベストをつ
くすという使命とはおよそ両立しがたい」

カレルギー伯は・・・

「もっと大事なことは、偉大な思想を外国に向かって、世界に向けて紹介すること
中略
偉大な思想とは、インドに起こり、中国を経て、日本で大成した、平和的な、生命尊
重の仏教の思想です。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カレルギー伯の見解は「大海原のまっただなかで魚雷に当たった豪華船になぞらえることが
できます。
船客が、ぜいたくに酔いしれている間に、船体は徐々に、しかし、一瞬の休みもなく沈ん
でゆく・・・。」

当にこのたとえ話が、現実に起きているのではありませんか・・・。

安倍政権にしろ、公明党にしろ、SGにしろ・・・船底に穴の空いた豪華客船です。

客船のフロアでは豪華な食事、楽しい生演奏、踊り狂っている間にも、船は着実に沈みつつ
あります。

わが世の春を謳歌しているとき、その思想の狂いに諸天善神の怒りが爆発しました。
それが西日本の大水害です。

テレビ等であれほど、たいそうに安全なところに身を確保しなさいと呼びかけても、自分だ
けは大丈夫と、過信している・・・普通ではありません。


法華経の智慧第二巻 まなこさんに感謝

■ 三車火宅の譬え
名誉会長:
 譬喩品のみならず、法華経全体からいっても、譬喩は重要な意味をもっている。
方便品に「諸法寂滅の相は 言を以って宣ぶべからず」(法華経p188)とあるように、仏の
悟った甚深の法は、もとより言葉によっては表現しがたいものです。
かといって、仏の悟りの法が仏の胸中にのみとどまっていれば、衆生の成仏の道を閉ざすこ
とになってしまう。

仏が譬喩を駆使して語るのは、まさに衆生の心に仏道を開示せんがためです。

須田:
 それでは、三車火宅の譬喩を、あらまし紹介したいと思います。

ある町に年を取った一人の大長者がいました。長者の家は大邸宅でしたが、古くて、建物
は傾き、ボロボロの状態でした。
その古い大きな家に突然、火事が起こり、たちまち家屋敷全体が火に包まれてしまう。
家の中には、長者のたくさんの子どもたちがいました。
家が燃え、崩れ落ちようとしている。危険ががいよいよ我が身に迫っている。
しかし、遊びに夢中になっている子どもたちは、そのことに誰も気づかないし、気づこうと
もしない。

「三界は安きことなし猶火宅の如し」(法華経p233)とあるように、焼けている家(火宅)
は、煩悩の炎に包まれた現実の世界(三界)を譬えています。
その描写がすごい。

遠藤: 毒虫、蛇、鼠、狐狼、夜叉、悪鬼、魑魅魍魎(ちみもうりょう)、そして突然、あが
る火の手。
まるで現代のホラー映画を見ているように、これでもかこれでもかと、おどろおどろしい光景
の連続です。
そして、場面は一転して、無邪気に遊ぶ子どもたちの姿が現れる。

名誉会長: 優れた映画の見事なカメラワークを見ているようだね。
「人生は火宅の如し」。一日一日を、何も考えず享楽的に生きる人生の危険を、強烈なイメー
ジで焼き付けることに成功している。

法華経は、人生の苦しみを非常にリアルにとらえている経典です。
そこに法華経が文学的にも高く評価されてきた一つの理由があると思う。魯迅も火宅の炎を素
材に「死火」という文章を書いている。


斉藤: 現実を幻ととらえる傾向の強い他の大乗経典と大きく異なるところです。諸法即実相、
現実即真理ととらえる法華経らしい特徴だと思います。
名誉会長: それもあるだろう。しかし、その心は「慈悲」です。衆生を何とか救おうという
「救済の心」であり、衆生の苦悩に対する「同苦の心」です。

遠藤: 三車火宅の譬えの後半は、その救済の物語です。
長者は火宅に飛び込み、子どもたちに早く家から出るように告げます。しかし、遊びに夢中に
なっている子どもたちは、火事だということがわからない、焼け死ぬということがどういうこ
となのかもわからず、ただ家の中を走り回っています。

そこで長者は、一計を案じて、子どもたちに「お前たちが欲しがっていた羊の車、鹿の車、牛
の車が門の外にあるよ。
早く家から出なさい。
好きな車をあげるから」と呼びかけます。
すると子どもたちは、喜び勇んで争うようにして燃えさかる家から走り出る。
こうして子どもたちは救われました。

須田:
 子どもたちが、早く約束の車をくださいと父に言ったら、長者は、羊の車、鹿の車、牛の車
ではなく、「等一の大車」を与えた。
それが「大白牛車」です。
三車は、三乗の法を譬えています。
つまり、羊車は「声聞のための教え」、鹿車は「緑覚のための教え」、牛車は「菩薩のための
教え」です。
そして、実際に子どもたちに等しく与えた大白牛車は一仏乗、すなわち「仏になる教え」を譬
えています。



 

文明・西と東    日本の進むべき道・2

 投稿者:赤胴鈴之助  投稿日:2018年 7月11日(水)03時16分30秒
  文明・西と東
日本の進むべき道・2

池田
 日本が進むべき道としてあなたのいわれた「世界平和のためにペストをつくすこと」と
「太平洋文明を築くリーダーシップをとる」ということは、ひじょうに貴重な示唆であり、
また、この二つは表裏一体をなすものとして考えなければならないと思います。

なぜなら、過去において、一つの文明が興隆するということは、必ずといってよいほど、
戦争、すなわち武力侵略と結びついてきたからです。
ギリシャの文明がアジアに大きい影響を及ぼすにいたった機縁は、アレクサンダー大王に
よる征服戦争でした。
古代の地中海沿岸の諸文明が、その頂点に達したのも、ローマが武力によって広大な帝国
を築きあげたことによってでした。

また・近世ヨーロッパの文明が、世界にひろまり、世界を制覇するにいたったのも、その
植民地主義、帝国主義的侵略の結果なされたものであることは否定できません。
したがって、そうした歴史的事実から考えると、太平洋文明を築くという課題と、世界平
和のためにベストをつくすという使命とはおよそ両立しがたいようにも思われるのが普通
でしょう。

しかし、だからこそ、これを両立させることに大きい意味があると思うのです。
このことは、日本がめざすべき"明日の文明"の実体が、これまでの"文明〃とは異なったも
のでなければならないということではないでしょうか。

カレルギー
 そのとおりです。日本が世界に向けて輸出すべきものは、単なる物や技術だけではあり
ません。
もちろん、それらについても優秀なものをめざすべきであり、この点、すでにヨーロッパ
の水準に達している日本にとっては、不可能なことではありません。

しかし、もっと大事なことは、偉大な思想を外国に向かって、世界に向けて紹介すること
です。
私は、その時が、すでにきていると信じます。
その偉大な思想とは、インドに起こり、中国を経て、日本で大成した、平和的な、生命尊
重の仏教の思想です。

池田
 それは、私自身、これまでも真剣に取り組んできた問題です。
これからも、生涯の念願として、世界の平和のため、人類の幸福のために、微力をつくす
決意でおります。

カレルギー
 平和的な文明の興隆にとって、欠かすことのできない条件は、力と調和の両方を統合す
ることです。
日本は、これまでも、アジアの伝統である調和を犠牲にすることなく、西洋世界の技術革
新の力を自分のものとすることに成功しました。
その成果は、今日、経済大国の一つとして成長をつづけていることに現われていると思い
ます。この成果こそ、明日の平和な太平洋文明の指導理念となるべきです。

池田
 力と調和の両面を統合していくことが、平和的な文明の興隆の、不可欠の条件であると
いうお考えには、まったく賛成です。
ただ、現在の日本が、果たして、この困難な仕事に成功しているかどうか、私は疑問視せ
ざるを得ません。

むしろひじょうに深刻なアンバランスにおちいっているというのが、日本国民の大多数の
いだいている実感ではないでしょうか。
たしかに、近代以前の日本には調和をなにより大事にする、よい伝統がありました。
あまりにも調和を重んずるあまり、停滞的でさえあったようです。
その反動として明治以後の日本は、調和を犠牲にして"力"を追求してきました。

ただ、希望がもてることは、国民の多くが、このアンバランスに対して、いま、深い反省
をはじめていることです。
もし、たんなる反動にはしるのでなく、力と調和を見事に統合できたなら、それはあなた
のいわれるように、新しい文明の興隆にとって、偉大な指導理念となりうるでしょう。
それはわれわれにとって、今後の大きな課題ですね。

カレルギー
 なるほど、その社会の内部にはいった場合、さまざまな矛盾や苦悩があることはじゅう
ぶんわかります。
しかし、大局的に、他の文明と比較して見た場合には、日本は、やはり、もっとも成功を
おさめた国であると思います。
また、いま、さまざまの苦悩をかかえているにせよ、それをのりこえる可能性を、じゅう
ぶんにもっていると私は見ています。

日本は、ヨーロッパ文明を師匠とした、この百年より以前は、インドの仏教と中国の儒教
の弟子でした。
日本人は、これら三つの道場で修行を積み、インスピレーションを受ける一方、それを太
古の昔から伝えられてきた独自の伝統に融合させることによって、ヨーロッパよりも優位
にさえ立つにいたっています。

ヨーロッパはいわゆる民族大移動の時代以来、過酷な歴史を切りぬけてきました。
しかし、その基盤となったキリスト教は、近代科学との衝突の結果、みじめな敗北をかさ
ね、いまでは文化と社会をリードする力を失ってしまっています。

こうしたヨーロッパの文明は、大海原のまっただなかで魚雷に当たった豪華船になぞらえ
ることができます。
船客が、ぜいたくに酔いしれている間に、船体は徐々に、しかし、一瞬の休みもなく沈ん
でゆく・・・。キリスト教の衰退につれて、それに由来する道徳も崩壊しているのです。

ヨーロッパにおいても、アメリカにおいても、その道徳の基礎となってきたキリスト教が、
現実逃避の泥沼にはまりこんでいるときに、日本において、仏教による宗教ルネサンスが
勃興していることは、偉大なことだと思います。

池田
その日本人自身が、まだ仏教を形骸化した宗教としてとらえています。
これは非常に残念なことです。

仏教哲学の真髄を知ったならば、その生き生きとした哲理の永遠の新しさに驚くに違いあ
りません。
明日の人類文化の興隆をもたらす"生の躍動"の源泉は、まさにここにあると信じております。


 

暗鬼(再掲)

 投稿者:新感性  投稿日:2018年 7月11日(水)01時15分53秒
  「宗教やってる人が人種偏見」
でぐぐって見つけたサイトです。

「だから人種差別はなくならない」グローバル化する世界で僕たちが考えるべきこと。(とある日本人留学生の意見)
http://watapon-f1.com/racism-why/

巨匠によるこんなアニメもありましたね。
カムイ外伝#9「暗鬼(あんき)」
https://www.youtube.com/watch?v=BgzU7uPFbT4

人種問題に限らず(疑心)暗鬼は私も含め会の内外、役職の高低、有無にかかわらず
誰にでもある元本の無明でしょう。
 

(無題)

 投稿者:創価査問センター  投稿日:2018年 7月11日(水)01時15分5秒
編集済
  先生は お元気ですよ

それ以外に 何があるのよ 言ってみろよ
ちゃんと 激励文も出しているだろう
新人間革命だって 連載してるじゃないか

この写真みろよ 先生はお元気に 今もな
積極的によ 執筆活動しているんだよ 馬鹿にするなよ

これを否定するのは 池田先生の弟子のフリして 純真な会員を利用する
おまえらなんだよ 自己保身に狂っているだって
脂ぎったおっさんたちがよ 池田先生との師弟が大事なんだよ

わかったか! 忘れるなよ!

時は今 変革のドラマさ ふぁふぁふぁ~
 

同盟題目

 投稿者:  投稿日:2018年 7月11日(水)00時03分24秒
  今晩は、皆様
ありがとうございました
池田先生、奥様、皆様のご家族が健康長寿であります様に
水害で行方不明になられた方々が早く見つかります様に
捜索される方々復興に汗を流される方々に
御題目を送らせていただきました

スパルタカス様お声かけ、ありがとうございます
私が腹ただしいのは、何十年も税金を使って出来ない地震噴火予知とは違い
予測出来ていて防げる可能性がある治水工事で、尊い人命がお亡くなりになられた事です
国土交通大臣の無能を嘆いても、水害事故を政争の具にする野党を批判しても
亡くなられた方々には、何の役にも立ちません
皆で問題を解決する時期だと思います
おやすみなさい
 

すべて嘘ならば

 投稿者:コンペー  投稿日:2018年 7月10日(火)23時19分50秒
  信濃町は言う「お元気な先生」と。
この嘘がバレたら執行部はもちろん、職員や幹部はどうするのだろうか?
「お元気」を装い、財務、書籍の販売等々信者からお金を集めた「戦後最大の宗教詐欺事件」なんてニュースになったりして。笑
 

同盟題目開始は23時からです。

 投稿者:信濃町の人びと  投稿日:2018年 7月10日(火)22時58分55秒
  池田先生と奥様のご健康とご長寿を祈りましょう。
よろしくお願いいたします。
 

眠れぬ夜?

 投稿者:SaySaySay  投稿日:2018年 7月10日(火)22時29分57秒
  『誓願』は140くらいまでいくのですね。通常の2章の分量。今ようやく折り返し地点といったところか。『第30巻下』は500ページを超える?

エル・カンターレが勝手に池田先生の言葉を語る。麻原と同じように扱うなんて!

査問キャンペーンでツイッターは盛り上がっている。
(中にはトロい担当幹部もいる。けっこう録音し放題! 録音した音声は有効に効果的に使うことにしよう。代打の切り札のように、いつ、どこで使うか。よくよく考えて。)

「♪たとえ君が目の前にひざまずいて すべてを忘れてほしいと 涙流しても僕は君のところへ 二度とは帰らない」
「♪あれが愛の日々なら もういらない」
「♪愛に縛られて うごけなくなる」
「♪なにげない言葉は 傷つけてゆく」
「♪愛のない毎日は 自由な毎日誰も僕を責めたり できはしないさ」
https://www.youtube.com/watch?v=B_BJ3sbaABM
https://www.youtube.com/watch?v=ff3hmrdpU_o
『眠れぬ夜』? かえってグッスリ!

>除名処分となった暁には、今まで話せなかったSGIの状況をSNSで堂々とシェア出来る。その日が来るまで、現在の執行部の会員への弾圧を、幹部の無慈悲な振る舞いを、しっかりと自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の肌で感じていこう。後世の同志に伝えるため記録に残すのだ。<

>新たな戦隊ヒーロー登場!(笑)得意技は「査問パンチ」「解任チョップ」そして必殺技は「除名キック」<
 

ミスター・ロボット

 投稿者:SaySaySay  投稿日:2018年 7月10日(火)21時41分4秒
  元職員3名のブログが更新されています。
『●101 「埼玉の篠澤協司さんの除名撤回」を求める「7・1サイレントアピール」の報告と決意!』
http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/blog-entry-195.html
http://www.labornetjp.org/news/2018/1530510945773yumo
https://www.youtube.com/watch?v=oEaU66XPU1o&feature=youtu.be

〈〈【告知】7・15九州方面・福岡座談会開催のお知らせと、ご参加の連絡のお願い〉〉
■ 日時 平成30年7月15日(日)13:00から16:00
■ 場所 はかた近代ビル貸会議室 104会議室
 (福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目1-33 はかた近代ビル 1F)

『実名告発 創価学会』(野口裕介・滝川 清志・小平 秀一) アマゾン「ベストセラー」で絶賛発売中!!!
http://amzn.to/2fxRlFX

“ドモ アリガト ミスター ロボット マタ アウ ヒ マデ”
“ドモ アリガト ミスター ロボット ヒミツ ヲ シリタイ”
“ボクが何者なのか、わかるかい?(秘密、秘密、秘密があるんだ)”
“機械なのかマネキンなのか (秘密、秘密、秘密があるんだ)”
“日本製の部品が使われている (秘密、秘密、秘密があるんだ)”
“ボクは先進の男”
“ボクにはヒミツがある。この皮膚の下に隠された”
“ボクの心は人間で、ボクの血は燃え滾っている。ブレインはIBMさ”
“だからボクの見かけや行動が変だからといって、驚いちゃいけないよ”
“ボクはただの男さ、助けてくれる誰かと、かくまってくれる場所があればいい”
“ボクを生かしておいてくれるために、そのままで生かしておくれ”
“生き延びるためにどこかに隠れなきゃ”
『ミスター・ロボット』スティックス
https://www.youtube.com/watch?v=uc6f_2nPSX8
恥知らずの思考停止ロボット↓
 

FHB様へ

 投稿者:虹と創価家族  投稿日:2018年 7月10日(火)21時32分58秒
  >ましてや、目障りな存在などとは誰も言っておりません。<

仰る通りですね。
大変に申し訳ございませんでした。

それではFHB様の言葉をお借りし訂正します。
虹と創価家族は、『宿板で声を上げる皆様を困らせ手を煩わせる存在』で宜しいでしょうか。

また『工作員を助けるような言動』と御座いますが、具体的な過去の投稿をご提示ください。

一緒に、どこに問題があるのか、内容を精査しましょう。
宜しくお願い致します。



 

酷い印象操作

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 7月10日(火)21時08分34秒
  https://6027.teacup.com/situation/bbs/86796

>ミネルヴァの梟様、新感性様、管理人様や心ある同志が日々、工作員と戦っています。<

はいぃ~~??

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

今回の激甚災害は中国の新型気象兵器が原因かもしれまん。

 投稿者:ドミサイルの住人  投稿日:2018年 7月10日(火)20時12分1秒
  わが国西部に壊滅的な打撃をもたらした今回の激甚災害は中国の新型気象兵器が原因かもしれまん。今回の激甚災害では多くの学会員も被災して落命したと聞きます。そのよって来たる究極の因は、共産中国の新型気象兵器なのです。中共撲滅丑寅唱題闘争のとき来たる、なのです!  

(無題)

 投稿者:FHB  投稿日:2018年 7月10日(火)20時06分2秒
  虹と創価家族様。御苦労様です。
何度もありがとうございます。
しかし、やはり、話が噛み合わないと申しますか、こちらの言ってる事がなかなか伝わらないようです。
ましてや、目障りな存在などとは誰も言っておりません。

虹と創価家族様。
例えば、太ちゃん様は見事に、ナリスマシや工作員を見抜いてくださいました。
ミネルヴァの梟様、新感性様、管理人様や心ある同志が日々、工作員と戦っています。
皆様がこの掲示板を守るために戦ってくれているのです。
工作員を助けるような言動だけはどうかやめてください。
御理解ください。

 

ツイッターからです。激甚災害の地から聖教記事を見ての怒りの声

 投稿者:ツイート人  投稿日:2018年 7月10日(火)19時25分13秒
  こんにちは。激甚災害地にいます。被害がなくても断水した世帯が多く、店には、肉や魚がない中、聖教新聞が配達され、見たら憤怒を覚えた私。

激甚災害地が多く、たくさん亡くなられたのですごく悲痛で冥福を祈る中、幹部会の記事は何だ!強行したのは狂った証拠だ
 

FHB様へ

 投稿者:虹と創価家族  投稿日:2018年 7月10日(火)19時13分49秒
  >撹乱の意味は、皆様を困らせる。
または、手を煩わせる。などの意味です。
部分というか、存在なのだと思います。
どうか目を覚まして下さい。<

https://6027.teacup.com/situation/bbs/86790

ホンネのご投稿を誠にありがとうございました。

そうですか・・・
宿板で声を上げる皆様にとって虹と創価家族は、目障りな存在なのですね。

了解致しました・・・
残念です・・・

ところで『皆様』とは、具体的に誰でしょうか?
ご投稿には、FHB様を始め、ミネルヴァの梟様や新感性様、そして管理人様のお名前が上がっておりますが・・・

他にも、虹と創価家族が目障りな方のお名前を、具体的に上げて頂けると大変にありがたいです。

また、実際に皆様を困らせている投稿をピックアップし、御提示して頂けないでしょうか?
自分も、直すべき部分は謙虚な姿勢で聞き入れ改善したいと思います。

お手数をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

 

丹治(「元聖教新聞編集」)局長とは・・・

 投稿者:思い出の名シーン  投稿日:2018年 7月10日(火)18時55分53秒
  T治局長とは ?投稿者:大石小石
?投稿日:2016年 5月 7日(土)03時03分7秒   通報
末端男子部さま。

T治局長ってこんな方でーす。信濃町の人びとさまがまとめております。ご参考くださいね~。

??2014年9月24日

投稿者:信濃町の人びと??投稿日:2014年 9月24日(水)12時22分53秒


丹治問題のおさらい

関西の方、一般会員は馴染みのない幹部かもしれません。

丹治正弘副会長
元聖教新聞社社員
編集局長

主な仕事、池田大作その行動と軌跡など

学生部中央幹事
学生部副指導部長
青年部主事などを歴任(記憶ですが)

佐藤浩副会長と同時期に早稲田大学内組織にて頭角をあらわす。

聖教で活躍した背景には、第一の中野副会長がお気に入りだったとか。

矢野突き上げ現場には書記役として同行。

先生から「あの悪いやつは誰だ」と名指しされた張本人。→これ重要!

聖教新聞の編成局を仕切っていた人物。

大事なポイント→丹治の大悪は3つ!

①組織内で個人派閥をつくり独断専行の人事を行い組織混乱を招いた罪。

②その際にハラスメントを行い、さらには職員の中に敵対する者にスパイ活動を行い恫喝し、
さらに偽の手紙や怪文書等にて粛清の謀略を実行した罪(指示した人間はほかにいるが)
同志を裏切り陥れた罪は重い。

③第三文明や聖教のプロジェクトにて多額の資金を使用し、さらに私的な使用を行った横領の罪
また仲間と徒党を組み多額の飲食費や接待費などは常軌を逸した姿で多くの同僚を苦しめた。
会員の供養貪る餓鬼の姿をみせた輩
 

自称「同一人物」さんへ

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 7月10日(火)18時42分0秒
編集済
  https://6027.teacup.com/situation/bbs/86791

>あたし最近腹が立っているのよ。
池田先生の弟子のフリして、純真な会員を利用する、自己保身に狂っているおじさまたちが大勢いるから。<

それって原田会長以下いわゆる4人組についてのことでしょ?

違いますか?

それを逆にこちら側がそうだ、というあなたのその「手法」というのは、こないだの「創価新報」の手法とまったく同じなのは何を示してるのでしょうか。

もうひとつ。
僕のまとめコメントに出した側の「あやちゃん」さんは、あなたと違い「時代の当事者」とみるのが自然。
つまりは提供した資料は、その当時にリアルタイムに見ていた人、ということです。
当然、提供した資料の内容はちゃんと「理解」してるからこその資料提供でしょうねぇ。
自称・同一人物さんは、なぜか「あやちゃん」さんの提供した数々の資料の内容をまるで「まったく知らない」といわんばかりの支離滅裂な言動と態度です。

個別にいちいち指摘されたいですか?


無理に女言葉をしようとするから文面にかなりの違和感があるのですよ。
「時代の当事者」であれば、今はもうけっこうな年齢となってることでしょうにね。
オリジナルの「あやちゃん」さんをあなたはそれだけバカにしてるってことです。
いや究極的にはあなたは御本尊をそれだけバカにしてるからこそできる行状ともいえます。
御本尊さえもバカにしてるものを、会員にはなおさらバカにする言動となってしまうでしょうね。

あなたのように。

(つまりは文面自体が一闡提人を象徴してる側の「あやちゃん」というのは、オリジナルのあやちゃんさんとは別人の「あやちゃん」と判断できるわけです。ついでにいうと管理人さんの今回のコメントは、掲示板をずっと見てきた人には、どういう人がやっているのか察しがつくことでしょうね)

過去ログでの「ナリスマシの常習犯」はだ~れだっ?(笑)

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

お褒めのお言葉ありがとうですわ。

 投稿者:あやちゃん  投稿日:2018年 7月10日(火)18時05分59秒
  管理員さんたら、馬鹿とは失礼ね。

でも、消さないでいてくれたから許してあげるわ。


太ちゃんさん、こちらこそありがとう。嬉しいわ。あたしの過去の投稿まで紹介してくださるなんて光栄だわ。

同一人物だから安心して。


あたし最近腹が立っているのよ。
池田先生の弟子のフリして、純真な会員を利用する、自己保身に狂っているおじさまたちが大勢いるから。

気持ち悪いわ。


口で池田先生と言いながら、やっていることは、自分のためじゃないの。


坊主、おデブ、法華経好きのエセ慈善屋がのさばっているわ。騙されちゃいけない。


自分と池田先生の間に、脂ぎったおっさんを入れちゃいけないのよ。

自分と池田先生の師弟が大事なのよ。それを忘れないで。
 

(無題)

 投稿者:FHB  投稿日:2018年 7月10日(火)16時04分0秒
  虹と創価家族様。御苦労様です。
ミネルヴァの梟様や、新感性様など皆様の投稿から学ぶことが大事なことだと私は思います。
今日のミネルヴァの梟様の投稿も素晴らしい内容で、工作員を見事に切られています。
管理人様をはじめ、この鋭い洞察があるから宿坊の掲示板は凄いのです。
もう少し謙虚に、学ばれてはどうでしょうか。

佐渡御書
「日蓮御房は師匠にておはせども余にこはし我等はやはらかに法華経を弘むべしと云んは螢火が日月をわらひ蟻塚が華山を下し井江が河海をあなづり烏鵲が鸞鳳をわらふなるべしわらふなるべし」

撹乱の意味は、皆様を困らせる。
または、手を煩わせる。などの意味です。
部分というか、存在なのだと思います。
どうか目を覚まして下さい。

 

対応の落差

 投稿者:新感性  投稿日:2018年 7月10日(火)14時23分53秒
編集済
  昭和47(1972年)年7月豪雨と学会の救援が『新・人間革命』16巻に出ています。以下創価公式ネットより引用します。

『新・人間革命』 要旨
第16巻
【羽ばたき】
帰国した伸一に休息はなかった。
7月には東北へ。折からの豪雨で、訪問予定の秋田をはじめ、全国各地に大きな被害が出ていた。
宮城入りした伸一は、秋田での記念撮影会を中止し、迅速に被災地域への激励の手を打つ一方、山形を訪問。さらに秋田に入って、メンバーを励ます。

また伸一は、全国の被災地に救援態勢を整えるよう指示。各地に救援本部が置かれ、広島や島根をはじめ、救援隊の奮闘に、学会への感謝と信頼が広がっていった。
https://www.sokanet.jp/kaiin/hr/new_summary.html

検索すると、当時の広島や島根など中国地方の水害の記録にヒットします。

以下引用
中国地方での降り始めは7月9日であり以降断続的に降り、7月11日にピークとなり、7月12日まで続いた

(島根)県内の被害状況は、死者行方不明者28人・家屋全壊637戸・流出95戸・半壊1206戸・床上浸水10,905戸・床下25,291戸(松江地方気象台公表)[23]。

被害状況は、広島で死者行方不明者39人・負傷者105人・家屋被害19,208戸(広島県公表)[28]、

岡山で死者16人・負傷者43人・家屋全壊270戸・半壊1,000戸・床上浸水3,588戸・床下13,633戸(岡山県公表)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C47%E5%B9%B47%E6%9C%88%E8%B1%AA%E9%9B%A8

ひとついえるのは同じ7月の中の数日間での水害被災でも、1972年の前回より今回2018年のほうが全体としての被害度でいえば深刻であることです。
 

《魔は天界に住む》証明

 投稿者:斬り捨て御免!  投稿日:2018年 7月10日(火)14時09分14秒
  魔およびその一味!眷属は・・・?

庶民国民の苦悩の中で天界暮らし!

https://6027.teacup.com/situation/bbs/86658

更なる不吉★は続く・・・
各自ご用心☆あるべし!!

https://6027.teacup.com/situation/bbs/86548

 

聖教一面に怒り心頭!

 投稿者:鉄砲玉  投稿日:2018年 7月10日(火)14時05分37秒
  何人かの方が投稿されていますが、本日の聖教新聞、一面トップ。
7月8日(日)午後、福岡市の九州池田講堂にて、「九州総会」の意義を込めて、本部幹部会を開催。“地球を包む、異体同心の先駆のスクラム”また、池田先生がメッセージ“誓願の広布の道を恐れなく”と。

何という奇麗事。
何という無慈悲。
何という恥知らず。

死者・行方不明者が合わせて200名を超える、大災害の中で、このような奇麗事が言える
現在の、創価学会執行部とは何なのか?

池田先生がメッセージだと!嘘もいい加減にしてくれ!
先生がこの局面で、被災者の事も顧みずに、このようなメッセージを軽々と発せられるはずがなかろう・・。

一般社会の受け止めを考えれば、小生が悔しいのは、このような非常識も「全て先生のせいにされてしまう」ということだ。
90歳になられた池田先生が、連日メッセージを発したり、新・人間革命を執筆されたり、出来るわけがないではないか!?ふざけるのもいい加減にしろ!

会員の「先生はいつまでもお元気でいて欲しい」という心情につけ込み、会員諸氏には「お元気な先生・奥様」と嘘を言い続け、本当のことは言わない。

いつの日にか真実を知る事になる、善意の会員諸氏が、その時、どんなふうに思うだろう?
どれ程の怒りに震えるだろうか?
目先の保身だけを考える、極楽とんぼの執行部の面々、それに連なる職業幹部諸氏よ!
嘘は永遠には続かないことを、知るべきぞよ!
 

新人間革命30巻のお墨付き

 投稿者:コンペー  投稿日:2018年 7月10日(火)13時49分13秒
編集済
  新人間革命30巻。9月の8日で完結のようだ。7月8日の本部幹部会の当日のメッセージにある。完結までちょうど2ヶ月前、本部幹部会のメッセージ。強行開催の理由は、なんとしてもここで披露して、先生のお墨付きをアピールしたかったのだろう。そして新人間革命の30巻に自身を登場させて「先生の後継の直弟子」と。
ある意味、見事です。笑

これだけの文章量ならば、昭和54年の会長辞任の場面の「大山の章」もあんなに端折らなくもよかったのに。笑
 

ツイッターからです。また箱モノ?金で繋がるゼネコンは有難い大票田w

 投稿者:ツイート人  投稿日:2018年 7月10日(火)13時26分18秒
  信濃町駅前の総合案内センター、明年11月オープンへ起工式。
まったく、いくつ箱モノ建てりゃ気が済むんだ(笑)
そんなにゼネコンと関わっていたいのか?
まあ、大切な票田だからなぁ~(笑)
信心の繋がりでなく、金の繋がりって哀れだなぁ~
 

面白い自白です

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 7月10日(火)13時13分32秒
  https://6027.teacup.com/situation/bbs/86783
鏡のようなもの   投稿者:名無し   投稿日:2018年 7月10日(火)12時52分28秒

▼▼▼
人は他人を罵倒する際に、自分が言われることを恐れていることを、言うものです
ここ最近の掲示板で、まともに論拠も示さず他人に「撹乱している!」とか「工作員だ!」と
繰り返しがなりたてている人(々)は、まさにご自分が「撹乱」をしている「工作員」であるという
密かな自覚があるということなのでしょう
▲▲▲

自語相違の自白発言になっておりますが
まぁこういうわかりやすい工作員だからかえって4人組の悪事をすごくわかりやすくしてる側面もあるね

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

鏡のようなもの

 投稿者:名無し  投稿日:2018年 7月10日(火)12時52分28秒
  人は他人を罵倒する際に、自分が言われることを恐れていることを、言うものです
ここ最近の掲示板で、まともに論拠も示さず他人に「撹乱している!」とか「工作員だ!」と
繰り返しがなりたてている人(々)は、まさにご自分が「撹乱」をしている「工作員」であるという
密かな自覚があるということなのでしょう
 

認識不足による、危機感のなさ

 投稿者:ミネルヴァの梟  投稿日:2018年 7月10日(火)12時50分49秒
  今朝のテレビ。

豪雨の後、自宅に残っている父親を、避難させる為に息子が駆けつけて来たのに、父親は「この場所の海抜高度は何メートルか知っているか?」などと息子に対し、まるでネトウヨの様な、どうでもいい質問。
息子が答えられないでいると、テレビを2階へ運ぶ手伝いをさせる始末。

息子は、実家に駆けつける途中で周囲の危険な状態を既に事実として確認し、だからこそ避難を勧めているのに、海抜高度を根拠にテレビを2階に運ぶ父親の姿は、アベ自公を支持する日本の国民の姿と重なって見えた。

ようやく避難を決断した時には水は胸のあたりまで達し、結局2階も水浸しとなってテレビはアウト。

非常に教訓となるエピソードであった。

戦後ずっと、自民党に政治を任せて来て大丈夫だったのだから、今度もアベ自公で大丈夫だと考えている、日本国民の姿そのものだ。

結局、視野狭窄に陥っているのだ。その結果としての楽観論、「危機意識の無さ」が日本を覆い尽くしている。
核戦争の危機が、数百年から数万年先だと考えているようでは話にならないのだ。(呆)


犬HKの世論調査によると、アベ政権の支持率が回復傾向。支持が不支持を上回っただと!!??

「働き方改悪」「カジノ法案」「参院定数6増」「大量の死刑執行」「災害を尻目にドンチャン騒ぎ」と、支持率が上がる要素など1つもないはずだが、どうなっているのだこの国は。
「非知性」「非理性」そのものではないか。

かつては抜群のバランス感覚を誇った日本の世論も、今はもう見る影もなくなった。
ダーハラ創価学会が師匠を裏切り、権力側についているからこうなるのだ。
現在「平和勢力」と「戦争肯定勢力」の力のバランスが大きく崩れているのだ。
「衆愚政治」というのは、まさにこの様な状況を言うのだ。


「・」ハナクソHNがまたまた再登場。
9月8日に「新人間革命」を終わらせる為の、地ならしを命令されているようだ。
しかしこの者が、ダーハラ側の人間である事は、既にバレバレだ。

ならばこの者の意見に「逆張り」すれば、ダーハラ側の目的を阻止できるという事だ。
良い目印だ。

戸田先生の「原水爆禁止宣言」のその日に「新人間革命」を終わらせる事になんの意味があるというのだ。
「原水爆禁止宣言」が、戸田先生の「遺訓の第一」と知っているのなら、9月8日のその日に「核兵器禁止条約」を批准しろ!50カ国の批准が必要なのだ!何をトロトロしているのだ!

その事によってのみ、9月8日は荘厳されるのだ。
「新人間革命」をその日に終わらせる事に意味などないだろう。コジツケも大概にしておけ。


「右手で積み上げ左手で崩す」ような行き方は、結局何も生み出せない。

公明党は一刻も早く連立離脱すべきだ。
庶民の党として再生したいならそうすべきだが、今の公明党には全く期待は出来ないだろう。
金と地位に目が眩んで、何も見えていない。







 

人生の座標から~

 投稿者:うーこメール  投稿日:2018年 7月10日(火)12時04分40秒
  偉大な母であるか否かは、子どもを思う心の深さ、大きさで決まります。本当に大変なときに、子どものために何をしてあげられるかです。  

新 人間革命

 投稿者:モンブラン  投稿日:2018年 7月10日(火)11時38分5秒
  日本では、歴史小説を読んで、歴史を知った気になる人が、多いと言われる。司馬遼太郎の歴史小説を読んで、日本史を、塩野七生の歴史小説を読んで、イタリア史を知った気になる。歴史小説は、面白くなければ売れない。史実と違っても、小説である以上、何の問題もない。NHKなどは、歴史小説で世間に知れ渡っている内容は、史実とは全く違うということで、番組を制作している位である。

 歴史小説は、歴史を題材とした小説であって、歴史そのものでは決してない。歴史は、歴史の教科書や、歴史書から学ぶことが基本。それも、権力者が、歴史を都合よく書き換えているという前提で、読み解く必要がある。

創価教育学体系では、教科書の重要性を強調されている。池上彰氏や、この掲示板で問題視されている佐藤優氏も、歴史を学ぶのであれば、高校の教科書や受験参考書が優れていると繰り返し述べている。

 いつからか、組織で、新・人間革命で、池田先生が、学会の正史を綴って下さっている、と打ち出されるようになった。私は、反逆した最高幹部達が、声高らかに、「さあ、学会の活動家をだまして見せるぞ」と宣言したと思っている。信心強情と自認する活動家が、見事に餌食になる。

 この掲示板では、新・人間革命が、いかに嘘か、丹念に検証されている。さらに、広布第2章の指針さまが、学会の正史を、明らかにする試みをされている。私は、ただただ感謝するのみである。

 ミネルヴァさまの書かれている内容は、皆が感じていることを、明快に言語化して下さっていると思っております。切れ味が鋭く、痛快です!毎日楽しみにしています。
 

/1609