投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ひらがなプロジェクト(241)
  2. アルベア論(975)
  3. 虚構の大石寺疑惑(3)
  4. 正義のあかし(47)
  5. 掲示板の注意事項(1)
  6. 2015年安保法制(977)
  7. アラシ行為記録(21)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:広布第二章の指針  投稿日:2018年 7月 8日(日)18時41分33秒
  要するに,先生に代わってお仕置き(サ~モン・ジヨメイ・ムラハチ)よォ~というネカマですからね(爆

これ、ユミか、オカマピロシ、ユカコいのち!の面々では(爆(爆
 

保存

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 7月 8日(日)18時23分5秒
  お望み通り保存しておいてあげましょう。
最後の「池田先生は、全てお見通しよ。」の一言に、命が滲み出ているのでしょう。
あとは閲覧者の皆様にご判断をお任せいたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


掲示板86672 2018/07/08 18:12:07 あやちゃん
気をつけて!エセ池田門下生に!

嫌だわー。

管理員さんったら、わたしの投稿を消しちゃうんですもの。

今度は消しちゃ嫌よ。



みなさん!
自己の保身のために、池田先生の弟子のフリしている奴らに気をつけてね!


坊主や、おデブや、法華経好きのエセ慈善活動家の話なんて、適当に聞いておきなさいね。


だって、あいつら師弟を利用して、派閥争いばかりやってたんだもの。

池田先生は、全てお見通しよ。
 

やってまう九州崩壊(そうかい)?

 投稿者:あらあら、やってまった。  投稿日:2018年 7月 8日(日)17時10分37秒
  九州の友人に連絡して見ました。
友人は「豪雨の中、都市高速の降り口1k手前で二時間止まっていた」と。
その間、妻子に連絡して無事を確認するが、奥さんはその後、通常15分の道のりを一時間かけて帰宅したそうです。北九州都市高速は全線通行止めで、友人の勤める運送会社のドライバーが何人も帰社出来ないでいるらしい。
水没した地域は報道より、はるかに越えている!
水が引けば、大変な掃除が待っています。
総会やってまう前に、
やってまう事があるでしょ!
そうです、炊き出しとか、ボランティアとか、
さっそくですが、
やってまったは、缶詰めと、米と、インスタントラーメンを宅急便で送りました。
昨夜、妻との話の中で、
妻が「最近の日本は変ね!」
  「日本のどこも安全じゃないね!」と
祈ります。
 

やっぱり的中☆!?

 投稿者:斬り捨て御免!  投稿日:2018年 7月 8日(日)15時33分49秒
  本来こんな的中はイラナイ・・・。

https://6027.teacup.com/situation/bbs/86548


 

一卵性双生児

 投稿者:ミネルヴァの梟  投稿日:2018年 7月 8日(日)12時59分48秒
  大雨災害による死者は、49名。行方不明者は54名に達している。

しかし倉敷市等、特に被害の大きかった所では、まだ全容の把握すら出来る様な状況にはなく、今後更に被害は拡大するものと思われる。

避難指示・勧告が出された地域は、北陸から九州の23府県。863万人が対象となった。

これほどの災害が起きている時に、アベはじめ自民党のエライさんどもは、上川法相はじめ(驚)酒をかっくらって大ハシャギしていたのだ。

数十年に一度と言われるほどの災害だ。災害対策本部を立ち上げて然るべきなのに、そういう事さえせずに、酒をかっくらっていたのだ。

アベ内閣の「売り」のひとつは危機管理のはずだが、全然出来ていないではないか!
出来ていないどころか、そもそもヤル気がないのだ。

これほどの災害でも何もしないのだから、憲法改悪とセットの「緊急事態条項」の事など、もう二度と口に出すな!

これは、災害にかこつけて、憲法を停止させるというとんでもない条項だが、アベ内閣は、本当は国民の事などどうでもいいという事が、これで完全にバレた。
災害から国民を守る為に「緊急事態条項」が必要だなどと抜かしていたのは、ただの口実だったという事がこれで完全にバレた。

アベ首相の頭の中はもう、11~18日に予定されている、おフランスなど4国への外遊の事でいっぱいなのだろう。
アベ首相の場合「外遊」というのは、文字通り外国へ、税金を使って遊びに行く事だ。心は既におフランスへ飛んでいるに違いない。

外遊に出れば、1000億単位で金をばら撒いたりも、しょっちゅうだ。
結局、国会もサボる。(国会をサボり、質問から逃れる為に外遊する、という説も、非常に有力な説だ。)
EU本部にも行くらしいので、今回の死刑執行の話題が出る事を期待したい。

アベ首相の外国での大盤振る舞いのツケは、国民健康保険料の値上げ等、国民に押し付けられる。
こういう分野の補助金を、国はドンドン削っているのだ。だから保険料が値上がりしているのだ。

ただでさえ食料自給率が低い日本なのに、更に水資源さえ外国資本に売りトバそうとしているのだ。
ネトウヨが大好きな「戦争」さえ出来ない国だ。食糧と水を抑えられれば、どうやって戦うのだ?
アベ自公政権下でネトウヨは、戦う前に餓死してしまうだろう。

ダーハラ創価はダーハラ創価で、こんな日に九州総会を強行するらしいが、気は確かなのか?

福岡の大型商業施設の駐車場が、湖の様になっている写真を見たが、車から会館に入るには水着が必要なのではないか? 長靴程度ではとても間に合わなさそうだ。

道路が寸断されているのに、九州全域から人を集めて、本当に無事故で終われると保証できるのか?
暗くなって渋滞でも起これば、家に帰れなくなるかも知れない。

どうせ来年の選挙目当ての会合だ。
私なら絶対に行かない。

来いという側には何の正当性もないし、常識外れだ。事故でも起これば、大きな批判がダーハラ創価に向かうだろう。

 

ツイッターからです。選挙の為?狂気、カルト化してる、終わってるよ、ダーハラ学会

 投稿者:ツイート人  投稿日:2018年 7月 8日(日)12時36分16秒
  本幹強行は狂気。
何というか、着々と「アホ会長」「ダメ会長」のエビデンスを自ら作っていくって、もはや奇行ですね。西日本全域でとてつもない被害が出てるというのに、いったい何が彼を突き動かしてるのか?通常の思考では理解できません。
 

間違えました。

 投稿者:コンペー  投稿日:2018年 7月 8日(日)12時29分45秒
編集済
  すみません。統一とマル参でした。  

>>北九州市議選のはっぱをかけます

 投稿者:???  投稿日:2018年 7月 8日(日)12時17分51秒
編集済
  あれ?北九州市議選は昨年行われてますが?

ま、来年行われる統一地方選と福岡から候補者を立てる参院選のはっぱをかけるための幹部会であることはたしかじゃろうなw
 

今から始まる本部幹部会を予想。

 投稿者:コンペー  投稿日:2018年 7月 8日(日)11時50分41秒
  まさか、被災地での開催で
「ま こ と に    お めとで と う ご ざ い まぁぁ~す。」は、さすがにないでしょう。
新人間革命の改ざん、隠蔽もバレバレですがそのアリバイ作り。「完結に向けて執筆に専念されていいます。」と。
そして、明年の大勝利の先駆を大九州で切っていきましょうと、北九州市議選のはっぱをかけます。
こんな感じです。

 

「8月6日」

 投稿者:おはようメール  投稿日:2018年 7月 8日(日)11時17分13秒
編集済
   今年も、一か月足らずで、「8月6日」が巡ってきます。

 「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と記された原爆死没者慰霊碑の前で広島平和記念式典が行われ、人、それぞれに、反核・不戦の想いを新たにする日です。


 そして、今年のその日は、池田先生が、1993年、軽井沢で「新・人間革命」の最初の原稿を書きはじめられて、25年目になります。


 恩師戸田先生の絶対平和主義と核廃絶の思想を未来永遠に伝えゆく獅子の戦いをされ、それを渾身の想いで描かれてきた池田先生です。その先生の弟子を自認する方々は、どういう想いで、この8月6日を迎えられるのでしょうか。


 第1巻「はじめに」で、「その執筆は、限りある命の時間との壮絶な闘争となるにちがいない」と自ら予期されたように、まさに波乱万丈の中で、ともあれ、全30巻が、まもなく完結されようとしています。


 最終章と規定された第30巻「誓願」の章も、7月7日現在で、87回を数え、1992年10月 第 8次訪中 のくだりを、淡々と記述中です。


 この最終章はあと何回続くのか。8月6日には継続中なのか。実際に1993年8月6日のことが記述されるのか。一体どう云う結末になるのか。これらは、全く、私の関知するところではありません。


 ただ、私の胸にあるのは、先生が、第1巻「はじめに」で「続編の執筆は誰かにお願いしたいというのが、私の偽らざる心境である。だが、私の足跡を記せる人はいても、私の心までは描けない。私でなければわからない真実の学会の歴史がある。」とおっしゃったことです。


 率直に申せば、いまさら、代理執筆を責めても仕方ありません。せめて、最終章・最終回では、先生の本当の心を描いていただきたい。


 それは、先生が幾度となく言及されてきた、国連における「核兵器禁止条約」の採択と批准です。昨年7月7日採択されたこの条約は、いま各国における批准の段階にあると聞きます。池田思想を受け継ぐ弟子として、これだけは、「新・人間革命」上で明確に主張すべきではないでしょうか。

http://

 

地震

 投稿者:生涯広布&一筋兄弟メール  投稿日:2018年 7月 8日(日)11時14分39秒
  この方は7月3日に見事に昨日の千葉沖地震を予測しています。

http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/561.html
宮城県から千葉県にかけて、M5以上の地震が数日中には発生するはず

(今後もこの方の予測情報無視できない・・)
 

晴天祈念

 投稿者:和知  投稿日:2018年 7月 8日(日)11時07分39秒
  晴れの本部幹部会おめでとうございます!

https://weather.yahoo.co.jp/weather/raincloud/40/?defRefTime=1531013400&c=201807081030
 

公明新聞

 投稿者:sgi.faithメール  投稿日:2018年 7月 8日(日)11時04分58秒
  党の新聞ですから何を一面に掲載してもいいのですが、これではねぇ。  

・・・・

 投稿者:生涯広布&一筋兄弟メール  投稿日:2018年 7月 8日(日)11時03分49秒
  http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/431.html

何十年に一度の記録的豪雨が続いているのに自民党は大宴会、次の日は7人の死刑執行(まるこ姫の独り言)
 

その翌日の法相

 投稿者:生涯広布&一筋兄弟メール  投稿日:2018年 7月 8日(日)10時56分45秒
  オウム死刑囚「7人執行」で法務省は「何を隠した」のか
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/407.html

一部貼り付け

「慎重にも慎重な検討を重ねたうえで(死刑を)命令した」。

7月6日午後0時45分、法務省で記者会見した上川陽子法相は、

麻原彰晃をはじめとする7人のオウム死刑囚の刑を執行したことに対して、そう述べた。

私にとっては、驚くべきコメントだった。

それは、上川法相が「慎重にも慎重な検討を重ねた」とは、

とても思えなかったからだ。

7人の中には「事実認定がまだ決着がついていない」死刑囚もいたからである。

“アーナンダ”こと井上嘉浩死刑囚(48)である。

私は、会見を聞きながら、

「あなたは、ただ法務当局が上げてきた書類に判を捺(お)しただけでしょ?」

と呟くしかなかった。

記者会見の冒頭、上川法相は7人の氏名を読み上げ、

13におよぶ事件の概要を説明し、

「過去に例を見ない、今後二度と起きてはならない凶悪な事件は社会を震撼させ、

世界にも衝撃を与えた」

「教団は、とめどない暴走を進め、犯行に及んだ」

「被害者の苦しみは想像を絶するものがある」と述べた。

おっしゃるとおりである。

しかし、その“先”はどうなのか。

上川法相は、本当に一人一人に対して「慎重にも慎重な検討を重ねた」というのか。

ならば、なぜ「7人」なのか。

井上嘉浩死刑囚は、オウム事件の計「13人」の死刑確定者の中で、

一審で「無期懲役」、二審で「死刑」と、

唯一、判断が分かれた者である。

4年3か月に及んだ一審で、井上弘通裁判長は、彼に「無期懲役」を言い渡している。

<貼り付け終わり>

確かにオームの犯した罪は大きい

しかし、このオーム死刑囚の死刑執行はだいぶん以前から取り糺され

安倍政権の苦境をひっくり返す・・つまり、例の一連の不祥事を覆い隠すための

材料として扱われるという憶測があった。

拉致被害者を取り戻す

北朝鮮攻撃を匂わせた一連の騒動

このオーム死刑囚死刑実行

自公政権の企みと不祥事を覆い隠すため・・と見ている多くの人たちがいる。
 

・・・

 投稿者:生涯広布&一筋兄弟メール  投稿日:2018年 7月 8日(日)10時43分16秒
  http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/427.html
安倍首相と法相が オウム死刑執行前夜の“乾杯”に批判噴出(日刊ゲンダイ)

死刑執行前夜だそうです・・・

笑顔の底にある、その心は??
 

本日の政教珍聞で~す、原田怪鳥様、もはや「政教」ではなく、「政狂」になってしまいマスたねぇ~(笑)

 投稿者:カンピース  投稿日:2018年 7月 8日(日)08時03分18秒
  おはようございます。昨日は政教珍聞が配達されていない地域が多かったと思いマスが、原田怪鳥様はそのあたりのコトをどうお考えデスかぁ~(笑)

拙宅も土曜と日曜2日分が一度に配達されマスたが、紙面を見てビックリガッカリでぇ~す(笑)

土曜の一面はグローバルウオッチ、日曜の一面は四季の励ましデスかぁ~(笑)

本日もデスが、全国各地で大雨警戒警報・大雨特別警報が報道されている中、なんとノー天気な報道かと思いまぁ~す(大爆)

「政狂珍聞」の狂い具合は挙げればキリがありませんが、少し指摘させて頂きマスと、

6日(金)、池田先生は創価学会恩師記念会館で勤行・唱題
>7日付け政教珍聞2面<

つまり、「お元気な」池田先生は大雨災害が予想される日に、本館や交流座談会に何の指示も出さずにいたというコトになりまぁ~す(笑)

こんなコトはあり得ませんよぉ~(大爆)


日曜版の一面には、さも九州の災害を示唆するがごとく1993年の九州総会の写真を掲載されてマスが、

肝心の「四季の励まし」とやらに、今回の大雨被害に対し、なんの具体的描写もありましぇ~ん(大爆)

つまり、どこからか持ってきた文章と写真を張り付けたダケの「政狂珍聞」というコトでぇ~す(笑)

もし、これが「先生からのメッセージ」なんだというのであれば、これはもう狂っているとしか言えましぇ~ん(笑)


また日曜版の3面には、愚行極まりない交流座談会の様子が報道されてマスが、

>安全が確認された6会館で午後、交流の集いが開かれた<

と、ありマスが、大雨特別警報が解除されたかどうかは存じませんが、大雨の真っ只中にいた一人としては冗談ではありましぇ~ん(笑)

西日本・九州の各地で、道路は寸断、河川は氾濫、一般道は各地で大渋滞、と危険極まりない状況であったのは皆さん知っていまぁ~す(笑)

「安全が確認された」のではなく「危険極まりない中」で、強行された集いだったワケでぇ~す(呆)

原田怪鳥様、現状を知る西日本の方々、九州の方々が、この集いの模様を見られて、ナニを考えると思われマスかぁ~(笑)

「こんな危険な状況で、いったいナニやってるんだ!」

「避難所や家の中で、危険の中、震えている人のコトを考えているのか!」

「もし、事故が起こったらどうするんだ!」

「SGIの方々だけじゃない! 参加された方々や着任された方々に何と申し開きするんだ!」

きっと非難轟々だと思うのデスが、原田怪鳥様、いかがデスかぁ~(怒)


また、当初から予定されたコトかどうかは存じませんが、日曜版の一面に「あすの本紙は休みます」には、なんだかなぁ~デスねぇ~(笑)

まるで、「大雨降って大変だから、休みまぁ~す」的な印象を受けまぁ~す(大爆)


ともあれ、未だ雨も降り、熊本県・高知県ではまだかなりの雨量が想定される中、

雨が止んだ地域においても、被害状況の確認もままならず、土砂災害の危険が高い中、

本日、本部幹部会が強硬されるという愚行は、「狂ってる」としか言いようがナイのデスが、

火曜の政教珍聞におきマスては、原田怪鳥様、九州長様、全国幹部の皆様方の「励まし」が

紙面を飾って頂きマスように、期待しないで待ってまぁ~す(大爆)
 

人を救う団体ならば。

 投稿者:冷遇センター  投稿日:2018年 7月 8日(日)07時37分51秒
編集済
  みな被災して大変だ。
先生は、実際に台風の被災地に飛び込み、大雨の中の世界ジャンボリーの参加者を受け入れた。どうせ行くなら、幹部はみな作業着で物資をもって被災地をまわりなさい。

「創価学会会長。会合を中止し義援金と物資をもって九州へ入る。」
その方が、会合で叫ぶより、世間の評価もあがりますが。笑



前々の用心も革命的警戒心も慈悲もない。
あるのは、信濃町の都合だけ。笑
 

無慈悲★黒いアベ自民創価公明の呪い?

 投稿者:斬り捨て御免!  投稿日:2018年 7月 8日(日)07時11分3秒
  言わんとするコトは仏法では常識正論!

政治の無慈悲は天地をも無慈悲に・・・

共通する前代未聞の天災★異常事態と
前代未聞のオウム7人処刑の異常!

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10192515555
 

「仏」の実像は、「十界本有」!

 投稿者:螺髪  投稿日:2018年 7月 8日(日)05時37分10秒
   おはようございます。

 「仏」の実像は、「十界本有」と言っていいのでしょう。

 「如来とは三界の衆生なり此の衆生を寿量品の眼開けてみれば十界本有と実の如く知見せり」(御義口伝753㌻)

 「地獄は地獄の有の儘十界本有の妙法の全体なり」(御義口伝754㌻)

 「自も我も得たる仏来れり十界本有の明文なり、我は法身・仏は報身・来は応身なり此の三身・無始無終の古仏にして自得なり」(御義口伝756㌻)

 「十界具足とは十界一界もかけず一界にあるなり」(日女御前御返事1244㌻)

 ただし、「但 仏界計り現じ難し」(観心本尊抄241㌻)です。次下に、「九界を具するを以て強いて之を信じ疑惑せしむること勿れ」(同)とも仰せです。「仏界」が「根本清浄」だと特定すると、久遠の、「根本清浄」を出すことだけが難しいのです。だからこそ「以信代慧」です。

 「十界本有」が「仏」の「真実の姿」だとすると、ことによると、仏法は「九」の次は「ゼロ」の「九進数」であるやにも知れないのです。「ゼロ」は「全体」です。一段、階層をあげます。やや恣意的かも知れませんが、九番目の衆生無辺請願度の「菩薩」を顕わにした途端、「全体」の意味の「無(=ゼロ)」の境地を得て、「十界本有」を体現するという言い方もできなくはありません。

 「仏」という「生命」の実像が「十界」すべてが具わる「十界本有」だとすると、そのいずれかに偏る「偏重」は正常な「生命」を損ないます。社会でも、“専門化”や“専従化”がその「生命」本来のあり方を損なうことになってはいないでしょうか。近代文明は、多かれ少なかれ分業、細分化と言える“専門化”や“専従化”を基礎に築き上げられてきていますから、それは「生命」を引き裂く「十界本有」の“分断”ということになります。破壊に繋がりかねません。「ひとつに偏らない」生き方の創出こそ、一人にあっても、社会にあっても、人類が編み出さなければならない喫緊のテーマだと言えないでしょうか。

 日本の“技術”は“ガラパゴス化”だと言われた時期がありました。「部分」の特化、精密化です。本当にそこまでの精密さが必要なのかというところまでにも精密化が進んでいました。「個」の完璧にこだわり、「全体」が見えていないからです。「全体」を見ることによって“間合い”を見ることができます。「全体」の中でその「部分」(部品でもいい)がどのような役割を果たすのかを知ることによって、「この部品ならこの程度の精度でいい」というように、その「部分」の仕上げの精度を測ることができます。“間合い”が測れないから、不要な精度の追及が始まるというわけです。

 「十界本有」とは、“生身”の人間です。特段に蔑(さげし)む必要もありませんし、逆に特段に崇(あが)める必要もないということです。「人間」として平等、「人間」として共通の基盤を持ち備えているということです。ただその“特性”だけが異なる、人それぞれに“特徴”があると言うことです。その“特性”や“特徴”は重要視していかなければならないということになります。「桜梅桃梨」です。「桜梅桃梨」以外に「一念三千」もありませんし、「一念三千」が最高に尊いのです。

 良くも「十界本有」、悪くも「十界本有」ということが言えるかもしれません。“虚飾”や“夢物語”から見れば、「十界本有」が蔑(さげす)むものと映るでしょうし、“地獄”や“餓鬼”の世界から見れば“常寂光土”に映ります。「土」に「二の隔たり」はありません。「己心の法」にあっては、「決めた」こと、「思った」ことが「一念」です。そして、「仏法」はどこまでいっても「己心の法」です。「どう決める」のか、「どう思う」のかにすべてがかかっているといっていいのでしょう。

 「煩悩即菩提」。「貪り」が何かを成す原動力に転嫁します、「瞋り」が何かを推進する原動力になります、「癡か」が迷いを吹き払って決断を引き寄せる推進力だと見るべきなのかも知れません。「慢心」は「自信」と裏表だし、「疑い」は「信」を確かなものとするために欠かせませんから、実に「智慧」の一部とさえ見ることができます。

 三毒・四悪に振り回せられがちな娑婆世界にあって、瞋り、貪り、癡かに偏り過ぎると、自身を見失ってしまいます。汚れたり、穢れたりします。人に、天に、声聞、独覚、菩薩に、あわよくば「根本清浄」に「心」を浸してみることです。きっと、違った世界が見えてくることでしょう。蘇り、具足し、自身の三千を開く境地へと自信を向かわせしめることができることでしょう。

 瞋り、貪り、癡かは鋭利です。鋭利である一方で、その空間は狭い。機能が鋭利になれば、空間は狭まる、反対に空間が広がれば鋭利度は縮むというように、鋭利な機能と、その空間の「積」はいつも一定ということなのでしょうか。

 「一念」は、どう「思う」かの基盤です。「認識」と言っていいのでしょう。「社会生命体」にスライドさせれば「認識」は「常識」でしょうし、「三千」はその積み重ねによって生じた「文化」とも言えるでしょうか。「認識」によって「思い」は築き上げられてきますし、「文化」は人間の「思い」を左右します。それからすると、見る側の“女神”のようにする「認識」を改めない限り、真の男女平等はできないでしょう。“女神”のように振る舞う側の「認識」も同次元です。

 「分身とは父母より相続する分身の意なり、迷う時は流転の分身なり 悟る時は果中の分身なり」(御義口伝797㌻)と仰せです。「分身」とは新たに生じる「生命」です。「父母」とは突き詰めれば「一切衆生」です。衆生は「三道・四悪」か「六道」ですから、その文脈からは、直接的ではありませんが、そこから生じる「生命」はやはり「六道」の範疇だと読めます。依報が「六道」なら、生じる「分身」もやはり「六道」だということです。四聖を求めない限り、「六道」流転の「分身」とならざるを得ないということになります。

 「自力」を振り絞るほどの「一念」がないと、何かに頼るだけの「人格」となってしまいかねません。それでは、人間を弱くします。かと言って、「他力」は人の自身の浮揚に欠くべからざるものです。誰しも未踏の原野では、先人の引き上げがあって活躍の舞台が得られます。現実の世界は、「自力」と「他力」の両者が相まって対応が可能の世界だと言えます。「自力」を振り絞るに、貪欲、癡か、瞋りは有益です。瞋りが、貪りが、わき目も振らない癡かが「一念」の原動力となるようです。

 「三千」は「一念」から起っています。その一方で、「三千」が「一念」を縛りつけ、その動きを左右します。「一念を立証するのは自身の三千である」という言い方ができるでしょうか。断ち切ることのできないこの関係を維持したまま「三千」を変えるには「一念」を変えざるを得ない道理となってきます。「三千」を変えるには、途方もない「力」と「時間」が必要だからです。この原理は、一人の人間にあっても、小単位の家族や、社会、国家、地球という規模にあっても同じことが言えるのでしょう。

 「調和」がこの宇宙の根源の“働き”といっていいのではないでしょうか。上下や左右の均衡(バランス)だけではありません。十方の「円」の方向からの「調和」です。時間的な差異もその中に入りますから、「三世十方」です。「水」が蒸発するのも、地球規模から見た大地と大気の水分の濃淡の調和です。「風」も気圧の高低の調和から起っています。その淵源は温度差ですし、それは「火」から生じています。温度が上昇して飽和の隙間ができて気圧は下がり、冷えて密度が増し気圧が上がります。その全体の、生じては滅し、また生じては滅す調律が「空」ということなのでしょう。

 「一念三千」が「生命」の実質で、「一念即三千」「三千即一念」というように「生命」が回転し続けるとすると、「三千」のどの十界各別が多いかで「一念」も、「一念三千」も定まってしまうという輪郭が導き出されます。禅問答のようになってしまってはいけませんが、「三千」の個々も、そこから造成された「一念三千」のどれも、またその収斂の「一念」のひとつ一つも「智慧」で、「十界本有」が「生命」の実相であることは当然として、その「三千」のどの十界各別が多いかでベースとなる「境涯」が決定されるということにはならないでしょうか。

 その「三千」、その収斂としての「一念」、あるいはその集積によるものとの結論も導き出されます。さまざまな意見の食い違いが起こるのは、当たり前の話です。「違い」に目を向け出したら、それは限りがありません。むしろその「共通」とか「共有」の“基盤”に目を向けることこそ、「仏法」の「一念三千」の法理が示すものなのではないのでしょうか。


 

時の為政者の『思想・宗教の乱れ』

 投稿者:虹と創価家族  投稿日:2018年 7月 8日(日)05時23分8秒
編集済
  【随筆「我らの勝利の大道」17】

闇を破る大師子吼

 「立正安国論」は、「旅客来りて嘆いて曰く近年より近日に至るまで天変地夭・飢饉疫癘・遍く天下に満ち広く地上に迸る」(御書17ページ)と書き起こされている。
 絶え間なく災害が打ち続き、当時の指導層には、まったく為す術もなかった。社会には、苦悶と怨嗟の哀音が満ちていた。明日も知れない。生きる希望も持てない。
 時の為政者たちが帰依していた既存の宗教は「鎮護国家」を標榜してはいた。しかし一体、何を護るというのか。その内実は、権力者たちの保身であり、わが身の安泰に過ぎなかった。そこには、国土全体を栄えさせゆく哲学も理念もなければ、民衆に尽くしていこうとする慈愛も責任感もなかったのである。

~~~~~~~~

創価学会では、自然災害の原因について、御書を引用し『思想・宗教の乱れ』と教えています。

立正安国論を通し着目したいのが『時の為政者』と『時の為政者が帰依していた宗教』です。
現在は、自公連立が実質的な『時の為政者』に当たるのではないでしょうか。

公明党は創価学会。
自民党は日本会議と言っても良い。

創価学会と日本会議が、平和思想で対立するのは言うまでも御座いません。
牧口先生の獄死を考えれば当然です!

ここで日本会議について詳細は触れませんが、問題にしたいのは、公明党議員が創価学会の平和思想を曲げて日本会議に迎合している事実。

日本会議の<憲法フォーラム>で、櫻井よしこに「創価学会婦人部の方々に対し改憲を説得できますか」と聞かれて、遠山・公明党憲法調査会事務局長は「説得する自信はあります。」と回答しているのです。

池田先生の平和思想を曲げない婦人部を、公明党の遠山議員が『説得する』とはいかがなものでしょう。
また、説得されてしまうなら『思想・宗教の乱れ』になると思いますがいかがでしょうか。

原田会長と執行部は、次回の選挙で日本会議に迎合する遠山議員を支援するのでしょうか?
今後の、原田会長と執行部のふるまいを、しっかりと見てゆきたいと思います。


【参考資料】

(動画資料)
https://youtu.be/n5dCqPbYtOc

「日本会議」に言われて公明党の遠山清彦が「創価学会婦人部」の【改憲説得】を行う件
https://togetter.com/li/1124654

立正安国論「国土乱るる時は、先ず鬼神乱る。鬼神乱るるが故に、万民乱る」
https://6027.teacup.com/situation/bbs/86621?

 

時を撰ぶのは難しい

 投稿者:名無し  投稿日:2018年 7月 8日(日)03時28分33秒
  『撰時抄(再治本・身延曾存)』に

 滅後には正法一千年、正法(*像法の誤記か)一千年は大小・権実の機なり。
 末法に入りても五百年過ぎなば、また権機なるべきか。
 唯像法の後末代の始め五百年ばかりこそ純円の機にては候へけに候へ。

との仰せに従えば、いまはもう純円の機ではなく権機ということになりましょう。
そこで具体的に我々がどうすべきだということになるのかは実に難しいですね。
 

文明・西と東  池田先生とクーデンホーフ・カレルギー伯との対談です。

 投稿者:赤胴鈴之助  投稿日:2018年 7月 8日(日)03時06分12秒
  文明・西と東  池田先生とクーデンホーフ・カレルギー伯との対談です。

今回は、第四章 現代の目標 です。

池田先生は・・・で次のように問題提起されました。

「一九六八年以来、世界中の若者たちが、強固な既成体制に対して、過激な手段で反抗を試
みてきました。
一時、収まったかにみえても、問題の本質は少しも解決されたわけではありません。」

カレルギー伯は・・・

「現代の若者の暴力は、一面では、彼らがエネルギーのはけロを闘争に求めているということ
でしょう。
大きな戦争がないために・・・それはたいへんよいことですが・・・反抗によってエネルギ
ーを発散させようとしているのだといえないでしょうか。」

「第一の理由は、彼らより古い世代が第二次世界大戦を阻止しえなかったということです。」

「第二の理由は、現在の社会が、若い世代のもつ理想主義を満足させることができないという
ことです。」

「第三の理由は、今日の大学機構の中に多くの問題があるということです。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

池田先生は「世界の若者は、要するに"生きがい"を求めているのだと思います。
言葉をかえていえば、"生きるに価する価値"を求めているのです。」
中略
「二十一世紀に向かおうとしている人類に求められている新しい価値観は、人間の内面に深く
かかわる問題であり、したがって、きわめて宗教的なものであると思います。」

上記の言葉の中に、"生きるに価する価値"と言われて、人間革命こそ、若者が探し求めている
ことだと提言されています。

しかし、その頃の若者や学生は共産主義革命が、人類を救うと信じていたので創価の思想に見
向きもしなかった。

私たち元男子部は、月月火水木金金で戦いを挑んでいたことで、現在の創価が有ることを今の
青年は知らなければならない。

私が若者と言われた時代の出来事です。

1970年
02/19 成田空港第一次強制測量。反対派実力闘争。
03/14 日本万国博覧会、大阪千里で開催(~9.13)。
03/31 赤軍派学生9人、日航機よど号ハイジャック。4月亡命。
06/22 政府、日米安保条約の自動延長を声明。
06/23 全国で安保反対統一行動。77万人参加。

1971年
12/18 土田警務部長宅に小包爆弾、夫人即死、四男重傷。

12/24 東京新宿の派出所で鉄パイプ爆弾爆発、12人負傷。

1972年当時の若者、学生はデモを始め暴力で革命を起こすことを考えていました。

02/19 連合赤軍の5人、軽井沢の浅間山荘に龍城。28日警官隊突入、人質救出、犯人逮捕。
警官2人死亡。(浅間山荘事件)

03/07 連合赤軍の妙義山中大量リンチ事件発覚。12人の遺体発見、17人逮捕。

当時の学生、青年は浅間山荘事件が契機となって、共産革命が幻だと気が付いた瞬間だった
と思います。

本当かどうか知りませんが、某宗教団体のトップは共産主義に親しんでいたと言われていま
す。
有りうることです、私も自民党に票を入れるぐらいなら、共産党の方がましだと思っていた
ものです。


 

文明・西と東  現代と青年像

 投稿者:赤胴鈴之助  投稿日:2018年 7月 8日(日)03時01分55秒
  文明・西と東

現代と青年像

池田
 一九六八年以来、世界中の若者たちが、強固な既成体制に対して、過激な手段で反抗を試
みてきました。
一時、収まったかにみえても、問題の本質は少しも解決されたわけではありません。
ところで、彼らの反抗は、いずれも暴力的な方法に訴える点で共通しています。
こうした暴力的な反抗と比較して、かつてガンジーがとった非暴力主義を、あなたはどう評
価されますか・・・。

カレルギー
 歴史的にみると、ガンジーの非暴力運動は、この種の抵抗に寛大な態度を示したイギリス
政府に大きな名誉を与えるべきものであったと考えます。
当時、もしもイギリスの支配者たちが、ヒトラーのようなファッショであったとしたら、ガ
ンジーと、その仲間たちは、みな虐殺されてしまったことでしょう。
したがって、ガンジーの非暴力運動を成功させたのは、一面では、イギリスの寛大な統治で
あったともいえましょう。

現代の若者の暴力は、一面では、彼らがエネルギーのはけロを闘争に求めているということ
でしょう。
大きな戦争がないために・・・それはたいへんよいことですが・・・反抗によってエネルギ
ーを発散させようとしているのだといえないでしょうか。

池田
 こうした若者たちの反抗がなぜ起こったか。
その原因を、あなたはどうご覧になりますか。

カレルギー
 いろいろな理由があげられると思います。
第一の理由は、彼らより古い世代が第二次世界大戦を阻止しえなかったということです。

若い世代は、もし古い世代がもっと賢明であったならば、この戦争をひきおこすことはなか
っただろうと考えているわけです。

第二の理由は、現在の社会が、若い世代のもつ理想主義を満足させることができないという
ことです。
とくに、衰退の一途にあるキリスト教に代わるべきものを見出せないため、あるいは、革命
的な思想に走ったり、また、麻薬を使ったりしています。

第三の理由は、今日の大学機構の中に多くの問題があるということです。
その結果、学生たちの闘争本能が、話し合いよりも、暴力的な行動に訴えさせるわけです。

池田
 いま挙げられた理由は、私も一つ一つ納得できます。
たとえば、第一の「第二次大戦をひきおこした責任への反抗」という点は、私は、若者たち
のレジスタンスの一つの大きなテーマである"反権力""反国家主義"というものに、よくあら
われていると思います。

あの大戦をひきおこした主役は、なんといっても"国家主義"であり"権力"です。
しかも、インドシナでは、今日なお、若者たちを戦争に駆りたてています。
そして、彼らから、平和と生命の安全、自由の権利を奪っているのが"国家"であり"権力"で
す。
若者たちが、それらに対して徹底的に反抗しようとするのは、私は当然なことだと思います。

にもかかわらず、多くの若者たちが、ある種の絶望感、挫折感におちいっているように思え
ます。
アメリカなどでは、多くの青年たちが、ヒッピー化し、麻薬におぼれて現実から逃避しよう
としています。
本来なら前途に希望多かるべき青年たちが、自ら身をほろぼしていくのを見るのは、たいへ
ん痛ましいことですね。

カレルギー
 私の意見ですが、人類の未来は、明敏な頭脳が主導権をにぎる世界となるだろうと思いま
す。
したがって、現在の学生たちが明日の世界を決定づける指導者となるのであって、彼ら自身
は、その自覚に立って、未来に向かって自己形成し、準備をするべきだと思います。

池田
 世界の若者は、要するに"生きがい"を求めているのだと思います。
言葉をかえていえば、"生きるに価する価値"を求めているのです。
生きるために精いっぱいであった段階から、この"生きていること"を、何のために生かすか
ということが重大事となった段階にはいっています。
技術的な要素が強かったこれまでの価値観にくらべて、二十一世紀に向かおうとしている人
類に求められている新しい価値観は、人間の内面に深くかかわる問題であり、したがって、
きわめて宗教的なものであると思います。

カレルギー
 私もそのとおりだと思います。
若者たちのために、こういう提案はどうでしょうか。
たとえば、青年男女を訓練して、二千人から一万人のグループに組織し、地震などの災害救
助活動に乗り出すのです。
そして、仮に、世界のどこででも地震が起きたら、その救済のために、これらの青年男女を
飛行機で現地へ派遣します。
これが実現すれば、全世界の青年たちにとって、すばらしい目標となるでしょう。

池田
 なるほど、興味深いお考えですね。
青年たちは、あまりにも虚偽・虚構にいうどられた社会に反発を感じているように思えます。
言葉そのものも抽象化されて実態のないものが多いですね。
思想といっても色あせてしまって、それがどれだけ生きがいへの力となるか、疑わしくなっ
てきています。
青年が求めているものは、虚像ではなく実像です。
確かな実感であって、むなしい言葉ではありません。
目標を失い、充実感もなく、自分の生命を心から燃焼させることのできるような確かなもの
がない、そうした挫折感におおわれた青年の気持ちを、われわれはもっとくんであげなけれ
ばならないと思います。

私は青年たちが好きであり、これまで多数の若い世代と対話をしつづけてきました。結局、
青年とともに生きよう、青年とともに前進しようとする指導者のいないことが根本の問題だ
と思います。
そして、もっと青年のもつ多面的な可能性を開いていけるように、社会体制の改革をはかっ
ていかなければならないと思います。
現代の社会体制は、青年のためよりは、大人たちのため、既成体制の利益をまもるためのも
のとなっています。
そして大人たちは、かれらが定めた運命のコースを青年たちに強いているのだといっても過
言ではありません。
こんなことに青年たちはガマンがならないのです。
われわれは青年を尊重し、そのかくされた可能性を十二分に発揮できるような社会を、われ
われの責任においてつくるべきです。
もし、すぐにできないとしても、その姿勢は、つぎの世代に必ずうけつがれていくのではな
いでしょうか。


 

同盟題目

 投稿者:  投稿日:2018年 7月 7日(土)23時49分36秒
  今晩は、皆様
ありがとうございました
池田先生、奥様、皆様のご家族が健康長寿であります様に
水害でお亡くなりになられた方々に御題目を送らせて頂きました
救援救助作業される方々が諸天に守られます様に
おやすみなさい
 

同盟題目

 投稿者:信濃町の人びと  投稿日:2018年 7月 7日(土)22時54分7秒
  23時に開始致します。
池田先生と奥様のご健康、ご長寿を祈ります。
また、災害に遭われた方々、地域にお題目を送ります。
まだまだ油断ならない状況です。最新の気象情報に注意し、どうか身の安全を最優先にお願いします。
 

映像見ました・・

 投稿者:生涯広布&一筋兄弟メール  投稿日:2018年 7月 7日(土)21時34分46秒
  今、国外です

災害の映像を見ました・・・

西日本豪雨:46人死亡、3人心肺停止 71人が安否不明

涙が溢れてきて仕方がありません。

特に倉敷の水害の映像、こんな酷い水没の映像は見たことがありません。

おまけに、千葉沖で地震ですね。

自分の力不足と嘆き悲しんでばかり要られません・・
 

先生の弟子を切るのが直弟子?

 投稿者:コンペー  投稿日:2018年 7月 7日(土)21時20分59秒
編集済
  先生と共に戦ってきたメンバーが、今の組織の変質、不正を指摘し意見する。あたり前のことだ。声をあげる人が正義だ。先生の本当の弟子だ。臆病だから査問し処分する。嘘はバレているのに。  

千葉東方沖地震!!如実知見!!

 投稿者:広布第二章の指針  投稿日:2018年 7月 7日(土)20時45分27秒
  信濃町直下型ではありませんから、関係ないですよね?

でもね、もし信濃町直下型だったら、誰も助けになんか行きません。なるようにしかならない創価世界。
天災も、身の上に降りかからないと、「関係ない!」とする冷酷非道なる世界観ですからね(爆
 

設問⑥仏法は時を大切にします。現在の時は、如何なる時で何をするべき時なのか答えなさい。

 投稿者:蘭夢  投稿日:2018年 7月 7日(土)18時28分51秒
編集済
  設問⑥仏法は時を大切にします。現在の時は、如何なる時で何をするべき時なのか答えなさい。


設問集
https://6027.teacup.com/situation/bbs/85746?TEACUPRBBS=823658db7a057f21f5488e94352d5b29

設問①~③については以下の投稿を参照ください。
https://6027.teacup.com/situation/bbs/85965

設問④については以下の投稿を参照ください。
https://6027.teacup.com/situation/bbs/86000

設問⑤については以下の投稿を参照ください。
https://6027.teacup.com/situation/bbs/86328

ここから、今回のお題です。

設問⑥仏法は時を大切にします。現在の時は、如何なる時で何をするべき時なのか答えなさい。
  例として、大聖人は、時を感じ大御本尊を顕わし、お題目を流布した。
  戸田先生は、大御本尊を宣揚し御本尊流布を行った。
  今は、如何なる時で、何をすることが時に叶った修行であるか答えなさい。

何十年に一度というような大雨が、今、降っています。

まさに、立正安国論、その現実が、目の前に顕現していると、そう思いませんか。

大聖人の御書は、「立正安国論」に始まり「立正安国論」に終わると言われている。

ゆえに、「立正安国論」に記述に一致する、その時が顕現していることの重要性を僕は特に強調したい。

法華経しかり、御書しかり、過去の話ではなく、今、正に、この時の為に残されたものである。

そう言い切っても過言ではなかろう。

諸仏の祈り念じるものとは何だろうか

仏所護念、如我等無異。それは万人の成仏であり、仏界を開かせることであろう。

であるならば、「立正安国論」もまた、為政者への言葉、社会のことを述べているようでありながらも、その根底は、万人の成仏であり、ひとりひとりの仏界を開かせることであろう。

ならば、その「立正安国論」とは、万人の成仏の時を述べており、その結果として、国土もまた、仏国土となり、平和、平穏な社会になると言えよう。

「立正安国論」に述べられている。社会を脅かす災難の元凶とは何か。

虹と創価家族様の投稿、飛翔こそ蘇生様の投稿、また、他にも数多くの素晴らしい投稿があり、それらをお読みいただきたい。

虹と創価家族様の投稿。
立正安国論「国土乱るる時は、先ず鬼神乱る。鬼神乱るるが故に、万民乱る」
https://6027.teacup.com/situation/bbs/86621?TEACUPRBBS=3f4a5c0e21479d67a5e22562775a41c3

飛翔こそ蘇生様の投稿
「安心」の実現は執行部への布施の停止
https://6027.teacup.com/situation/bbs/85534

ここでは、また、蘭夢なりの変化球として、話を進めたい。

設問にて
  例として、大聖人は、時を感じ大御本尊を顕わし、お題目を流布した。
  戸田先生は、大御本尊を宣揚し御本尊流布を行った。
  今は、如何なる時で、何をすることが時に叶った修行であるか答えなさい。

蘭夢のなりの考え方、答えは、是非はともかく、かつての投稿で述べています。

2017年、何の時にしましょうか
https://6027.teacup.com/situation/bbs/62356

題目流布、本尊流布、次に来るもの
https://6027.teacup.com/situation/bbs/48818

時とは、また、つくるものでもあります。

三類の強敵という、料理の具材は、揃っております。
愚を露わにして、強敵が賞味期限切れで、弱敵となってしまっては、本地を顕わすトリガーとなり得ません。

料理の具材が、まだ新鮮。悪が跋扈して、誰もが、まだ見抜けていないからこその強敵。

具材の鮮度が落ちては、ましてや腐っていたら料理しても食べられません。

具材が新鮮、暴れて暴れて、手が付けられない。

即ち、悪が跋扈し、正義が踏みにじられ、正に仏法破壊のこの時、一人立たなければならない試練の時

だからこそ、その大きな大きな大難に立ち向かうからこそ、仏の力が必要となり、
その苦闘のなかで生命の奥底からの気付き、目覚めが起こってくるのです。

その為の仏の沈黙です。

如来寿量品第十六

「良医病子の譬え(譬如良医の譬え)」(如来寿量品第十六)
多くの病気を治す良医に百人もの子供がいました。
ある時、良医が遠い他国に旅に出た留守に、子供たちは毒薬を飲んでしまい、苦しさのあまり、地に転げ回ります。
そこに父である良医が帰ってきて、すぐに良薬を調合して子供たちに与えます。
子供たちの中で本心を失っていない者はこの良薬を飲んで治りますが、
毒のために本心を失っている者は良薬を見ても疑って飲もうとしません。
そこで良医は方便を設け「この薬をここに置いておくからお前たちは取って飲みなさい」と言い残し、他国に旅立ちます。
そして使者を子供たちの所に遣わし、父である良医が亡くなったと告げさせます。
子供たちはその知らせに嘆き悲しみ、毒気から醒めて本心を取り戻し、残された良薬を飲んで病を治すことができました。
良医は仏、子供は衆生に譬えられます。
毒薬を飲むとは邪師の法を信受することをいい、本心を失うとは、これまでに積んできた善根を失うことを指します。
良医が死を告げさせたというのは、仏が実は滅していないのに方便のために入滅の姿をとることを指し、
子供たちが目覚めたとは仏法の利益を得たことを表しています。

月の砂漠 様の投稿、素晴らしいです。
https://6027.teacup.com/situation/bbs/86329

先生は「随筆・新人間革命」に
「妙法に説く不老不死のままに、永遠に広宣流布の指揮をとることを決意する」
と述べられています。

妙法に説く不老不死とは、どういうことでしょうか
朝晩の勤行を思い起こしてください。
方便現涅槃 而実不滅度 ・・・
ちゃんと書いてあります。
良医の話です。

開目抄(P234)
我並びに我が弟子・諸難ありとも疑う心なくば自然に仏界にいたるべし、天の加護なき事を疑はざれ現世の安穏ならざる事をなげかざれ、我が弟子に朝夕教えしかども・疑ひを・をこして皆すてけんつたなき者のならひは、約束せし事を・まことの時はわするるなるべし、」

「朝夕教えしかども」
如来寿量品第十六は、朝晩の勤行です。執行部が削った箇所です。

過去の投稿ですが読んでください。
朝晩の勤行
https://6027.teacup.com/situation/bbs/28272

法華経、勤行、先生の言葉。つながるはずです。

そして、失効部が魔の手先である証拠として、この勤行の改訂。

わかりますね、なぜ勤行からこの箇所を削除したかったか、

その意図が、彼らの正体が、まだわかりませんか。

まことの時です。

神国王御書(p1521)-----
「我が法も又此くの如し悪人・外道・天魔波旬・五通等にはやぶられず、
仏のごとく六通の羅漢のごとく・三衣を皮のごとく身に紆い・一鉢を両眼にあてたらむ持戒の僧等と
・大風の草木をなびかすがごとくなる高僧等・我が正法を失うべし、
其の時梵釈・日月・四天いかりをなし其の国に大天変・大地夭等を発していさめむにいさめられずば
其の国の内に七難ををこし父母・兄弟・王臣・万民等互に大怨敵となり梟鳥が母を食い破鏡が父をがいするがごとく
・自国をやぶらせて・結句他国より其の国をせめさすべしとみへて候。」
-----

大聖人の仏法を破壊するものは、
「仏のごとく六通の羅漢のごとく・三衣を皮のごとく身に紆い・一鉢を両眼にあてたらむ持戒の僧」
即ち、日顕と
「大風の草木をなびかすがごとくなる高僧等」
即ち、失効部と
この二つが、大聖人の仏法を破壊しようとする。
その時、
「梵釈・日月・四天いかりをなし其の国に大天変・大地夭等を発していさめむにいさめられずば
其の国の内に七難ををこし父母・兄弟・王臣・万民等互に大怨敵となり梟鳥が母を食い破鏡が父をがいするがごとく
・自国をやぶらせて・結句他国より其の国をせめさすべしとみへて候」
地震や大雨など、あらゆる災害が競い起こり、七難が起こる。
さらには、戦争が最後には起こって国が亡ぶことになっていくんだぞ。

この一大事の時に師子王の如くなる心をもてる者必ず仏になるべし。
佐渡御書(P957)
「悪王の正法を破るに、邪法の僧等が方人をなして智者を失はん時は師子王の如くなる心をもてる者必ず仏になるべし例せば日蓮が如し、これおごれるにはあらず正法を惜む心の強盛なるべし」

師子王とは、師弟不二です。

さぁ、今がいかなる時か、ご理解できたでしょうか。

その上で先生の言葉です。
「深く大きく境涯を開き、目の覚めるような自分自身と創価学会の発迹顕本を頼む」

僕の過去の投稿です。
深く大きく境涯を開き、目の覚めるような自分自身と創価学会の発迹顕本を頼む
https://6027.teacup.com/situation/bbs/34879

法華経とは、今なのです。

たくさんのことを述べてきました。

設問⑦現在の状況を見て、仏の立場で考えて、仏ならどのように感じているか想像して答えなさい。
   嘆いているのか、怒っているのか、さて、どう感じているのでしょう。

もう、答えなくてもわかりますね。

凡夫から見れば、この状況、様々に感じることでしょう。

ですが、仏の心は、一念は、如我等無異。

その一念で、全てを観るならば、全ては慈悲であり、感涙。歓喜となるのです。

過去には、僕は以下のような投稿もしています。

僕の投稿に興味を持たれたなら

かなり過去の投稿になりますが、妄想魔王珍問答も読んでみてください。

きっと、知らなかった世界が、見えてくるでしょう。

妄想魔王珍問答
https://6027.teacup.com/situation/bbs/31961

続・妄想魔王珍問答
https://6027.teacup.com/situation/bbs/52097

妄想魔王珍問答・幻解
https://6027.teacup.com/situation/bbs/32232

以上で、設問集の回答。終わりました。

長期に渡り、読んでくださった方、ありがとうございます。

少しは、気づきの参考になれば幸いです。
 

「人間を信じ、人間を大事にし、人間を愛し、まじめな人を守っていくための運動」

 投稿者:通行人  投稿日:2018年 7月 7日(土)18時27分2秒
  1992年  1月29日
香港SGI最高会議  席上の懇談会において

「なぜ、キリスト教が世界宗教になったか?」と話されて、

「これからは人間が中心である。組織中心主義ではいけない。キリスト教は人間で勝った。
学会は組織で勝ってきた。キリスト教は牧師の魅力とか人間性でこれ程まで世界的に広がりを見せた歴史がある。

学会は組織だけできた。組織で勝つにはある意味では限界がある。時代と共に限界が生まれる。
学会はある意味で、この限界を既に超えてしまっているにもかかわらず、皆はわかっていない。

学会は人間で勝たなければいけない。組織の力、組織の権威、役職や地位、立場で人を動かそうとすれば、結局は負けてしまう。人間としての力を持っているかどうか、これが大事である。我々は新しい時代に、新しい自覚で臨んでいかなければいけない。いよいよその時がやってきた。

そういう意味で学会は今、大事な岐路に立たされている。一人一人が本当に目覚めて自分自身の誠実と、一人一人を思いやる思いがなければいけない。それを本気になって自分の力とし、戦っていかなければいけない。

人間を信じ、人間を大事にし、人間を愛し、まじめな人を守っていくための運動、その心で我々は戦っていくんだ。人間的魅力をつけることができるかどうか、である。宗門というのは、本当の大聖人の御心をまったくわかっていないんだ。

我々が、宗門のようになってしまってはいけない。」
 

甚大な被害ですよ。

 投稿者:フラフラ  投稿日:2018年 7月 7日(土)17時51分16秒
  こんだけ被害が出ているときに、本幹でおめでとうございます。なんて、口が裂けても言えないよね?地元では、ほんとにやるの?マジか?ありえね~。て、言ってますよ。
きょうは、新聞もとどいてないんだよ。
 

統括者亡き、巨大客船の進路

 投稿者:広布第二章の指針  投稿日:2018年 7月 7日(土)17時45分35秒
  重量級の巨大客船が方向転換出来なくても、ゆっくり止めたり,タグボート使って座礁回避の進路へ導くことは可能でしょう。
数年前の熊本地震の際の聖教新聞紙面お持ちの方,おりますか?あの時の紙面で、かなりの外部購読が減りました。日刊一般紙面は、被害写真を第一面から掲載し,社説・論説で窮状を訴えて世論を整理している。
かたや、聖教一面は、華やかな本部幹部会開催~(爆
対策本部置きました,但し安否確認やら支援物資の問い合わせはしないで下さいだって(爆

先生が名誉会長になって,会内の陣頭指揮を現会長に委ねているから、こんなことになるんですよね。
Si e rが何人か居るのかと思っていましたが、全く皆無だったということですね。皆んなクビにしたか、追放されてしまったのでしょう。こりゃ,もっと大変な事態へと陥ることになる。どうしましょうかね,いや諸天も見放していますね。
 

(無題)

 投稿者:螺髪  投稿日:2018年 7月 7日(土)16時08分25秒
   「信」が「術(じゅつ)」「技(わざ)」ということなのでしょう。衆生に「信」を湧き出させるためにどうしたらいいのか。その結論が「御本尊」だと。

【四弘誓願】
衆生無辺誓願度(しゅじょうむへんせいがんど)
煩悩無数誓願断(ぼんのうむじんせいがんだん)
法門無量誓願知(ほうもんむりょうせいがんち)
仏道無上誓願成(ぶつどうむじょうせいがんじょう)

 「度(=渡)」も、「断」も、「知」も、「成」も、「信」によるものです。菩薩の「誓願」が基軸になっています。「誓願」の骨格は「信」です。

 「不自借身命」の時、?命を投げ出した時、「信」は得られます。三代とも「命」を投げ出しています。「生命エネルギー」は「法性」でいいのではないでしょうか。





 >糞尿垂れ流しの麻原は明らかに精神異常で、地下鉄サリン事件も……<
https://6027.teacup.com/situation/bbs/86634

 この点を逃しての死刑執行論議はありません。すでに廃人同然だっだと見るべきか。刑務官は知っているのでしょう。幾多の殺戮、殺戮未遂、“お花畑”論議では解りません。

 ツイッターからの、
>>全員で一緒に行動するにつれて、自分の存在が大きくなったように感じ、集団に所属することへの誇りや他のメンバーとの連帯感、非メンバーに対する優越感を抱くようになること。参加者は集団の一員となることで自我を肥大化させ、「自分たちの力を誇示したい」という万能感に満たされるようになる<<

>>上からの命令に従い、他のメンバーに同調して行動しているうちに、自分の行動に責任を感じなくなり、敵に怒号を浴びせるという攻撃的な行動にも平気になってしまうこと<<

>>個人としての判断を停止し、普段なら気がとがめるようなことも平然と行えるようになる。そこには権威への服従と集団への埋没が人びとを道具的状態(他人の意志の道具となる状態)に陥れ、無責任な行動に駆り立てていく仕組みを見出すことができる<<

 ここ重要な点ですね。


 

まさか!創価勢力が口封じ?

 投稿者:斬り捨て御免!  投稿日:2018年 7月 7日(土)13時57分48秒
  誰かが言った!コレ追求~されると?

まじヤバイから早く消したかった★
んちゃうんけ!?などと・・・

https://6027.teacup.com/situation/bbs/86590
 

長の一念、半端ないって!

 投稿者:冷遇センター  投稿日:2018年 7月 7日(土)13時53分11秒
  冷遇センターのヒソヒソ話。

組織の衰退、変質。

会の長の一念半端ないって!

 

慈悲がない証拠。

 投稿者:冷遇センター  投稿日:2018年 7月 7日(土)13時31分50秒
  会員の事を思えば、当然中止だろう。
一事が万事だ。慈悲がない証拠だ。
 

死刑制度 反対

 投稿者:ミネルヴァの梟  投稿日:2018年 7月 7日(土)13時05分44秒
  サッカーW杯が一段落した日を見計らっていたかの様に、昨日は死刑執行のニュースと大雨災害のニュースで、メディアは埋め尽くされた。

国民の目を政治に向けさせない為の道具として、アベ自公政権が、死刑執行を利用しているのだろう。話題がネタ切れになって、国民の目が政治に戻ってくる事を非常に恐れているのだ。

オウムに対する国民の怒りの大きさを考慮に入れ、対オウムの死刑執行なら、世論の大きな批判を受けないで済むだろうという読みも、当然入っている。

しかし、そもそも「死刑制度」などというもの自体が、時代遅れで「非人道的」なものであり、先進国のほとんどは、もう既に「死刑制度」を持っていないという事を知らねばならない。

日本が一度に、7人もの死刑執行を行なったというニュースは、驚きを持って世界中に伝えられ、EU加盟28カ国はじめ、アイスランド、ノルウェー、スイス、が6日、死刑執行に反対する共同声明を発表したほどだ。

そもそもEU加盟の条件の中には「死刑廃止」が入っているのだ。

「死刑制度」を認める様な国は、EUに入れてもらう事さえできないという、そういう時代になっているのだ。

先進国と言われる国の中で、今だに「死刑制度」を認めているのは、日本とアメリカ、韓国ぐらいのものだが、アメリカは州によって対応が違い、20州ほどは既に「死刑制度」を廃止していて、全体としては廃止の方向に進んでいる。
韓国も、死刑制度そのものは有っても、実際には20年ほど執行されていない。

「死刑制度」を廃止、あるいは10年以上「執行停止」している国は、先進国を中心に、もはや世界約140カ国に達するが、日本はその中に入っていないのだ。

EUの中に、生みの親たるカレルギー伯の精神が、地下水脈の様に流れ続けているのを感じる一方で、アベ自公政権には、池田思想のカケラさえ感じる事ができない。むしろ真逆の事ばかりしている。何をやっているのだ、公明党は!!

中国は「死刑制度」の問題に関しては、かなり遅れているのは事実だ。
と言うか、現状では世界最大の死刑執行国だが、今後の方向転換に期待したい。

同じ社会主義国家でも、ロシアは10年以上執行停止しているのだから期待は持てるだろう。
社会主義、共産主義だからダメ、という事ではないはずだ。


一度に7人も「死刑執行」するとは、アベ自公はなんという政権だ!

東京拘置所には刑場は一つだけ。そこで3人の死刑を執行したのだから、次から次へと殺し続けたということか?!

何ともオゾマシイ光景だが、執行のハンコを押した法相は、せめて、現場に立ち会うべきだった。
自分が押したハンコのせいで、どういう事が起きるのか、自分の目で確かめろ!
今後またハンコを押す時に、躊躇する材料になるかも知れないが、執行の前日にアベ達と酒をくらって騒いでいる様な法相では、まるで期待出来ない。

「命令するだけで自分は手を汚さない」というのは、知能犯的悪党の常套手段だ。ダーハラ執行部とソックリではないか。






 

エス

 投稿者:SaySaySay  投稿日:2018年 7月 7日(土)11時55分0秒
  思い出した! 生涯広布さんでしたね。ありがとうございました。↓これも。酷い。
>イギリスBBCで放映された、伊藤詩織さんのドキュメンタリー
「レイプ・日本の隠された恥」(字幕付き)
https://www.liveleak.com/view?t=k6KSU_1530632496
消される恐れがあるそうなので、すぐ見た方が良さそうです。<

たぶん冷遇センターの予想通り。「中止するとまたネットで言われるし…」。デイゲームの神戸は中止になったが、ナイターの甲子園は当日券完売でやる気。大阪の雨は『息衝く』頃には晴れたりして。

死刑反対論者でオウムのドキュメンタリー映画『A』『A2』監督=森達也さんの無料講演(なぜか彼の本が大阪では売れるらしく、ジュンク堂と図書館コラボ)に行ったことがあります。
糞尿垂れ流しの麻原は明らかに精神異常で、地下鉄サリン事件も、麻原が弟子に匂わせる言動はあっただろうが、明快な指示はしていなかったのではないだろうか、との話でした。
『NHKスペシャル 未解決事件』によると、「なぜこんな事件が起きたのか?」原因を究明するため、そして自国で起きないように、アメリカは専門家を送り込んでいました。

東京時代、私にはオウムの友人がいました。「普通にイイヒト」でした。彼が学会員であっても不思議じゃない。
日本人特有の「空気を読んで」「上のため」「上から評価されよう」と思って、暴走した弟子が酷いことをしてしまった……というサリン事件の「深層」ではないのでしょうか。これが学会員であっても不思議じゃない。

こんなツイートがありました。
>全員で一緒に行動するにつれて、自分の存在が大きくなったように感じ、集団に所属することへの誇りや他のメンバーとの連帯感、非メンバーに対する優越感を抱くようになること。参加者は集団の一員となることで自我を肥大化させ、「自分たちの力を誇示したい」という万能感に満たされるようになる<
>上からの命令に従い、他のメンバーに同調して行動しているうちに、自分の行動に責任を感じなくなり、敵に怒号を浴びせるという攻撃的な行動にも平気になってしまうこと<
>個人としての判断を停止し、普段なら気がとがめるようなことも平然と行えるようになる。そこには権威への服従と集団への埋没が人びとを道具的状態(他人の意志の道具となる状態)に陥れ、無責任な行動に駆り立てていく仕組みを見出すことができる<

以下を参考に、人間の不思議を考えてみることをお薦めします。
『私が大学で「ナチスを体験する」授業を続ける理由 人はいとも簡単にファシズムになびく 田野 大輔 甲南大学教授』
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56393

島薗進さんの次の考察も添えておきたい。
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/asahara-shimazono?utm_term=.dwPYwo4G#.wuzwL2Oo
>時は流れて、1980年代~90年代のようにある特定の宗教集団が大きく、危うくなっているということは現在は特に見られません。
今はむしろ、右傾化や行き過ぎた国家主義を憂慮すべきだと思います。日本社会の内部というより、中国や韓国など外部に敵意が向けられ、その”信仰”を反対する勢力に対しては、「自分たちが正しい」と過激に主張しながら攻撃する動きが強まっています。
今はこうした動きをむしろ警戒する時代なのかもしれません。<
 

息衝く

 投稿者:連絡局  投稿日:2018年 7月 7日(土)11時11分52秒
  木村監督からメールありました。
これから大阪に向かうとの事。
サイレントアピールの出来事は報告しています。
「 実名告発 」も贈呈していますので、直接談話してみてはいかがかと思います。
 

今更です・・いや、何を今頃ですけれど・・

 投稿者:生涯広布&一筋兄弟メール  投稿日:2018年 7月 7日(土)11時04分59秒
  アベノミクスに重大な疑惑、GDPを改ざんか

覆い隠された大失敗、日本は未曽有の事態に突入している

出典:http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53467

アベノミクスは「究極の現実逃避」「史上空前の大失敗」だ。

──『アベノミクスによろしく』(集英社)

の著者である弁護士の明石順平氏はこう看破する。

アベノミクスに対して世の中では、疑問を呈する声もあるが、

おおむね結果を出していると評価する声が一般的だ。

ところが明石氏が政府や国際機関による公式発表データを精査したところ、

とんでもない現実が見えてきたという。

ほとんどの人が気づいていないアベノミクスの真の姿とは?(JBpress)

アベノミクスとは何か?
アベノミクスは、

(1)大胆な金融政策、

(2)機動的な財政政策、

(3)民間投資を喚起する成長戦略の

「3本の矢」からなる経済政策と言われています。

しかし、事実上は(1)の大胆な金融政策に尽きると言っていいでしょう。

大胆な金融政策というのは、日銀が民間銀行等から大量に国債を購入し、

お金を大量供給することです。「異次元の金融緩和」と言われています。

ピーク時において、年80兆円のペースでマネタリーベースが増加するよう、

買入をしていました。今は少しペースが落ちています。

<引用終わり>

興味ある方は続きは上のURLか此処でも読めます
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/349.html

つまり、安倍政権は誤った経済学教授の言に乗っかり

日銀券をヘリコプターでばら撒き(ヘリコプターマネー)

政府予算を削減することなく、消費税も本来の目的に使わず

防衛産業に回し、強大な軍事国家成立が目標・・自公政権

一昨年から、日銀の国債購入と株購入はもう止められないところまで来た。

残る道は戦前と戦後のように国民の財産を没収・・

ナニ・?・年金?・・

あっても・・チョボ・・になるでしょう・・

そう~、国民は体が動く間は・・歳を取っても倒れるまで働きなさいということ

これが「新しい国民総動員政策」です。

いいように扱われている公明党支持者・・いや、今は、自民党支持者か?

自公・SG執行部・・先生の弟子をバカにするのも程がある・・
 

世の儚さ

 投稿者:メタポどすこい谷川首席助役  投稿日:2018年 7月 7日(土)10時54分26秒
  こんにちわ、虹の創価家族さんの立正安国論を読んで同感ですね。

Say,say,sayさんの記事も同感。みなさんの投稿記事に同感。矢張り知人にこの掲示板の存在を聞いて

良かった。

横の連連携が狭い地域限定内しか取れなかったひと昔と違い、ある意味良い時代になりました。しか

し情報の取捨選択は大切なのですが。

昨日のオウム真理教の死刑執行者の中で、当然ながら許されるべきものでは無いのですが、真摯に

被害者家族に反省の弁を述べ、独房で今後の化学戦の危険性を死を見つめながら、レポートに残した

中川死刑囚。

もしオウムに出会わなければどの様な人生を送っていただろうか。

私は時にかつての東京放送の永遠不朽の名ドラマ(私は貝になりたい)を思い出す。

次の世に生まれることがあるならば、海底深く静かなこの場所で貝になりたいと。

私も同じ。やれ釈伏だ、聖教啓蒙だ、会合参加だ、学会関連書籍購入だ、選挙応援、ありとあらゆる

学会活動や内紛のゴタゴタにウンザリしています。生命力が落ちているのよ、さあ勤行よ唱題よの幹

部の獅子吼雄叫び。いや我々会員をノルマ達成の牛馬と勘違いしてはいまいか。余計に疲れがドッと

出て出てくる。

本幹できる状態じゃないのにリアリズムが欠如しているのか、大馬鹿なのか、執行幹部の地獄の守銭

奴どもの愚か者。やがて我々も奴らの餌食にされちゃうよ。

中川死刑囚も道に迷ってオウムに入ってしまったんだろうな。まさか地獄行きの切符を切らされ、奈

落の下り急勾配を暗夜行路の中降りて行ったのだろうな。

自分も出来れば来世は人間や牛馬はもちろん、アメーバー、全ての生命として生まれて来たくない。

中川死刑囚の犯した大罪から被害者、家族に叱責を受けるかも知れませんが、オウム被害者共々彼に

は題目を送ってやりたい。学会歌よりも賛美歌の(また逢う日まで)を腹のなかで、葬送の歌として歌っ

ています。お許し下さい。
 

ホワット・アバウト・アス

 投稿者:SaySaySay  投稿日:2018年 7月 7日(土)10時50分6秒
  虹さんの仰る通りです。
https://6027.teacup.com/situation/bbs/86621
>創価学会では、自然災害の原因について、御書を引用し『思想・宗教の乱れ』と教えています。ならば、学会員の『思想・宗教の乱れ』を“点検”してみたい。<

“点検”しなかったら、何が仏法者か。「天晴れぬれば地明かなり“法華を識る者”は世法を得可き」じゃないのか? SGには“法華を識る者”はいないのか? 一体、何の宗教か? 落語会のために行った教会には聖書が置かれていた。近所の会館に御書はない。

ツイッターにはこんなご金言もあった。「雨の猛きを見て原田の居るなるを知り、谷川の盛んなるを見て欲の深きことを知る」。アメダス(自動気象データ収集システム)は怪鳥の動きも監視した方がいい。
そのアメダスでも監視できない『公明大波乱の予兆<本澤二郎の「日本の風景」』をどなたかが紹介していましたが、もう一度。
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52217386.html
問題は麻原のショウコウではなく、太田ショウコウだと。
>公明党創価学会と一体であるM新聞<
毎日新聞が公明党創価学会からの支援を受けているようなことを、身近な学会員から聞いたことがありますが、それは本当なのでしょうか? 誰かご存知の方いますか?

興味深いのは池田先生と宮本顕治の対談集『人生対談』(アマゾンで1万円の値をつけてけつかる)を毎日新聞社から発刊されていたという事実です。
公明党創価学会は右寄りとしても、池田先生は違う。この対談で宮本氏から「池田先生の自伝を読むと~社会主義運動に入られてもおかしくないようなあなた」と言われ、「もし戸田先生との出会いがなければ、宮本さんのいわれるように、社会主義運動に入っていたかも知れませんね(笑い)」と応えています。最後、宮本氏は「惜しいことをした(笑い)」とも。
図書館に行けば、池田先生と松本清張の対談も読むことが出来ます。創共協定の事実からしても、池田先生が反共であったとは考えられず、池田先生の人間主義を卑小化させるような発言を患部はするべきではない。混迷党がこれからも右傾化するなら勝手にしろ。ただ池田先生を巻き込んでケチをつけることはやめていただきたい。

“サーチライトと同じだから,闇の中でもちゃんと見えるし ロケットと同じで,夜空の星を目指してる”
“素晴らしい人間がこんなにたくさんいるはずなのに あんたはみんな見殺しにした”
“こっちのことはどうするの? 答えはあるから任せとけって,アンタはいつもそう言ったけど”
“こっちのことはどうなるの? みんなのことはどうするの?”
“幸せにいつまでも暮らしてくはずだったのに,それがダメになっちゃった”
“そういう人はどうなるの? こっちのことはどうするの?”
“あれこれ計画してたのに,最後には残念な結果になった,そういうものはどうするの?”
“愛だとか,信頼だとか,そういうものはどうなるの? みんなのことはどうするの?”
“誰だって問題は抱えてるけど,乗り越えようとしているし”
“まだコドモなんだから,大切にしてやらなくちゃダメなんだ”
“やる気だって持ってたし,アンタが来いって言ったから,喜んでやって来たのに”
“アンタはみんなを騙したの,こんなのはもうウンザリよ”
“棒で殴って石をぶつけりゃ,骨のひとつも折れるけど”
“そうしたらこっちにだって覚悟があるよ,それはアンタも一緒でしょ?”
“ここから一歩が始まるの,さあその目を覚まさなきゃ”
“覚悟はできてる? アタシは行くよ 縛られたくない,自由でいたい”
“覚悟はできてる? アタシは行くよ もうそろそろヤツらにも,ちゃんと教えてやらなくちゃ”
“もうみんな本気だよ,こっちのことはどうするのって”
『ホワット・アバウト・アス』ピンク
https://www.youtube.com/watch?v=ClU3fctbGls
姐御のトランプ批判
 

(無題)

 投稿者:通行人  投稿日:2018年 7月 7日(土)10時47分23秒
  電話会議ってまだやってるんだ。  

引き続きスーパー台風

 投稿者:生涯広布&一筋兄弟メール  投稿日:2018年 7月 7日(土)10時39分10秒
  まだ、どちらに向かうのかはわからない

マリアと名付けられたフイリッピン沖東に発生した台風。

アメリカ台風警告センター、これをスーパー台風と認定

今後、台湾から中国方面へ抜けるか、それとも日本へ向かうのか?

大量の雨雲を提げているそうです

今年のモンスーン、

中近東から、インド、アジア各国に甚大な被害をもたらし続けている。

まるで、怒り狂った雷神・風神

さらに地神(地震)の怒り

各国の止まない噴火

火の神も雄叫びをあげ続けている・・

諸天怒りの因はどこに・・・

我らは叫び続ける

師弟不二の道を外れた現執行部の大きな過ちを・・・
 

意地でも開催?

 投稿者:冷遇センター  投稿日:2018年 7月 7日(土)10時30分41秒
  こんな被害があるのに九州で本部幹部会とは。
まぁ、中止するとまたネットで言われるし…
全国男幹も来週にあるし。友好週間も間近。
秋以降に解散もあり得る。なんとしても強行開催するでしょうね。笑
 

本部幹部会

 投稿者:匿名希望  投稿日:2018年 7月 7日(土)10時09分45秒
  原田会長、

本部幹部会を開催するようですが、被害が出ている地域には、真っ先に行き、状況把握と激励に行くということですか?

まさか、SGI交流座談会も予定通りに開催するのですか?

急な選挙では、すぐ中止するのに、今回の現地被害が出ても中止しないのは、甚だ疑問です。
 

ギヴ・ミー・エヴリシング

 投稿者:SaySaySay  投稿日:2018年 7月 7日(土)09時44分24秒
  「役職の仮面を被った途端に立場でものを言う」

池田先生が1998~9年頃のこう綴られていたはずですが、その聖教紙が出て来ない。一応はソビエト官僚のことを書かれていたが、SG組織のこととしか思えない。当時から。

『「死刑執行は法の執行者として尊重すべきだ」公明・井上義久幹事長』
https://www.sankei.com/politics/news/180706/plt1807060015-n1.html
なるほど、新感性さん、井上発言からして、やはり死刑OKで行くでしょうね。人間主義・中道(道理に中る:中諦=如是体:不変/普遍的)は貫けず、結局「役職の仮面を被った途端に立場(仮諦=如是相:ハード的な側面で姿形は仮のもので変わりゆく、ソフト面=空諦=如是性=思想的なものと常に影響関連し合う)でものを言う」。
それやったら議員・大臣なんか誰でもええやんけ。

坂口力・ハンセン病問題の時は嬉しかったが、やはり2010年5月以降は完全に別物です。人間主義・中道の人間を国会に送り込めば政治・社会は変わると信じて必死に支援した俺がアホやった。私の訴えに応えて投票してくれた方々にこの場を借りて謝りたい。これからも謝り続けなければならないだろう。選挙のたびに。わざわざ。

大阪南部で折伏を受け、東京西部に住みながら、紹介者の居る東京東部に1時間以上かけながら通い活動して、大阪中部に住み着いた私はいつまでもアウトサイダー意識が抜けず、SGを冷静かつ客観的に見ているつもりです。それが、池田先生とSG組織の二重人格にも似た二重構造を知るほどに、学会二世を気の毒に思う。分かり易いブログをぜひ!

http://hasu-no-rakuin.hatenablog.com/entry/2018/07/06/222321

“他人が何と言おうと気にしないわ 彼らはゲームを楽しんでいるだけ”
“満たされることなどないのよ 愛を手にいれるまでは”
『ギヴ・ミー・エヴリシング』ピットブル
https://www.youtube.com/watch?v=FazgN_P4__s
 

between The Lines(執行前の法相の酒宴参加に思う)

 投稿者:新感性  投稿日:2018年 7月 7日(土)07時44分41秒
編集済
  >息衝く  投稿者:SaySaySay  投稿日:2018年 7月 6日(金)21時13分42秒
https://6027.teacup.com/situation/bbs/86606

翌日に七名の死刑執行をひかえて判を押した法務大臣の所業にはあきれはてます。
部下である執行を行った刑務官等の察するにも余りある心労を考えたらこの女性法相の
神経を疑わざるをえませんね。

>弁護士 野田隼人
?>死刑には執行する人もいるのだと言うことをときどきは思ってあげて下さい。
https://twitter.com/nodahayato/status/1015034443449286657

>混迷党はもし法務大臣になったらどうするだろうか?

判を押すに決まっているでしょう。後付けでの言い訳はなんとでもできます。
党創立者のお考えなど祭り上げているのが多くの他の事案からも明らかでしょう。


井上(公明幹事長)の見解を笑うなるべし  投稿者:新感性  投稿日:2018年 7月 6日(金)15時28分59秒
https://6027.teacup.com/situation/bbs/86592

between The Lines(中野区長選等に思う)  投稿者:新感性  投稿日:2018年 6月11日(月)23時30分6秒
https://6027.teacup.com/situation/bbs/85551

ロッドは今やジャズシンガーですね。
Rod Stewart - I Can't Get Started(邦題「言い出しかねて」)
https://www.youtube.com/watch?v=c6a9gqUsbTM
 

わが友に贈る 2018年7月7日

 投稿者:どうみょうてん  投稿日:2018年 7月 7日(土)07時34分43秒
  「言と云うは心の思いを
響かして声を顕す」
さあ「励まし週間」だ。
真心の声掛けで
安心と希望を届けよう!
 

/1609