<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助
URL
sage

  • [269]
  • おんぎくでんこうぎ げ。 だいにじゅうろく、じゅりょうほんのたいごうのこと。

  • 投稿者:赤胴鈴之助
  • 投稿日:2018年 8月 9日(木)01時05分8秒
 
  おんぎくでんこうぎ げ。
だいにじゅうろく、じゅりょうほんのたいごうのこと。

 つうげ
 じゅりょうほんだいじゅうろくがだれのためにとかれたのか、すなわちたいごうしゅうについて、おんぎくでんには、つぎのようにおおせである。
 このじゅりょうほんは、もんじょうにおいてはみろくぼさつがそのたいごうしゅうになっている。
 しかしながら、じゅりょうほんはいちおうはざいせのしゅじょうのためである。
 だがさいおうは、めつごまっぽうをしょういとするがゆえに、たいごうしゅうはにほんこくのいっさいしゅじょうになる。
 にほんこくのいっさいしゅじょうのなかでも、にちれんだいしょうにんのためにじゅりょうほんはとかれたのである。
 そうじては、われわれにちれんだいしょうにんのぶっぽうをしんじ、なんみょうほうれんげきょうととなえるものがたいごうしゅうである。
 さいおう、みろくぼさつについてろんずるならば、みろくとは、まっぽうのほけきょうのぎょうじゃ、ごほんぶつをさす。
 みろくは、じしとやくすのである。
 そのいみからすれば、まっぽうのほけきょうのぎょうじゃ、ごほんぶつにちれんだいしょうにんが、だいじひをもっていっさいしゅじょうをすくわれることをさすのである。
 しょうあんだいしは、ねはんきょうじょに、「かれがためにあくをのぞくは、すなわちこれかれがおやなり」とのべている。
 すなわち、いっさいしゅじょうのほうぼうのあくをのぞき、こうふくをあたえていくことが、しんじつのおやのふるまいであり、じひのかつどう、じしすなわちみろくぼさつになるのである。

こうぎ
 じゅりょうほんのたいごうしゅうは、もんじょうにおいてはみろくぼさつである。
 だがこのじゅりょうほんをないしょうのじゅりょうほんととれば、みろくぼさつとはにほんこくのいっさいしゅじょうであり、なかんずく、だいごほんぞんをしんじゅするもののことである。
 みろくはじしとやくし、いっさいしゅじょうのしんちゅうにじひしんをあらわす、だが、いっさいしゅじょうの、このじひしんは、とんじんちのさんどくにおおわれ、みょうぶくしてしまい、かわって、りこのこころのみじゅうまんしている。
 ゆえに、りのうえではみろくであっても、じのうえではみろくではない。
 まっぽうにおいて、みろくとは、ごほんぶつにちれんだいしょうにんのだいじひにせっせられるのである。
 また、だいごほんぞんをしんじゅし、しゃくぶくぎょうにまいしんするひとは、いっさいしゅじょうのくのうのいんたる、あくごうをのぞき、しんじつのこうふくをもたらすのであるから、まさにまっぽうのみろくというべきである。
 みろくぼさつは、もんじょうではしゃくけのぼさつである。
 しゃくとは、ほんにかえすのである。
 あたかもすいちゅうのつきが、てんげつをしめすようなものといえる。
 されば、みろくぼさつも、ほんげぢゆのぼさつのとくぶんをあらわすのである。
 まっぽうにおいては、ほんげぢゆのぼさつをはなれて、ぜったいのみろくのはたらきはない。
 されば、まっぽうのじゅりょうほん、そくなんみょうほうれんげきょうは、だいじひをもって、みょうほうぐつうにすすむ、じゆうのひとを、そのしんじつのたいごうしゅうとするのである。
 しょうあんだいしの、「かれがためにあくをのぞくは、すなわちこれかれがおやなり」のことばは、まさしく、こんにちにおいては、しゃくぶくぎょういがいにない。
 しゃくぶくこそ、あいてのふこうのいんをこんていよりのぞくさいこうのじひのこういである。
 ぎゃくに、あいてのふこうをしり、こうふくになるほうとをしりながら、それにはふれず、いつわりのだきょうをしているならば、これほどにんげんとしてひれつなことはない。 したがって、おなじくしょうあんだいしは、「じなくしていつわりしたしむは、かれがあだなり」とのべているのである。
 いま、せけんのていをみるに、あまりにもじひのけつじょがはなはだしい。
 かえってじゃくにくきょうしょくの、ちくしょうのすがたをみるにひとしい。
 ひとびとのこうさいのすがたをみても、そのおおくは、きのうのともはこんにちのてきという、りがいのけつごうであり、とおりいっぺんの、こうおのかんじょうによる、けつごうであるといってもかごんではなかろうか。
 あるいはあゆてんねいのやからのみおおく、なれあいのだきょうでことをはこび、そのうらでは、たがいにあいての、はらをさぐっているのではあるまいか。
 かかるとうといしゃくぶくにたいして、せけんは、さまざまなわるくちひはんのあらしをあびせてきた。
 これ、ちゅうげんみみにさからうすがたであり、じひなきせそうのはんえいともいえよう。
 だが、しゃくぶくぎょうは、にちれんだいしょうにんの、みんしゅうきゅうさいのだいせいしんであり、そのごゆいめいをうけた、そうかがっかいのせいめいであり、こつずいである。
 どこまでも、どこまでも、まっぽうのじひたるしゃくぶくぎょうをつらぬき、じしゃくこうふのかがやかしきそくせきを、わがしんちゅうに、がっかいのれきしに、せかいのれきしにつづっていきたい。




スレッド一覧

  1. ひらがなプロジェクト(260)
  2. アルベア論(975)
  3. 虚構の大石寺疑惑(3)
  4. 掲示板の注意事項(1)
  5. 2015年安保法制(977)
  6. アラシ行為記録(21)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成