投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ひらがなプロジェクト(236)
  2. アルベア論(975)
  3. 虚構の大石寺疑惑(2)
  4. 正義のあかし(47)
  5. 掲示板の注意事項(1)
  6. 2015年安保法制(977)
  7. アラシ行為記録(21)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


墓穴掘ったな!

 投稿者:ドラ猫  投稿日:2018年 4月19日(木)15時17分22秒
  三名の元職員さんのこと、大多数の現場学会員は知らないよ。

「なんだその3人は?」って自分で調べだす人増えるよ。

ネットなんかで映像見ればすぐわかんじゃん。

普通のいい青年たちだって。

学会員が彼らのブログなんぞ読み始めたら、フムフムその通りじゃん!

やっぱ執行部って先生の言ってることと全然違うことやってんじゃん!

って思っちゃうよね。普通に。

元職3人を組織あげてどんどん拡散すればいいんだ!

思考停止洗脳学会員じゃない多くの現場会員が覚醒はじめるよ!

おかしいのは執行部の方だって!

狂った執行部があたま七つにわれて、とうとうを墓穴を掘り始めたようだ(大爆)!



 

ルパンⅣ世様

 投稿者:mission  投稿日:2018年 4月19日(木)15時16分5秒
  ありがとうございます。

>役員になれば一般企業と同じように60歳以降も現役報酬以上に貰えるようです。それでも2000万はとどかないはずです。
40代職員は600~700のはずです。50代で700~900
いずれにしても、1000万クラスはほとんどいないでしょう<

ルパンⅣ世様って、本部職員で総務課or経理課に所属されてる方では無いのですょね?
「……はずです」「……でしょう」
この様な推論では、信用や保証に欠けるので胡乱になりませんか?

『宿坊の掲示板』では、皆さん正確さを期する為にaboutな書き流しを避け、出来得る限り文証を付けたり、文証が無かったとしても詳細に説明されています。
大事な箇所に対して覚束無い推論では、やはり誤解を招く恐れが生じると思われます。

私が先の投稿で『40代の本部職員や50代の会館職員でさえ1000万円以上ある』については、妻である婦人部から聞いた事です。
勿論どちらの妻も働いておらず、一家庭には私学に通わす子供が4人も居られますし、職員の妻の中にはベラベラと自慢気に喋られる人も居てますからね(笑)

ですから「1000万クラスはほとんどいないでしょう」は、絶対に有り得ません。
反対に『不確かな事を挙げても職員給与を庇うのかな…』って思ってしまします。

>秋谷、森田、八尋、青木氏らは単行本もあるのですがかなり古いので絶版で検索できないかもしれません。また、雑誌の連載なども多いのでネットの検索では引っ掛からないでしょう。
この頃の報酬が毎年変動しているのが、原稿料に応じる著者印税であることも証明しています<

そうかも知れませんね。検索で出てくる書籍も売れていた様に思えませんし。
けれども、23年前で(1995年→6213万)(1993年→5424万)ですから、百歩譲ってもコレ↑以下ではないでしょうね。

近年「粛清」が激しくなる事に比例して、今まで失効部が隠蔽し続けてきた内密事項が漏れてきてるんだから、役員のみに「浄財」の会計報告するのでは無く、疑念を持たれぬ様に開示すべきです。
それに、宗教法人である「創価学会」は、様々なものが非課税となり優遇されているんですからね。


 《文化庁 宗教法人運営のguidebook》にも
【2法人財産の認識→宗教法人の財産は多数の信者の浄財の上に成り立っています。代表役員個人のものでも責任役員個人のものでもありません。あくまでも 宗教法人自身の財産であって、代表役員、責任役員等が法律に基づき管理し運用するものです。したがって財産の管理者は経理をきちん とし、会計報告も行って疑念を抱かれないようにしましょう。信者との 信頼関係が損なわれれば宗教活動にも多大な影響を及ぼしかねません】
 とあります。また

【宗教法人に係わる問題が起こった場合→宗教法人に係わる事務処理に当たっては様々な問題が発生することが あります。実際の問題の処理等に当たっては、所轄庁に相談するなど間違いないようにすべきだと思います】と。

所轄庁である「文部科学大臣」に相談や届ける事もできるんですね(^^)



 

ツイッターから。会長が先頭に立って弾圧!師の指導から会長は狂ったとの声拡がる

 投稿者:ツイート人  投稿日:2018年 4月19日(木)14時56分44秒
  会長が先頭に立って弾圧宣言か?
「退転・反逆の輩」「破和合僧」。

かつての「反逆者」と同じ文脈で語ろうとしているんだろうが、ますます広汎に広がる「声」は、かつてとは真逆の第一線の人々。

その多くは長年にわたる師の指導の上から「おかしい」と言っているのだ。
 

もう必死すぎて、、、

 投稿者:案外おばちゃん  投稿日:2018年 4月19日(木)13時38分30秒
  先月の執行会議では三名の元職員さんの事。 今月の執行会議では宮川さんの事。 新報を大量にコピーし 現場の地区部長、地区婦人部長まで徹底。

もうね 必死すぎて 相当焦ってるのが丸わかりです。

今まで私の話を絶対に信じなかった友人の支部婦人部長。

「結局 執行部に逆らったからって理由でしょ?」だって。


原田さん。ハッキリ言って 「あなた やっぱリーダーにむいてないわ」
 

安倍総理の演説

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 4月19日(木)13時02分41秒
  ~をテレビニュースで見たけど

必死になって「北朝鮮とアメリカが壊れてくれないと困る!」というのがミエミエだったけど(笑)
安倍総理はアメリカと北朝鮮の会談が壊れるよう工作しに行ったのでしょうか?
(まるでどこぞの工作員みたいね笑)

拉致問題にしても、安倍総理は本気とはとうてい思えぬし、支持率回復のためにトランプ大統領と会った目的に見えてしまうのですよね
あの演説の内容って

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

大変革の時、風雲急

 投稿者:ミネルヴァの梟  投稿日:2018年 4月19日(木)12時48分3秒
  福田事務次官、なんだかんだとひっかき回したあげく、結局辞任。
佐川氏といい、福田氏といい、東大出身者というのはこんなのばかりなのか?という世論も高まりつつある。
長らく続いた東大神話の崩壊も、そう遠くはないのかも知れない。

それを受けた形でテレ朝が、セクハラを受けた女性記者が自社の社員であると表明した。
女性記者はセクハラを上司に相談したが取り上げてもらえず、新潮に持ち込んだという事だ。
これはもう決定的。「ジ・エンド」

テレ朝は、もう少し早いタイミングで公表すべきだったが、公表した事自体は評価できる。

テレ朝と言えども、経営上層部はアベ政権に対して相当忖度しているのは隠しようもないが、相手があの極悪アベ政権なので、まあしょうがない部分はある。
今後更に政府批判を強めてもらえば、今のところ、まあそれでいいかなと私は思う。

さて次はTBSの番だ。
詩織さんの問題を、このまま放ったらかしにしていて良い訳がない。あの山口氏は元TBSワシントン支局長だ。
このまま、ほっかむりし、無視し通せるものではない。きっかけを探して、もうそろそろ何かすべき時だ。


アベ氏がアメリカに行っているスキに、岸田派のパーティーが開催され、公明党の山口代表も参加。岸田派を思いっきりヨイショしていた。(笑)沈み行く泥舟を見捨て、次に乗り換える船は岸田派か?

赤坂の料亭では、小泉氏、二階氏、山崎氏、武部氏らが集まって何やら会談。
先日の小泉氏の「安倍三選は難しい」という言葉からして、大体どんな話があったのか容易に想像出来る。

もうあらゆる指標が、アベ政権の終わりを指し示している。


トランプ氏が、米朝会談で拉致問題を取り上げる事を約束したが、まだどうなるかわからない。

アベ氏はトランプ氏の横に座って、急に平和主義者に変身した様な顔をしているが、つい最近まで戦争を煽り立てていたくせに、図々しいにもほどがある。

アベ首相は極東アジアの平和に何も貢献していないどころか、むしろ邪魔をしていた事を、次の選挙まで国民は正確に記憶しておくべきだ。

トランプ氏は意外にも、米朝関係改善にかなり本気の様だ。
「瓢箪から駒」が出るかも知れない。

アベ氏など、勝手にバンカーで転がっていればいいのだ。

地獄の苦しみは、徐々に消えるのではない。「パッと消える」のが大聖人の仏法だ。
ここまで来れば、もう何としても題目で押し切るだけだ。









 

竹入義勝氏の「公金横領事件」について

 投稿者:小作人@地上の発心  投稿日:2018年 4月19日(木)12時46分49秒
  2008年3月18日、東京地裁が原告・公明党側の請求を棄却。

同年12月4日、竹入氏と公明党の双方で和解が成立。(和解条項の全容について聖教新聞の報道は無し)

若い方への補足で言うと「竹入義勝」または「竹入義勝 公金横領」とでもググれば、
東京地裁の判決文を含め資料多数、事件のあらましを概括できます。

したがって2006年7月27日付の聖教新聞・座談会記事内容を以って竹入氏を難詰するのは不適切。
裁判所で虚偽認定された案件を注釈なしで引用掲載するなら名誉毀損の訴訟対象になりかねない。

足元掬われぬうちに訂正ないしは投稿削除を要します。

 

ツイッターから。国家レベルでパワハラ、セクハラ。信濃町も南元町も。あっちもこっちもだな、弓谷くんww

 投稿者:ツイート人  投稿日:2018年 4月19日(木)12時29分46秒
  国家レベルでパワハラ、セクハラ問題頻発しているが、同じ様に信濃町界隈そして南元町界隈でもパワハラが横行しているそうだ。特に政権与党の南元町界隈では意にそぐわない職員に対して故なき因縁をつけ退職に追い込む陰湿な手法が行われていると。そんな陰湿な党が政権与党にいると思うとゾッとする。  

mission様

 投稿者:ルパンⅣ世  投稿日:2018年 4月19日(木)12時21分49秒
  >今は理事長ですら年収1000万はいきませんから<
※この情報は確かでしょうか?違ってるんじゃないですか?
でしたら、今年77歳になる長谷川理事長は、40代の本部職員や50代の会館職員より下になりますが?

→1000万は訂正いたします。申し訳ありません。役員になれば一般企業と同じように60歳以降も現役報酬以上に貰えるようです。それでも2000万はとどかないはずです。
40代職員は600~700のはずです。
50代で700~900
いずれにしても、1000万クラスはほとんどいないでしょう。

>昔の高額納税者の記録に秋谷さん、森田さん、八尋さん、青木さんが載っているのは、著者印税が大きく含まれてますから<
※この情報も間違ってませんか?
秋谷・青木氏の著書はありますが、私が提示した「所得」の1995年以降に出版してるので、「著者印税が大きく含まれる」には当たらないと思います。
1987年に発売されたのは1ツありますが、聞いた事の無い本ですね。
以前まであった会館の“書籍コーナー”でも、見た事ありません。

※八尋・森田氏の著書ってありましたか?調べても無かったのですが…ご存知であれば教えて下さい。

→秋谷、森田、八尋、青木氏らは単行本もあるのですがかなり古いので絶版で検索できないかもしれません。また、雑誌の連載なども多いのでネットの検索では引っ掛からないでしょう。
本気で検索するなら国会図書館でやるほかありません。

・(会長)秋谷 栄之助
1993年→5770万 (納税額 1886万)
1994年→5500万 (納税額 1810万)
1995年→6213万 (納税額 2050万)
・(理事長)森田 一哉
1993年→5424万 (納税額 1758万)
1994年→4850万 (納税額 1550万)
1995年→4889万 (納税額 1560万)
・(副会長)八尋 頼雄
1993年→5070万 (納税額 1627万)
1994年→3748万 (納税額 1138万)
1995年→3810万 (納税額 1161万)
・(副会長)上田 雅一
1993年→3889万 (納税額 1190万)
1994年→3587万 (納税額 1045万)
・(副会長)青木 亨
1994年→3635万 (納税額 1024万)


→この頃の報酬が毎年変動しているのが、原稿料に応じる著者印税であることも証明しています。
 

太ちゃん様

 投稿者:子路  投稿日:2018年 4月19日(木)12時16分31秒
  早速調べて頂きありがとうございます

先生は戸田先生の三回忌を目指して
レコード等を作成すると言われました
そして、その通りに戸田先生亡き後、3年後にこんなにたくさん出版された
凄い!

金も職員も少なく中、日本中駆け回っている中での「偉業」です
素晴らしいです

翻って
金も職員もたくさんいる中、公式会合を欠席されて8年
2006年以降の御指導が全集に収録された2006年だけというのは、大いなる疑問です
2006年から2010年の御指導は、ある種「遺言」であり、近い将来、弟子に託す事を見越しての御指導だと思います
その大切な御指導を未だに出版しない原田学会

創価学会の誕生日は、いつか?
牧口先生の著作が出版された日になっています
建物でもない、組織でもない
本の出版日です

2006年以降の御指導を出版しない原田学会
疑問符だらけです

 

イッツ・ノット・トゥルー

 投稿者:SaySaySay  投稿日:2018年 4月19日(木)11時48分53秒
  今日から本幹同中。政教掲載だけなら読まない人が多いでしょうが、同中で害毒が流される前に、もう一度イカサマ第六天の怪鳥を斬っておきたい。
既にClearSkyさん始め、何人かが斬って下さっている通りです。
http://6027.teacup.com/situation/bbs/82754

>2018年4月14日付の聖教新聞に原田会長の全国総県長会議での指導が掲載されています。

====引用開始====

 この数年、取り組んでまいりました、教義条項をはじめとする「会則改定」も、世界教団としての根本規範たる「会憲」の制定も、全ては池田先生のご構想を弟子が実現しゆく戦いであり、だからこそ一つ一つ、全て先生にご指導を仰ぎ、ご了解をいただきながら進めていることは言うまでもありません。
(中略)
 にもかかわらず、師のご構想を具現化する戦いを、自分勝手なエゴで妨げようとするならば、破和合僧というほかありません。
 今、私たち一人一人が弟子として直面している根本的命題は、果たして自分は、師匠に頼り、甘えることなく、自らが広布の全責任を担い、池田先生によって築かれた学会の異体同心の団結を守りゆく戦いをなしているのか否か、という一点なのであります。

====引用終了====

ここで、「だからこそ一つ一つ、全て先生にご指導を仰ぎ、ご了解をいただきながら進めている」との発言は特筆すべきことだと考えます。
従来から、現場の幹部の発言にも同様のことがありましたが、一切が先生のご了解と明言しています。<

この【一切が先生のご了解】という巨大嘘が第六天の怪鳥の最大罪です。

虹さんが指摘されていたことは重大です。『雌伏68』では、『恩師の二十三回忌に思う』を池田先生が書いたことになってしまっています。ヤマトモ裁判で「書いていない」と証言されているのに。これでは池田先生は偽証罪に問われることになる。

そんな弟子でいいのか??? 弟子??? 世間の笑いものだ!!!

教義変更後、池田先生は2015年9月16日の随筆『民衆凱歌の大行進27 御書根本の勝利道を』でも、「変更前」の教義で指導されています。「六大秘法を用いない」とした2014年の教義変更。もしそれを本当に池田先生が了承されているのなら、なぜ「六大秘法を用いた」指導をされているのか???

「池田先生の創価学会」と「第六天の怪鳥学会」は教義すら違う。「別の宗教」だ!!!

“あの人を悪だと言う人がいる あの人をバカと言う人がいる 冷酷だという人がいる”
“そんなのはデタラメさ そんなのはデタラメさ そんなのはデタラメさ”
“根も葉もないデマなんだ 奴らは仲間内に噂を広めているが それはやっかみさ”
“全部デマだよ みんなデタラメなんだ”
『イッツ・ノット・トゥルー』ポール・マッカートニー
https://www.youtube.com/watch?v=Ncz0ikRhZaY
 

H田会長様ご指導シリーズ

 投稿者:覆水盆返  投稿日:2018年 4月19日(木)11時00分20秒
  全体会議  2011年12月21日(水)
12月21日(水)に行われた全体会議。

原田Kから重ねての伝言が紹介された。

『本日の全体会議を見守っております。 来年は皆様方の顔を見にいきたいと思っております。
 どうか、よいお正月をお迎えください』

『来年は皆様方の顔を見にいきたいと思っております』との言葉が伝えられるや、場内は大感動の喜びが爆発。

参加者の誰もが涙を浮かべていた。

■■■■■■■

今の現場の声【H田会長様におかれては一日もはやく、このように職員や会員から大感動の嵐で迎えられるようご精進されていただきたいっ!】
 

サウンド・オブ・ミュージック

 投稿者:SaySaySay  投稿日:2018年 4月19日(木)10時49分23秒
編集済
  『最新科学で読み解いた 南無妙法蓮華経』が面白い!!!
https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%A7%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%A7%A3%E3%81%84%E3%81%9F-%E5%8D%97%E7%84%A1%E5%A6%99%E6%B3%95%E8%93%AE%E8%8F%AF%E7%B5%8C-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3-%E4%B8%B9%E6%B2%A2/dp/4908055173/ref=pd_rhf_gw_p_img_3?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=ZR13NNX3ZD9ZFBZFY0EV

所々に、著者が学会員であろうと思わせる記述がありますが、大曼荼羅御本尊、宿命滅消、境涯変革などと学会用語を呼び変えたり、あえて(?)参考文献一覧を載せず、一宗一派の内輪ウケから脱出して、一般的・客観的な書き方にした点に好感を持っています。
構成も読み易い形になっていますが、まず最後の第10章(ナポレオン・ヒル『思考は現実化する』と仏法の共通性など)を読んで、その後で最初の第1章から読んだ方が読み手には心地良く響くかも知れません。私の採点では90点。10点の減点は以下の点です。

①「ビッグバン」の理解の仕方が違います。ビッグバンは「聖書・創世記の正当化」と批判されることも多く、仏法で説くところの「無始無終」と相反します。
仏法での「三世=過去世・現在世・未来世」は「エネルギー保存の法則」とも共鳴するもの(著者もこのことには少し触れているのに)で、この法則とビッグバンは矛盾します。

②「パラレルワールド」が私は理解できていない(これは私の都合)。どうも仏法と共鳴する気が(今のところは)せず、私の仏法対話ネタでは使わない。私の都合。

③人工知能(AI)は、『十如是の教えどおりに作られていた』は納得だが、もう一つ、「五陰世間」のメカニズムが「入力層→隠れ層→出力層」の構造の中に取り入れられている“と思う”。あるいは、この「五陰世間」は仮想現実(ヴァーチャル・リアリティ:VR)にこそ必要なものかも知れませんね。

本書には『スターウォーズ』の「フォース」や『月のリズムと南無妙法蓮華経が一致』、「7.8Hz」、「倍音」などにも触れられていて、たいへん面白く、こんなネタを使うと話す方も聞く方もワクワクするような仏法対話になると思う。「脳波」についてもそうですが、その実際の証拠を載せた『日蓮仏法3.0』シリーズと併せて読むことをお薦めしたい。

“丘は音楽で息づいている 大昔から歌に満ち溢れている”
“丘は音楽で私の心を満たしてくれる 私はそれらの歌をすべて歌いたい”
『サウンド・オブ・ミュージック』レディー・ガガ
https://www.youtube.com/watch?v=JxcFcKvjZCk
https://www.youtube.com/watch?v=v5ourwwvAX4

『最新科学で読み解いた 南無妙法蓮華経』紹介
>南無妙法蓮華経のお題目を唱え、日蓮仏法を信じることで多くの功徳を得て、ピンチを乗り越える信者の不思議に驚かされた筆者は、量子力学、脳科学、AI、IT、成功哲学、宇宙科学などの最新科学で奇跡のメカニズムを分析し、その正しさの証明を試みます。
近年、仏教をはじめとする東洋哲学が科学者たちの熱い視線を集めています。仏教の世界観と、最先端科学の世界観が、多くの一致点を持つことに驚かされます。<
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784908055171
 

虹と創価家族さま

 投稿者:ひかり  投稿日:2018年 4月19日(木)10時19分52秒
  ありがとうございます!


公明党女性議員に対する「裏切られた」感は、相当の婦人部が抱いている感情です。

2014年、7月初頭の頃の婦人部は、第一線の活動家から、幹部にいたるまで、ほとんどの

方が「安保法案に反対である」ことを、公明党特に自分たちの代表者だと思っている女性議員に

は、最後まで石にかじりついても訴えてほしかったのです。

それが本音中の本音でした。

ところが、この女性議員たちに本音を預けたつもりだったのに、呆れるほどの無抵抗ぶり。

真面目な婦人部の落胆は、どれほど深かったと思っているんでしょうか、女性議員たちは。



また、彼女たちが、そうやっていとも簡単に流されていく様子が、「それでいいんじゃないか」

と婦人部幹部が自己正当化する根拠になってさえいるのですから、苦笑するしかありません。



こんな由々しい、情けない状況で、彼女たち女性議員は納得しているのでしょうか?

そうだとしたら、とんでもない恐ろしい事だと思います。

「平和」の党是の中身をすっかり骨抜きにしているのに、その看板に隠れて、背信行為をし続けている、その

実態を冷静に把握できないのですから。



例えば、佐々木さやか議員が、公明党でもない無能な大臣に公の場でエールを送って、ポチぶりを見

せたみっともなさ。

見てるほうが、「恥ずかしくなる」行為をやっている。その自覚はゼロのようでした。



こんな体たらくの結果、今では、公明党は、すっかり一般国民から信用を失っています。

同時に、公明党を未だに支援する学会婦人部は「利用されている」気の毒な人たち、とみなされ

ています。



もし、今までの数年間のうちに、公明党女性議員が、婦人部全体の当初の意向を受けて、「積極的に平和を破

壊する主義」勢力に抵抗していたならば、どれほど大きな社会的パワーを発揮したことでしょうか。

しかし、それこそ栄えあるここ一番の世紀の出番で、何もせず期待した人をコケさせた。



結局、男性議員同様、保身と風見鶏の公明党を印象づけただけの「臆病者たち」といわれても、仕方がないと

思います。



P.S.
虹と創価家族さま、時節柄、お体にはくれぐれもお気をつけてくださいね。






 

ろくなもんじゃねぇ

 投稿者:魂の炎  投稿日:2018年 4月19日(木)10時04分23秒
編集済
  虹と創価家族様
いつもありがとうございます。

5代栄之助の二枚舌、見事ですねー。
竹入を表では叩いて、裏では握手。
池田先生が亡くなったら、第2次宗門問題は池田先生のせいにして、宗門と手打ち。。。
ふざけた話ですね。
長渕剛じゃないけれど、、、
「ろくなもんじゃねぇ~~」って叫びたくなりました。
 

『真実は一つ』 宮川氏の代理投稿を読んで

 投稿者:虹と創価家族  投稿日:2018年 4月19日(木)09時32分38秒
編集済
  【宮川さんのFacebookの代理投稿】
http://6027.teacup.com/situation/bbs/82764

>連絡局の局長が親族の僧侶を通じて、
竹○本人と、兄である○○党委員長竹○義○、
2人が○○学会を脱会して、総本山に就きたいが、
日蓮○○は、我々兄弟を受け入れてくれるか?と、
僧侶であり、竹○と親戚に当たる浅○広○に電話をしてきており、
浅○は、その事を
日蓮○○の中で、陰の法主と言われていた実力者、河辺慈篤氏に打診している内容である。<

>池田先生が亡くなり、現法主が退座した後、
次期法主若しくは東京の寺院住職、細○○道か、菅○慈○と、秋○前会長が手打ち式をやり、僧俗和合する事が決まっている。<

~~~~~~~

真実は一つしかない。

第二次宗門問題の背後に、秋谷前会長と竹入副会長の動きがあったのですね。
実際「河辺メモ」に、竹入氏の内容について書かれていたのは驚きです。

秋谷氏を知らない方はいないでしょう。
また、弟の竹入央迪氏も、副会長として埼玉の上位幹部で知らない方はいないでしょう。

新入会員や若い会員のための補足ですが、兄の竹入義勝氏は公明党の第三代委員長で、後に退会しています。

さて、秋谷前会長の話には驚きました。
会長でありながら、宗門と手打ちをしていたとは残念ですね・・・
何か情報をお持ちの方は、是非ともご投稿頂ければありがたいです。
このまま、この話を埋もれさせてはいけないと思います。


宮川氏を『悪』と決めつける創価新報の内容も、真実を前に厳しく裁かれてゆきます。
自分の個人的な考えですが、仏法はつねに真実の味方であると確信しています。


 

創価学会婦人部に対する外部世間の

 投稿者:日本丸  投稿日:2018年 4月19日(木)09時29分0秒
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/77068

http://6027.teacup.com/situation/bbs/80609

 

(無題)

 投稿者:ロム専だった壮年  投稿日:2018年 4月19日(木)09時25分29秒
  玉石混合の投稿、正邪を見破って読んでいく楽しさがありますね、この掲示板は。  

本日の政教珍聞で~す、原田怪鳥様、原田怪鳥様こそ「珍・人間革命」を学ばれたらいかがデスかぁ~(笑)

 投稿者:カンピース  投稿日:2018年 4月19日(木)09時17分38秒
  おはようございます。原田怪鳥様、創価大学にてアルゼンチン、国立ティエラ・デル・フエゴ大学より名誉博士号授与とのコト、

カステルシ総長が来日され、創価大学で授与式、誠におめでとうございま~す(笑)

ところで原田怪鳥様は御出席されなかったんデスかぁ~? 創大理事長様が御出席されたようデスが、

「じ・き・で・し」の原田怪鳥様こそ、イの一番に御出席されて、総長と「対話」されるべきではありませんかぁ~(笑)

それとも、「対話」すると、ボロが出ちゃうから? 答えに窮するから? 避けてらっしゃるんデスかぁ~(大爆)


また、いつもの爆笑創作座談会デスが、「珍聞」のみならず「指導集」まで販促とは、誠にご苦労様で~す(笑)

原田怪鳥様は「珍・人間革命」を学習して、と、ナニやら? 販売に必死になっている御様子デスが、せっかく四国婦人部長様が御参加されてるのに、

「『珍・人間革命』誓願に昭和57年が描かれてマスが、『紅の歌』の誕生の様子はいつ描かれるのでしょうか?」

と、ツッこんで頂けなかったのは、とっても残念でぇ~す(笑)


また、婦人部長様が多く御参加のようデスが、婦人部長様といえば、一家の主婦でもあるワケですが、主婦の気持ちをわかってマスかぁ~(笑)

この不景気の中、家計のやりくりの大変さは、婦人部長様が一番お判りと思うのデスが、「随筆集」「灯台」「パンプキン」「グラフSGI」と、

ナニか? 家計を無視して、「買え!買え!」と強制しているように読めるのは、とっても残念でぇ~す(笑)


ともあれ、原田怪鳥様は「珍・人間革命」を学習しようと訴えられていマスが、原田怪鳥様こそ、本日の「誓願」を学んでくださぁ~い(笑)


>「この世界で平和を実現するには、まず、個人と個人との間の理解を築かねばなりません。それが萌芽となって、集団と集団とのより良い相互理解も生まれるのです」
(珍、人間革命、誓願二十一より抜粋)


だ、そうデスので、原田怪鳥様御自身が、創価珍報なんかでディスってないで、元職員3名の方なり、宮川氏なりと「個人と個人との間の理解」

を築くべく、「対話」するのが一番イイと思いまぁ~す(爆)


また、本日の「寸鉄」にはこのようにありまぁ~す(笑)

>わが門下を「蔑如(べつじょ)すること勿れ」御聖訓。広宣の同志は皆が尊極の宝なり<
(4月19日政教珍聞、寸鉄から抜粋)

原田怪鳥様、創価珍報でいろいろとディスってマスが、ブログなりフェイスブックなりで反論されて、大丈夫デスかぁ~(笑)

すこしは「調査」というモノをした上で、記事にして頂けませんと、真実性がありませんよぉ~(笑)

どうか原田怪鳥様、くれぐれも、「寸鉄」のごとく「蔑如」とならないように、真実を報道して頂けマスように、期待しないで待ってまぁ~す(大爆)









 

戸田先生のレコード

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 4月19日(木)09時16分5秒
  戸田先生のレコードは昭和30年代にビクターから出たようですね


御書講義の部

PRD10001 御書講義の部№1 昭34年7月刊
A面 可延定業書(上) 昭32年9月7日 東京品川公会堂
B面 可延定業書(下) 同
   質問会

PRD10002 御書講義の部№2 昭34年刊
A面 治病大小権実違目(上) 昭32年10月11日 東京豊島公会堂
B面 治病大小権実違目(下) 同
   質問会

PRD10004 御書講義の部№3 昭34年11月刊
A面 聖人御難事(上) 昭32年11月15日 東京品川公会堂
B面 聖人御難事(下) 同
   質問会

PRD10006 御書講義の部№4 昭35年3月刊
A面 三大秘法稟承事(上) 昭31年4月10日 大阪中央公会堂
B面 三大秘法稟承事(中) 同

PRD10007 御書講義の部№5 昭35年4月刊
A面 ①三大秘法稟承事(下) 昭31年4月10日 大阪中央公会堂
   ②経王殿御返事(上) 昭31年7月18日 大阪中之島公会堂
B面 経王殿御返事(下) 同
   質問会

PRD10008 御書講義の部№6 昭35年6月刊
A面 瑞相御書(上) 昭31年5月15日 大阪中央公会堂
B面 瑞相御書(下) 同

PRD10010 御書講義の部№7 昭35年7月刊
A面 ①華果成就御書 昭32年2月8日 東京豊島公会堂
   ②別当御房御返事 同
   ③寂日房御書(上) 同
B面 ④寂日房御書(下) 同

PRD10011 御書講義の部№8 昭35年10月刊
A面 清澄寺大衆中(上) 昭31年12月14日 東京豊島公会堂
B面 清澄寺大衆中(下) 同
   質問会

PRD10012 御書講義の部№9 昭35年11月刊
A面 日女御前御返事(上) 昭31年3月6日 大阪中之島中央公会堂
B面 日女御前御返事(中) 同

PRD10013 御書講義の部№10 昭35年12月刊
A面 顕仏未来記(上) 昭31年1月17日 大阪中央公会堂
B面 顕仏未来記(下) 同

PRD10015 御書講義の部№11 昭36年2月刊
A面 聖密房御書(上) 昭32年1月25日 東京豊島公会堂
B面 聖密房御書(下) 同

PRD10016 御書講義の部№12 昭36年4月刊
A面 佐渡御書(一) 昭31年2月7日 大阪中之島中央公会堂
B面 佐渡御書(二) 同

PRD10017 御書講義の部№13 昭36年5月刊
A面 ①佐渡御書(三) 昭31年2月7日 大阪中之島中央公会堂
   ②佐渡御書(四a) 昭31年2月21日 大阪中之島中央公会堂
B面 佐渡御書(四b) 同

PRD10018 御書講義の部№14 昭36年6月刊
A面 佐渡御書(五) 昭31年2月21日 大阪中之島中央公会堂
B面 質問会 昭32年7月5日 東京豊島公会堂

PRD10020 御書講義の部№15 昭36年8月刊
A面  生死一大事血脈抄(上) 昭31年12月11日 大阪中之島中央公会堂
B面  生死一大事血脈抄(下) 同

PRD10021 御書講義の部№16 昭年月刊
A面 四信五品抄(一) 昭31年10月16日 大阪大手前会館
B面 四信五品抄(二) 同

PRD10022 御書講義の部№17 昭39年3月刊
A面 四信五品抄(三) 昭31年10月16日 大阪大手前会館
B面 四信五品抄(四) 同

PRD10024 御書講義の部№18 昭39年7月刊
A面 三沢抄(上) 昭31年11月7日 大阪大手前会館
B面 三沢抄(中) 同

PRD10025 御書講義の部№19 昭39年8月刊
A面 三沢抄(下) 昭31年11月7日 大阪大手前会館
B面 松野殿御消息 昭31年10月26日 東京豊島公会堂


講演の部

PRD10003 講演の部№1 昭34年刊
A面 昭28年1月2日 第9回総会 中央公会堂
   ①午前の部 全集4巻95頁
   ②午後の部 全集4巻97頁
B面 ①昭29年10月9日 仙台支部第6回総会 仙台市レジャーセンター 全集4巻200頁
   ②昭29年11月3日 第11回総会 両国国技館 全集4巻220頁
   ③昭29年11月10日 軽井沢妙照寺落慶式 全集4巻223頁
   ④昭29年12月15日 高崎勝妙寺落慶式 全集4巻237頁

PRD10009 講演の部№2 昭35年6月刊
A面 ①昭30年3月27日 鶴見支部第4回総会 全集4巻267頁
   ②昭30年8月13日 向島支部新潟大会 全集4巻326頁
   ③昭30年10月4日 堺支部第1回総会 全集4巻371頁
   ④昭30年11月3日 第13回総会 全集4巻381頁
B面 ①昭30年4月11日 堺支部結集大会 全集4巻277頁
   ②昭30年8月24日 北海道地方折伏札幌大会 全集4巻343頁

PRD10023 講演の部№3 昭39年5月刊
A面 ①折伏を忘れて功徳はない 昭29年9月1日 蒲田矢口地区総会 全集4巻189頁
   ②受持即観心 昭30年8月11日 蒲田支部浜松地区総会 全集4巻315頁
   ③青年よ、理想をもて 昭30年12月18日 第4回男子部総会 全集4巻401頁
B面 ①なぜ信心をするのか 昭30年8月23日 蒲田支部函館地区総会 全集4巻334頁
   ②邪宗は絶対に許せぬ 昭31年3月12日 浜松寿量寺入仏式 全集4巻425頁
   ③参議院選の反響 昭31年7月24日 7月度本部幹部会 全集4巻466頁


質問会の部

PRD10005 質問会の部№1 昭34年12月刊
A面 登山会の質問会 昭32年10月19日 総本山客殿
B面 同

PRD10014 質問会の部№2 昭36年1月刊
A面 登山会の質問会(上) 昭32年5月25日 総本山客殿
B面 登山会の質問会(下) 昭32年11月9日 総本山客殿


対談の部

PRD10019 対談の部№1 昭36年7月刊
A面
B面

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

涙のリクエスト

 投稿者:SaySaySay  投稿日:2018年 4月19日(木)09時12分45秒
編集済
  元職員3名のブログが更新されています。
(彼らは現在、経済活動もしていて、ブログ更新のペースが少しばかり下がっている。宣伝してやりたいが、確実に妨害が入ることも容易に想像できるため、しないことにする。)
『創価変革のために闘う同志への迫害(埼玉の壮年Aさん④)』
http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/blog-entry-176.html
>「あなたは“反執行部”なのに、なんでまだ創価学会に籍を置くのか?」と。なんとAさんに自主退会を迫っていったのである。どこまで傲慢な人間なのだろうか。自分が創価学会だと勘違いしている!<

一番の問題は奴らの創価学会・池田先生の「なりすまし」「のっとり」だ。

(慈覚が法華経に真言なる異物を混入させた天台宗の二の舞だ。慈覚も伝教大師から数えて2代目。池田先生から数えて2代目も提婆達多。)

その時々で「創価学会」というものを違う意味で使われ、ごちゃごちゃにして誤魔化されている。「ここで言う創価学会とは何を意味するのか? イコール何?」を、面倒でもその都度その都度、確認していく必要がある。「創価学会=池田先生」なら「創価学会≠失効部」であり、「創価学会=失効部」なら「創価学会≠池田先生」だ。騙されてはならない。

「分かりにくい」ことが一番手強い。だから僭聖増上慢(せんしょうぞうじょうまん)が最も恐ろしい(正義にとっての)強敵であるとしている。

1990年代、長嶋ジャイアンツは他球団の4番打者を集めた「分かり易い強力打線」でビビらせたが、結局チームは低迷した。強かったのは「何をしてくるか分からない」「分かりにくい」戦法で臨んで来る野村スワローズだった。野球には休憩時間が長く、考える時間が長い、心理戦の面が強い特殊性がある。(だからスポーツじゃないと言う人もいる。)

野村スワローズの「分かりにくい」怖さを密かに引き継いだのが落合ドラゴンズだった。史上最強の右打者とされる落合博満は、投手のことは分からないからと、森ピッチングコーチに丸投げしていた。唯一、投手起用を決めたのは、落合監督デビューの開幕戦での「先発・川崎憲次郎」という奇策(当時は先発予告なし)だった。これで「落合は何をやって来るか分からない」「分かりにくい、手強い」イメージ作りに成功した。あの強打者だった落合の野球は投手・守備力を中心とした野球だったことに、多くの評論家は驚かされたのだった。

ドナルド・トランプは「予測できない人間でありたい」と発言している。トランプの「分かりにくい」怖さは意識的に作られているものなのだ。

対して、池田先生はどうでしょうか?
『教学部レポート』『遠藤文書』にもあるように、池田先生の思想・哲学には「一貫性」がある。だから「分かり易い」。「絶対平和主義」という言葉は象徴的だ。
(なのに「安保法制OK」「共謀罪OK」なんて言われるわけがないやろ! 今の学会員がいかに何も学んでいないか、ということだ!)
愚直なまでに高い「純度」が人々を魅了し、また、それゆえに邪悪な権力からは恐れられる。そんな池田先生が複雑怪奇な指導をされるだろうか? まさに「真逆」なのだ。

「池田先生=創価学会=失効部」などとあり得るだろうか???

誤診していないか? 今年からプロ野球では「リクエスト」なる制度が導入され、審判の誤診ではなかったか、ビデオで確認できるようになった。

「池田先生=創価学会=失効部」などとあり得るだろうか???

ホンマに。月亭可朝やないけど。よく確認しよう。

『涙のリクエスト』では、「♪今では違う 誰かの写真」と歌っている。最初は心の「♪銀のロケット」には池田先生の写真があったのだろう。今では違う 怪鳥の写真???
http://j-lyric.net/artist/a00291e/l0058ae.html
https://www.youtube.com/watch?v=dnkaJZVOFyI

『実名告発 創価学会』(野口裕介・滝川 清志・小平 秀一) アマゾン「ベストセラー」で絶賛発売中!!!
http://amzn.to/2fxRlFX
 

代理投稿さんへ

 投稿者:独り言  投稿日:2018年 4月19日(木)09時09分37秒
  自己満足の勝利宣言、お疲れ様です。300人ものメッセージの中には金銭横領に衝撃を受けている方もいらっしゃると思いますので、ぜひとも裁判で名誉を挽回してください。  

(無題)

 投稿者:一般会員  投稿日:2018年 4月19日(木)08時48分50秒
編集済
  ルパンⅣ世様の投稿に激しく同意いたします。

この掲示板は本部の方も見ているようなので現場の会員や現場の

幹部が現場の感覚で投稿すれば面白くなると思います。

日護さんの件以外でも元本部職員さんで感じることですが

もうそろそろ働いたほうがいいと思います。

クビになっちゃったんだからしょうがないじゃないですか。

家族もいるし奥さんも死に物狂いで働いているんでしょう。

子供の教育費もかかるしそろそろ働かないと返済できないとなれば

仲間から裁判にかけられますよ。

本部職員の報酬の件ですがいくら貰ってるかはわかりませんが

時代も時代なのでそろそろ会の収支報告を開示したらいかがでしょうか

いろんな方がいらして文句や中傷マスコミに叩かれるかもしれませんが

会計を開示することは世界の常識からしてもコンプライアンスの面からも

仕方のないことですよ。

サイレントアピールやデモ集会で3色旗を持って抗議している婦人部の方

素晴らしいと思いました。現代のジャンヌダルクみたいでカッコよかったです。

学会員だからといって公明党支持しなければならいなってことはないと

思います。共産党がいても他党支持でもいいと思います。

核兵器禁止条約の件で公明党関係者に質問しましたが、あーだこーだと

後付けみたいなこと言ってました。

そんなこと言わないで、「○●さん公明党もやりたいんですけどなかなかそうもいかない

ですよ、もうちょっと見守ってください。我々もこのままじゃいかんと思っています。

自分もそう思ってます。信じてもう少し待ってください。」って言えば

あっそうだよな公明党の議員最近不祥事多いいけど、そんな方ばっかりじゃないから

「わかりました。」ってなるんじゃないでしょうか。

要は人情の機微がないんです。

あのデモに立っているご婦人もあそこに立つまでは組織でいろんな矛盾に

意見して不誠実な正論で組織から追い詰められ苦しんで立ち上がった

のではないかと思います。

あの誠実なご婦人と一緒に同じ場所にたつなら元職員の方たちはそろそろ

働いて欲しいし、日護さんも疑惑を裁判で晴らしてほしいと思います。
 

その通り!!『なにやってんだ!公明党女性議員 』

 投稿者:虹と創価家族  投稿日:2018年 4月19日(木)08時42分44秒
編集済
  ひかり様!仰る通りです!!

【なにやってんだ!公明党女性議員】
http://6027.teacup.com/situation/bbs/82809

>長年、公明党の平和主義を信じて、応援してくれた友人の子は自衛隊。
自衛隊は平和を「守る」ためにある。
ところが、あんたたちが戦争に行けるようにしてしまったのだ。
言葉でごまかすのはやめていただきたい。誰だって知っているのだ。欺瞞は良くない。
友人は、我が子が戦争に行かされる恐怖を語ってくれた。
そして、公明党・創価学会に裏切られたと言った。

ほんとに、なにやってんだよ! あんたたち、なにやってんだよ!
それでも、女性の代表なのか!<

~~~~~~~

全文、深く同意致します!!

ひかり様のご投稿を、『組織批判』や『悪口』と執行部がいうなら、徹底的に対峙する!!
これは諌暁だからですです!民衆の意見です!
民衆の声を叫んで何が悪い!!

民衆の心を忘れ、堕落した女性議員を、厳しく諫めているのです!
議員を厳しく叱り飛ばすことに何も問題はない。
公明党の組織を守るためには、そこに属する議員を厳しく諫めてこそ、公明党の組織が守れるからです。

師の心を忘れ、民衆の痛みの代弁者として役に立たない議員に対し、厳しく諫めるのは、我々会員(民衆)の権利であり、義務ではないだろうか。

これからも、池田先生の指導を更に深く命に刻み、実践をしたいと思います。
叫ばなければ、最終的に自分が報いを受けるのです。


【普及版 池田大作全集 スピーチ2005年(3)P.205~206】

「学会は、信心が中心である。政治の世界に同志を送り出したのも、信心をした者として、社会をよくしよう、民衆が本当に喜べる政治を実現しようとの、人間としての真情の発露からである。信心を根本にして、日本の民衆を、世界の人々を幸せにしょうというのが、創価学会の心である」
 ここに、私どもの原点の精神がある。私たちの信仰は、自分だけが幸せになればいいというような、狭い、ちっぽけなものではない。自分自身が人間革命しながら、社会のため、世界のために、勇敢に行動していくのだ。
 反対に、社会とのかかわりを失った宗教は、独善に陥り、生き生きとした生命力を失っていく。今は、五濁悪世の時代である。社会とかかわるがゆえに、さまざまな問題に直面する。
 とくに、政治の世界は、権力の魔性がうごめいている。
 戸田先生は、すべてを予見しておられた。
 「政治の世界というのは、権力と野望と駆け引きの、魑魅魍魎の世界だ。私の心を忘れない者は、政治の革新を成し遂げ、民衆のための偉大なる政治家に育つであろう。しかし、私利私欲に狂えば、広宣流布を破壊する魔の働きになってしまうだろう」
 「民衆のため」との原点を忘れ、私利私欲に狂った卑しい人間が、いつか現れるかもしれない。もしそういう輩が出てきたならば、徹底して責め抜け!――これが先生の精神であった。悪を黙って見過ごしてはならない。どんどんしゃべることである。叫ばなければ、将来、必ず報いを受ける。


 

再入力のため削除

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 4月19日(木)08時36分5秒
編集済
  画像を間違えたため、当コメントを消して改めて再入力致します
すみません

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

宮川さんのFacebookの代理投稿

 投稿者:ドン・キホーテ  投稿日:2018年 4月19日(木)08時01分38秒
  ●今日の名言・格言・箴言

あなたがたとえ氷のように潔癖で

雪のように潔白であろうとも、

世の悪口はまぬがれまい。

 (シェイクスピア)

我が親しき友が送ってくれたシェイクスピアの言葉である。

昨夜から又、多くの友が、メッセージを下さった。

紹介して参りたい。

ーー  ーー  ーー ーー

日護さん、見事な反撃!

新報は、訳の分からない記者が業務として書いてるから、全然切れがない。

それも紙の資料を元に。

日護さんは、正義と使命の怒りで、それも命の資料で書いてるので、鋭くシャープ。

血しぶきが飛び散るようです。

呉々も、尾行、策謀にご注意してください。

何でもあり!の集団ですから。

( 信濃町の悪行を良く知る友より)

ーー ーー ーー ーー

河辺のメモ、大橋住職の手記、遠藤文書、北林聞き書き、あと、なんでしたっけ?

ソニースタジオ買収メモ?

マネー・ロンダリング関連書類、

矢倉大森宮崎鰻屋事件メモ、

話題に事欠かない資料管理、
万全に。

(フィリピンの同志)

ーー ーー ーー ーー

拝読させて頂きました?
私は、創価新報を読んでおりませんが

本当に酷い滑稽な創価新報の内容に呆れ末期状態何だと感じます。

先生を命懸けで守って来られた一番弟子の日護さんのことを恐れ戦いてる証拠ですね?

解りやすく反論して下さりありがとうございます。

私の回りの正義の走者や本質を見ようともしない言いなりの会員たちにも送りたいです。

本当に本当に感謝申し上げます。

(九州の現役県幹部より)

ーー ーー ーー ーー

創価新報とってないので、
友人に写メで記事送ってもらいました。

もう、アホかと思って、腹立ちすぎて頭痛いです。

これだけの難を受けられる宮川先生を心から尊敬しています。

私を処分した○○にも宮川先生の投稿送っておきました。

正しい人が悪人にでっちあげられ、

悪人が善人かのようにしてることが納得いかないし、

やっぱり悔しいです。

(正義故に処分された創価覚醒、妙法のジャンヌ・ダルク)

ーー ーー ーー ーー

こんにちは??
大変有り難うございます。

執行部は新報に、書けば書くほどやぶ蛇、墓穴を掘る事がわからないのか?

もう支離滅裂、ハチャメチャ、悩乱末期症状の域に達していると思っています。

宮川さんの破折文が何とも痛快です。スッキリ?

創価新報はとっていますが私は読んでいません。

書き方が宗門叩きの時と何ら変わっていないことがわかるからです。

嘘、デマ陥れるためなら何でもありの新報です。

今後ともバッサ、バッサと切り刻んで下さる事を楽しみに。

蛇どもがどじ狂いのたうちまわる様を特と見せて頂きます。
( 草創の婦人部獅子より)

ーー ーー ーー ーー

宮川さんありがとうございます?

最近難こそ誉れとう先生のご指導を聞きました?

頑張ります!

(同上)

ーー ーー ーー ーー

おはようございます。宮川さんの勝訴です。

御本尊様の審判がまもなく出ますね。

現執行部の彼らの顔を見たら長くないね、特に秋谷は黒くなってきた。

現執行部は、裁判所をおもちゃ扱いをするなと轍をおきたい。

悪口を言われても堂々して、悔いなく戦い抜いてください。

私も丑寅勤行を続けていきます。
(信濃町に勤務する信濃町通の婦人部長)

ーー ーー ーー ーー

余りにも数が多く、メッセンジャーだけでも三百通以上ありますので、おいおいご紹介して参ります。
 

ダサい工作員だったこの方、親告罪だからと374919事件の谷川を擁護、ダサすぎるww

 投稿者:思い出の名シーン  投稿日:2018年 4月19日(木)07時58分45秒
  Re: みなよくいく  投稿者:南元町の面々
投稿日:2014年10月 3日(金)22時52分25秒   通報
大検デブさんへのお返事です。

そうなんですよ。抜きがたい違和感があるんですよね。

> ・未来時間さんもおっしゃる通り、事件性があるなら事件になっているはず。つまり同意下の可能性も

かなり好意的に、すべてを受け入れたとしても、文言通り読むなら親告罪ですね。

解説を待つ以外ありません。
 

わが友に贈る 2018年4月19日

 投稿者:どうみょうてん  投稿日:2018年 4月19日(木)07時21分17秒
  「火をきるに・
やすみぬれば火をえず」
日々挑戦!日々前進!
その持続の信心が
崩れぬ幸福境涯を築く。
 

アベ政権セクハラ強気対応裏目失敗直撃!

 投稿者:日本丸  投稿日:2018年 4月19日(木)07時19分1秒
  上がアホなら下も同じか?!

だがそれは政治の世界だけではない!

http://6027.teacup.com/situation/bbs/79006



http://6027.teacup.com/situation/bbs/80609

 

気持ちは分かるけど

 投稿者:団塊ジュニア  投稿日:2018年 4月19日(木)07時06分55秒
  声だけはいい長谷川のおっちゃん、年収1,000万では師匠を売らんやろなぁ。
もっともらわな、売らんと思うで。

誰かに騙されてるんとちゃうかな。
組織を信じたい気持ちは分かるけど。
 

蟻のコロニー

 投稿者:dekahappy  投稿日:2018年 4月19日(木)06時47分16秒
  蟻のコロニーの話し

大多数の働き蟻は忙しく働いている。
エサをとってきたり、子どもを育てたり、巣の環境を整えたり様々な役割をもって働いている。

忙しいふりをしているが2割くらいのアリは仕事をしていない。

その2割のアリを取り除くとどうなるか?

また2割くらいさぼるアリが出てくる。

今度はさぼっている2割のアリを集めるとどうなるか?

今度は、7割くらいのアリが働きだすそうです。

遺伝子とかで、
働き者のアリとかさぼりのアリは生まれつき決まっているわけではない。

状況によって態度を決め、役目をかえるそうです。


ところで、忙しく働いているふりをしている2割の蟻さんのことです。

さぼりの2割の蟻さんは何のためいるのでしょう?

どうも自由に動きをとれる「遊軍」らしいのです。

外敵が攻めてきた時、戦士として戦いはじめる。
エサをとってくる働き蟻が少なくなった時、
自ら働きはじめるそうです。

大多数のかけずり回っている働き蟻たちはそれを知っているから通常でしたら、このまさにサボって遊んでいる「遊軍」の蟻さんを役目として許しているのでしょう。

時がきているのに、働きはじめないと大多数の働き蟻も気付きはじめ怒りはじめると思います。

人間の世界でも、時がきても、お金ばっかりもらって美味しいエサばかり食べてサボっていれば、
また、話し合いもせず仲間を排除しようとしたら、文字どおり遊びっぱなしの「遊軍」です。
洒落になりません。

大多数の"働き蟻"がそりゃあ怒りますよ。

どこかの2割のサボリ蟻さん。
あなたは貴族ではありません。
誇り高き働き蟻の一人なんです。




 

寝たきりオジサン様

 投稿者:ひかり  投稿日:2018年 4月19日(木)06時23分52秒
  おはようございます!

御同意をいただき、私も勇気百倍です!


池田先生がお元気で、スピーチをしてくださった時代に戻れるのは、この掲示板ですね。

この不思議な使命の掲示板のおかげで、心を失わずにすむのは、本当にありがたい事ですね。

寝たきりオジサンご提供の体験談、さまざまな方な御投稿される教学、広布の正史、等々。

日蓮大聖人の仏法を学び、池田先生の真実の戦いを知ることができる、清流が流れています。

今や、ここは広布の牙城なのかもしれない、と思っております。

掲示板の管理人様、信濃町の人々様、そして皆さまに、感謝、感謝です。


これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


 

ルパンⅣ世 様へ

 投稿者:mission  投稿日:2018年 4月19日(木)04時17分0秒
  >今は理事長ですら年収1000万はいきませんから<
※この情報は確かでしょうか?違ってるんじゃないですか?
でしたら、今年77歳になる長谷川理事長は、40代の本部職員や50代の会館職員より下になりますが?

>昔の高額納税者の記録に秋谷さん、森田さん、八尋さん、青木さんが載っているのは、著者印税が大きく含まれてますから<
※この情報も間違ってませんか?
秋谷・青木氏の著書はありますが、私が提示した「所得」の1995年以降に出版してるので、「著者印税が大きく含まれる」には当たらないと思います。
1987年に発売されたのは1ツありますが、聞いた事の無い本ですね。
以前まであった会館の“書籍コーナー”でも、見た事ありません。

※八尋・森田氏の著書ってありましたか?調べても無かったのですが…ご存知であれば教えて下さい。

●「人*心*出会い―秋谷栄之助ヒューマン対話」
 潮出版社 1987/11/1
●「旭日の創価学会70年→秋谷栄之助」
 第三文明社 1999/11・2000/09
●「21世紀の創価の正義①→青木亨編」
 鳳書院 2001/3/1
●「21世紀の創価の正義②→青木亨編」
 鳳書院 2001/6/1
●21世紀の創価の正義③→秋谷編」
 鳳書院 2001/10/1
●21世紀の創価の正義④→秋谷編」
 鳳書院 2001/12/1

・(会長)秋谷 栄之助
1993年→5770万 (納税額 1886万)
1994年→5500万 (納税額 1810万)
1995年→6213万 (納税額 2050万)
・(理事長)森田 一哉
1993年→5424万 (納税額 1758万)
1994年→4850万 (納税額 1550万)
1995年→4889万 (納税額 1560万)
・(副会長)八尋 頼雄
1993年→5070万 (納税額 1627万)
1994年→3748万 (納税額 1138万)
1995年→3810万 (納税額 1161万)
・(副会長)上田 雅一
1993年→3889万 (納税額 1190万)
1994年→3587万 (納税額 1045万)
・(副会長)青木 亨
1994年→3635万 (納税額 1024万)

>池田先生は宗教やイデオロギーの差異は対話によって乗り越えていくことを行動で示されてきました。それが創価学会の根本的な思想であると認識しています<…仰る通りです。

>師匠の行動を模範として、粘り強い対話によって平和的解決を模索された幹部や職員はどれだけいるのでしょうか<
※末端組織において私の場合も、言い渡された後1年半の間『話し合いの場を設けて欲しい』と言い続けましたが、叶いませんでしたね。

>所属長や男子部長は最後まで彼らを見捨てないように対話をしたのでしょうか。元職員の方はこの辺のやり取りも明かしてみてはどうでしょうか<
※3人さんのblogには、51人もの“やり取り”が詳細に説明されてます。
これを読む上で“平和的解決”を模索した幹部や職員は見受けられませんね。
http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/blog-entry-25.html?sp




 

ひかり様

 投稿者:寝たきりオジサン  投稿日:2018年 4月19日(木)00時59分39秒
  全くその通り!ひかり様の意見に激しく同意します!

ネットの普及にともない誰も知りえなかった情報の並列化が進み、池田先生の真実や、幹部の
醜態が明らかになってきました。

ネットの普及は広宣流布のための必然だと思います。実はもう20年ぐらい前から東大出身の
幹部を中心に

SGIの組織を戦時中の内務省のような言論統制をする中央集権的な組織に作り変えようとい
う動きがありました。

しかし、池田先生がお元気なころは当然実現できませんでした。

今になって実現しようとしているわけですが失敗に終わるでしょう。民衆は馬鹿ではありませ
んから。

誰よりも民衆を愛し、誰よりも民衆を尊敬しているのが池田先生です。

悪にはこの「尊敬」という言葉が理解できないようです。だからチャチャを入れるぐらいの事
しか出来ないわけです。

宿坊に集う皆様は、意見が違えど相手に対する尊敬があると思います。だから座談会みたい、
と感じる方が多いんでしょうね^^

 

この8年間の出来事。

 投稿者:世界青の黄金の日本刀  投稿日:2018年 4月19日(木)00時20分45秒
  2010年5月13日の先生ご出席の本部幹部会からもうすぐ8年。ご高齢もあり体調をくずさられた先生。前ほど意見はできない。それを、隠蔽するために「執筆活動に専念し、将来の訓練の為に敢えて表に出ず。」とした。当初は、先生不在で不安だったが、時が経つにつれて、先生が、お元気なように装った方が都合がいい事に気づく。先生の名前でメッセージ、随筆、新人間革命を出し続けて、たまに先生の近影写真を聖教に載せれば、会員は騙せる。党の決定や、組織の運営は、全て先生のご了承済みにすれば、なんでも思うようにできる。先生の教えに多少反してもほとんどの会員は信じ込んでいる。一部のうるさい幹部は、少し脅して左遷すればいい。うるさい会員は査問して、それでも言う事を聞かなければ、活動停止や除名すればいい。執行部に刃向かう奴は、全て反逆者にする。


何よりも、一番の懸案だった、会長辞任の真実を新人間革命でバラされなくてすんだ。わからないように、改ざんできた。

「お元気な池田先生」のおかげだ。
 

ネットで訴えること

 投稿者:ひかり  投稿日:2018年 4月19日(木)00時08分45秒
  例えば、

・貧乏を覚悟の多部数やら、常識はずれな選挙支援やら、疑問だらけの活動について。


・ダーハラがずいぶん前にアメリカ大使館で「山口公明党代表も知らないうちに」創価学会を破壊するような

「明言」をしてしまった事実(米公式文書に公開されている)について。


・「富士宮」「川崎」「中野区」 これらの地で近年起きた幹部のあくどい不祥事を隠し、被害者を逆に首謀

者に仕立て、レッテル貼りして組織から追い出し、悪党をかばうという、非道について。

(その策謀を見破れず、悪党と一緒になって、被害者をいじめるような冷たい組織の恐ろしさも)



以上のような事実を、訴えたいとしたら、ネットの掲示板がある時代になりました。



このネットの機能によって、長年にわたる執行部の悪事の全貌が分かるようになりましたし、

解任・除名になった同志の情報を共有することで、正義を守る機運も盛り上がってきたと思います。



組織では、「ネットを見るな」と言われます(いまどき噴飯ものですが)。

そんなことを後生大事に守っていたら、いつまでも真実が分からず、執行部に食い物にされます。

さらに、知らぬうちに自分も与同になってしまうのです。



私も、組織幹部に「ネットで悪口を書き込んでいる」と言われまくっています。

幹部らに都合が悪いことは、「悪口」といいたいのでしょう。

彼等は実は、事実を隠ぺいして悪党をかばうことを、「組織を守る」と勘違いしているのです。

しかし、事実は事実であり、多くの人が目撃して忘れないから、ずっと言われているのではないですか。

私だけが知っているのではありません。

その重い事実を確かめたのか?と言いたいです。

何が悪口なものですか、組織は悪党のものなんですか?

これほどまでに自浄作用がない学会組織と公明党を 黙って見ているわけにはいかないのです。

また、事実を一方的にゆがめられては困るから、書くのです。



そうやって事実を書き、疑問に思うことを訴えると、幹部たちは困るらしいですね。

だからネットを見せまいとするのでしょう。

困るのは幹部たちの勝手ですが、実際に本当に被害者なのは、「こっち」なんですよ。



人は、見るなと言われれば言われるほど、見たくなるものです。

例えば、自分が組織で何らかの理不尽を感じた時、ネットをのぞいてみようと思うでしょう。

「ネット禁止令」は逆効果というべきですね。

閲覧者を増やしているのは、おそらく「ネット禁止令」そのものなのではありませんか。



いずれにしても 悪は必ず表面に出てきて、衆目の知るところとなります。

悪が栄えたためしは無いのです!








 

同盟題目

 投稿者:  投稿日:2018年 4月18日(水)23時55分33秒
  今晩は、皆様
ありがとうございました
池田先生、奥様、皆様のご家族が健康長寿であります様に

日米首脳会談が成功し
北朝鮮日本人拉致問題が解決し
拉致被害者、数百名のご家族が望む結果が訪れます様に
御題目を送らせて頂きました
ありがとうございました
おやすみなさい
 

規則・規律より大切なもの

 投稿者:ルパンⅣ世  投稿日:2018年 4月18日(水)23時23分58秒
  宮川日護氏の反論を見て今後の真相究明を求めます。
これが真実なら実に酷いです。

そもそも、池田先生は宗教やイデオロギーの差異は対話によって乗り越えていくことを行動で示されてきました。それが創価学会の根本的な思想であると認識しています。
ですが、これまでの反逆者や最近で言えば元職員3名、日護氏などの方々とどれだけ粘り強い対話で解決しようと試みてきたかは疑問です。

池田先生は宗門にしろ、山友にしろ、原島にしろ、
最後まで粘り強い対話で改善を試みようとされました。敵対関係を望まない、平和的解決を模索されたことが足跡としてあります。

その師匠の行動を模範として、粘り強い対話によって平和的解決を模索された幹部や職員はどれだけいるのでしょうか。

私がこれまでに調べて学んできた限り、多くの脱会者や反逆者は、創価学会の教義や指導者である池田先生に対して不満を持つ者はほとんどなく、
間に入った人間に嫌悪を示し、その行動に移すことが大半であると思います。

リーダーには、規則・規律を重視するよりも、人間としての情念が先にくる人間性が重要と考えます。
決して情に流されることを推奨するものではなく、
例えばこの宿坊の掲示板に投稿している。
学会としては、要注意人物になるでしょう。
投稿内容から人物が特定されたとしましょう。

なら、まず対話しに行くだろ普通。

と思うのです。

話を聞き、意見を交換しあい、タイマン勝負でそこで喧嘩してもいい。
私の信念は一対一の喧嘩では絶対に戦争は起こらないというものです。

とこらが、最近はそれが顕著で直ぐに敵にしたがる。
敵にしたほうが面白いという、いじめっこ根性が先走っているように感じます。

大体、元職員3人の件だって、所属長や当時の男子部長じゃ話にならないから会長と話をしたいと言ってる訳ですよね。
確かに一般的な企業でも直に社長と話がしたいと言ってもそれは通用しないのが常識でありますが、所属長や男子部長は最後まで彼らを見捨てないように対話をしたのでしょうか。
元職員の方はこの辺のやり取りも明かしてみてはどうでしょうか。
この辺が疎かな対応であれば、会長との対話を求めていたことも同情の余地があります。

直ぐに敵対関係をつくり、自分が敵とも戦わず矢面にも立たず、強力な組織の後ろから叫んでいれば、指示を出しているだけなら疲れないし怖くもないし、心の痛みも感じないでしょう。

まず、対話すれば否が応でも相手の良いところが見えてくる。
敵対関係にあり、長い間敵と戦っていれば情さえわく。
心に痛みを感じながらお互いに叩きあう。

主任副会長、方面長、副会長をゴール地点に置く情念のない職業幹部では出世に響くからやりませんわな。

そんな出世欲が高い学会職員の皆様は職員に採用された日の事を思いだし、敵を作る前に対話を。
今は理事長ですら年収1000万はいきませんから。
昔の高額納税者の記録に秋谷さん、森田さん、八尋さん、青木さんが載っているのは、著者印税が大きく含まれてますから。

 

同盟題目

 投稿者:信濃町の人びと  投稿日:2018年 4月18日(水)22時59分42秒
  23時に開始となります。よろしくお願いいたします。
池田先生と奥様のご健康ご長寿を祈っていきます。
また、病の同志にお題目を送ります。
 

なにやってんだ!公明党女性議員

 投稿者:ひかり  投稿日:2018年 4月18日(水)22時44分21秒
  公明党の女性議員は、なぜアベ友山口の強姦事件で声をあげなかったのか?

それだけではないぞ。 カジノ法案の時もだ。

往年の婦人部の中には、夫のギャンブルで苦しんだ体験を持った人がどれほどいたことか。



本当に嘆かわしい! なにやってんだあんたたちは! どこを向いてるんだ?



長年、公明党の平和主義を信じて、応援してくれた友人の子は自衛隊。

自衛隊は平和を「守る」ためにある。

ところが、あんたたちが戦争に行けるようにしてしまったのだ。

言葉でごまかすのはやめていただきたい。誰だって知っているのだ。欺瞞は良くない。

友人は、我が子が戦争に行かされる恐怖を語ってくれた。

そして、公明党・創価学会に裏切られたと言った。



ほんとに、なにやってんだよ! あんたたち、なにやってんだよ!

それでも、女性の代表なのか!



 

ハワゴウソウ

 投稿者:ひかり  投稿日:2018年 4月18日(水)22時15分26秒
編集済
  「ハワゴウソウ」


三色旗の雄姿を安保反対デモで見かけ始めてから、「共産党の仕業(バカのひとつ覚え)」と、

見え透いた「大ウソ」を組織に流し、信じ込ませた執行部・与同の組織幹部。


天野さんの勇気ある(これこそ地湧の誉れ)安保反対署名(雨の中天野さんは抱え続けた)を

公明党が拒否する愚行が世間の知るところとなった、広布史に残すべき大事件。


両方とも2015年である。


執行部と公明党という「敗北者たち」が、大威張りでのさばっていた、その2015年頃から、

幹部がよく使うようになったレッテル用語が「ハワゴウソウ」である。



一体誰がこんな言葉を使い始め、馬鹿げたレッテル貼りをしているのか、と思っていた。

正義に対して、こんな言葉を使うヤツはどんな奴か、と思っていた。



そしたら、なあんだ、この言葉、ダーハラが震源地だったのかい?(笑)

つい数日前のことであるが、聖教新聞の見出しに踊っていたではないか。

「ハワゴウソウを見破り」だって(笑)



いかがですか、皆さま。

これはですね、自分で言ってれば世話ないと。

特定する手間が省けるってものです。

ダーハラみずから、うっかり発声、一発暴露、「ハワゴウソウ」



それにしても、悪事の全貌がバレ始め窮地に立つと、悪党どもは焦ってシッポを出すというが、

目の前で繰り広げられるのだもの、本当に本当だと感心してしまう。



しかも、日本を覆う黒い影、「天魔」らしくアベ政権と見事に軌を一にしているではないか!

アベ政権など、もう、あっちもこっちもボロボロ。ボロを出しまくり!

悪が栄えたためしはないのだ。

最後は『正義』が勝つ!!


ということで、彼等に対しては、謹んで「ズハサシチブ」とレッテル返しして差し上げたい。



 

月刊誌「潮」

 投稿者:水ト覚  投稿日:2018年 4月18日(水)21時45分0秒
  4月から新しい事業年度が始まった。

新しい予算執行となるわけだが、国会図書館を除く公的図書館の蔵書から「潮」が除かれる例が散見される。

いまや、最大顧客の○○学○を除けば、書店購入者以外は公的図書館は大得意先であるだろう。

公明党議員が多い地域でも「潮」の購読中止が見られるようだ。

人を切ったら
購読切られた

あまりにもわかりやすい構図なのだろうか。
 

個人ブログへの誘導

 投稿者:見込みない人びと  投稿日:2018年 4月18日(水)21時31分44秒
  個人的な見解を書かせてください。

1. 個人サイト・ブログへの誘導の是非
基本的には自由で良いと思っています。身バレを避ける人が宿坊板では多いと思うので奇特というか勇気のある方だなと思います。志を持ち、この板で言い切れないことを個人サイト・ブログで展開し、それを見てもらいたい、立派なことだと思います。賛同できない人、そんな行為を容認できない人は見なければ良いだけ。勿論、誘導先のコンテンツが宿坊板の趣旨に反する、または大きくハズレているのはダメでしょうね。そんな場合、愛想つかされるだけですが。

2. 広告・アフィリエイトについて
無料ホームページ・無料ブログは広告収入で運営されているのでウェブ広告は避けられません。反板が広告表示されるのも同じ原理で、無料掲示板だからです。宿板で広告表示されないのは管理人さんが費用負担してくれているからです。感謝しましょう。

無料ホームページ・無料ブログの一部には、借りている人が自分で広告を貼り付けることが出来るものがあり、この場合、この広告収入は運営会社でなく借りている人のものになります。こうすることにより借りた人がアクセス稼ぐ努力をするので、結局運営会社も助かる、という考えのもとに行われている施策です。

掲示板やSNSでアフィリエイト広告への誘導する行為は、長年インターネット生活している人からは蛇蝎のごとく嫌われる傾向にあります。そのコミュニティを食い物にする行為と考えられるからです。その意味でアフィリエイト広告にネガティブな反応する人がいることも私は充分に理解が出来ます。

「宿板って、これが本当の学会の座談会ですね!」と何人もの方が歓喜の感想を仰っているように、この掲示板は閲覧者のかなりの人にとってコミュニティとして機能しています。宿板のアクセスを自分のアフィリエイト・広告収入に結びつけようとする行為に私は賛成出来ません。会合終了後に座談会場や会館で、保険の代理店やってる幹部が勧誘しているのと同じと思います。「空家は会員の浄財から5000万もらっている、私はアフィリエイトで年に10,000円位だから別にいいじゃん!」はという問題ではないと思います。旧来の学会指導に従えば、同志を金儲けに利用するのは除名相当の行為です。10,000円ならOKだが1,000,000円はアウト、といった指導は入信以来聞いたことがありません。

運営会社の広告と、借りてる人の広告はリンクURLを調べれば、殆どの場合見分けはつきます。調べられる人には。見分けられない人のほうが多いので、実際には自サイト・ブログに誘導している人のポリシーなり良心に任せるしかありません。そして私は、本日も、宿坊板には善男善女だけが集まっていることを信じてリンクをクリックしようと思います。

閲覧の皆様の思索の材料になれば幸いです。
 

4.14続き

 投稿者:子路  投稿日:2018年 4月18日(水)21時11分54秒
編集済
  4.14は、先生が初めて「共戦」の揮毫を披露して下さった日でした
師弟の道とは、提婆達多とはどういう人間かと教えて下さった大事な日です

2年前の4.14
熊本地震が起き、多大な被害者が出ました
にもかかわらず、原田会長は、笠貫女史とSGI研修を続けていました
被災者に対する動きがあまりに遅い姿に、疑問を感じました
以来、本幹や新聞で見る会長指導にも疑問を持ち始めました

あまりに「御書」「先生の御指導」を「切り文」にして、自分に都合の良いように引用しているように感じました

今回の4.14会長指導は、疑問を払拭するどころか、確信に変わりました

「人を惑わし、退転させようとする」
たくさんの会員を査問、解任、除名してきた原田会長
たくさんの人を「退転させようとした」のは会長ではないかと思いました

「広宣流布の為に、弟子が一致団結できるかどうか
師匠の教えのままに生き抜けるかどうか」

原田会長が考える「一致団結」とは?
何だか「同体同心」を目指しているように感じています
大聖人も先生もそうではなかったと思う
「異体同心」であり「桜梅桃李」だったと思います

大聖人の精神を曲げて、利用した、かつての日本の軍部
一億一心、神風を髣髴する「一致団結」の言葉の使い方

原田会長の考える「一致団結」と
先生が言われている「一致団結」は大分違うように感じます
原田会長は、「会長の自分を中心」に「一致団結」と思われているように思います
先生が考えておられるのは
「先生の御指導」を中心に「一致団結」しなさいという意味だと思います
先生の御指導を中心に「一致団結」した時
先生が「永遠に指揮」を執って下さることになります

団結の中心に「会長」を置くのか?
「先生の御指導」を置くのか?
この違いは大きい
弟子の真価が問われる、大きな問題だと思います

「師の御構想を具現化する戦い」として
先ず最初にやるべきことは
「先生の御指導」を中心に置き、団結して行く事
そして、会長たりといえども「先生の御指導」に違える事があるならば、弟子達が「一致団結」して諫言し、会長もそれを聞き入れる
という宗教団体としては、「画期的」な「一致団結」を先生は目指しておられたのだと思います

先生の「御指導を中心」に「一致団結」する為には2006年以降の御指導を早急に出版するべきだと思います

池田先生は、戸田先生亡き後、戸田先生の精神が薄れて行く事を危惧されて、レコードや指導出版に尽力されました

先生の御指導を中心にする「団結」をしたい
その為には2006年以降の御指導の出版は不可欠だと思います
「師の御構想を具現化する戦い」の第一歩として、真っ先に取り組むべきことだったと思います
一字一句正確に、自己都合で「削除」したりする事なく
池田先生に「永遠に指揮を執りつづけて頂く」為に

長文になってすみません

最後に
2009.4.14の御指導を投稿します
「「師弟」という言葉を単なる掛け声にしてはならない
また、師匠の近くにいるから師弟不二であるというのも「間違い」である
師弟は距離ではない
師匠の教えを実行する人が真実の弟子なのである」

(辞任について)
「本気になって学会の為、正義の為に戦う人間はいないのか
真実の味方はいないのか
あまりに情け無い無残な姿であった
本当に、人間の心ほど恐ろしいものはない」

54年当時の最高幹部を先生は「弟子」として
信頼されていたかどうか?
というと「されていなかった」と思います

亡き後、託すことが出来る「後継者」を先生は探し続けておられると思うし、今も探しておられると思う

世間は
「池田氏は後継者を作っていない
  だから失敗した」と言っている人が多いです

世間の人も
秋谷氏、原田氏を「後継者」と思っていないようです

「大悪起これば大善来たる」
いよいよ真実の弟子が澎湃と湧出する時が来たのだと楽しみで仕方ない
今日から猛然とお題目上げます

今の学会の活動では
四世、五世には「引かれます」
多部購読、支援活動、しかも安倍さんの補完では、真面目で聡明で正義感溢れる人材は、ついて来ない
世界の平和、人類の幸福に尽くす創価学会に戻って欲しい
世間がどんなに悪口を言っても、自信と誇りに溢れた活動をしたい!
先生と共に世界の平和、人類の幸福に尽くす一翼を担っているという誇りと歓喜ある戦いをしたい!

2009.4.14 初披露
「共戦」
真実の同志あるを信じつつ

「嫉妬、虚偽の提婆達多と戦え」


 

mission 様へ

 投稿者:虹の戦士  投稿日:2018年 4月18日(水)20時59分0秒
  ありがとうございます。

一人でも読んでくれる人がいると
ブログを書くはげみになります。
宮沢賢治さんみたいな詩や童話を
書きたいなと思ってます。

いやなニュースばかりなので、何か
楽しいことを創造したいですね。
 

「ゆっくり、すこしずつ」歩んだ力が家族の絆に!

 投稿者:寝たきりオジサン  投稿日:2018年 4月18日(水)19時44分24秒
  2003年12月22日

【仙台市太白区】「きょうだい児」という言葉を、ご存じだろうか。難病児の「健康な兄弟姉
妹」、あるいは障害児の「障害のない兄弟姉妹」を総称して、こう呼ぶ。主に、医療・福祉関
係者が彼らをサポートする目的で使う場合が多いが、昨今、NHK教育テレビ「福祉ネットワ
ーク・子どもの相談室」が取り上げるなど、一般にも“もっと、きょうだい児に光を当てよう
”との動きが出ている。難病児や障害児を抱えた家族は、物理的にも精神的にも、なかなか「

きょうだい児」をサポートしきれず、その結果、不登校等に陥ってしまうケースも少なくない
からだ。今回の体験談は、その「きょうだい児」である長女のK・Tさん(18)=高校3年
生=と、母・S枝さん(53)=西の平支部、副ブロック担当員、総区副教育部長=の歩みを
追った。Kさん母娘にとって、かけがえのない存在・長男のK太さん(22)=男子部員=に
は、生まれながらの障害があった。

Tさんの書いた本がある。『お兄ちゃんはゆっくり、すこしずつ』(中央法規刊)――今春に
発刊され、毎日・読売・中日新聞、河北新報が取り上げた。「障害のある私の兄を紹介します
」とのサブタイトルが示す通り、兄・K太さんの日常を、イラストを駆使してつづった本だ。
現在、県立高校の美術科に学ぶだけあって、イラストは秀逸。文章も自然体で、訴えたいこと
がよく伝わってくる。きっかけは、Tさんが小学6年生の夏の日のこと。仙台名物「七夕まつ
り」を家族で楽しんでいると、K太さんが人波を嫌い、突然、地べたに座り込んでしまった。

その様子を訝しがる通りすがりの大人たち。Tさんは思った。“どうして、そんなふうに見る
の?みんな、障害のある人のことについて、もっと考えてみて!”そんな思いを託したのが「
夏休みの自由研究」だった。K太さんが今も通う「八木山つどいの家」(心身障害者通所援護
事業施設)を訪れ、兄やその仲間たちの日々をしっかりと見、心で感じてリポートしようと思
い立ったのだ。10日間かけてまとめ上げたリポートは「がんばれ!お兄ちゃん!!」。数十
ページに及ぶ力作だった。それを手にした母・S枝さんが驚く。内容が「実に明るくて、伸び

伸びとして、ホッとするものだった」からだ。母は、コンビニでカラーコピーして、数十冊の
小冊子にまとめた。知人や友人などに配ったところ、東京の出版社の目に留まった。“障害児
の親の手記は多いが、きょうだいの作品は珍しい”出版まで5年の歳月を経たが、今春、つい
に一冊の本として誕生したのである。

K太さんの障害の原因は「結節性硬化症」。脳内に複数の石灰化層が見られ、主にてんかん発
作や皮脂腺腫等の症状が現れる病気だ。生後6カ月で判明し、8カ月にはACTH(副腎皮質
刺激ホルモン剤)等の薬物治療が試みられた。しかし、てんかん発作は、やむことがなかった
。養護学校入学後、11歳ごろから転倒発作が激しくなってしまう。頭部保護帽をつけるが、

一時も目が離せない。日に何度も「ウッ」と声にならない声を上げたかと思うと、ドーンと倒
れ込む。扉にぶつかってガラスを割ったり、火のついているストーブに倒れたこともあった。
1995年(平成7年)、K太さんが中学部2年の春――医師は「脳梁離断」手術を勧めた。
難治性てんかんにおける外科治療で、左右の大脳半球を連絡する脳梁を離断し、発作を抑制す
るのである。危険の伴う手術に踏み切るべきか否か――S枝さんに躊躇はなかった。“良くな

るチャンスがあるのなら、受けさせてあげたい”この決断力に象徴されるように、S枝さんは
、常に前向きな生き方を貫いてきた。正しき信仰を「生きる力」の源泉として――。S枝さん
の入会は早い。54年(昭和29年)、父・K・Hさん(94)=壮年部員、母・T子さん(
90)=婦人部員=と一緒である。4歳だった。が、信仰の必要性を感じないまま育った。東
京の体育大学を卒業後、教師として郷里に奉職。結婚と前後して養護学校に勤めた。その後、

K太さんを授かるが……。わが子の病名を知った時の衝撃。“なぜ健康に産んであげられなか
ったのか”。自らを責めた。責めながら、養護学校の教え子と親の姿を思い、“あれほど大変
な毎日を、これから自分も送るようになるのか……”。行く末を嘆いた。「信心するしかない
よ」と諭してくれたのは、純真な信仰を貫いてきた母だった。発心したS枝さんは、K太さん
の病を治したい一心で、勤行・唱題の実践に取り組む。

S枝さんは、教壇に立ち続けた。毎朝、すぐ近くに住む姉・S・Hさん(56)にK太さんを
預け、学校へ。やがてTさんも姉に託して学校へ向かうように。周囲の協力で、何とか母親と
教師を両立させるS枝さんだったが、新たな“試練”に見舞われた。86年、別居の続いた夫
と離婚。だが、かつてのように嘆く姿は、S枝さんになかった。“私には信心がある!必ず、
意味があるはずだ”――K太さん誕生以来の“激闘の日々”が、S枝さんを“確信の人”へと

鍛え上げていたのだ。彼女は祈った。毎夜、姉の家から二人の子どもを引き取り、寝かせつけ
た後、ただ、ひたぶるに、しんしんと――。その母の強き祈りが、K太さんの「脳梁離断」手
術の成功と、発作の改善を呼び込んだ。たゆみない祈りは、信仰という大地に根を張ったS枝
さんの“心の幹”を太く、たくましくした。それが教師という“枝”に、豊かな花を“咲”か
せる結果につながっていく。98年、中学校特殊学級の教員から、宮城県特殊教育センターの

指導主事へ。2000年には、仙台市教育委員会・特殊教育班の指導主事に。教育現場で培っ
た経験を行政の場で生かしつつ、キャリアを積んだ。そして02年、再び教育の第一線へ。教
頭として赴任した先は、K太さんが小学・中学部と学んだ養護学校だった。S枝さんは、障害
のある子どもを育てた自らの経験を生かし、保護者の心の痛みを受け止め、最善の支援を尽く
している。「この信心で“負けない心”を強くすることができたからこそ、教育者としての今
日の私もあるんです」いよいよ多忙となった母――そんな母を「きょうだい児」のTさんは、

どう見て育ったのか。「お兄ちゃんはね、私たちを幸せにするために生まれてきたのよ」幼い
ころから、そんな母の言葉を聞いて育った。反発した時もあったが、その真意を心でじっくり
消化していった。中学3年生の時の弁論大会で、Tさんは語っている。「兄の笑顔を見ると、
私の心が知らず知らずのうちにやわらかくなっていくのに気付きました。母の言葉の意味が初
めて分かった気がします」「どんな人でも、その短い人生の中で大切な役割を持って生まれて

くるのだと思います。他人とは比べることのできない、大切なものを皆一人ひとり、持ってい
るのです……兄の屈託ない笑顔。私の中にも、兄のそれに匹敵するような“何か”を見つけて
いきたい」今、Tさんは、その“何か”を見いだそうと美術大学進学に努力する。そっと見守
るS枝さん。そして時折、優しい笑顔で母と妹を励ますK太さん――一つに結ばれた心と心。
Kさん親子の足跡は、現代に見失われがちな“家族の絆”の大切さを、これからも「ゆっくり
、すこしずつ」訴えていくことだろう。
 

埼玉・所沢、川越圏支部長会 広布のリーダーと生きぬけ

 投稿者:寝たきりオジサン  投稿日:2018年 4月18日(水)19時32分37秒
  人生を生きぬくうえで、宿命との対決はもとより、現実の生活・職業・家族の問題等等人間で
ある以上、さまざまな苦難との直面はあるだろう。しかし、たとえ自分の知性ではどうするこ
ともできない困難な問題と遭遇したとしても、題目を唱えぬく姿勢だけは持続されたい。あと
から振り返ってみるならば、そうした苦難もいっさい変毒為薬され、思い出の歴史に転じてい
るものであるからだ。皆さん方は、広宣流布という前代未聞の偉業に名を連ねておられるリー

ダーである杜会には、科学、政治、経済、生物学のリーダー、あるいは航空界のリーダー等、
さまざまなリーダーがいる。しかし、御本仏日蓮大聖人が教えられた宇宙の根本法を実践しゆ
く信心のリーダーは、われわれしかいないとの誇りをもっていただきたい。皆さん方は大聖人
の教えを信じ、その教えを弘めている、人間のもつとも尊き生命を相手にされているリーダー
なのである。その努力によってもたらされる大福運は絶対に間違いないことをともどもに信じ
たい。

人間の生命に、また現実の生活に真正面から取り組み、それを妙法という永遠の法則に結合さ
せながら指導するというリーダーこそ、最高に尊い存在といってよい。また、たいへんに名誉
なことである。ゆえに、仏法実践のリーダーとして、どこまでも健康に留意しながら、多くの
自分以上の力あるリーダーをつくってみせるとの強い自覚で、自己の一生成仏の信心と広宣流
布に生きぬいていただきたい。その人材輩出の揺るぎない決心で、きょうからふたたび勇気あ

る前進をお願いしたい。皆さん方の力で、この天地を、功徳に満ちみちた信心の理想郷につく
りあげてほしい。皆さま方の地域を訪問すると″心から安心できる″″なんともいえない安らぎ
を覚える、心がなごむ″といわれるような理想郷であっていただきたいのである。ますますの
健闘を心より祈ってやまない。

(昭和53年7月5日埼玉・所沢会館)
 

何が あかんの?

 投稿者:mission  投稿日:2018年 4月18日(水)19時27分14秒
  『宿坊の掲示板』での注意事項欄には「blogアドレス禁止」と謳って無く、今まで(柿)そんな風に言う人も居なかったですょ。

例え知らない人がblogにアクセスしたとしても、興味が無かったら次から開かなければ良いんじゃないですか?
知らない人の1回のクリックで、多額の利益が生じるもんでも無し、それを何度も「営利行為だ」と投稿される事の方が疑問です。

柿氏の登場は最近(4月9日)で、その時も《寝たきりおじさん》に対して「これまで他人の体験談は延々と披露されていましたが、ご自身の意見は述べられていません」と言われました。

長きに渡って感化する投稿を続けてきた人達に対して、短冊形式で否定される投稿の方が「何目的?」と感じますね。
また「他人を欺く行為」と断言されてますが、どっちが?と感じる私は可笑しいでしょうか。

注意事項に入って無い「blogアドレス」を禁止にしたいのなら、理由を詳細に述べて問題提起するだけで良いんじゃないの?

一人の意見で禁止になるのなら、私は『虹の戦士様のblogは楽しんで見てるので嫌です』と問題提起したいです。

重ねて書きますが「嫌な人はクリックしない」…それで済む話だと思います。



 

通行しますさんへ

 投稿者:獅子の子  投稿日:2018年 4月18日(水)19時17分32秒
  教えて下さりありがとうございます(^^)

植木さんの事は全く存じてませんでした(汗)
でも見ていて解説に引き付けられましたし 『長者窮子の譬え』に感動されご自身のうつ病を乗り越える事が出来たと話されてたので凄いなぁって感心してたんですよ。
まさかの学会員さん(*´艸`)笑
何だか嬉しくなりますね♪
仏教思想研究家として活躍されてる方なので弾圧はさすがにないかと思いますが…f(^^;
植木さんが護られますようお題目を送りたいと思います。
来週で終わりになりますが第4回『“人間の尊厳”への讃歌』楽しみです!


 

宮川さんの反論がありますね

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 4月18日(水)18時17分51秒
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/82764
『宮川さんのFacebookの代理投稿』

創価新報の記事への反論がありますね

やはりというか、宮川さんの話のほうが遥かに正確な情報と僕は感じます

しかしまぁ、創価新報はこれでハッキリと正体を顕したようなものじゃないですか
この様子では聖教新聞もロコツになるの時間の問題でしょうか

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

/1535