スレッド一覧

  1. ひらがなプロジェクト(260)
  2. アルベア論(975)
  3. 虚構の大石寺疑惑(3)
  4. 掲示板の注意事項(1)
  5. 2015年安保法制(977)
  6. アラシ行為記録(21)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:35864/106215 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

二枚の美しい絵

 投稿者:dekahappy  投稿日:2017年11月13日(月)00時02分17秒
  通報
  時様
ご感想ありがとうございます!

『 怖い獣たちに対して、武器を持って殺すよりも、松明を以て危険を避けるというのは
智慧ですね。そしてある意味、双方に対する慈悲にも通じます。』
のご感想。

本人まったく意識していなかった視点でした。(笑)
学べます。ありがとうございます。

もうひとつ長男に話したおとぎ話を、投稿させてくださいませ。
先程、仕事から帰宅し、聖教に目を通し様々思うことがございましたので。


『二枚の美しい絵』

むかしむかし、
あるところに、宇宙で一番美しい絵をかく人がいました。

この人は、何故か、かいた絵を他の人には、みせませんでした。

なぜでしょう?

美しい絵をみれば、心が気持ちよくなり、大きくなるのに、なぜでしょうね?

いじわるな人だからでしょうか?

ちがいます。

本当に美しい絵をかく人には、いじわるな人はいません。

それはひとつ心配なことがあったからです。


ある時、
村に、争いがおき、続いて、大きな地震もおきて、村の人々の心は暗くなり、食べものも少なくなって、死んでしまう人もできて、人々は食べものをとりあい、ケンカばかりするようになってしまいました。

村の優しい心を持った二人の若者が、美しい絵を村人にみせ、仲良くなり、元気になってもらおうと話し合い、絵をかく人に、絵をもらいにいこうということになりました。

絵をかく人のところに、二人はお願いに行きました。

お願いを聞いた絵をかく人は、しばらく考えて、二人に絵を渡すことにしました。

ただし、ひとつ二人に注意しました。

この絵は、村人が元気になるためにつかうこと。自分のために使わないこと、と話し、誓えるかい?と二人に話しました。

二人は、はい!と答え、絵を二枚、村に持ち帰りました。

絵を持ち帰り、二人はそれぞれ、絵を村人にみせてまわりました。

村人は美しい絵をみて、心が広くなり、優しくなり、元気が出てきて、仲良くなり、食べものをつくり、分け与え、しあわせになって行きました。

しばらくして、二人にちがいが出てきました。

一人は、村人が元気になることが、うれしくて、そのことで、自分も元気になって、うれしくてうれしくてしかたがありませんでした。

もう一人も、最初は一緒でしたが、そのうち、小さなことで少しずつ変わってきてしまいました。

それは、絵をみせて、よろんだ村人が、お礼に、わざわざきてくれたので、少し食べものを渡そうとしました。
最初は、一人の若者はことわりましたが、そのようなことが何回かつづき、少しならいいかと思い、少し食べものをもらいました。

そのうち、食べものが少ないので、少しのお金をお礼に渡す村人もいました。

このお金で遠くにいく馬が借りられる。
また、少しならいいか。と思って受けとりました。

少しずつ理由をつけて、お金や食べものを受けとるようになりました。

そのうちに、この若者の心にへんかがおきてきました。

村人がよろこび、元気になることもうれしいのですが、お金や食べものがたまっていくことも、うれしくなってきました。

そのうち、また、少し理由をつけました。
たくさん人にみてもらうために、立派な絵のために、立派な大きな建物をつくってたくさんの人にきてもらおう。

そのためにまた、村人からお金をもらおうと。

村人は元気になったお礼にお金をだすことに協力しました。

この若者は、まるで、お金がたまることが、目的になってしまったようです。


このことの話しを聞いたもう一人の若者が、心配してきました。

ふたりの対話がはじまりました。

心配した若者が、語りかけました。

二人で最初話しあったこと覚えている?
絵をかいた人との誓いを覚えている?
と。

覚えているよ!たくさんの人にみてもらうように頑張ってるよ!と怒って、大きな建物をたてようとしていると若者はいいました。

心配してきた若者は静かにいいました。

お金や食べものや建物のことはどうでもいいんだ。

村のみんなが、仲良く、元気になることで、君がうれしくて元気になっているかっていうことだよ。

そのことだけだよ。と静かに言いました。

もう一人の若者はだまってしまいました。



絵をかいた人の心配はこのことだったのかもしれませんね。

この二人の心をそれぞれ考えてみてくださいね。

おしまい。


私も私の立場で頑張って参ります。










 
》記事一覧表示

新着順:35864/106215 《前のページ | 次のページ》
/106215