<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助
URL
sage

  • [270]
  • おんぎくでんこうぎ げ。  だいにじゅうしち むささんじんのこと。

  • 投稿者:赤胴鈴之助
  • 投稿日:2018年 8月10日(金)01時38分41秒
 
おんぎくでんこうぎ げ。
 だいにじゅうしち むささんじんのこと。

 つうげ。
 むささんじんとはどういうことかをとくにあたり、そのほとけになるしゅし、またそのそんぎょう、および、さんまやについて、おんぎくでんにいわく。
 そんぎょうとは、なにもとくべつな、ほとけのすがたではなく、じっかいのせいめいにほんらいそなわったすがた、かたち、このままがそんぎょうなのである。さんまやとは、ほとけとかぼさつがもっているとくべつなものではなく、じっかいのせいめいにほんねんてきにそなわっているものである。しゅしとはしんのいちじである。このむささんじんのほとけになるしゅし、そんぎょう、さんまやというのは、すべてなんみょうほうれんげきょうそのままをいうのである。
 また、さんまやというのは、がっしょうのことをいみする。これはまことにじゅうだいであり、ひすべきである。

こうぎ。
 むささんじんにょらいのそんぎょうとは、けっして、しきそうそうごんのほとけのそんぎょうではなく「じっかいほんぬのけいぞう」なのである。
 すなわち、にちれんだいしょうにんは、おすがたは、なんらわれらぼんぷとかわらない。さんじゅうにそうはちじゅうしゅこうなどはそなえておられない。くおんがんじょのじじゅゆうしんにょらいであるとともに、じごくかいも、がきかいも、またしょうもんかい、えんかくかい、ぼさつかいも、くおんいらい、ほんねんてきにそなえていらっしゃる。けっして、とくべつなすがたはしておいでにならないのである。
 すなわち、しゅじょうを、そうたいてきにみくだして、ごじぶんをとくべつなきょうちにおくということはされず、むしろぜんみんしゅう、ぜんしょみんのなかにとびこみ、いっこのなやめるひとと、ともにかたり、ともにたたかい、ともにみらいをめざして、ぜんしんされている。ごしょうそくもんなどをはいし、ふかいふかい、にんげんせいあふれたしどうに、むねがうたれるのである。
 また、だいにちにょらいのそとば、ふどうみょうおうのけん、かんのんのれんげ、やくしにょらいのくすりつぼとうの、ほとけのほんせいをあらわすさんまやは、むささんじんにょらいにおいては、がっしょうになるのである。
 したがって、にちれんだいしょうにんが、だいうちゅうにむかってがっしょうなされるとき、それは、いっさいしゅじょうをすくわれんとする、ほんせいをあらわしているのである。
 がっしょうとは、すでに「ひゆほんきゅうかのだいじ」のなかの「だいにそくきがっしょうのこと」においてろんじたごとく、ごうとはみょう、しょうとはほうで、みょうほうをあらわし、ごうとはみょうほうれんげきょう、しょうとはほけきょうにじゅうはちほんで、ほけきょうをはじめとして、はちまんほうぞうはことごとくみょうほうれんげきょうのいっぽうにぐそくすることをあらわし、さらにごうはぶっかい、しょうはきゅうかい、ぶっかいそくきゅうかい、きゅうかいそくぶっかい、すなわちじっかいごぐをあらわすのである。したがって、がっしょうは、にんげんのもっともしぜんなすがた、いな、だいうちゅうのもっともほんねんてきなすがたをあらわすのである。
 おんぎくでんにいわく「じっかいことごとくがっしょうのにじにおさまつてしんらさんぜんのしょほうはがっしょうにあらざることなきなり」(072・・だいにそくきがっしょうのこと・・07)、またいわく「がっしょうのにじにほうかいをつくしたるなり」と。
 また、がっしょうとは、かならずしもけいしきではなく、こしんのがっしょうであり、しんじつに、ひと々びとのこうふくをねがうこころ、これまたがっしょうである。
 ぜんじんるいをもきゅうさいせんとされる、だいしょうにんのだいせいしん、これこそしんじつのがっしょうであり、そんげんきわまりなきさいこうのさんまやであるとはいする。
 また、しゅしとは、むささんじんにょらいのしゅしであり、これは、しんのいちじしかない。おんぎくでんげにいわく「このむさのさんじんをばいちじをもってえたりいわゆるしんのいちじなり」(0753・・だいににょらいひみつじんつうしりきのこと・・03)と。むささんじんとは、にちれんだいしょうにんであり、そく、さいこうのこうふくきょうがいである。したがって、そのしゅしとは、さいこうのこうふくのしゅしであることはろんをまたない。
 にっこうしょうにんは、われら、だいごほんぞんをしんじたてまつらば、もったいなくもそくにちれんだいしょうにんとあらわれることをきょうじせられている。
 すなわち、かんじんほんぞんしょうもんだんにいわく、「われらこのほんぞんを、しんじゅし、なんみょうほうれんげきょうととなえたてまつれば、わがみそくいちねんさんぜんのほんぞん、れんそしょうにんなり、ようちのくびにかけしむるのこころ、まさにこれにあり、ゆえにただ、ぶつりき、ほうりきをあおぎ、まさにしんりき、ぎょうりきをはげむべし、いっしょうむなしくすごして、ばんこうくいることれなかうんぬん」と。





スレッド一覧

  1. ひらがなプロジェクト(260)
  2. アルベア論(975)
  3. 虚構の大石寺疑惑(3)
  4. 掲示板の注意事項(1)
  5. 2015年安保法制(977)
  6. アラシ行為記録(21)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成