<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助
URL
sage

  • [267]
  • おんぎくでん げ。 だいにじゅうし、このじゅりょうほんの、こくどとしゅぎょうのこと。

  • 投稿者:赤胴鈴之助
  • 投稿日:2018年 8月 7日(火)00時08分4秒
 
おんぎくでん げ。
だいにじゅうし、このじゅりょうほんの、こくどとしゅぎょうのこと。0760。

つうげ
 ないしょうのじゅりょうほんの、しょけとこくどと、しゅぎょうについて、おんぎくでんには、つぎのようにおおせである。
 とうほん、すなわちないしょうのじゅりょうほんたる、なんみょうほうれんげきょう、るふのこくどとは、にほんこくである。
 そうじては、なんえんぶだいである。
 にほんこくに、まずこうせんるふはなされ、つぎにせかいこうふがなされていくのである。
 しょけ、すなわち、このないしょうのじゅりょうほんによってすくわれるものとは、にほんこくのいっさいしゅじょうのことである。
 しゅぎょうとは、「うたがいなきをしんという」との、ぜったいのしんじんにたつことである。
 このないしょうのじゅりょうほんを、じゅよすべきひととは、ほんげぢゆのぼさつにかぎるのである。

こうぎ
 これは、じゅりょうほんが、だれひとのためにとかれたのか、またるふすべきこくどはどこであるのか、そのしゅぎょうはいかなるものかについてとかれたおんふみである。
 ここにいうじゅりょうほんだいじゅうろくとは、もんじょうだつちゃくのざいせのひとびとのためのじゅりょうほんではなく、なんみょうほうれんげきょうにょらいの、じゅりょうほんだいじゅうろく、すなわちないしょうのじゅりょうほんだいじゅうろくの、こころである。
 そのじったいは、さんだいひほうのなんみょうほうれんげきょうであることは、ろんをまたない。
 さんだいひほうのだいごほんぞんは、にほんこくのいっさいしゅじょうのためにあらわされたのであり、そのるふすべきこくどは、べっしては、にほんこくであり、そうじては、なんえんぶだいそくぜんせかいであり、そのしゅぎょうはりゃくこうしゅぎょうではなく、むぎわっしんのしんである。
 しかして、このだいごほんぞんを、ちょくせつじゅよしていただけるひとは、ほんげじゆうのぼさつであり、こんにちにおいては、ふじしゃくしんみょうのけついで、けぎのこうせんるふのために、ゆうおうまいしんするひとである。
 いまここに、にほんこく、また、にほんこくのいっさいしゅじょうといわれたのは、さんだいひほうの、こんりゅうのちにやくしておおせられたのであり、かつ、このじゅりょうほんは、しゃくそんのぶっぽうでないことをしめされんがためである。
 すなわち、にしよりひがしにむかった、しゃくそんのぶっぽうは、まっぽうのだいとなり、そのちからはまったくうしなわれ、ここに、にほんこくより、じゅりょうもんていげしゅの、だいびゃくほうがたち、まずにほんこくにるふし、こんどはひがしよりにしにむかうことをしめされんがためである。
 したがって、このじゅりょうほんだいじゅうろくが、いかなるほうであるかは、ますますめいりょうである。
 つぎにえしょうふにのたちばからおおせられたのである。
 すなわち、まずにほんこくにおいて、こうせんるふし、このちにらくどがきずかれ、みんしゅうのこうふくがじつげんすることが、えしょうふにで、せかいこうふにつらなり、せかいへいわにつながっていくからである。
 このことについては、「りっしょうあんこくろん」に、しょしょにしめしておいたので、さんしょうしていただきたい。
 また、むぎわっしんのしんじんとは、だいごほんぞんをぜったいとしんじたてまつることであるが、またそれとともに、にちれんだいしょうにんのぶっぽうは、どこまでいってもむじゅんがないということである。
 むじゅんのあるてつがくであれば、さいごまでにそれにたいして、むぎわっしんをつらぬくことはできないであろう。
 だいしょうにんのぶっぽうは、どこまでもむじゅんなきてつりであり、えいえんふめつのかんぺきなるせいめいてつがくであるがゆえに、むぎわっしんのしんにてっすることができるのである。
 しんじんとは、そのひとじしんのないおうよりはっするものであり、そとからきょうせいされるものではない。
 きょうせいで、しんずるこころをおこさせることができるわけがない。
 しんじんによって、かならずいだいなるだいごほんぞんのくりきがゆげんする。
 されば、むぎわっしんのしんじんを、つらぬくべきであるとおしえられているのである。
 なお、「じゅよのひととは、ほんげぢゆのぼさつなり」とは、いまのべたごとく、にちれんだいしょうにんの、ほんもんのでしとして、けぎのこうせんるふめざしてすすむひとに、だいごほんぞんはじゅよされるということである。
 したがって、どんなにごほんぞんをいただいても、このけついとじっせんなきものにはじゅよされたことにはならない。
 すなわち、じゅよされるとは、にくだんのせいめいのなかにいただくものであり、そく、わがせいめいに、もったいなくも、だいごほんぞんがゆげんすることをいみする。
 されば、しんに、らくどのけんせつのために、たたかうじゆうのぼさつにこそ、だいごほんぞんのいだいなるくりきがあらわれ、そのせいめいは、せいじょうに、ちからづよくかがやき、ふくとくにみちみちてくることをかくしんしていくべきである。





スレッド一覧

  1. ひらがなプロジェクト(260)
  2. アルベア論(975)
  3. 虚構の大石寺疑惑(3)
  4. 掲示板の注意事項(1)
  5. 2015年安保法制(977)
  6. アラシ行為記録(21)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成