スレッド一覧

  1. ひらがなプロジェクト(260)
  2. アルベア論(975)
  3. 虚構の大石寺疑惑(3)
  4. 掲示板の注意事項(1)
  5. 2015年安保法制(977)
  6. アラシ行為記録(21)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:51198/108193 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

螺髪様へ

 投稿者:虹と創価家族  投稿日:2017年 1月 3日(火)06時37分2秒
  通報
  >万人の成仏を説く法華経は、他者の中に仏を見ることで「人間主義」や「生命尊厳」を押し進めるだけでなく、
我欲を取り仕切る「第六天」を制御し、それを乗り越える点で、自身の成仏を可能とする、唯一、最高の哲理だといえます。<

螺髪様、おっしゃる通りです。

問題の一つは、中心者である原田会長と執行部が、「万人の成仏」の可能性を否定する「査問・処分・除名」というふるまいをしてい事です。
そして、査問行為に与同してしまう地元幹部のふるまい。

査問担当者の心の中には「創価学会から除名されても仕方がない」という一念が生まれます。
査問をきっかけに、「一人ももれなく」という池田先生の一念、日蓮大聖人の「万人の成仏」という御金言からズレてしまうのです。

故に、査問を肯定し行う事は、自身の成仏の可能性を閉ざす事に繋がってしまいます。
最終的には御書にあるように必ずほろびさります。

『過去現在の末法の法華経の行者を軽賤(きょうせん)する王臣万民、始めは事なきやうにて終(つい)にほろびざるは候はず。』

御書根本を謳うなら、査問担当者はこの御金言を厳しく受け止めて頂きたい。

査問など行わず対話により解決すればよい。
しかし最高幹部が対話できないのは、「第六天」に飲み込まれ、我欲を制御できない事実が露わになる事を恐れているからです。
天魔は、暴かれる事を恐れるが故に、対話を拒むからですね。

創価学会が中から崩れ去ってゆく。これを見過ごすわけにはいきません。
大恩ある池田先生が「創価学会を頼む」と仰られたからです。

「万人の成仏」とは原田会長と執行部まで含まれます。
「権力者の成仏」という難しい課題を、池田先生から出されたように感じています。

そのためにも、憎しみを原田会長と執行部、そして査問を行った地元幹部にぶつけたら自分の負けだと思っています。
それは、査問を行った「人」を切り捨てている行為に繋がるからです。

御書には『瞋恚(しんに)は善悪に通ずる者なり』とあります。
憎しみではなく、池田先生への大恩から発する怒りが自分を動かします。

自分は、原田会長と執行部の中にいる、天魔と勝負しているのを忘れないようにしています。
天魔が去れば、会長が原田氏であっても問題はありません。


 
》記事一覧表示

新着順:51198/108193 《前のページ | 次のページ》
/108193