投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ひらがなプロジェクト(241)
  2. アルベア論(975)
  3. 虚構の大石寺疑惑(3)
  4. 正義のあかし(47)
  5. 掲示板の注意事項(1)
  6. 2015年安保法制(977)
  7. アラシ行為記録(21)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


団魂ジュニアさんへ

 投稿者:谷川二等兵は札付きであります  投稿日:2018年 7月12日(木)03時57分42秒
  そうですね。対話のうちに何か見えてくるのかな~。そんな時にはYouTubeでティナターナーさんのプロモーション画像見るんですがね、悠遊と飛んでいる。我がおっかさんも呆けてはいるが、散々苦労したからご本尊に守られているような感じ。うちの奥さんも他信仰者ですが飛んでいる(と言うより女性故か、ヒューズが飛んでいるのか、まあ宇宙人には変わりません。害がないからほっといています。)俺も飛びたいな~。  

文明・西と東  池田先生とクーデンホーフ・カレルギー伯との対談です。 おわり

 投稿者:赤胴鈴之助  投稿日:2018年 7月12日(木)03時21分16秒
  文明・西と東  池田先生とクーデンホーフ・カレルギー伯との対談です。

今回は、第五章 日本の進むべき道・3です。

池田先生は・・・日本の進むべき道・3で次のように問題提起されました。

「世界平和に寄与するということは、その創造性、独自性の上に立って、幅広い寛容の精神を
つらぬき、人間対人間の真心の対話をくりひろげていくことではないでしょうか。」

カレルギー伯は・・・

「日本が世界に向けて輸出すべき思想は、あくまで日本人によって消化され、創造性を加えら
れた、生まれかわった仏教でなければなりません。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

池田先生は、「世界平和に寄与するということは、その創造性、独自性の上に立って、幅広い
寛容の精神を」
と提案されて、それに応えてカレルギー伯の見解は、「生まれかわった仏教」を輸出すること
と述べられました。

お二方の意見は一致を見ましたが、具体的に、世界平和に寄与する仏法とは法華経の世界広宣
流布と言う事だと思います

現在世界平和を願い、着実に前進しているのは、SGIですが、魔性の輩が邪魔しようとして
います。
正法を広めるには、魔王との戦いは避けられません。
それが、師子身中の虫であっても、(内部の者)見破って破折していかなければなりません。

それと、大事なことは祈ることです。
祈りに勝てる魔王はありません。

先日からの大雨で大変な被害が出ていますが、これ以上の被害が出ませんように・・・。
祈ります。

コンペイトウは政権与党です、広宣流布ですよね???。

そして、このことは立正安国論を学べば、原因は解明できます。

立正安国論
「万民一同に南無妙法蓮華経と唱え奉らば吹く風枝をならさず雨壤を砕かず、代は羲農の世と
なりて今生には不祥の災難を払ひ長生の術を得、人法共に不老不死の理顕れん時を各各御覧ぜ
よ現世安穏の証文疑い有る可からざる者なり。』

現代文
[万民一同に南無妙法蓮華経と唱えるならば、吹く風は枝をならしません。雨は土くれを砕くよ
うにはふりません。代は理想的な世となって、現在には不祥の災難を払い、長生きが出来て、
人法共に不老不死の原理が顕れる時を、皆々よく見なさい、現世安穏の証文疑いようがありま
せんよ」

正法誹謗、法華経の行者を迫害するゆえだと私は断言します。
諸天善神の守りはあり得ません。邪道、神道と結託してはいけません。

法華経の智慧第六巻 まなこさんに感謝
■ 現世利益も「世界宗教の条件」

名誉会長:
 現実です、大事なのは。
ガンジー は、こう喝破している。「現実の問題を考慮に入れず、問題の解決に役立たない宗
教は、宗教ではない」
(『ガンデイー 私にとっての宗教』、新評論刊)と。

民衆が今まさに直面している「現実の問題」「現実の悩み」・・・ それに応えられない宗教
は、もはや宗教ではない。これが彼の叫びでした。

確かに、民衆の宗教的無知につけこんで、子どもだましの「現世利益」を説く宗教が後を絶た
ないのは事実です。
草創期から、そうした他の宗教と一緒にされて、「創価学会は現世利益の宗教屋である」など
と批判されてきた。

■ 「祈り」は人間の崇高な証

名誉会長: 祈りは人間しかできない。動物に祈ることはできない。
祈りは、人間の人間たる崇高な証です。
古来、偉大な大自然を前にして、人間はその広大さ、無限さを畏敬した。
人知では計りしれない大いなる存在を敬い、自然のうちに「祈る」という心が芽ばえたと考え
られる。
特に、観音品の七難のように、危急の時には、必死になって「何とか守ってもらいたい」と願
った。
その切実な思いを凝縮させると「祈り」になる。
<七難とは、大火(火難)、漂流(水難)、暴風で船が食人鬼の国に流される(羅刹難)、刀
や棒で危害を加えられる(王難)、悪鬼が害を加える(鬼難)、足かせや鎖てつながれる
(枷鎖難)、盗賊に襲われる(怨賊難)の七つ>
この「祈り」があって、それに応じて「宗教」が生まれた。
中略
名誉会長:
 その「祈り」を現実に叶えるには、どうしたらよいのか。それを生命の法則のうえから明快
にしたのが仏法です。
小宇宙と大宇宙を交流させ、ギアをかみ合わせる秘術を「妙法」として説いた。





 

文明西と東 最終

 投稿者:赤胴鈴之助  投稿日:2018年 7月12日(木)03時17分44秒
 

カレルギー
 二十一世紀の新しい太平洋文明の世紀を、現代の大西洋文明の世紀よりも、優れたものと
するためには、なによりも日本が、世界平和のために貢献していかなければなりません。
この新しい太平洋文明に向かって着々と準備することこそ、日本の果たすべき重要な役割り
です。

そのためには、日本が、これまでのように西欧文明によりかかって、その西欧文明にのみこ
まれてしまっていたのでは、この重大な責務を果たすことはできません。
日本は、アジア的でも、アメリカ的であってもならない・・・どこまでも日本的であるべき
です。

池田
 まったく同感です。
創造性と独自性こそ、これからの世界文明に貢献する道であるということですね。
世界平和に寄与するということは、その創造性、独自性の上に立って、幅広い寛容の精神を
つらぬき、人間対人間の真心の対話をくりひろげていくことではないでしょうか。

カレルギー
 そのとおりです。
日本が世界に向けて輸出すべき思想は、あくまで日本人によって消化され、創造性を加えら
れた、生まれかわった仏教でなければなりません。
というのは、これまで、ほんとうの意味で仏教がヨーロッパに受け入れられなかった理由は、
それが、心情の面でヨーロッパと、あまりにも隔りのあるインド、ネパール、チベットあた
りから来たものだったからです。

日本からの仏教であるならば、これらの国々からの仏教よりも、ヨーロッパにとって、はる
かに受け入れやすいでしょう。

池田
 日本の将来の進むべき道として示された「世界平和のためにベストをつくす」という点に
ついて、具体的なお考えを聞かせてください。

カレルギー
 日本が世界平和への使命を遂行するには、ちょうどスイスがヨーロッパで果たしている、
偉大な先例にならうべきだと思います。

今日、世界には、共産主義による世界革命と、民主主義の名において行なわれている反共主
義との対立・相克が冷戦をもたらし、また、世界の一部では熱い戦争がつづいています。
このなかにあって、日本は左右両勢力の、いずれの陣営にも絶対に加担することなく、断固、
平和主義と完全中立と内政不干渉の原則をつらぬくべきです。

また、アジア、アフリカなどのすべての諸国に対しても、民主主義たると共産主義たると、
あるいは軍事独裁制たるとを問わず、他国の内政問題には、いっさい、くちばしをさしはさ
まない原則をつらぬくべきです。

また、日本は、決して日本型民主主義を他国に押しつけるべきではありません。
分割された二つの世界のなかで、日本は、あくまで中立を堅持すべきです。
万一、将来、中ソ紛争が起こったとしても、厳に中立を守るべきです。
不幸にして戦争になったとしても、日本のもっている文化的重要性のゆえに、厳正中立を守
ることは、決して不可能ではありません。

池田
 完全中立をつらぬくということは、世界の平和を守るためにきわめて大事な点だと思いま
す。
過去の二度の大戦をみても、各国がいろんなつながりで、次々に参戦していったことが、惨
禍を拡大した根本原因になっています。
ふたたび大戦の惨劇をひきおこさないためには、他国にいかなることが起きようと、内政に
は干渉しない、また、いかなる紛争が起きようと、そのいずれにも加担しないという原則を
各国がつらぬくことこそ大切です。

完全中立というのは政治的・外交的姿勢だけを見れば、たしかに消極的なようですが、平和
にとっては、それが積極的な意味をもつし、より本源的には、対立・抗争の底流をつくりだ
している思想・イデオロギーの対決を解消する、より高次元の思想の輸出が、平和を築く大
きい力となっていくわけですね。

カレルギー
 日本人が、世界平和建設に向かって進路をとり、その指導者としての役割りを果たすとき、
世界ははじめて新しい時代の夜明けを迎えることができるでしょう。
地球上の男女ひとりのこらず、生活の保証と福祉を与えられる、美しい平和な時代が到来す
ることでしょう。

池田
 最後に、あなたが、今後なしとげたいと考えていらっしゃることをお聞かせください。

カレルギー
 日本とヨーロッパの関係を、より緊密にしてゆきたいと願っています。
日本は、アジアやアメリカとの関係ほど緊密な関係を、ヨーロッパに対しては持っていませ
ん。
したがって、私は、ヨーロッパに「日本の友」という委員会を設立し、日本に「ヨーロッパ
の友」という委員会をつくることを決めました。

すでに述べたように、現在のヨーロッパは、沈みゆく客船のようなものです。
それに対して、日本は新しい宗教ルネサンスのもとに、輝かしい未来に向かっています。
やがて、これまでの大西洋文明の時代は、太平洋文明の時代へと移行することでしょう。

ヨーロッパは、すべからくこの時代の流れを虚心坦懐に認め、日本に学び、日本と連携を密
にしていくべきだと思います。
そして、互いに結束して、資本主義の金権政治や、全体主義から人類を守り、同胞愛をもっ
てする世界政府を建設していかねばなりません。
人間的博愛と平和を推進することによって、自由と平等という二つの理想を和解させ、両立
させつつ実現することをめざすべきです。
「悲観的なビジョンを楽観的な行動で克服しよう」というのが私の座右の銘です。

池田
 どうも長時間にわたる有益な対談、たいへんありがとうございました。
ヨーロッパと日本のためにも、世界平和実現のためにも、あなたのますますのご健康とご活
躍を祈ってやみません。

カレルギー
 私も、日本のため、また世界のため、この重大なときに、あなたのご活躍を大きな期待を
もって見守っております。
 

谷川二等兵さんへ

 投稿者:団塊ジュニア  投稿日:2018年 7月12日(木)03時00分15秒
  分かります。分かります。
どれだけ真剣に話しても、暖簾に腕押しで、途方にくれる時がありますよね。
だけど、一人ひとりと対話していくしかないなと思います。
その地道な積み重ねの先に、素敵なことが待っていると思います。
 

その続編

 投稿者:谷川二等兵であります。  投稿日:2018年 7月12日(木)02時41分41秒
  一番タチが悪いのが、女子部幹部上がりの札付き婦人部幹部。婦人部に限らないけれど。
ある人は癌なのにこの信心で直すと見栄張って亡くなった。
ある人は私のおっかさんや他のご婦人へ、何やっているのよ、釈伏よ、聖教啓蒙よ、勤行よ、唱題よ、宿命転換よ、激励ならぬ馬のケツ引っ叩くようなお言葉を浴びせたよね。
ある人は私の同級生に、なぜ再釈伏しないの、さあ行ってらっしゃいと言う割に本人はみんなから嫌われた動かない支
部婦人部長。
困ったものです。札付きの懲りない人達。
 

団魂ジュニアさんへ

 投稿者:谷川二等兵であります。  投稿日:2018年 7月12日(木)02時14分18秒
  読んで納得。
がしかし、先にも何度か書き込みましたが、壮年夫人のおいちゃん、おばやん特に60歳を超えると若い時からのガチガチ無思考がネックになって前に進めない。
特に婦人部のおばやんのあの(功徳)にはタジタジです。功徳はおばやんの命であり精神であります。買い物の為にはたとえ何キロメートル離れていようが、一円でも安いブツがありゃ燃料代が幾ら掛かろうが、東西南北猪突猛進。ポイントゲットもまた然り。
そのおばやんに理詰めで何言おうが巌窟王そのもの。公明党議員に投票しようが、昨日の敵は今日の友の自民党議員に
投票しようが、広布基金も有り金叩こうがどうしようが、少しの宝クジが当たりゃもう功徳功徳功徳のオンパレード。
子弟は是非とも創価学園に入れさせたい。池田先生は私の命、信濃町駅のプラットホームに立ちゃ、総圏副総合白ゆり〇〇〇〇〇〇部長さんの戒名的役職名が聞こえて来る。私しゃ東京に出れば、総武線に乗らず、中央線に乗ります。
俺もやる気が失せてきた会員ではあるが、ハッキリ言えば罪ずくりだぜ創価学会と言いたいです。

 

小作人はん

 投稿者:記者CLUB  投稿日:2018年 7月12日(木)01時35分47秒
  原田が天魔は明確や

このままにしとったら大変やで

安倍と山口もやりたい放題やで(怒)

理屈こいてる場合ちゃうで

つべこべ言わんと天魔を打倒せー
 

永遠の戦い

 投稿者:団塊ジュニア  投稿日:2018年 7月12日(木)00時26分52秒
  第六天の魔王が降伏?
そんなこと考えたことなかった。
ある意味新鮮(笑)

永遠に戦いなんだ!永遠に折伏なんだ!って先生言われてましたよねー。
その先生のお言葉を創価貴族は完璧に忘れ果てて、権力とガッチリ握手している。
自民党さん!一緒にあま~い汁吸おう~ってね。
末端会員のことなんて知らねーよ。自分さえ良ければいいんだよってね。

権力は必ず腐る。
綺麗な山の小川の水でも流れがなけりゃ汚くなってボウフラが湧く。
学会の会長が変なことしていたら、財務はしないとか、しっかりと会員の意思表示をしなければならない。
財務をしなければバチが当たるなんて御書の何処にも書いていないから大丈夫!

公明党が変なことばかりしていたら、投票しなければいいじゃない。
じゃなきゃ議員が調子に乗る。必ず増長する。
議員宿舎で不倫してた奴!今何してるんだい?
来年には消費税上げるんだろ。
議員宿舎なんてなくしちまえばいいのにね。
そんだけ給料貰っているんだから、自分の給料で家賃払ってマンションでも借りろよ。

自民党やりたい放題じゃん。
自分らの都合だけで参院の定数を増やしやがる。
公明党はちょろっと独自の案を一応提出して否決。それで満足。
私たちは独自の案を出しましたよって言い訳する為だけの法案提出だからね。
自民党が参院の定数を増やすふざけた法案を出せるのも、国民を馬鹿にしてるからだよね。
何やっても大丈夫。選挙で負けないからねーって。自民党は思っているから。
そんなどうしようもない自民党をこれまたガッチリ支えているのが学会だなんて!
自民党が何しようがおかまいなしに従順に、選挙区では自民党に投票する。
せめて、自民党が変なことした時には、違う政党や候補者に投票すればいいのにねー。

自民党に投票しなければバチ当たるなんて、御書に書いていないでっせ。
共産党に投票したら罰当たるなんて御書に書いていないでっせ。


人間革命が、始めは全10巻の予定が全12巻になりました。
それを考えると新人間革命が全30巻の予定が全31巻になろうが、全33巻になろうが、それは筆者の都合でどうなろうと構わないと思うのですが。
それを30巻上とか30巻下というのは、ものすごく違和感ありありですよねー。
つまり、今の新人間革命は先生は全くノータッチであって、30巻で収まらなくなっちゃったので、原田会長達が相談して30巻上や30巻下でいこうと勝手に決めたんじゃないかと思うのです。

 

ミネルヴァの梟氏

 投稿者:  投稿日:2018年 7月12日(木)00時02分25秒
  https://6027.teacup.com/situation/bbs/86834

貴殿が、>https://6027.teacup.com/situation/bbs/86782 で、
「「・」ハナクソHNがまたまた再登場」

と書いたので、〝貴殿が現れる遥か昔からここの住人ですが〟と書いたまでです。
 

同盟題目

 投稿者:  投稿日:2018年 7月11日(水)23時57分17秒
  今晩は、皆様
ありがとうござました
池田先生、奥様、皆様のご家族が健康長寿であります様に
おやすみなさい
 

そりゃ無理だ。

 投稿者:旅路  投稿日:2018年 7月11日(水)23時52分25秒
  谷川二等兵殿、そりゃ無理だ。
あの他人様の為には一円でも使いたくない信濃町のアマチュア宗教屋が、慈悲の心なんて五体のどこにも、たとえ爪の先にもあるわきゃないよ。
ゼニは幹部職員の懐、銀行と自民党と巨大資本家、そしてパナマ運河の向こうと富士美の絵画に回って出てこりゃせんわいね。
ケチな大あきんどと同じ。
 

虹と創価家族氏

 投稿者:  投稿日:2018年 7月11日(水)23時48分12秒
  https://6027.teacup.com/situation/bbs/86862

その質問はおかしいですね。「あなたの所属はなんですか」と尋ねないと。
それに、一方的に人の所属を尋ねるのは無礼ですね。まず貴殿の所属を明かすべきです。
貴殿は町ですれちがった見ず知らずの人をつかまえていきなり所属を尋ねるのでしょうか。
それと「学会」は無数にありますのです「学会員でしょうか?」の文字列は意味不明です。学会の固有名詞を書かないと。
 

Sgi,faithさんへ、有難うございます。

 投稿者:谷川二等兵の野戦勤務送り  投稿日:2018年 7月11日(水)23時31分33秒
  只今タブレット端末のみなので、7/10,11分の記事全て読めませんが、聖教オンラインを開き11日の記事第一面の拡大(薄ぼけと目の悪さでよく読めない),記事の要約を読めました。
被災者の方のことを思えば、書き込んで良いのかそれとも自分の考え過ぎかまよいましたが、敢えて書き込めば
こうゆう時こその広布基金の活用を訴えたいです。
いつもそうだが何も職員の給料遊興費だけが目的じゃない。いつも会計不明瞭なこの寄付金の使い道が正しければ、文句言う会員はおらんと思いますが如何でしょうか。
会員さんの無償奉仕と被害や犠牲に遭われた全てのみなさんに、頭しか下げれません。
せめて明日の給与日に、日赤に些少ながら送金させて頂きます。ご容赦下さい。
 

太ちゃんへ、いつもながら言わんとすることが理解の外にあるけど......

 投稿者:小作人@地上の発心  投稿日:2018年 7月11日(水)23時19分26秒
  「ようやっと折伏相手が見つかった」と仰るからこちらも喜んでいたものを“元活動家”と聞いて「何じゃそりゃ?」とずっこけたけどね。

「ソーカガッカイ何それ?」って言ってるような段階の人相手に、「とりあえずシューキョーの話は脇においといて」
共通の話題を出して、共有する問題意識を確かめ合いながら、お互いの立場で行動へと転化する。その触媒となるのが池田思想であり、先生ご自身の今日までの生き様じゃなかったの? 今これからの日本社会において展開されるべき折伏行とは、教団宗教の桎梏から人々を解放し、各々の属性にとらわれない「精神のアゴラ(広場)」ヒューマンスクエアをそこかしこに創出する地道な取り組みに他ならない。

本当に親の慈愛に感謝し、親の福運に包まれて生きてきたことを感謝し、生まれ育った家を大事に思うのなら、
いったんは家を出て外の景色とも対比しながら、朽ち果てようとする家をまるごと俯瞰する行為を求められる。

「私は創価学会員だ、池田門下生だ」とのアイデンティティの牢獄に逼塞していたような人が、
今まで口をきいたこともない人とも言葉を交わし、今まで縁してこなかった他人の考えにまず触れてみることが大切なの。

三災七難競い起こっている今だからこそ、閉じられた「家の物語」の外に出てみなければならない。

君はどうやら「あるべき社会の姿」を思索し提起する前に、
自分に都合のいい「創価学会」像をこしらえてそれに固執し、
ナイブ・ガイブ関係なく誰彼構わず押し付けているだけじゃないかな?

ウエストワールドならぬガッカイワールドで見たこと聞いたこと読んだことの範囲内で、それに反発する部分も含めながら、
自己完結した物語を延々と問わず語りで他人に聞かせるふりをして、自分に言い聞かせて納得しているに過ぎないのでは?

内得信仰なら要は“脱藩”した身であるはずなのに、妙な形で創価学会というお家に執着を持っているご様子。
私は……ご多分に漏れず少子高齢化の進む地域で、普通の世間付き合いの延長で創価学会の脱構築を試みる。
ただそれだけの違い。

三人組の座談会で小林節さんが言われてた「一人ひとりの池田教」としてリブートする。そういう感じのコンセプトなだけなのになぁ。
だから今現在も未来も学会員の身分の有る無しにこだわらず、人が集い、共に祈り、共に学び、語り合う場を無理せず着実に広げていく。
それ自体も他者の批評・批正に耳を傾けながら進めていくのを心せねばならない。
 

同盟題目

 投稿者:信濃町の人びと  投稿日:2018年 7月11日(水)22時52分33秒
  23時から開始します。よろしくお願いいたします。
池田先生と奥様のご健康とご長寿を祈りましょう。
 

無題

 投稿者:見込みない人びと  投稿日:2018年 7月11日(水)22時45分25秒
  虹さんの投稿によく頷いています。
小作人さんのコメントにホントに考えさせられています。

私はお二人に感謝しています。
 

SEIKYO online

 投稿者:sgi.faithメール  投稿日:2018年 7月11日(水)22時20分51秒
  只今、SEIKYOonlineにて、無料で紙面を読むことができます。
(7/10と7/11分)
スマホだと、アプリが必要かと思います。
 

どなたかお願いします。

 投稿者:谷川二等兵の野戦勤務送り  投稿日:2018年 7月11日(水)21時39分38秒
  あの通称ペランペラン、ブリキ板、向こうが見えるシャブシャブのお肉、大成清水スリーダイヤ(谷川二等兵の故郷)の広告塔、暇つぶし紙、リサイクルの山、包装紙、紙の無駄と聞き及ぶ
聖教新聞の購読を二年前に止めてしまいました。
婦人部のおばちゃんが時にポストに投函してくれるのですが。
〇〇さんのおばちゃんマイ聖教やめた方がいいよ。
年金暮らしで大変なのに聖教職員のボーナスまで義理立てすりゃ、バカを見るよ。あいつら食えなくなりゃ乞食でも泥棒でもするだろうに。聖教新聞は今じゃ詐欺だぜ、読むなら地元紙読みなよ~。
前置き済みません。
例の7月幾日か、九州総会の聖教新聞の一面を掲載していただけないでしょうか。
みなさんの投稿を読んでいて、バカ面幹部達がよくもまあこの大災害の悲惨な状況でやってくれたわと、創価の生き恥を晒した記事と写真に目を通したい。
其れともインターネットで見れますかね。
 

(無題)

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 7月11日(水)20時46分0秒
  >とりあえず、自分の脳内地図から「信濃町」を消してみたら? ついでに「南元町」界隈も……。<

他に、小作人さんは御本尊までも脳内から消してるようにしか読めないですよ?


>あくまで思考実験の範疇だけども<

ということですが、そんな余裕ある学会の状況ですか?


ところで、以前に話した通り、以後は誰ということではなく擁護はしないかもしれません。

「親の福運で護られる」というのを昔の学会では聞かされたものですが、「親」に問題があったとて「福運」は本人に自覚なくあったケースもけっこうあるようなんですね。
昔の学会なら活動家さんたちは肌で感じてたことなんでしょうけど。

しかしながら、本人に「親の福運」を感じることができなければ、単に「親が死んだ」と認識してしまうだけでしょうね。

偶然なのかなんなのかはともかく、池田先生は亡くなるという事態の前に、会員から姿を消した状態です。
そしてこの掲示板で登場されてる池田門下の方々のような素晴らしい方々が続々と増えております。
近い話が法華経のとある部分にもあるように見受けるのです。

「守護」するにも逆効果はある、という結論になりつつあります。

どうあっても「団結」していかなければとても第六天の魔王に勝てるはずもないというものです。
分断して各個撃破なんて『策』の次元の常道ですから、それでさらに悪に声をあげる同士で「仲間打ち」なんてやってる場合じゃないですよほんと。
法華経にある火事場の話もあるじゃないですか。


僕は過去には掲示板から追い出され、その当時は今以上の天災が集中的に起こり、「立正安国論」なんてまるで知らない僕でさえ「リアリティーな怖さ」を感じたものです。
(おかげで立正安国論を身で読むことができた機会にもなりましたが)


十界のどの境涯でも、御本尊の中心にある「南無妙法蓮華経」へ帰依することができるのを諸天善神によって象徴されてるじゃありませんか。
書く機会を失ってたけど、これも「南無妙法蓮華経」を中心にした「同心円」に御本尊が見えるわけです。

またこれが同時に「仲間打ち」をすることになる原因がなんであるかも象徴してるように見えるのです。
(だからこそいわゆる「工作員」は中央の「南無妙法蓮華経」から遠ざける一念をそそのかしてるものばかりです)

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

・様へ

 投稿者:虹と創価家族  投稿日:2018年 7月11日(水)20時44分12秒
  大変に失礼ながら、一つお聞きしたいことが御座います。
貴方は、学会員でしょうか?



 

笑ってしまった

 投稿者:名無し  投稿日:2018年 7月11日(水)20時43分49秒
  > 第六天の魔王は降伏(地球の広布を確信)したのか、これ以降創価学会に対する弾圧は見受けません。

呆れるというより笑ってしまった(笑)
会員が激減している上に急速に高齢化している創価学会の現状で天魔波旬が「地球の公布を確信」している、と(笑)
およそ娑婆世界の話とも思えないが、まあもし第六天魔王がなにもしてないとしたら、
なにもしなくても法滅するという確信があるんでしょうねえ(笑)
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 7月11日(水)20時27分53秒
   「わが弟子に朝夕教えしかども疑いを起こして皆捨てけん 拙きもののならいは……」です。前代未聞の「人間革命」の道です。

 民衆の心をばかにしてはいけません。健全な創価学会を捨てたくないだけです。じっと見ています。例え大樹の下に隠れていても、雨がポタポタ落ちるような事態になれば、さっと動きは変わります。一挙に変わります。



 

小作人さんへ

 投稿者:谷川二等兵の陸軍刑法の適用  投稿日:2018年 7月11日(水)20時18分57秒
  ソイレントグリーンは50歳になった今でも強烈な印象を持っています。1番最初に見たのが小学校四年生、
地元の平和会館に池田先生が来館すると言うので、少年部の合唱練習の帰りです。夜遅くなりましたので、おっかさんがホンダのラッタッターのバイクに俺を乗せ、帰りにラーメン屋さんに立ち寄りましてね。ゴールデン洋画劇場でやっていました。
社会人になり給料貯めてレーザーディスクを買いました。YouTubeでも少し前に鑑賞出来ました。
まるで現在からあと数年もしないうちの人類の悲劇そのものじゃないですか。原題は人間が一杯。
宗教の関わりも深いものが見えました。
組織改革外の通俗な話で済みません。
 

虹と創価家族氏

 投稿者:  投稿日:2018年 7月11日(水)20時03分39秒
  https://6027.teacup.com/situation/bbs/86819

宇宙が生命だとしますと十界を具えているわけでありまして、天界の第六天、他化自在天も具えていることになります。
地球だけが活動の場ではございません。地球という領土を手放したとしても無限に活動の場があるわけです。
地球人類が遠い異星に移住しそこで子孫が増え社会が形成され広布が開始されると第六天の魔王が暴れまわることでしょう。
 

ツイッターからです。無神経な言葉と生きていくセーキョーしんぶんww

 投稿者:ツイート人  投稿日:2018年 7月11日(水)19時57分48秒
  雲間から時折、降り注ぐ柔らかな光。にぎやかなセミの声。
本部幹部会が開かれている間、九州池田講堂の外は穏やかな天気に恵まれた。(2018年7月10日聖教新聞)
.........?????
にぎやかなセミ?
池田講堂の外が穏やかな天気だったって?
そんな無神経な事よく言えるもんだ?
 

偉大なる人間革命の頓挫

 投稿者:法務少尉殿、谷川二等兵の軍法会議は如何に?  投稿日:2018年 7月11日(水)19時33分54秒
  20世紀の偉大なる社会主義国家の建設は悲惨な結果に終わった。

白猫黒猫論の中国、楽観主義のキューバはどうして他の国と違い寿命が伸びているのか若い時から注目している。

創価学会のまだ百年経たない毀誉褒貶の歴史にも、かつての王朝、反体制転覆勢力、近代社会勢力、企業等々と同じ轍を歩まなきゃ行けない人間社会の縮図を思わない訳にはいかないのです。

先の投稿にも書きました。日本では平家物語、中国では司馬遷の史記、唐代の安史の乱、イギリスではギボンのローマ帝国衰亡史、シェークスピアの一連の悲喜劇。これら人類の至宝にもうその答えが出ている。

硬直した現在の組織では柔軟な思考の改革改変は不可能。創価学会も歴史のそれに照らし合わせば、特認はあり得ない。残念ながら第二の改革団体が出るは必定と見えて来ました。

我々人間の細胞も日々生まれ変わるように、組織も血液の動きが無くなれば脱疽となり、腐肉に任せそれに近寄って来るウジ虫に集られ分解する定めになるでしょう。

地下抵抗でおじちゃんおばちゃんにボチボチ創価改革を訴えているけれど、残念ながら寄らば大樹の陰になってしまった会員の多いことか。上は上で大変なのよ。広布基金真心からやったんでしょう、文句苦言はないでしょう、さあ功徳の為に釈伏よ、聖教啓蒙よ、会合参加よ、学会書籍の購入よの刷り込みと言うのか洗脳と言うのか、ああ~ため息ばかりの結果が上記結論に達して来た理由です。人間とは?
 

あくまで思考実験の範疇だけども

 投稿者:小作人@地上の発心  投稿日:2018年 7月11日(水)19時33分5秒
  とりあえず、自分の脳内地図から「信濃町」を消してみたら? ついでに「南元町」界隈も……。

『漂流教室』みたいな事が起こって、あの一帯に突如、巨大シンクホールが出来て原田さんたちも死んだか異次元空間に飛ばされた事にして、、、

さあ、こっち側に残った者の一人としてたった今から何が出来るか? 何を起こすか?・・・そこに発想の基点を置く。

ひとまず選挙だの新聞ケーモーだの「これに勝る大善はない」財務だのといったルーティン活動もどきは吹っ飛んだ。

上意下達の無機質で硬直した指令系統が消失した後、目の前にあるのは学会員であるかないかに関係なくいつも見慣れた人々の静かな日常、慎ましやかな暮らし。。

“七人の侍”を呼び寄せるまでもなく、自分たちの「村」の存亡はそこに住む自分たち自身の肩にかかり、自分たちで未来を切り開かなければならない。

公明党、とっくに見限っていたんでしょう? ならばそれに取って代わるものを他人に任せず自分で用意してみればいいじゃない?
今この時代に生きる自分の政治的イシューを一つ一つ整理し言語化する試みに各々が着手すべきでしょう。
山本太郎方式で『新党、今はひとり』から始めていけるか、一宗教団体の構成員という属性に縛られない個々のポテンシャルが如何程のものかが試されているのです。

この期に及んで最高幹部はじめ信濃町や南元町界隈の住人に何を期待するというのか?
この期に及んで彼ら彼女らの仏性や善性なるものに望みをかける文言をここに綴るのは
畢竟、あの者らに甘えている。共依存的体質から抜け出す意思のない表れではないか?

 ----- -----

わざわざ地図から消し去るべき町に押しかけて無言の“アピール”を繰り返し、
池田先生の肩書云々を問い合わせる何とも要領を得ない電凸に固執するのは、
つまるところ「真心からの財務」を乱費し、建てては壊し建てては壊し…の
普請道楽が延々と続くあの界隈を「聖地」認定していることにならないか??

......喧嘩というものは波長の合うものどうしの間でしか起こりえない。そろそろ「査問」そのものを無効化する方向へ知恵を働かせましょう。。



 

(無題)

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 7月11日(水)19時27分58秒
  連日で災害ニュースがテレビで流れるなか、よくまぁ工作員は掲示板を荒らしまくれるものです

一闡提人でなければできぬ行状でしょう

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

重要な情報ありがとうございます

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 7月11日(水)19時17分21秒
  https://6027.teacup.com/situation/bbs/86826

「釈子・創価門流」という、池田先生の指導をトンチンカンに聞いてたとしか思えぬハンネをしてるのに、以下の情報だけにはなぜ「真実味」があるのでしょう?
正体を白状したようなもんじゃん。


>事実とか無関係で、固有名詞をあげつらい不特定多数の人に閲覧させるのは、名誉棄損になりかねないぞ。
特に宿坊さんの掲示板は、本部職員・方面職員が監視しているんだから、もう少し考えて投稿しろよ。
知らないぞ~<


と、以上のように『特に宿坊さんの掲示板は、本部職員・方面職員が監視しているんだから、もう少し考えて投稿しろよ』と断定口調をできるのは、ご自身のどういう「確たる情報」からでしょうか、ということですね。

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

ツイート人氏

 投稿者:  投稿日:2018年 7月11日(水)19時17分2秒
  https://6027.teacup.com/situation/bbs/86847?TEACUPRBBS=7ad4cdde9dffba174a5d82984c4b7f4b

そういう貴殿は何をしているのですか。
 

さて

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 7月11日(水)18時41分27秒
  このまま小作人さんは工作員に騙され“3代目クジ○”を襲名することができるか(笑)

こう何度も何度もでは、今の会員さんたちに優しくしてる余裕なんてないんだから、ご自身で周囲へ手助けをさせないよう仕向け、結果的にジョークではなく事実になりますぞい?f^^;

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

ツイッターからです。自民公明に非難轟々、腐っているってよ

 投稿者:ツイート人  投稿日:2018年 7月11日(水)18時37分28秒
  自民党、公明党が、腐っていることが、はっきりした。
今は、豪雨大災害に国を上げて取り組むべき緊急非常事態。
自民、公明の国会議員から、カジノ法案の審議など後にしろ、救援、復旧に全力で取り組めという声が上がらない。
お前たちの一番の仕事は、国民の生命、財産を守ることではないのか。
 

小作人さんへ

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 7月11日(水)18時36分0秒
  >四人組とか第六天魔王とか、恣意的な定義づけで、いわば脳内に便宜上こしらえた仮想敵に自分が日夜翻弄されてしまっているということ。<

そんなふうに見ていたのですか?

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

ツイッターからです。災害地域での本部幹部会に非難と違和感たっぷり

 投稿者:ツイート人  投稿日:2018年 7月11日(水)18時35分23秒
  これだけの大災害にも関わらず、その災害地域も巻き込んでの総会。
こういった事で歓喜する組織がよく判りまへんが、それが創価学会の信心なんだな。思えば遠くに来たもんだ。今の僕には理解不能。


報道で多くの人が亡くなり広範囲の被害を見ながら「こんな事でお祭り気分って、今の創価学会はおかしくないか?」と嫁に言うたら同意していた。( ̄з ̄)
 

だから?

 投稿者:無味乾燥  投稿日:2018年 7月11日(水)18時30分34秒
  何が言いたいの?たいそう偉そうなモノイイだけど
ご自分は如何程のものなのかな?
 

続き

 投稿者:小作人@地上の発心  投稿日:2018年 7月11日(水)17時52分35秒
編集済
  四人組とか第六天魔王とか、恣意的な定義づけで、いわば脳内に便宜上こしらえた仮想敵に自分が日夜翻弄されてしまっているということ。

「組織主義」とか「人間主義」といった定義も曖昧で百人百様の解釈が可能なフレーズを用いて対立軸を作る言葉遊びにも自戒を迫られる。

内輪でしか通じない、もしくは内輪でも通じているか怪しい言葉遊びの領域に浸っているうちに、
おのが目に映る世界は短絡的な善悪二元論の構図に簡略化され、「自分にしか見えない敵」相手に空しいシャドーボクシングを始めてしまう。

ジキホーガキ連中に糾弾の声を上げ、信濃町界隈との訣別を口にするようになっても、
ほとんどが相変わらず学会員どうしで群れたがる、つるみたがる癖は治ってないもんね、、、結局ガッカイワールドの箱庭空間しか視野に収めていない。

「ソーカガッカイ何それ? イケダダイサク?…えーっと誰だっけ?」てな認識の人ら(二十代くらいは大概そう)と親しく交わり、
「シューキョーの話は脇に置いといて」・・・原発の事とか北朝鮮の事とか、昨今の事件・事故、切迫する巨大地震や猛威を振るう災害について、様々な角度から論じあえるか?行動につなげていけるか?、、、一宗教団体構成員の属性から離れた個の人間力というべきものに今、一人ひとりが試されているはずなんだけどね。。

 ----- -----

例えば「アベ政治を許さない」系のデモや抗議集会の類に、三色旗を振って参加するような学会員は、
その現場にて今日の今日まで“左巻き”とか“プロ市民”などと呼んで揶揄していたような種類の人たちとも歩調を合わせる事になったのだから、
そこから胸襟を開いて、自分と異なる思想信条・価値観の持ち主、同じ空の下にいても異質な空気感の中で暮らしている方々と言葉を交わし、
互いの理解を深め、大いなる目的への共通項を共に見出だしていく絶好の機会を得たはずなんだけど、現状一部を除いて厳しい様子ではある。。

いつまでたっても人付き合いの幅が狭いし、質も悪い。「五重の相対」でも「八重の相対」でもどっちにしろ、
根拠なき優越感に浸って、のべつまくなし邪宗!だの外道!だのと他者を侮蔑し攻撃する生命は変わらないから、
嫌悪感が増すばかりで誰からも距離をおかれることになる。まともなコミュニケーションが不能と見なされる。。

「引きこもり系心情左翼」となった一部学会員が、秋谷がどうした原田がどうしたの内輪話に回収されて堂々巡りの議論になっているのが本板の実情で、
そこを見越して一般会員を装う信濃町関係者が自らも「引きこもり系心情左翼」を演じて、床屋政談ばりの空疎な「コラム日記」を飽きもせず書き殴る。。

コップの中の嵐に見とれているうちに己がコップに入ってしまったような人たちを嘲笑いながら、
業務の一環として毎日投下される、どこかの新聞記事を貼り合わせたが如き陳腐な宣撫工作文。。

平日土日祝日関係なくお昼時、信濃町「真理省」の木っ端役人がルーティンで掲示板に投下する甚だ空疎な“檄文”について、
三色旗を振ってデモの隊列に加わる学会員を、拒絶はせずに冷静な視点で迎え入れながら共闘の輪を広げていく百戦錬磨の
“活動家”たちは、そのあまりの空疎な言語感覚と無内容さを見破りつつ、真に自立した信仰者の覚醒をひたすら待っている。。

......ソイレントグリーン、最後のほうだけ観たけどDVD持ってるからまあ別にいいか。。



 

内心の自由への踏み込みでしょう ②

 投稿者:新感性  投稿日:2018年 7月11日(水)17時50分30秒
編集済
  幹部から訪問査問を受けられたと思われるご婦人からの発信です。
https://twitter.com/I83XBRB9bGIyin0/status/1016310870366830593

Twitterが理由での査問・詰問での本人確認ならまるで秘密警察です。

内心の自由への踏み込みでしょう   投稿者:新感性   投稿日:2018年 7月 9日(月)16時50分52秒
https://6027.teacup.com/situation/bbs/86736

 

語るに落ちたか公明党

 投稿者:新感性  投稿日:2018年 7月11日(水)17時40分1秒
  >元支援者   投稿日:2018年 7月11日(水)11時26分23秒

ありがとうございます。

くだんの「公明幹部」はきっとオフレコを条件に本音を語ったのでしょう。
まさに「語る落ちた」とはこのことです。
むろん「語る落ちた」とは「公明幹部」だけではなく公明党本部であり代表の山口
でしょうね。愚かなことです。

公明幹部発言は党の構造的病理を象徴   投稿者:新感性   投稿日:2018年 7月11日(水)10時44分26秒
https://6027.teacup.com/situation/bbs/86827

 

憲兵軍曹より申告。谷川二等兵を捕縛致しました。

 投稿者:懲りない面々  投稿日:2018年 7月11日(水)17時02分41秒
  確か昔、池田先生は水俣病の加害者、チッソの社員が東大出で被害者に対しての余りに横暴な対応に、官立東京大学の無機質さを徹底的批判していたのを書物で読んだ記憶があります。

然しながらナンダカンダ言っても、学会も公明党もそのトップは今や東大閥が牛耳っているではありませんか。どうして?

創価公明も所詮は会員不在の権力の宝庫。
池田先生には申し訳ありませんが、どうゆう人事監督をされて来たのか、と聞いて見たい時が以前からありました。
触れてはならない地獄の門の向こう側。

原田、谷川、山口、石井他、地獄のスパイダーマンが東大閥の網に日本が掛かるように見えるのは自分だけかな?

映画イワン雷帝をみれば一目瞭然。YouTubeで見れますよ。
信濃町大要塞の陸軍参謀本部員、海軍軍令部員ども、本日も定時退社?銀座に遊興か
西日本は余りに酷い。切ない、怒りでどうすりゃいい。
 

祈り

 投稿者:子路  投稿日:2018年 7月11日(水)15時43分21秒
編集済
  民衆の幸福への祈りを忘れた権力者は怖い
暴走車のようになる

先生は会長就任された時
大地震が来ないように
豊作であるように
祈り続けて下さった


皇后様も
皇室は祈りの存在でありたいと
言われていた

日本の最高権力者の皆さん
公明議員さん
原田会長はじめ幹部の皆さん

民衆の幸福への祈り
忘れないでください
覇道ではなく、王道をお願いします

 

寸鉄

 投稿者:子路  投稿日:2018年 7月11日(水)14時52分16秒
編集済
  「青年と共に立ち上がった九州総会
    立正安国の大闘争今こそ」

立正安国の戦い=支援活動と思い、走って来ました
しかし、本当にそうなのだろうか?

権力者が正しい法を基準に政治を行うことが立正安国論の本意

その為に権力者を折伏する(国家諌暁)
それが難しいならば、
正しい法を既に受持した人を議員に!ということで公明が結成されて、支援してきたのだと思う
「コロンブスの卵」的発想だった
ここまでは、正しかったと思う

問題は、ここから
与党入りしてからどうなったか?
民衆第一の大聖人の精神に則った政治をしているのか?
民衆第一の大聖人の精神に則った政治をしようと努力しているのか?

与党入りを案じて、先生は言われた
「危ぶなく見ていられない
    公明党は、キャスティングボードでいい」

自分には、この師匠の危惧が的中したように思える
公明党は、野党時代の方が、いい仕事をしていました

今回、多大な被害を受けた近畿地方
公明の得票率、全国でも、かなり多かったと思うのだが…
これを見て、考えるに
公明の支援活動=立正安国になっているのだろうか?ということ
勿論、単純に結論出来ないとは、思うが
ただ、少なくても、立正安国=支援活動と無批判に会員に支援活動を煽り続けて行くのは、難しいのではないか?と思う

立正安国の戦いとは何か?
御書に、先生のご指導に照らし、思索するべき時ではないだろうか?

立正安国論には、
僧侶がたくさんいようと、寺院がたくさん立っていようと
正しい法に則っていなければ、国土は安穏ではない
と書かれています

先生の陣頭指揮で会員が激増し、功徳が溢れ
議員も増え、
素人ながら懸命に国民に応えようと戦っていた公明党
あの時
日本は、確かに自然災害も少なかったと思う


与党入りした今、立正安国の戦いをするべき人間は、議員であり、原田執行部ではないか?

そして、会員の立正安国の戦いは、無批判に、盲目的に、支援することではなく、
党に「物申す」事では、ないだろうか?

御書、先生のご指導を読み
立正安国とは?考えていきたい

九州選出の遠山議員
広島選出の斎藤議員

死にものぐるいの救援活動お願いします

虹と創価家族様
いつも大変、大事な視点の投稿、ありがとうございます
大変に啓発させて頂いています
 

雑記帳 7.11

 投稿者:小作人@地上の発心  投稿日:2018年 7月11日(水)14時31分14秒
  例えば「自語相違」という熟語(?)
御書では開目抄はじめ数箇所で使用されているが、一般の国語辞典等には載っていない。

大聖人御在世の頃には流通していたらしい仏教用語の一つではあるが、
21世紀に生きる私たちが普段の暮らしの中で用いる語彙とは言い難い。

そして、きょうびの学会員さんの教学力ではそれを耳で聴いても大半が「ジゴソーイ? 何それ?」ってな感覚になる。
タケジザイテンなんかもそうかな。文字として目で見て何となく語義が呑み込める程度。

言わずもがな学会員以外の人も毎日多数ここを閲覧されている。
ウエストワールドならぬガッカイワールドの特殊な言語感覚とは無縁の方々。。

圧倒的大多数にとって分かったような分からないような物の言い回しを、
なんとかの一つ覚えで本人だけが自明の言葉として多用することの危うさ......

ごく内輪向けの語法を「学会員なら最低これくらいはニュアンスとして伝わるだろう」と無造作に使う“甘えの構造”。。

......続きは後ほど。なんだ今日、BSプレミアムで『ソイレントグリーン』やってたんだぁ。。

 

残念☆無念な石井公明国交相

 投稿者:斬り捨て御免!  投稿日:2018年 7月11日(水)13時57分3秒
  やはり本末究境して等しいか
・・・・・・
あれもこれも全部つながっている!?

https://6027.teacup.com/situation/bbs/71543

根は深い!?再掲・・・

https://6027.teacup.com/situation/bbs/86583
 

私もビックリしました!!

 投稿者:案外おばちゃん  投稿日:2018年 7月11日(水)13時46分57秒
  魔王が居なくなる?

この方は実は外部の方なのでしょうか、、、?

魔王なくば成仏もないですが?

あれだけの池田先生のご指導を学びながら そんな考え方ができるのか?とある意味 目から鱗で、、、、ビックリして思わず参戦しちゃいました。

原田会長もきっとそう思っているのでしょう。

先生より上手に学会を守っていると。

難がないんだから広宣流布は進んでいるんだと。

だからこそ 今の学会には「悪と戦う」との池田先生のご指導は必要ないと考え、カットカットできるのですね。

すごく納得しました。

 

師弟は敵前上陸!

 投稿者:青葉  投稿日:2018年 7月11日(水)13時44分47秒
  池田先生が、人間に対しての大誠実な振る舞いと邪悪に対しての徹底した呵責により、宗門や創価学会と公明党から第六天の魔王を炙り出したのです。

池田先生の師弟ではない者や師弟の団結ではない団体組織に第六天の魔王は現れない。

他化自在天とは師弟で戦い抜く弟子に、いよいよ直接現れ妨げるのです。

師弟を無くした創価学会には、天魔は現れないし法難などない。
弟子が師弟を無くすとは、すでに天魔に喰われた裏切りです。

元より秋谷ら本部は54年に、裏切り先生を排除し組織を乗っ取ったのです。

今や、原田率いる本部の裏切りの輩は、欲深く臆病と組織利用の野心に天魔が入り、創価学会とゆう所領を奪い、師弟の広布を妨げ破壊しています。

原田ら学会本部が、第六天の魔王の所領の棟梁となり、公明党を始め、時の政治権力をも操っているのです。

腐った原田ら本部の一凶により、社会でこれでもかと天魔が障りをなしています。

また、この第六天の魔王に従い操られた者は、会員であれ誰でも悪鬼入其身し天魔の働きをしてしまいます。

今や、日本、世界の各地域には信濃町本部に操られ悪鬼入其身した者と、魔を見破り師弟に立ち戦っている同志と、いよいよ仏と魔との攻防戦になって来ました。

先生が「最後の敵は内部だ!」と指導された通り、先生を裏切った原田ら本部の一族、この一凶が原因で天変地異が起こっています。

私達は、第六天の魔王の所領に、堂々と敵前上陸して、天魔を厳しく呵責し抜いてまいりましょう。

御書に「一生空しく過ごして万歳悔ゆること勿れ」とあります。

自身は天魔の組織から外され戦っていると思いつつも、味方を装う魔にたぼらかされ、天魔と戦う貴重な時間を無駄に費やされないよう引き締めたい。

また、天魔の修羅の圧力などに断じて負けてはならない!自身の魔と戦う生命力です。題目で蹴散らしましょう!

弟子である者、立正安国論の「この一凶を禁ぜんには」との通り誰でも、まず御本尊に天魔打倒を第一に祈り抜き、破折の言論戦で魔王の所領を打ち破り、仏子の拡大と共に大勝利していく事であります。
 

正しくはこうでしょうね

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 7月11日(水)13時13分20秒
  誤:第六天の魔王は降伏(地球の広布を確信)したのか、これ以降創価学会に対する弾圧は見受けません

正:第六天の魔王である4人組は「乗っ取り」を確信したのか、これ以降創価学会は宗門へ対する弾圧は見受けません

つまりは「広布をやめた」と魔軍へ4人組は「降伏」した、ということですね

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

負けたのは第六天の魔王ではない

 投稿者:ミネルヴァの梟  投稿日:2018年 7月11日(水)12時59分29秒
  「・」が、誰も質問していないのに、「自分は想像以上に古くから、この宿板に居たのだ」と「釈尊」の様に無問自説。(笑)
何?自慢?

まるで、誰も聞いていないことに答える、アベの国会答弁みたいだが(笑)当然興味なし。

2011年といえば、そもそも宿板の存在を知っている人が、日本中で何人もいなかった頃だろう。1日のアクセス数はどのぐらいあったのだ?

現在の「反板」のような泡沫ブログだったとすれば、昔そこに居たからと言っても、だからどうしたという話で、自慢の材料になるような話ではない。そもそも現在の「宿板」と連続性はあるのか?「宿板」に注目させられなかった旧メンバーが、先輩面をするのは滑稽なだけだ。


長い文章を書くと、大体ボロが出るものだが、この人物も変なことを言い始めている。

2011年に、創価学会は「四月会」との戦いに勝ち、その時に第六天の魔王は降伏したのだそうだ。(失笑・呆)
そのおかげでそれ以来、創価学会に対する権力の弾圧は無くなったのだそうだ。(爆笑)

しかしそんなことはない。バカな事を言うな!
「仏」と「魔」とは、コインの表と裏の様なもの。
「魔」との戦いは、生ある限り未来永劫に続くのだ。
ある時期だけ戦って、その時期が終われば、後は安穏無事に暮らせるという様なものではない。

ダーハラ創価は、そんな風なバカな事を考えていたのかと、ある意味すごく納得した。(笑)

しかし、池田思想の中には、そんなアホンダラな考え方はないのだ。

空家、ダーハラ系オリジナルの邪論だ。大聖人本来の仏法を、またここでも破壊している。

権力からの弾圧がなくなったとすれば、それは、ダーハラ創価が権力側に寝返ったからだ。
集票団体として利用価値がある一応の味方を、権力側とて弾圧はすまい。当たり前の事ではないか!
利用して利用して、利用し尽くすに決まっている。

権力からの弾圧がなくなった事を、勝利だと考えているとすれば、根本的な所で仏法を、まるっきり分かって居ないという事だ。

「四月会」は消滅したのではなく、「日本会議」と名前を変えて存続していると見るのが普通の見方だ。「四月会」は「死学会」とも言われる創価学会を潰す為の組織だが、ある意味「四月会」は勝ったのだ。
負けたのは「第六天の魔王」でも「四月会」でもない。負けたのはダーハラ創価だ!

信濃町のスーツ坊主達が「宗教貴族」を気取っている間に、貯金ゼロ世帯がドンドン増えている。
公明党の石井国交相は、昨日の災害対策そっちのけで「カジノ法案」成立に必死だ。
バカ丸出しではないか!

文証、理証、の段階はもう過ぎた。現証が今出ているのだ。
いくら「理」で理解していても、「事」として使いこなせなければ役に立たない。

「不変真如の理」と「随縁真如の智」は違う。

 

この国のトップと宗教屋のトップも。

 投稿者:大阪の地区ブチヨ~  投稿日:2018年 7月11日(水)12時34分38秒
  人の心の痛みを理解することができない人々が、トップになっていることが一番の不幸です。
その方々も不幸ですが。
 

割り込みで申し訳ありませんが、

 投稿者:大阪の地区ブチヨ~  投稿日:2018年 7月11日(水)12時22分14秒
  割り込みで申し訳ありません。
第六天にが降参したとの文章を読み、あまりにも残念に思い投稿しました。
永遠に仏と魔との戦いではなかったでしょうか。

今、攻められていないのは、魔と戦っていないから、攻めてこないということだと感じます。

正しい法華経の行者の戦いをやっておれば、黙っていても、魔は攻めて来るはずです。

降参したのはどちらであるか。


それを深く考えたい、
 

訂正

 投稿者:通行人  投稿日:2018年 7月11日(水)12時21分17秒
  研修道場 が県州  となっていました。
失礼しました。
 

/1609