投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ひらがなプロジェクト(236)
  2. アルベア論(975)
  3. 虚構の大石寺疑惑(2)
  4. 正義のあかし(47)
  5. 掲示板の注意事項(1)
  6. 2015年安保法制(977)
  7. アラシ行為記録(21)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


きっと無責任・堕落の畜生の巣食う地下ネット対策室

 投稿者:飛翔こそ蘇生  投稿日:2018年 4月20日(金)08時59分36秒
  きっとネット対策室では
無責任の代表みたいな人間の指示で

ネットなんて匿名で書けるんだから
どんどん無責任に書いていけばいいんだ

という論調で仕事をしているんだろうなと思う。

地下で汚れ仕事をして生き延びているケダモノが
いるところらしいからなぁ。
http://6027.teacup.com/situation/bbs/55852

きっと節操なく変わり身・乗り換えで
しぶとく生き延びようとするんだろうと思う。

以下、京都瓦版 1号 (2015.11.18)より
http://6027.teacup.com/situation/bbs/34380

近年より近日にいたるまで「査問・役職解任・活動停止・除名」等の処分が全国の学会組織で行われている。

その処分の内容を調べてみると、いずれも学会から除名された波田地氏に関連しているか、
もしくは学会執行部の悪事を漏洩したことを端として、結局、訳のわからない曖昧な理由で処分されている。

処分できる権限を有する者の言い分を並べると、
①学会執行部に天魔が入るなどありえない。
②組織の打ち出す方針に逆らってはいけない。
③会長は池田先生の指示で決めている
等々の主張が圧倒的に多い。

③に至ってはまるで先生が会長に指示している所を見てきたような口ぶりである。
これこそ師匠利用の典型ではないか。
本当に学会執行部が天魔に食い破られ、絶対間違えることはないのだろうか。
少し検証してみよう。

学会創立75周年を迎える2005年(平成17年)4月、池田先生は学会内部の悪と戦うことを宣言された。
そして先生は当時、青年部であった杉山・弓谷を呼び矢野攻撃を指示される。

実は、この頃から先生は最高幹部の裏切りを明言し出す。
これを受けて谷川・弓谷が矢野をつるし上げる。しかし、これをやられて一番困るのは秋谷と八尋だった。

なぜかというと矢野を攻撃すれば、必然的に秋谷・八尋の悪事が白日の下にさらされるからだ。
これらを阻止するために彼らは弓谷の身辺を探り、弓谷の女性問題をスクープして7月20日、弓谷は役職解任(全体会議)で失脚。
先生から「弓谷はケダモノ」との発言があった。

さらに「週刊新潮7月号」で弓谷解任がスクープされ創価学会青年部最高幹部でも「堕落する」という事実を内外に認識させた。
 

牧口先生時代と時代背景

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 4月20日(金)08時52分17秒
編集済
  ※文中の「池田太作」とは池田先生です


明治4(1871)年
06/06 牧口誕生(渡辺長七)。越後国柏崎県刈羽郡荒浜村(現新潟県柏崎市)。父・渡辺長松、母・いねは3年後離別。牧口は祖父母に養われた。
07/14 廃藩置県。藩による封建制が消滅。
08/09 断髪令。「士農工商四民の断髪勝手たるべき事」という太政官布告が出た。
陰暦11/09 太陰暦から太陽暦への改暦を発表。これによって、明治5年12月3日が明治6年1月1日となる。

明治9(1876)年
03/10 行政上、大石寺派は日蓮宗興門派(後に日蓮本門宗と改称)と分類さる。

明治10(1877)年
この頃、牧口は、叔母トリが嫁いでいた牧口善太夫の養嗣子となる。

明治15(1885)年
この頃、牧口、父長松の弟渡辺四郎治をたよって、小樽に行く。その後、小樽警察署の給仕として働く。養父母の牧口善太夫夫妻も小樽に移る。

明治24(1891)年
牧口家の本籍を北海道小樽郡勝納町四二に移す。
04/ 牧口、北海道尋常師範学校の3年に編入。

明治26(1893)年
01/11 牧口、長七から常三郎と改名。
03/31 牧口、師範学校を卒業。附属小学校の訓導となる。 これまで卒業式は7月に行われてきたが、この年から3月に変更された。

明治28(1895)年
 牧口、牧口熊太郎の二女クマと結婚する。

明治32(1899)年
07月 牧口、北海道師範学校の主事事務取扱に就任。

明治33(1900)年
02/11 戸田、甚七、すえの七男として誕生、名は甚一。石川県江沼郡塩屋村(現・加賀市塩屋町)。
08/06 牧口の養父・善太夫が逝去。

明治34(1901)年
04/18 牧口、北海道尋常師範学校を退職し、上京。親子4人で三畳一間の生活。

明治35(1902)年
牧口、志賀重昂を訪問し、厚さ六寸もある原稿(人生地理学)を見せる。志賀は援助を約束。

明治36(1903)年
牧口、選挙運動中の志賀重昂を静岡に尋ね、原稿の校閲を依頼。
10/15 牧口、苦節十年を経て宿願の『人生地理学』(文会堂)を出版。同年末までに3版が出、明治37年から41年まで毎年、版を重ねた。更に出版によって、新渡戸稲造(当時、台湾総督府技師)との知遇を得る。

明治37(1904)年
02/10 日露戦争勃発。

明治42(1909)年
02/02 牧口、東京麹町の富士見小学校首席訓導となる。

明治43(1910)年
04/23 牧口、病気のため富士見尋常小学校を退職。

06/14 柳田國男の『遠野物語』が出版。
08/06 牧口、文部省図書局に入局。
秋、新渡戸稲造が中心となって「郷土会」が結成。 牧口を始め、柳田国男、草野俊介、中山太郎、前田多門、尾佐竹猛、小野武夫、那須皓、小平権一、小田内通敏、小此木忠七郎、正木助次郎、田中信良、中桐確太郎らが参加。

明治44(1911)年
08月 牧口、農商務省山林局の嘱託職員となる。
11/10 報知社から発行された熊田葦城の『日蓮上人』に「本門戒壇大御本尊」の写真が掲載される。

明治45(1912)年
06/07 大石寺派「日蓮正宗」と呼称。

大正元(1912)年
11月 牧口の2冊目の著作『教授の統合中心としての郷土科研究』が出版される。

大正2(1913)年
09月 牧口、台東区の東盛尋常小学校(現在の東泉小学校)の校長となる。下谷第一夜学校長を兼任。

大正5(1916)年
05/02 牧口、新設の大正小学校校長を兼任。

大正8(1919)年
12月 地元有力者の「自分の子どもを特別扱いしてほしい」との依頼を、牧口が拒否。政治家を動かして辞職に追いやられる。その後、台東区の西町小学校に異動。
12/12 牧口、西町尋常小学校訓導兼学校長となる。

大正9(1920)年
春、牧口と戸田が出会う。 戸田が、西町小学校への採用を依頼した。
06/22 牧口、三笠尋常小学校校長となる。夜学校長訓導を兼任。戸田も行動を共にする。三笠小学校は貧困児童を対象にした特殊学校だった。牧口は自費を投じて給食制度を導入した。その後、視学と激しく対立。

大正12(1923)年
04/15 牧口、白金尋常小学校訓導兼学校長となる
戸田、教職を辞し時習学館を設立。

大正15(1926)年
戸田『推理式指導算術』を出版。ベストセラーになる。

昭和3(1928)年
01/02 池田太作生まれる。池田家は代々の長男が「五右衛門」を襲名する家柄だった。父・子之吉は三男。太作が2歳の時に分家して、東糀谷に転居。
06月 牧口、牧口のもとを訪れた業界紙記者・藤本秀之助による紹介で三谷素啓(当時、研心学園〈現・目白商業学校〉校長/常在寺所属大石講・直達講の講頭)に会い折伏され入信。 牧口家は代々、日蓮宗だったという。牧口自身はこのころまでに田中智学の国柱会や神道系の禊教などに出入りしており、禊教の夏期修養会には10数年にわたって参加を続けていた。また、日蓮正宗入信前に北山本門寺も訪れている。

08月 戸田、キリスト教無教会派を離れ、牧口の折伏により入信。

昭和4(1929)年
10/19 株価暴落。25日にはニューヨーク株式市場市場最悪のパニック(暗黒の木曜日)。世界大恐慌に発展。

昭和5(1930)年
04/26 共産党員一斉検挙。
09/10 米価大暴落。1917年以来の安値。
09/25 生糸大暴落。1896年以来の安値。
11/14 東京駅で特急つばめに乗り込もうとしていた総理大臣浜口雄幸が狙撃されて重傷を負った。翌1931年8月26日に死亡。
11/18 『創価教育学体系』第1巻を発刊(奥付)。この日を創価教育学会創立日とする。新渡戸稲造や柳田国男が序文を寄せた。全12巻になる予定だったが、第5巻から12巻は未刊。
 「一小学校長たるファーブルは、昆虫研究のために黙々としてその一生をささげた。学問の国フランスは、彼をフランスの誇りであるとして親しく文部大臣をして駕をまげしめ、フランスの名において懇篤なる感謝の意を表せしめた。
 一小学校長たる牧口常三郎氏は、あらゆる迫害、あらゆる苦難と闘いつつ、その貴重なる全生涯を費して、ついに画期的なる『創価教育学』を完成した。文化の国日本は、いかなる方法によって、国の誇りなるこの偉大なる教育者を遇せんとするか」(社会学者の田辺寿利が寄せた序文)

昭和6(1931)年
01/12 出版記念会(神田教育会館)。
03/05 『創価教育学体系』第2巻(価値論)を発刊。
04/10 牧口、麻布新堀小学校訓導兼学校長となり同夜学校長訓導を兼任。
09/18 満州事変。

昭和7(1932)年
05/15 5.15事件。
07/07 牧口、麻布新堀小学校退職。
07/15 『創価教育学体系』第3巻を発刊。

昭和9(1934)年
06/20 『創価教育学体系』第4巻を発刊。

昭和10(1935)年
12/08 大本教への第二次弾圧。

昭和11(1936)年
02/26 2.26事件
05月 牧口、『新教』5月号にて、元東北帝大教授・石原純理学博士の『科学と宗教』を痛烈に批判。
 「石原の宗教についての説明は、西洋哲学者の批判の対象になっているキリスト教とそれに類似せる宗教についてであって、そこには、仏教が全く包含されていない。これでは、宗教と科学の関係を論じたことにならない。ことに、仏教そのものは、宇宙の法則、自然の法則、人間の法則を究明することを最大目的としているということを知れば、宗教と科学は同一線上にあることを知る筈である」(主意)
08月 政治家古島一雄、元外交官の秋月左都夫の協力援助などもあって、研究生制度を発足。研究生制度というのは、教育に熱心な日蓮正宗信者の教員6名を選んで、月額10円を給付し、自主的研究活動を行なわせるというもの。
08/13 禊教の夏期修養会を模した第1回夏季講習会(総本山大石寺)開かれる。

昭和12(1937)年
07/07 盧溝橋事件がきっかけで日中戦争始まる。
12月 創価教育学会第1回総会(参加者50名)
 この年、創価教育学会の発会式が行われる(麻布の菊水亭/60人)。正式に牧口会長、戸田理事長となる。古島一雄氏と秋月左都夫氏らが顧問に。 古島は、犬養毅とつねに政治行動を共にした人物で、明治44年以来昭和3年まで衆議院議員を務め、護憲運動で大いに活躍。牧口に協力したのは、この不遇時代である。戦後は、政界の指南番といわれた。

昭和13(1938)年
04/01 国家総動員法が公布。

昭和14(1939)年
12月 創価教育学会第1回総会(参加者五十数人)。
この年、牧口の三男洋三が、稲葉伊之助の二女貞子と結婚。

昭和15(1940)年
創価教育学会第2回総会(九段軍人開館)。会員数は500人に。 京浜地帯を中心に組織が拡大。

昭和16(1941)年
03/10 改正治安維持法が公布。
07/20 機関紙『価値創造』の第1号発行。会員3000名。 価値論抄(戸田城外)、安産と無産との実証、対仏立講問答録
08/07 第6回夏季講習会始まる(延183人)。
08/20 『価値創造』第2号発行。 臨終の相(有村勝次)、亡妻記(藤生千代三)、猫の成仏か(阿部一極)、靴の裁判(川室茂)、子供の大善生活法実証
10/20 『価値創造』第3号発行。 第六回折伏法研究会(大石寺で七日間)、変毒為薬の余が実証(矢島周平)、地獄から極楽へ(阿部一極)、子供の性格変化(原島精子)、弱虫が強虫に(寺阪京子)、地方だより
11/02 昭和16年度秋季総会(神田一ツ橋教育会館/400人)。 会員数2000名、東京13、地方9支部という陣容。
11月 月刊誌『世界之日蓮』で、日蓮が所持していたとされる宝刀が盗難されていた事実が報じられる。 当局は、内部による犯行とにらんでいたが、宗門が不問に付した。
12/05 『価値創造』第4号発行。 総会の意義とその盛況、信仰は正行薬は助行(原十郎)、軟禁の折伏法(金川末之)、酒癖の全治(高杉博)、本山丑寅の勤行に流涕す(江刺マサ子)、罰則利益(白木よし子)、秩父の奥より(辻賢太郎)、青年の大善生活(片山尊)、婦人部の使命(木下夏子〕、日本人の生活目標の覚醒(国富倫雄)
12/08 太平洋戦争始まる。
12/20 『価値創造』第5号発行。
生活革新実験証明座談会が支部単位で行われる。 旧体制の信仰(神尾武堆)、赤化思想から日本晴れの喜び(杉山亀吉)、憎い継母が今は仏(寺阪陽三)、登山のあと(小塚鉄三郎)、井中の学生と大善生活法(小平芳平)、岳父折伏の手紙(原島鯉之助)

昭和17(1942)年
02/01 幹部会にて、25支部体制が発表。
02/10 『価値創造』第6号発行。 女子師範校長との問答(辻武寿)、旧体制の信仰を拝読して(兵頭次男)、一番欲しい物(斎藤薫)、謗法の罪障録(一)、地方だより、各部報告
03/10 『価値創造』第7号発行。 謗法の罪障録(二)、都会人と社会性、各部報告
04/10 『価値創造』第8号発行。 実業家団体の大善生活道場記、出版クラブの大善生活実証、大酒癖矯正の実証、謗法の罪障録(三)、各部報告
05/10 『価値創造』第9号発行。当局の指示により、これをもって廃刊。 正信者の法罰、不死身の信仰、安産の実証、不良少年善化の証明、各部報告
05/17 昭和17年度春季総会(神田教育会館)。
09/14 細川嘉六を出版法違反で検挙→横浜事件(1945年10月15日までに30人が有罪判決、その内4人が拷問の末死亡)
10/10 日蓮正宗宗務院、伊勢神宮を遥拝するように「院達」を出す。
11/19 日蓮正宗に報国団が結成される。

昭和18(1943)年
空襲警報発令で集会困難。座談会に刑事が来るという情況下で、折伏活動が続けられる。会員数は5000人に。
06/05 学会幹部、陣野忠夫・有村勝次が物価統制令違反で特高に逮捕さる。
06/16 日蓮正宗の僧侶・藤本秀之助が検挙される。
06/27 牧口・戸田が総本山に呼ばれる。日恭上人・日亨上人立ち会いのもと、渡辺慈海庶務部長より「『神礼』を一応は受けるように会員に命ずるようにしてはどうか」と申し渡される。これに対し牧口は「神札は絶対に受けません」と断言。いわゆる神札問題。牧口最後の大石寺参拝となった。
06/28 「私が嘆くのは一宗が滅びることではない。一国が眼前でみすみす亡び去ることだ。宗祖大聖人の悲しみを、私はひたすら恐れるのだ。今こそ、国家諫暁の秋(とき)ではないか。いったい何を恐れているのだろう? 戸田君、君はどう考える?」と牧口が戸田に語ったとされる。
07/06 牧口、伊豆下田にて逮捕される。逮捕者は21名に上った(東京14、神奈川4、福岡3)。
戸田、白金台の自宅で特高刑事に治安維持法違反、不敬罪容疑で逮捕。高輪署に留置される。
逮捕された後に牧口は、洋三夫人の貞子にこう語ったとされる。
 「わしが死んでも何も心配することはない。あとは総て、戸田がうまくやってくれる。しかし、わしの葬式の時には、お前達の誰よりも先に、戸田に焼香をさせるんだよ。このことは忘れんように、しっかり覚えておくんだよ」(池田諭による)
08月 『特高月報』(8月分)に牧口の調書が掲載される。

08/25 牧口、巣鴨拘置所に移される。弁護士がなかなか決まらず。
11/20 ようやく東京地裁に予審請求。
 「日蓮正宗の法門こそ無上最大の善にして、該法門に帰依し、その信仰に精進するにおいては、最大の善果を施すこととなり、因果の理により、最大の善果を得、最も幸福なる生涯を送りうべく、爾余の神仏を信仰礼拝するは、該法門に対する冒涜にして所謂謗法の罪を犯すこととなり、法罰として大なる不幸を招くべしと説き、右本尊以外の神仏に対する信仰礼拝を極度に排撃し、畏くも、皇大神宮を尊信礼拝し奉ることも亦謗法にして不幸の因なれば尊信礼拝すべからずと做す」(予審請求より)
12/01 文科系の学生に対する徴兵猶予が勅命によって停止(学徒出陣)。


昭和19(1944)年
03月 戸田、獄中にて「仏とは生命なり」と悟達したとされる。
08/31 牧口の三男洋三が戦死。享年38歳。
10/11 洋三の戦死を知らせる手紙(10月5日付)が獄中に届く。
11/18 牧口、老衰と栄養失調により獄中で死去。

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

子路さんへ

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 4月20日(金)08時43分25秒
編集済
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/82839

牧口先生の著書ってあの人生地理学でしょうか?f^^;
牧口先生についてはあまり知らないんですf--;
学会員さんが話すにしても、話し方が難しいところもあるんかなって今なら感じるし、それで僕はあまり知らないという事態になってるんかなって

『人生地理学』文會堂
1903年(明36)10月15日

実をいうと、学会のいろんな記念日ってほとんど知らなかったりなんだけどf^^;

追記:
失礼f^^;
違う本だったのですね

http://6027.teacup.com/situation/bbs/82903

『11/18 『創価教育学体系』第1巻を発刊(奥付)。この日を創価教育学会創立日とする。』

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

本日の政教珍聞で~す、原田怪鳥様、5月に婦人部総会を全国で、とのコトデスが、誠にご苦労様で~す(笑)

 投稿者:カンピース  投稿日:2018年 4月20日(金)08時21分21秒
編集済
  おはようございます。原田怪鳥様、5月に婦人部総会が全国で開催され、ナニやら? 記念のしおりが参加者に配られるみたいデスが、

会員からの浄財によって、大資産を持っている学会にしては、えらくしみったれた『記念品』で、誠にご苦労様で~す(笑)

そ~いえば、世界青年部総会でも、しおり一枚で済まされてマスたが、制定30周年を寿ぐなら、もっと考慮されてもいいんじゃないデスかぁ~(笑)

『記念品』ヒトツにも原田怪鳥様のケチ臭いにおいがして、小生とっても残念でぇ~す(笑)

また、世間では、もしかして6月衆議院選挙か? などと噂が飛び交ってマスが、「地域の幸福責任者」が

「地域のF取り責任者」とならないように祈ってまぁ~す(大爆)


また、本部幹部会での原田怪鳥様のありがたぁ~い「御説法」を掲載いただき、誠にありがとうございまぁ~す(笑)

「爬虫類のような目だ!」とか「ユーモアがまるでナイ!」とか「原稿棒読み!」などと酷評されているタメか?

今回は珍しく、御自身の体験とやらをご紹介くださってマスが、残念ながら原田怪鳥様、ブーメランになってるのにお気づきデスかぁ~(笑)


>「自分は友人の幸福を全然祈ってないな」と。そして「これでは自分のための折伏だ。友人に失礼だ」と思いました。その日からです。私は「自分が折伏をする人が必ず幸福になっていくように」と題目を唱えるようにしました。<
(4月20日、政教珍聞4面より抜粋)


創価学会仏のトップであらせられる原田怪鳥様は、全会員が幸福になっていくように題目を唱える御立場であるわけデスが、

原田怪鳥様に異を唱えたり、公明党を応援しないというダケで、「査問・処分・除名」の対象として、排除されてるのはどなたデスかぁ~(笑)



>ですから、友情ろ大切にしながら、諦めずに、粘り強い対話を重ねていくことです」と。決して、結果を焦る必要はありません。ともあれ、自分が縁する全ての人に、信心を教え、仏の種をまいていくことが肝心です。<
(4月20日政教珍聞4面より抜粋)


意を唱える方に対して、すぐ諦め、対話も拒否して、焦って「処分」されているのは、いったいどなたのコトでしょうかぁ~(大爆)

結局、原田怪鳥様にとっては、「信伏随従」する人に対しての「友情」であり、「対話」であるんじゃないデスかぁ~(笑)

まるで、どこかの宗派の某法主を思い出すのデスが、原田怪鳥様、性格まで似てきたんじゃないデスかぁ~(大爆)


ともあれ原田怪鳥様、本部幹部会という公式な席上で、堂々と「御説法」されたわけデスので、

自らの御指導どおり、「焦らず」「諦めず」「粘り強く」、たとえ原田怪鳥様にとって耳の痛い意見であっても、しっかり「対話」して頂き、

決して、安易な「排除思想」で「査問・処分・除名」などするコトなく、創価学会仏のトップとして、会員さんとの「友情を大切に」して頂き、

自分勝手な査問・処分・除名だのは「友人(会員)に失礼だ」という原田怪鳥様の折伏体験を思い出ステいただき、

しっかりと、「職業勤行」ではなく、「題目を唱え」て頂きマスように、期待しないで待ってまぁ~す(大爆)





 

太平洋を越えて55年ぶりに姉妹が再会/戦争で引き裂かれた一家

 投稿者:寝たきりオジサン  投稿日:2018年 4月20日(金)08時10分23秒
  1999年6月12日

【埼玉県浦和市】今年はペルーへの日本人移住百周年。先日も首都リマで開催された移住百周
年記念式典の模様が本紙に掲載された(三日付)。その慶祝と時を同じくして、「五十五年ぶ
りの姉妹の感動の再会」があった。N・Sさん(61)=三室支部、婦人部副本部長=とペル
ーに住むフローラ・ナカムラさん(71)の姉妹だ。地球の反対側に位置する日本とペルーの
距離と半世紀以上の時を超えた“感動のドラマ”を追った。

*「必ず戻るからね……」「ケリア・ベル・テ(会いたかった)」「お姉さん!私も会いたか
った!」三月十日、成田空港のロビーで二人は、五十五年ぶりの再会を果たした。感激で涙が
あふれ、言葉にならなかった。この瞬間をどれほど待ちこがれていたか。「生きていて良かっ
た」。それが実感だった。Nさんは声を震わせながら言った。「だれよりもお姉さんのことを
心配し、思い続けていたのは亡くなったお母さんとお父さんだった。きっと喜んでいるわ……
」。その思いを伝えるのがやっとだった。二人はNさんの自宅に戻ると、募(つの)る思いを
語り合った。ぽっかりあいたお互いの五十五年の歳月を埋めるように――。

  明治の末だった。父親の故・N・Kさんは、ペルーでの開拓に大きな夢と希望を託し、移民団
の一人として出航した。だが、現実は厳しかった。持病のぜんそくで開拓の夢が途絶える。そ
れでもペルーに残った。得意の絵を生かして似顔絵を描くように。それが当たった。当時はカ
メラが普及しておらず、人気は上昇。ペルー人の故・ビクトリア(日本名・S)さんと結婚

。その後に始めた写真館も順調で、六人の子供にも恵まれた。そんな幸せな一家を引き裂いた
もの――それは戦争だった。一九四三年(昭和十八年)のある日のこと。突然、軍人が訪れ、
Kさんを連れ去った。「待って!どうしてなの!」。泣き叫ぶ母親。だが、家族の叫びもむな
しく、Kさんを乗せた車は遠ざかっていった。日本軍が捕虜(ほりょ)にした米軍兵との交換
捕虜のために、アメリカの収容所に送られたのだった。父を失った悲しみ、経済苦……。しか
し、働き手を失った多くの日本人家族は交渉の結果、アメリカへ行くことに。だが、それはも

う一つの別れを生んだのである。長女のフローラさんは結婚し、子供を出産したばかりだった
。Nさんが六歳の時のことだ。母は「別れたくない」と泣くフローラさんの手をぎゅっと握り
しめながら言った。「必ずお父さんと一緒にペルーに戻ってくるからね……」。それが姉と母
の最後の会話に。四四年六月のことだった。

*母の涙に誓った!

アメリカのテキサス州クリスタルシティの収容所で父親と対面。結局、捕虜交換をされること
なく終戦を迎えた。だが、ペルーへ戻ることは許可されず、「とどまるか、日本に帰るか」の
二つの道しかなかった。ペルーに残したフローラさんのことを気にかけながらも、一家全員、
Kさんの郷里・福島県に。日本での生活は苦しかった。特にビクトリアさんは日本の生活にな
じめず、ノイローゼ状態に。Nさんも兄たちの支えで看護婦を目指して上京したが、慣れない

生活と仕事上の焦りから母と同じノイローゼになってしまった。しかし、経済的な余裕もなく
、Nさんは働いては病気が再発する状態を繰り返した。それも四度目になり、“もうだめだ”
と落胆していた時、中学時代の同級生から信心の話を聞いた。六一年四月に入会。「自信をな
くし、自分を責めるばかりだった私を、同志は『次があるわよ。くよくよせずに頑張りましょ
う』と励まし続けてくれました。心が楽になって」。前向きに生き始めたNさんに笑顔が戻り

、病気に悩まされることもなくなった。その喜びを語った。一家全員が入会し、母親も病気を
克服。その後、H夫さん(61)=壮年部員=と結婚し、二人の子供にも恵まれた。学会活動
に励みながら、PTAの学年委員長や副会長を務め、自治会婦人部長等としても活躍。地域貢
献の歩みを続けてきた。そんなNさんが入会以来、常に祈ってきたことがある。姉のことだ。
それは両親も同じだった。だが、Kさんは七一年に姉のことを最後まで案じながら、この世を

去った。そして、八四年にはビクトリアさんも病気で倒れた。ベッドの上で何度もあのフロー
ラさんとの別れの場面を思い出していたという。ビクトリアさんは看病するNさんの手を握り
しめながら最後に言った。「フローラのことを頼んだよ……」。母の目にあふれる涙。Nさん
は誓った。“必ず見つけてみせる!お母さんの思いを伝えるからね!”

一方、地球の反対側のペルーにいたフローラさんも、常に家族への、母への思いは忘れたこと
がなかった。フローラさんは終戦のころに離婚した。そのために「日本に移った」との母親の
手紙も届かなかったのだ。「アメリカに連れて行かれた日本人は殺された」とうわさで聞いた
。信じたくなかった。その後、再婚したが再び離婚。フローラさんは三人の子供たちとも離れ

ばなれに。悲しみの連続だった。だが、フローラさんには“一つの希望”があった。一度は亡
くなったと聞いていた家族が「生きている」と収容所から戻った人に聞いたのだ。それを信じ
、懸命に生き抜いた。その後、三度目の結婚。子供にも恵まれた。夫とは死別したが、リマで
娘のベティさんと菓子作りで生計を立て、幸せの道を歩んでいたのである――。

*もう一つのドラマ

Nさんは母の思いを胸に五十二歳でスペイン語を学び始めた。“必ず会ってみせる”と祈り、
信じて。そんなころ、クリスタルシティに収容されていた人々が補償問題に立ち上がった。そ
の一人だったNさんは、日本で発行されている新聞「インターナショナル・プレス」(スペイ
ン語版)のインタビューを受けた。その時に姉のことを話すと、記者が「協力します」と。「

姉を探しています」との記事が、姉の十二歳の時の写真とともに掲載された。その翌日、栃木
県に住む日系ペルー人から連絡があった。「私はあなたのお姉さんを知っています!」その人
はフローラさんの息子のラファエルさんと義兄弟だった。実はその陰にもドラマがあった。ラ
ファエルさんは、フローラさんと二番目の夫との間に生まれた長男。離婚した時に別れ、行方

が分からなくなっていた。九六年、ふだんは聞かないラジオのスイッチを入れると、そのラフ
ァエルさんが「母をさがしている」との放送が流れた。そして、母子は“四十三年ぶりの再会
”を果たしたのだ。それがあったからこそ、今回の“五十五年ぶりの再会のドラマ”も実現し
た。◇

フローラさんは妹や弟とも再会。そして先月二十二日には、はるな平和墓苑(群馬県渋川市)
に眠る両親のもとに。墓石の前で泣き崩れた。“五十五年間のあふれる思いよ、母に、父に届
け”とばかりに。フローラさんはNさんのことを「パハリト(小鳥)」みたいだという。軽や
かに生き生きと学会活動に出かける姿を表現したのだ。温かい同志とふれ合うなかでフローラ

さんは唱題を始めた。来日した時、ひざを痛めて車イスを使用していたが、唱題を重ね、痛め
止めなしで歩けるように。唱題の素晴らしさを実感したフローラさんは、先月十六日に入会。
二十九日には現在、栃木県に住む長男のラファエルさんも入会した。「今度は私が母の国・ペ
ルーに行きたい」と声をはずませるNさん。「五十二歳から学び始めたスペイン語を子供たち
にボランティアで教えたい」と夢も。その言葉に笑顔でうなずくフローラさん。五十五年ぶり
の姉妹の会話は、いつまでも続いていた。
 

誰か原田会長さんの体験談知ってますか?

 投稿者:虹の戦士  投稿日:2018年 4月20日(金)07時45分59秒
  入信の動機だとか、どんな人間革命をしてきたのか
知りたいです。

東大の学生運動家だったぐらいしか知らないので。

どなたか知ってたら教えてください。
 

管理人さま

 投稿者:独り言  投稿日:2018年 4月20日(金)07時34分20秒
  おはようございます。
「匿名は無責任」という主張は、私はしておりませんが、削除理由は了解しました!
ご丁寧にありがとうございます!
 

わが友に贈る 2018年4月20日

 投稿者:どうみょうてん  投稿日:2018年 4月20日(金)07時28分41秒
  仏法は「依正不二」。
自己の変革が
周囲の環境を変える。
人間革命に挑みゆく
新たな挑戦の劇を!
 

アメリカ様サマはアベだけじゃない快調~ハラダーも

 投稿者:日本丸  投稿日:2018年 4月20日(金)07時27分51秒
  快調~ハラダーアメリカへ翔ぶ?

http://6027.teacup.com/situation/bbs/68434



http://6027.teacup.com/situation/bbs/80609

 

独り言様

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月20日(金)07時17分44秒
  すべての書き込みが匿名であって信用できない、そのような一辺倒な内容であり、
また投稿されている方々の心の機微を汲み取れない、無責任な投稿のため削除しました。
朝でばたばたしているため以下に端的に記しておきます。

・本名であるから真実であるという保証はどこでされるのか
・掲示板に投稿したことが理由のひとつで処分されたという話があるが、このようなことを考慮しているのか?
・匿名が無責任であるかどうか、本名だと真実であるかの議論は一般的にもすでにある程度しつくされている

とうとう、考慮しているのでしょうか。
そして、一番言いたいことは、

・匿名が無責任であるなら貴殿は本名でお書きください

です。
以下、『匿名は無責任』と書いている『匿名の書き込み』を再掲しておきます。

ーーーーー

掲示板82882 2018/04/20 02:22:56 偽物
何もかも偽物。

独り言様
ここに投稿されてる事は、
責任を持って自己判断しなければ
ならないですよ。

偽物の情報多し。
偽物に惑わされないように。
所詮、無責任な無料の掲示板です。

お気をつけて下さいませ。

ーーーーー

掲示板82887 2018/04/20 06:10:47 偽物
無責任

無責任な投稿

名前、住所、年齢、顔出し
一切なしの無料掲示板を読むとは?

嘘を平気で投稿出来るから、
本名も住所も顔出しもしない。

それが無料掲示板。

2ちゃんねるの「創価公明」と
同じ。
ほとんどアンチの住みどころ。
2ちゃんねるも最初は、新鮮だった。

所詮、ここも名無しの人達の
無責任な投稿である事には、
間違いない。

ーーーーー

掲示板82891 2018/04/20 06:53:54 独り言
ありがとうございます

偽物さま、ご心配いただきありがとうございます。
私は活動していますから、元気いっぱいです。

自己正当化ゆえの虚構、憶測、攻撃的な発言等々、学会の未来のために、これからも勉強させて頂きます。

それにしても、元職員が仕事していると別ルートで聞いているから確かとか、公表したら嫌がらせを受けるかもとか、虚構の弁と臆測の上塗りで片付けるとは、果たしてどんなミッションやねんって思いますね。

ニチゴさんも、おめでたい代理投稿、ご苦労さんです。

ーーーーー

掲示板82893 2018/04/20 06:57:32 独り言
あ・・・

偽物さまの投稿、削除されましたね。
 

新しい時代の五重相対(ごじゅう・の・そうたい)

 投稿者:虹の戦士  投稿日:2018年 4月20日(金)07時02分52秒
編集済
  "五重相対(ごじゅう・の・そうたい)とは、日蓮が立てた教判の一つ。『開目抄』で説かれる。一切の思想や宗教を比較・検討し、「人間の有り様・あるべき姿」という観点から「こころ」(内面)に視点を置き、その高低・浅深・勝劣を判定するもの。"
ウィキペディアから

新しい時代の五重相対(ごじゅう・の・そうたい)が
必要なのかもしれませんね。でも。結局は日蓮大聖人様の仏法が一番
だと思います。創価学会仏はどうなんでしょう?
 

十界論

 投稿者:虹の戦士  投稿日:2018年 4月20日(金)06時54分33秒
  創価学会という組織にも十界論はあてはまるのでしょう。
地涌の菩薩の集まりでもあり、餓鬼や修羅や畜生の集まりでもある。

 

慈悲の心

 投稿者:虹の戦士  投稿日:2018年 4月20日(金)06時42分0秒
  確かに”名前、住所、年齢、顔出し
一切なしの無料掲示板”だからこそ、
その中には真実もあるし、嘘の裏側には
隠された真実があると私は思います。

唱題をして、この掲示板を見れば、そこに
見えてくる真実があるでしょう。

真実は1つ、でも境涯は十界、みえてくるものは
境涯によってさまざまに変化してみえるのでしょう。

創価学会の教義や会則を変更し、会員を困らせ
組織を分裂させて喜ぶのは誰でしょう?
キリスト教を布教しようとするアメリカ?
あるいは他の宗教団体?

創価学会仏という言葉から、私は日蓮大聖人様
のみんなの幸せを願う慈悲の心は感じられません。
 

おーい!中村く~ん♪♪ 偽物に惑わされてはいけないから w w w 丹治にも確認しといてくれよ~ w w

 投稿者:八尋みのる  投稿日:2018年 4月20日(金)06時36分17秒
  金銭横領、これホントか~w w
良かれと思ってやったのか~~ w w w

11/19 東京レポート ノグチモモコさんの話3 ?
発表者:ノグチモモコさん

〔金銭横領は良かれと思った〕
AさんはBさんに、2009年の金銭横領疑惑について、
「あれは良かれと思ってやった。」
と、悪びれることなく言った。

http://6027.teacup.com/situation/bbs/76960

↓↓↓↓↓
おーい!中村く~ん w お金のインチキは絶対にいけないんだって~
?
↓↓↑↑↑↓↓
☆『聖教新聞とんでもない』事件

http://6027.teacup.com/situation/bbs/68113

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
H会長指導から
>お金のインチキは絶対にいけない。
インチキした人間は学会の中に入れてはいけない。<

http://6027.teacup.com/situation/bbs/82187
 

『真意』を知らずして

 投稿者:mission  投稿日:2018年 4月20日(金)06時31分57秒
編集済
  投稿してる貴方も「無責任」

そして、この「無料掲示板」を読んでるのも貴方。

「殆どアンチの住み処」と言いつつも、張り付く様に監視してるのは何故?

「無責任」と仰る『宿坊の掲示板』が、そんなにも気になるの?
        ↓
 

処分や除名で終わらない…後に続く様々な嫌がらせ

 投稿者:mission  投稿日:2018年 4月20日(金)06時10分33秒
編集済
  元職員3人さんが既に“経済活動”していると《Say様》が投稿されてますが、私も別routeから聞いているので確かです。
良く知らないから「奥さん死に物狂いで働いてる、元職員そろそろ働いて欲しい」なんて言われてると思いますが、3人の内2人は“独身”だと聞いていますょ。
それに、仕事の詳細を書けないのは、腹駄学会からの酷い“嫌がらせ”があるからかも知れません。

▲埼玉査問委員会から「聴取するから出頭せよ」内容証明郵便の壮年部Aさんは、職場の社長に手を回され「辞めさせた方が良い」と言われている
http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/blog-entry-176.html

▲地元の会館に呼び出され職員の総県総合長から、死ぬほど大声で怒鳴られた女子部のAさんは「これから回りを調べていく」と不気味な脅迫を受けた
http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/blog-entry-174.html?sp

▲「活動停止」の処分の通知をされた婦人部Aさん宅に地元の最高患部が訪問し、深夜まで「亡くなった母親も成仏しない!除名は地獄!」と言われる
http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/blog-entry-173.html?sp

これ↑以外にも自営業の会員には、嘘八百のデマを従業員に吹聴し辞めていく結果にしたり、職場に始終“誹謗中傷”のFAXを流し続け得意先との連絡を途絶えさせたり…仕事を元の様に立て直すまで1ヵ月以上かかったと、本人から聞きました。

「利用されている」と懸念されてる方も居られるでしょうが、なぜ現在600人を超える『創価変革の池田門下』の連帯を築けているのか?
それも「失効部を批判したから除名!3人と繋がっているから除名!」という厳しい状況の中で増えていってる。
“silentappeal”が14回 “全国各地の座談会”も今月で18回になり、2ヶ月に1度のアメリカSGI同志とのテレビ電話での“日米合同座談会”も続いています。

▲3名著作の『実名告発 創価学会』を2016.11.15に出版し、2016.12.8には『日本外国特派員協会で会見』も行ってる。
https://youtu.be/_YT8tNT8pTw
それに、“silentappeal”や様々な場所での訴えも、YouTube動画で流されてるので、3人さんが“騙す”要因が見つからない。

実名を晒した彼等が、色々な場面で活動している内容に「嘘や誤魔化し」があるのなら、“創価新報”なんぞでチマチマ掲載せずに、腹駄失効部が今まで何度も仕掛けてきた「裁判」で堂々と訴えれば良いと思いますね。


    自分が行動したこと全ては
   取るに足らない事かも知れない
        しかし
    行動したという その事が
      重要なのである
     ─mahātmā Gandhi─



 

嘘かどうか自己責任で調べてどんどん発表しよう(^o^)/

 投稿者:飛翔こそ蘇生  投稿日:2018年 4月20日(金)04時18分26秒
  確かに自己責任ですね。
嘘は徹して暴かねば、利用されて騙されます。
地区で研究発表できるぐらい各人とことんまで調べてみましょう。

例えば、秋谷元会長たちの納税額は本当にそんなにあったのか?
教学レポート、遠藤文書の内容は、起こったこととどれぐらい符合するのか?
原田会長はアメリカ大使館とやり取りを行ったのか?
嵐桜は現存するのか?
会館から池田先生のお写真は減っているのかいないのか?

いや別に、そういう側でなくても
「皆の信じる、言うまでもなく唯一正しい
創価学会の本部の信濃町に無責任な人間なんて
一人もいないから、幹部の言うことは全部信じられる」
っていうのを証明するのでもいいですよ。

是非、どんどん声をかけ合って
皆で調べて、何が嘘なのか暴きましょう。

もし、創価新報や幹部の説明の方に嘘が多い時には
もちろん「無責任だ」と糾弾しましょう。

仏法者として、良識ある人間として
利用されて騙されている人がいたら
救っていかなきゃなりませんものね。

節操のない広告ばかりの新聞とは違って
広告が入らないように管理人さんが費用負担してくれている
大勢の人が見ている掲示板に
無料で投稿して書かせていただいているのだから
無責任なことを言っちゃいけませんものね。

無責任に無責任だとか言ってるわけじゃありませんよね?

分かってると思いますけど
無責任って↓こういうのですよ
”いかした女を見れば 手当たり次第に口説き”
”結婚の約束ァ口だけさ もともとその気はない”
植木等 無責任一代男
https://www.youtube.com/watch?v=Dna-edAuFGg
 

ダサい工作員ww 教学部レポートが世に出回り始め、必死のゴマカシとスリカエw ダッサァ~w w

 投稿者:思い出の名シーン  投稿日:2018年 4月20日(金)04時01分55秒
編集済
  急ぐ理由  投稿者:南元町の面々
投稿日:2014年10月20日(月)11時19分3秒   通報


レポートは信頼に足りうるのか?

執筆者は、どう言っているのか?

この根本的問いかけに答えないで、議論を急ぐ人たちのほうがよっぽど拙速というものですなあ。

急ぐ理由でもあるのですか?
 

スペイン指導より ・5/15

 投稿者:赤胴鈴之助  投稿日:2018年 4月20日(金)02時23分30秒
  潮・2017・11月号より
スペイン指導より ・5/15

輿石方子はギターを勉強するため、スペインに渡った。

八三年の総会では「アランフェス協奏曲」を披露している。

東京の国立音楽大学を卒業した後、一九七八年(昭和五三年)からバレンシア地方のアリカンテと
いう町に音楽留学した。

「学生時代、大学の友人から折伏されました。
昭和四十四年です。最初は家族が大反対だったのですが、五年後に母も信心を始めました」。

母の小夜子は、創価学会に入った後、娘の方子に語ったことがある。
ー日中戦争が始まる前、父の浅羽徳三は米ロサンゼルスの大学で学び、中国民報(現在の山陽新
聞)のアメリカ西部駐在特派員になった。

陸軍に徴兵され、日本が敗戦するニカ月前、戦死した。
白い木箱だけが帰ってきた。

遺骨はない。フィリピンで戦死したという。三十五歳だった。
小夜子が創価学会に入会して三年目のことだった。

徳三と同じ隊で生き残った人が見つかった。

「その方の話をうかがい、父は、フィリピンのルソン島の洞穴で、餓死したことがわかったので
す。終戦から二六年が経っていました」(輿石方子)。

小夜子は徳三に会った最後の時、自分が身ごもっていることに気づいていなかった。
だが、「もし女の子が生まれたら、名前は方子にしよう」と、あらかじめ二人で決めていた。

「両親は生きて再会することをあきらめていたそうです。だから母は『これから子どもが生まれ
るから、どうしても生きて帰ってきて!』と父に言えなかった。

母はそのことを悔いて創価学会に入りました。

『学会に入っていれば、きっと"生きて帰ってきて"と言えたと思う。
そうすればお父さんは、もしかしたら絶望に負けず、生還できたかもしれない』と話していまし
た(方子)

東京に住んでいた時、方子は女子部の仲間とピアノやフルートでアンサンブルをつくり、池田が
出席した会合でも何度か演奏している。

「ちょうど母が信心を始めた時、創価大学で行われた行事にアンサンブルで出演しました。
母に弘教できたことを先生にお伝えすると、先生は深々とお辞儀をされ、私も頭を下げました」。

方子が顔を上げた時、池田はまだ頭を下げていた。

学会活動の折々に、池田をはじめ先輩たちからリーダーとしての振る舞いを教わった。

「日本を発った時には、スペインの地で、まさか一国の責任者がメンバーをだまし、SGIを宗門に
引きずり込もうとするなどとは想像もしませんでした」。

方子は「仏法で説かれる『魔』とはどういうものか、毎日毎日、思い知らされました。
こうやって話せる日が来るとはとても思えませんでした」と語る。

 

宮川さんのFacebookの代理投稿 画像のみ残り2枚

 投稿者:ドン・キホーテ  投稿日:2018年 4月20日(金)02時00分48秒
  先ほど、投稿した宮川さんのFacebookの投稿の画像、全5枚のうち、残り2枚です。  

宮川さんのFacebookの代理投稿

 投稿者:ドン・キホーテ  投稿日:2018年 4月20日(金)01時59分33秒
  宮川さんのファイスブックの投稿の代理投稿です。

画像が全部で5枚ですが、3枚をここに添付します。残り2枚は直後に投稿します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


宗祖 日蓮大聖人曰く.

「 鉄(くろがね)炎(きたい)打てば剣となる.

賢聖は罵詈(めり)して試みるなるべし 」
(御書958頁)

師匠・池田博士の平和思想を踏みにじり、

権力を傘に戦争へと暴走する新興宗教団体○○学会。

過日の○○新報によるデマ記事、

それに対する私の破折の記事に、メッセンジャー、メール、ライン、電話など総数五百件を超える激励を頂いた。

師の平和思想、人間主義を守りたいと言う宝の方々の声である。

昨日に続けて、
紹介して参りたい。No.2

ーー ーー ーー ーー

おはようございます!

信濃町執行部は、

第二次宗門事件の時に宮川さんをさんざん利用しておいて、

今度は手のひらを返し機関誌で批判中傷する!

この忘恩さは、とても仏法者のすることではありません!

私は宮川さんの講演音声を数え切れないほど繰り返し聞き、

広宣教宣活動に活用させて頂きました!

私でさえ、その御恩は忘れることが出来ません!!

原田忘恩執行部を断じて許しません!

(師弟不二の壮年部より).

ーー ーー ーー ーー

ご連絡ありがとうございます??

正義の人を叩けば、眠れる獅子をよびおこすことを学んでない信濃町。

恐るるに足らず.ですね。

(婦人部の有志)

ーー ーー ーー ーー

ご無沙汰しております。

私は宮川様を 全面的に 信用、信頼しております。

FBの各グループ内の意見は様々あるようですが、

真実は一つであり、

いずれ 皆が気付くと確信してます。

諸天は必ず真の弟子の味方ですから、結果は厳然ですよね。

私は烏合の衆の戯言より、

"獅子の咆哮"を信じてます。

お身体をお大事に、

私も祈ります、

池田先生の御健康、御長寿と併せて。

(戦う壮年部).

ーー ーー ーー ーー
宮川さま

感謝申し上げます。
これからも心から応援しております。

何卒よろしくお願い致します!
(壮年部員の方).
ーー ーー ーー ーー

信濃町の婦人部長さんが言われてるとおり、

宮川先生の勝訴ですね!

宮川先生を誹謗中傷されて、

私は絶対に許さない、

絶対に勝つという決意が100倍になりました!

最後まで池田先生、宮川先生と共に祈り抜き、戦い抜きます?

(尊き同志の方)
ーー ーー ーー ーー

宮川さんありがとうございます?

沢山の梵天帝釈がついていますね?

素晴らしいです?

いつも、祈っております。

(正義の壮年の方より)

ーー ーー ーー ーー

Mr Yuuho,
We believe in you.
As a representative of President Ikeda, you protect the world.
I believe and follow you.

ミスター雄法、
私たちは、あなたを信じています。
あなたは池田先生の代理として、世界を守っています。
私はあなたを信じて付いていきます。
(海外の同志より)

ーー ーー ーー ーー ーー

??????? ????, ??? ???????? ????? ????? ???, ??????? ??????????
??????? ??????? ?????? ????? ????????? ???? ??????? ?????? ???? ????????? ???????
????? ????? ?? ????? ?? ?????? ???? ?????? ?????????? ????

Mr.日護、
あなたがいじめられていると、ききました。

あなたは私たちを地獄から助けてくれた。

あなたが救われる様に私たちはお祈りします。

早くポカラに帰って来て下さい。みんな待っています。

(NPO.N-ICHIGOが支援している少女たちから)

ーー ーー ーー ーー ーー

M. Miyagawa Nagao,
Notre groupe a des doutes sur la manière actuelle de faire les choses au Japon.
Louez votre courage.
Merci.

宮川日護様、

私たちグループは、今の日本のやり方に疑問を持っている。

あなたの勇気を、讃えます。
有難う。

(海外の同志)

ーー ーー ーー ーー ーー

ミヤカワさん、

有難うございます。
ビデオの写真見ました。

あなたが、いつ、我が国に来ても、住む寺院、食べ物、着るモノはよういしてあります。

あなたを見つけた人は、みんなあなたを信じています。

さようなら。

(アジアの同志より)

ーー ーー ーー ーー ーー
No.3に続く。
 

同盟題目

 投稿者:  投稿日:2018年 4月19日(木)23時45分47秒
  今晩は、皆様
ありがとうございました
池田先生、奥様、皆様のご家族が健康長寿であります様に
対話拒否の幹部に イジメられるご家族が、諸天に守られます様に
おやすみなさい
 

小作人さんの言う通り

 投稿者:高齢閲覧者  投稿日:2018年 4月19日(木)23時40分36秒
  創価大学のブロンズ像を知らない者が投稿しているようです。由来も新学舎建設後の移設も知らない。
工作員かデマゴーグですねぇ。

ちゃんと自分で確認してから投稿下さい。他人の投稿内容をコピペして無断増幅誇張するような下手な真似はせんほうが良いですよ。

真面目に投稿者されてる方の迷惑になりますからね!
 

タヌキとキツネと三毛猫殿

 投稿者:小作人@地上の発心  投稿日:2018年 4月19日(木)23時20分53秒
  北條浩四代会長が死去したのは1981年7月18日。
池田城久さんの急逝は3年後の1984年10月3日。

記載内容の時系列が無茶苦茶。各方面から揚げ足取られますぞ。
わざとかも知れんが……。
 

同盟題目

 投稿者:信濃町の人びと  投稿日:2018年 4月19日(木)22時53分56秒
  23時に開始します。池田先生と奥様のご健康ご長寿を祈ります。
また、同志の皆様が健康であるように、
特に闘病されている方が元気になるようお題目を送ります。
 

小作人@地上の発心様

 投稿者:魂の炎  投稿日:2018年 4月19日(木)22時37分56秒
  ご指摘、ありがとうございました。
勉強になります。
 

mission様

 投稿者:ひかり  投稿日:2018年 4月19日(木)22時34分53秒
  ありがとうございます!


14年の間で、mission様が御経験された、あんなこと、こんなこと、それほどの事でしたら、

是非にご投稿お願いいたします!


今までここで知り得たかぎりの情報でも、学会の上の方にのさばる腐敗堕落の天魔たちの醜聞や凄し。

「こいつら、どこが仏法者なんだ! 学会の寄生虫め!」およそ仏法者と呼べない体たらく。

心底あきれた、信心とは別世界の「極悪」ぶり。



ところで「極悪」と言えば、埼玉で、南晋三なる人物ら約三名によって、査問・除名の経緯。

そこでは、「極悪」と言ったとかに、言いがかりをつけていましたね。



これ、あまりのバカバカしさに呆れて、口アングリです。

「極悪そのもの」がエラソーに、なーにを言ってんだか(笑)


自分らがほんとに極悪なんだから、人のことはいいから、黙って謙虚に極悪してろっつーの。

誰が見たって、あれじゃ「極悪」じゃありませんか。

「極悪」だから「極悪」と言われている、その当然のことにムキになる、なんて子供な人々。



大体において、浄財もらって食べてきた連中は、お金をくれてる一般会員への「大恩」を忘れています。

これは、致命的にいけません。 本当に、いい気になってて、エラソーな態度です。

弱い人間が、しこたまお金を持ったりするから、簡単に人を見下す「極悪」に堕ちこんでしまう。

一体、自分らは何様だと思ってるんでしょうかね? 極悪様?



よくも、大恩ある会員を呼びつけて(出頭だってさ)「査問・解任・除名」などと、やれるものです。

「査問・解任・除名」が自動的に破和合僧してるじゃありませんか。

その破和合僧を推進しているのは、自分たちだという自覚がゼロ(笑)

おお、なんと、自覚がゼロ!!

いま、まさに、そこで、やってるじゃないか、破和合僧を!



破和合僧を推進する執行部・幹部へ

よく頭を冷やして、自分らがやってきたことの結果を、今こそ直視しなければなりません。

そして、元には戻れないのですから、せめて少しでも罪を軽くすべきです。










 

天魔原田の撲滅させる。信者は池田会長の真意を理解しないね

 投稿者:タヌキとキツネと 三毛猫  投稿日:2018年 4月19日(木)22時10分8秒
  池田城久氏は治療放棄  殺害の可能性が????

犯人は、第五代秋谷栄之助創価学会会長先生だよ
今の創価大学みれば分かるよなって感じ。
万葉の池も万葉の家も潰して女子寮建てたり、新学舎建設に伴って、ブロンズ像を廃棄物にして捨てる。それを指揮してるのは、秋谷栄之助の息子。創友会もアイヒマンにしてヘラヘラ笑ってるんだよ。

この話はね、

◆(1981年7月)4代会長が自宅で急死。
その年の10月に『先生をもう一度会長に』と進言された池田城久氏が胃穿孔で急死。
医療技術は進んだ現在、耐えられない激痛を伴う胃穿孔で亡くなる事は考えられないとの医師数人の言葉。
当日、先生御夫妻は和歌山県白浜町にて、要人を迎える為に不在。
詳細に綴られた記録によると、胃痛を訴える城久さんを本部車両が乗せて、病院に行かず何故か八王子の大学へ。その後 数時間都内を走行し、夕方女医の石川医院へ搬送。「なにをしてたの!」と医師より厳しく叱責され、石川信一の名前で帝京病院に搬送。城久氏死亡。
事件の真相解明のポイントは、起きた事実によって一番得した人間は誰か?を調べると良く解る。

全部、石田・秋谷一族が仕組んだことなんだよ。アイヒマン全員みんな知ってることだ。でも、昔の話だし誰もそんなことに関わりたくないし、高い給与貰ってるからさ、仕事失いたないから黙ってるのさ!
 

A元会長の息子?

 投稿者:寝たきりオジサン  投稿日:2018年 4月19日(木)21時41分10秒
  A元会長に子供さんが何人いるのか知りませんが、当時全国副青年部長だった

A元会長の息子さんに激励を受けたことがありました。地元の幹部から「今折伏を

がんばっている寝たきり君です」と紹介されたのですが。「今親戚のおばさんを折伏中です!」

と言ったら「女性は感情の生き物なので気を付けるように」と言われて、私(。´・ω・)?

以上激励終わり(笑)A元会長にそっくりでしたよ、髪型まで似てた(笑)
 

竹入との和解~共同通信ニュースから

 投稿者:お調べ隊  投稿日:2018年 4月19日(木)21時35分35秒
   公明党が竹入義勝元委員長に対し、党の資金を着服したとして550万円の損害賠償を求めた訴訟は4日、東京高裁(宗宮英俊裁判長)で和解が成立した。
 関係者によると、和解条項では「双方が相手方に違法な誹謗中傷をしないことを確約する」と明記。竹入氏が遺憾の意を表明すれば、請求棄却の1審判決に対する控訴を党が取り下げることが盛り込まれたという。
 公明党側は「竹入氏は委員長在任時の1986年6、7月ごろ、党の資金を着服し、百貨店で妻の指輪を購入した」などと主張していたが、今年3月の1審東京地裁判決は「当時は衆参同日選の最中で、竹入氏が百貨店で妻を伴って買い物をする余裕があったか疑わしい」と退けていた。
 竹入氏は67年2月から86年12月まで、公明党委員長を務めた。

【共同通信 2008-12-04】
 

新あの日あの時 池田先生と埼玉県

 投稿者:寝たきりオジサン  投稿日:2018年 4月19日(木)21時24分51秒
    2009年8月26日聖教新聞

三代会長と川越

「この戸田の名代(みょうだい)として、毅然と行ってきなさい!」師の厳命によって、青年
部の池田大作班長が、埼玉・川越の御書講義に討って出たのは1951年(昭和26年)の秋で
ある。戸田城聖第2代会長の事業を一身に支える苦闘の真っ只中だった。池袋駅から東武東上
線(とうぶとうじょうせん)で約45分。発車ベルの鳴る電車に、飛び乗ることもあった。成
増(なります)駅を過ぎると埼玉に入る。大和町(現在の和光{わこう}市)、朝霞(あさか)

、志木(しき)、鶴瀬(つるせ)、上福岡(かみふくおか)、新河岸(しんがし)──。やが
て埼玉が大発展する日を祈りに祈りながら、電車に揺られた。53年2月10日の日記。「埼
玉、川越(かわごえ)地区に講義。──『佐渡御書』。受講者、約五十名。次第に、人材、人
物が、輩出して来た様子」その5日後の2月15日。川越会館(当時)で志木支部の総会があ
り、戸田会長が出席した。さすがは大作だ!よくぞ埼玉を育ててくれた!総会は大成功に。こ

の日、戸田会長は川越にある旅館「佐久間(さくま)」に投宿した。◇この旅館「佐久間」に
は牧口常三郎初代会長も泊まっている。1907年(明治40年)女性教育に力を入れていた牧
口会長は、3日間にわたり、学資がなくても学べる女性のための「教習所」の実現を市民に呼
びかけている。「佐久間」の創業は1894年(明治27年)。皇族や文豪の常宿(じょうやど
)として愛されてきた。島崎藤村も、ここで小説『夜明け前』を執筆した。そんな名だたる賓

客(ひんきゃく)をもてなしてきた「佐久間」だが、戸田会長を迎えた日のことは、いまだに
語り草になっている。2代目の女将・佐久間スミが「すごい方が来られた!」と家族に熱っぽ
い口調で語っている。その人柄に魅了され、わざわざ信濃町の学会本部まで、旅館の将来など
を相談しにきたほどである。3代目社長の佐久間勇次(ゆうじ)。「歴代の会長が市民のため
に足を運ばれた川越です。学会の川越文化会館も素晴らしい。新しい名所ができたような思い
です」

香峯子夫人と共に

明治時代、埼玉の川越で女性の幸福を願った牧口会長。名誉会長の香峯子夫人は、その牧口会
長が出席した座談会に参加した経験をもつ。香峯子夫人もまた折にふれて埼玉の女性を勇気づ
けてきた。82年(昭和57年)8月、長野県。関東から参加したメンバーの研修が終わり、香
峯子夫人が、ねぎらいの声をかけた。めざとく関東女子部長だった栗和田薫(くりわだかおる
)を見つけた。「親孝行してくださいね。あなたがリーダーとして戦われていること自体が、

立派な親孝行ですから」栗和田は、これまで胸の内にしまってきた思いを語り出した。母と姉
妹4人で信心を貫いてきたこと。第3代会長の辞任を知った時の悔しさ。病弱だった母が、聖
教新聞の配達をしながら、100世帯を超える弘教を成し遂げたこと…………。香峯子夫人は
静かに、すべてを聞いてくれた。「お母様を大切にしてくださいね」翌日、栗和田の母に名誉
会長から一首の和歌が届く。「埼玉の陰(かげ)の陰なる母ありぬその名忘れじその名薫れと
」池田名誉会長が、全埼玉の婦人部、女子部に贈る思いで詠んだ歌であった。◇89年3月1

2日、埼玉婦人部の代表が、香峯子夫人と懇談していた。「どうしても関西を超える戦いをし
たいんです!」夫人は少し困ったように微笑んだ。「関西は主人がつくった組織ですから……
。皆さんらしく戦うことが重要ではないでしょうか」その年の10月。関西入りした池田名誉
会長は、京都の会合に出席した。「“大変な時こそ、まかせてください。関西は何倍もやりま
っせ”との心意気。それが『関西魂』の素晴らしさである」と讃えた。続いて、埼玉に刻まれ

た史実を通してスピーチした。──埼玉の行田(ぎょうだ)市に、忍城(おしじょう)という
美しい城がある。戦国時代、城主と軍兵が出陣した隙に2万もの豊臣勢が押しよせた。城には
年配者と女性しかいない。絶体絶命である。しかし城主の妻が、わずか300の兵と立ち上が
る。城を落としてなるものか。妻みずから泥にまみれて堀を掘り、ついには豊臣勢を圧倒した
逸話を通じた指導だった。埼玉は、埼玉らしく!不朽不滅の歴史を築け!名誉会長夫妻は、常
勝関西の地にあっても常勝埼玉にエールを送ったのである。

川口で文化祭

1985年(昭和60年)9月29日午後、池田名誉会長が川口市立芝スポーツセンターに到着
した。埼玉青年平和文化祭に出席するためである。名誉会長は体調をくずしていた。それでも
来賓の到着を知ると、畳をバンと叩き、勢いよく立ち上がった。文化祭が幕を開けた。東京の
北区、足立区に隣接する川口市の名物「キューポラ」(鋳物工場の溶銑炉{ようせんろ})の火
をイメージしたダンスが始まった。青年たちが、炎暑のなかで練習を重ねた演技が続く。名誉
会長は、拍手を送り続けながら、来賓に声をかけ、飲み物にも気を配った。終了後の懇談会で
は、川口の同志の近況に耳を傾けた。奮起した川口は、埼玉屈指の組織に発展。3年後、待望
の川口文化会館が落成した。

テレビ埼玉の社長

埼玉西武ライオンズ。浦和レッズ。大宮アルディージャ。埼玉のスポーツファンは、ホームチ
ームの試合を中継する「テレビ埼玉」を愛してやまない。社長の岩崎勝義(いわさきかつよし
)。創価学会に興味を抱いたのは「人間教育実践報告大会」に招かれてからである。埼玉県深
谷(ふかや)市で行われた。胸を打つエピソードに涙があふれた。テレビマンとして、この団
体の本質に迫ろうと、特別番組を手がけてきた。切り口は豊富にある。まず「母」という角度
。名誉会長の長編詩をモチーフにした「母に贈る歌」。2000年(平成12年)から3年にわ

たり「母の日」に放映した。中国という側面も、見逃せない。02年は日中国交正常化から3
0周年の節目だった。「世代から世代へ伝える“金の橋”」を制作。中国ロケも敢行し、名誉
会長の足跡、功績も取材できた。文化交流。06年5月、「大ナポレオン展」が埼玉で開幕さ
れることを知り、特番を組んだ。子孫であるナポレオン公と名誉会長の会見映像も流した。「
番組をつくる以上、池田先生、学会のことも徹底的に調べさせていただきました」現場のプロ
デューサーやディレクターはもちろん、営業部門も巻き込んだ。「未来を築く教育や、郷土を
守る農村にも光を当てている。池田先生は大変に素晴らしい」

笑顔で進め!

85年(昭和60年)の師走。第3埼玉県(当時)の代表が聖教新聞社の前で名誉会長に出会っ
た。「どこから来たの?」平川良子(ひらかわよしこ)たちが答える。「第3埼玉です!」具
体的な地名がイメージできないせいか、少し首を傾げた名誉会長。「中心は、どこ?」圏婦人
部長が次々と声をあげる。「春日部(かすかべ)です!」「越谷(こしがや)です!」「三郷
(みさと)です!」「久喜(くき)です!」「羽生(はにゅう)です!」「熊谷(くまがや)
です!」それぞれの地域名を聞き、「分かった。本当にご苦労様!またね」。心から、ねぎら
ってくれた。埼玉の東部から北部に広がる地域である。県民の間でも知名度が高いとはいえな
い。“勝つことだ。見事な勝ち名乗りを上げて、先生に知っていただくしかない”ことあるご
とに活動の結果を報告し、86年11月24日、その夢が三郷で実現した。この日、名誉会長

は三郷文化会館を初訪問。三郷市、八潮(やしお)市をはじめ第3埼玉の代表らが集った。懇
談の際、こんな場面もあった。三郷婦人部の岩田栄子(えいこ)が悩みを打ち明けた。長男の
下肢がマヒしていた。その息子を抱きかかえ、婦人部本部長として活動してきた。池田名誉会
長の指導は明快だった。「信心は明るくするものだ。感傷に涙する婦人部ではいけないよ』そ
の確信に圧倒される。「太陽のごとく!明るく前を向いて生きなさい。それが仏法だ」その夜
、和歌が届く。「香(かぐわ)しき秋の実りにつつまれし笑顔と笑顔の三郷城(みさとじょう
)かな」笑顔で進め!新たな指針を胸に進む三郷には、勝利の城がそびえる。岩田の長男も、
三郷圏の男子部主任部長になった。

師弟の埼玉たれ

2000年(平成12年)9月に行われた埼玉の記念大会。名誉会長はメッセージを寄せ、呼び
かけた。「全員が、師子王となって、戦い、走れ!勝ち抜け!これが日蓮仏法の真髄であり、
創価学会の魂であるからだ。埼玉よ、世界一の埼玉として、永遠に、その名を残せ!」「私は
、埼玉の大勝利を待っている。夢に見た埼玉の大勝利を待っている」埼玉は立ち上がった。機
関紙誌の拡大、記念展示等の参加人数も常にトップに立つ。いざ戦いとなれば、東京、神奈川
、関西も押し上げる「関東の要(かなめ)」である。後継の陣列も整った。08年9月には、

3万6000人の広宣流布の闘士が、さいたま市のさいたまスーパーアリーナに堂々と集結。
その波動は、来賓として参加したブラジル青年部の代表の心も動かす。本年5月、ブラジルの
地でも2万人の文化総会が行われた。◇07年5月8日、埼玉池田研修道場で、名誉会長は新
たな指針を示した。「師弟の埼玉になりなさい。創価の三代は自分を捨てて、会員を守ってき
た。その心が異体同心につながる。勝って、また会おう!」「関東の師子王」埼玉が新時代を
勝ち開く。
 

もう辞めてくれ!

 投稿者:レジスタンス  投稿日:2018年 4月19日(木)21時19分5秒
  もう辞めてくれ!
先生が、一体何歳だと思っているのだ
こんなに長生きして下さっているなんて凄い奇跡なんだ

先生の「御指導を中心」に進みたいだけなんだ
先生がお元気な時に、模範を示し、喜んで頂きたいだけなんだ

もう辞めてくれ!
先生が戸田先生亡き後、60年
命がけで戦い、作って下さった平和、人権、民衆の幸福の看板に泥を塗ることは

もう辞めてくれ!
先生の心を捻じ曲げ、会員に負担を強いることは

もう辞めてくれ!
先生と会員の心を分断することは

もう…
たくさんだ!



 

秋谷栄之助 反逆者の息子

 投稿者:出雲縁結び空港  投稿日:2018年 4月19日(木)21時03分55秒
  秋谷栄之助のバカ息子が  創価大の最高役員なんだよね

池田会長の  創価学会も  創価大も  乗っ取りに合いました?

創価関連企業は  親類縁者、  秋谷栄之助シンパ

原田稔シンパに  完全掌握されていますが  問題は  庶民的思想、  社会的問題

誰しも  創価学会は  池田会長先生の 創価学会です。

秋谷原田乗っ取り執行部が 如何なる  会則変更

会憲の邪義を   持ち込んでも  宗教法人を  管轄する


文科省  宗教部門に  全国から  無効申し立てをしましょう

文科省で  審査委員会が  第三者、有識者も  交え   開かれます


原田秋谷乗っ取り執行部  邪宗邪義は  必ず敗北します

しなければ  池田会長先生の弟子ではない

ある人は
名前を伏せて  Facebook、Twitterで
毎日  戦っています

また、
ある人は  信濃町、デモ   国会前に参加しています、

また  広島のある方は   三禁の後

1000万便の唱題を唱え  原田秋谷執行部の  邪道を  確信しています!


一人から 二人  五人と  初めは  日蓮大聖人ただ一人から  始まりました。


池田創価学会の世界的  発展は  池田会長先生一人から始まりました。


邪宗邪義の原田教学会は  天魔なんですから  功徳も  運も  情熱も  一人を大切にする  学会精神はなくなった邪教です。


忍耐強く  社会を味方にしたら  必ず激変します。

我々は  人生をかけた  池田会長先生  池田家が  あります。

必ず勝って  先生ご一家に  報告しましょう。

数は 問題ではない   十万の池田大作、山本伸一が  日本に  いれば  必ず  世界流布はできる?
 

情報統制と監視社会

 投稿者:日本丸  投稿日:2018年 4月19日(木)20時55分52秒
  もはや言語道断!

http://6027.teacup.com/situation/bbs/79598


http://6027.teacup.com/situation/bbs/80609

 

報恩

 投稿者:子路  投稿日:2018年 4月19日(木)20時39分20秒
編集済
  田舎のジジイ様
本当にそうです
全面的に賛同します

4.14原田会長の「御」指導を読んで率直に思った事は
「ある種のヒステリー状態」なのではないか?

かつて、アメリカは「赤狩り」をしました
まさに狂ったようにしたそうです
その姿とダブります

トィンビー博士
「悪い指導者からは当然民衆は離れる
離れさせまいとして「力ずく」になると、ますます人望を失う
民衆が離れたので、カッとなり、慌てふためいて、軍隊の訓練係下士官のように、または奴隷を鞭打つ人間のようになり、民衆を魅力でなく力ずくで抑えつけようとすると、一層、確実に、一層速やかに、民衆は彼の意図に反して彼から離れていく
社会の統一は失われ、支配されていた労働者層から、次々と離脱者が現れる」

原田学会の姿に似ています

かつて日顕宗が日顕を退座させられない事を
「自浄能力がない」と散々批判した学会の最高幹部達
今では、反対に創価学会の「自浄能力」のなさを世界中に露見しています
どうしますか?

嘘に嘘の上塗りばかりの安倍政権に対してでさえ、自民党から、声が上がり始めているようです
原田学会からは、声を上げる人は、いないのですか?
このままでは
先生に大恥をかかせる事になります
そろそろ本気で「自浄」してください

牧口先生、戸田先生、池田先生に連なる戦いしてください
それこそが長年浄財で生活し、妻子を養ってきた人間としての報恩の道ではないですか
会員に強いるのではなく、率先垂範で報恩の道を歩んでください
 

田舎のジジイ様

 投稿者:虹の戦士  投稿日:2018年 4月19日(木)20時35分19秒
 

こんばんは。
戸田先生が初座の重要なことを説明されてたのに
諸天供養のところもなくなってしまいましたね。

私も不思議に思ったので理由をタイの幹部の人に質問したら、
誰もこたえることができず、日本の創価学会の窓口で質問して
くださいと言われました。

日本に行くわけにもいかず、こたえを探しているうちに
この掲示板にたどりつきました。

理由がわからないので、いまでも私は池田先生時代の
勤行要典で勤行・唱題をしています。
 

竹入義勝氏(元公明党第三代委員長)と、公明党は和解をしていたのですね!

 投稿者:虹と創価家族  投稿日:2018年 4月19日(木)20時10分39秒
編集済
  【竹入義勝氏の「公金横領事件」について】
http://6027.teacup.com/situation/bbs/82842

2008年3月18日、東京地裁が原告・公明党側の請求を棄却。
同年12月4日、竹入氏と公明党の双方で和解が成立。(和解条項の全容について聖教新聞の報道は無し)

~~~~~~~

小作人様、投稿のご指摘頂きまして、誠にありがとうございました。
また、皆様には裁判後の判決を調査せず、過去の聖教新聞の記事を掲載して申し訳ございませんでした。
投稿を訂正しましたので宜しくお願い致します。

驚きました!
自分の中で竹入義勝氏は、秋谷氏と原田氏が聖教新聞等で批判した通りの罪人のままで時がとまっていました。
『竹入氏と公明党の双方で和解が成立』など、全く知りませんでした。
誠にありがとうございました。

竹入義勝氏を批判していた秋谷氏も原田氏も、裁判結果を黙っていたのですね・・・・・公明党と竹入義勝氏が和解したことを。
これが、創価学会第5代会長と第6代会長の「ふるまい」なのですね。

また、史実が一つ明らかになりました。
誠にありがとうございました。


 

ところで

 投稿者:独り言  投稿日:2018年 4月19日(木)19時43分8秒
  ネット禁止令って、どこで出ているんですか?
私の地域では、全く無いのですが。
 

重度の多臓器不全に異体同心の祈りで勝った

 投稿者:寝たきりオジサン  投稿日:2018年 4月19日(木)19時28分50秒
  2001年3月3日

【埼玉県入間市】「風邪でもひいたのかな」。一度も休んだことがない会社を、その日だけは
早退した。寝れば治るだろうと思っていた。それが肝臓、腎臓(じんぞう)、血管にわたる多
臓器不全の苦闘の始まりになるとは――。原因不明の病(やまい)がI・I男さん(55)=
東町(あずまちょう)支部、副支部長=を襲った。

顔が見る見る土気色に

昨年、長男の嫁・H子さん(26)=婦人部グループ長=が、初孫を産んだ。I家はいつにな
い喜びに包まれた。Iさんが会社を早退したのは、数日後の三月三十日。足がふらつく。顔か
ら血の気が引いていくのが分かった。休み休み、やっと家にたどり着いた。風邪ひとつ引かな
い丈夫な人が――。妻・Y子さん(55)=支部副婦人部長=は不安に包まれた。鉄道会社に
入社して三十年を超える。無遅刻無欠勤を貫いた。学会の社会部でも二十年間副責任者を務め
、後輩の模範に。地区部長を十年務め、総合最優秀賞を受けた。部員訪問に粘り強く歩く、芯
(しん)の強い人だった。薬を飲ませ、Y子さんは床についた。夜中に何度も夫の寝間着を取

り替えた。いやな予感がよぎる。心の中で題目を唱え続けるうちに、やがて夜が明けていた。
Iさんは、いつもどおり食事をすませ、トイレに立った。強いめまいが襲い、ドアの前に倒れ
こんだ。「あなた、どうしたの!」。Y子さんの声が遠くに聞こえる。「もう立てない」。あ
えぐ息のなか、つぶやいた。すぐに救急車を呼んだ。顔が見る見る土気色に変わり、赤い斑点
(はんてん)が浮かんできた。医師は「劇症肝炎の疑いが強い。今晩が山です」と告げた。症
状は悪化の一途。にじみ出た血で、顔は赤黒く染まる。四〇度近い高熱。呼吸困難。詰まった
タンを何度も吸引した。真っ黒な血便は、十分ごとに取ってもらった。酸素マスクを着け、何

本もの点滴チューブが腕に着いている。「会わせたい人がいれば、今晩じゅうに呼んでくださ
い」。医師の言葉が重苦しく響く。長男・Tさん(26)=男子部副部長=が駆けつけた。親
せきが、同志が、来てくれた。悲痛な空気が漂う。「本当につらいのはお父さんです。頑張り
ましょう!」。男子部の幹部が励ましてくれた。支部長のT・Sさん(56)も、全地区を回
って応援の題目を呼びかけてくれた。その間も、Iさんの痛み、腫(は)れはひどくなる一方
。信心で乗り切るしかない。母子は、心を一つにした。

100人の同志が応援の唱題会

翌四月一日、埼玉医科大学附属病院に移送された。診断は多臓器不全。急性肝障害、急性腎不
全(じんふぜん)、播種(はしゅ)性血管内凝固症候群が一度に発症したのだ。特別室に運ば
れ、二十四時間の人工透析、点滴での投薬など、次々に治療が行われていく。昏睡(こんすい
)状態になった。最善を尽くすが、一時間もたないかもしれない、と医師は表情を固くした。
「最後の最後まであきらめず治療してください」。母子は訴えた。輸血など、更なる治療が施
された。数回の呼吸停止、発作、痙攣(けいれん)と、片時も目が離せない。十分と間をおか

ず、医師、看護婦がやってきて一晩じゅう手を尽くしてくれた。Y子さんは毎日泊まり込みで
看病した。Tさんも、仕事が終わると駆けつけ、H子さんも、実家から題目を送り続けた。ぬ
れたガーゼでそっと顔をぬぐい、かさぶたを取った。「お父さん、苦しくても負けちゃだめよ
」。昏睡状態のIさんは、何もこたえない。大好きな学会歌をテープで聞かせた。反応はなく
ても、生命には響いているはずだ。支部では、百人の同志が集まり、題目を送ってくれた。未
聞の大結集だった。「土曜、日曜の二日間で、支部拠点のHさんのお宅をお借りし、百人以上
の同志が唱題会に参加してくれました。支部広布に長年尽力され、鉄道会社の車掌としても社
会に実証を示してこられたIさんです。『断じて生き返らせる』との気迫を、皆が唱題にこめ

ました」と、T支部長は振り返る。転院から五日目のこと。医師の呼びかけに、かすかに目が
あいた。「治療は順調です」。告げる医師の笑顔がまぶしい。母子は、感謝で胸がいっぱいに
なった。七日目。白血病が疑われたため、骨髄穿刺(せんし)検査を行うことに。Tさんは、
祈りを込めて承諾書を書いた。結果は無事成功。心配された白血病の併発もなかった。Iさん
の意識が戻った。だが、自分の名前が分からない。幻覚にも悩まされた。壁じゅうに人の顔が
浮かぶとも、猛獣が暴れるとも言う。何度なだめても、繰り返し訴えた。小声で何かつぶやい

ている。また幻覚か、と耳を傾けると、題目の声だった。もうろうとした意識でも、病魔と全
力で闘っているのだ。Y子さんは、心を強くし、数字や文字を粘り強く繰り返し、教えた。I
さんはこんな夢をみた。薬の効き目が切れて苦しんでいるとき、Y子さんが特別な薬を作って
、何度も飲ませてくれた。苦しみがふわっと和らいだという――。母子で交代し、耳元で題目
を送り続けた。その真心が、ひん死のIさんに伝わっていたのだ。

MRSA感染も1カ月余で克服

入院から一カ月。発熱、嘔吐(おうと)、血便などは続いたが、食事ができるようになり、意
識もかなりはっきりしてきた。人工透析を二十四時間から、週三回にした。その時だった。M
RSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)に感染した。無菌室に移動。三年間闘病している人
もいた。自分も、いつ出られるか分からない。聖教新聞に目を通し、御金言を見つけては、生

命に焼き付けた。息ができない!うがいをすると、細かい血のかたまりが出てきた。のどに菌
が入り、出血しているのだ。酸素マスクを外してうがい。マスクをつける。その繰り返し。夜
中でも、苦しさで目がさめた。いつ呼吸が止まるかもしれない。眠れない夜が続いた。「湿れ
る木より火を出し乾ける土より水を儲けんが如く強盛に申すなり」(御書一一三二ページ)。
マスクの下、小声で唱題した。生命力を奮い起こした。H子さんが、孫のSちゃんの写真をも
ってきてくれた。「早く退院して抱き上げてやりたいな」。明るい笑いがこぼれた。笑うなん
て久しぶりだ。希望が、不安を消し飛ばしていく。無菌室に来て一カ月でマスクは取れた。の
どのつまりは残ったが、確実に快方に向かった。毛細血管の固まりが原因で足の指が壊疽(え

そ)になり、手術を受けたが、わずかに削り取っただけ。これが脳や心臓なら、生命にかかわ
ったかもしれない、と医師は安堵(あんど)の表情を浮かべた。昨年の八月二十一日に退院し
たIさんは、足指のリハビリを受けるが、日常生活に支障はない。病因となった細菌は、つい
につかめないまま、老廃物を除き、臓器の働きを補う中で、自身の底力を引き出せた。見事な
勝利だった。「11・18」の学会創立記念日には、喜びと感謝を込めた手紙を手に、家族で
学会本部を訪れた。持ち前のねばり強さを武器に、激励に歩く。家族がそろって活動できる喜
びを満身でかみしめている。

<医師の声>埼玉医科大学附属病院第三内科A・Y医師「Iさんは、肝臓、腎臓(じんぞう)
、血管内凝固と、重度の多臓器不全の症状で転院してこられました。一時期は、血圧も不安定
で、生命の危険もありました。感染経路、菌の種類などが同定できなかったものの、重度の感
染症のため、抗生物質の投与などで、最善を尽くしました。奥さまの献身的な介護と、本人の
力で、回復に向かわれ、何よりです。再発の心配もありません」
 

ネット禁止令ってww

 投稿者:フロム関西  投稿日:2018年 4月19日(木)19時14分52秒
編集済
  まるで刑務所やん!ヾ(°∇°*) オイオイ

ますます学会員の視野が狭くなるw

一体、何処に向かって

広宣流布しようとしてるの??


内部、内部、内部、

身内、身内、身内、

狭い、狭い、世界に

閉じ込めるのかい??

まさに逆行修行!ε=怒ε=怒ε=怒ε=!

(/--)/ ┷┷ フザケンナー!!
 

【ほぼbot】のツイートより

 投稿者:mission  投稿日:2018年 4月19日(木)18時56分57秒
編集済
   Kさん
戸田先生は敵は内部だと言われた!池田先生も敵は内部だ!騙されてはいけないと言われた!なのに騙されてる多くの学会員は何を聴いてたのか!

 Aさん
『騙されては いけないよ』ことある毎に御指導されていました!
『この中に一人いれば良いんだ!』『私は その一人に話している』『頼んだよ!』とも。
そしてまた『騙されては いけない』『賢くならなくては いけない』その一人一人が立ち上がるしかないですね! 今こそ!

 Tさん
よく先生は言ってましたよね。ユル活の私でもすごく記憶に残ってるのに。
なんか泣けてきます。先生はどんな思いで伝えて下さったのか。まさに今の現状が見えてたかのように 私達を励まして下さってた。
当時は訳わからなかったけど 今身にしみて絶対負けたらアカンと思います

 Aさん
利用されてはダメだ。欺かれてはならない。と捉え直せば解りやすくなるのでしょうか?
まさか騙されてるとは思いたくない人も沢山いるでしょうし、騙されてる事実を認めたくないのかもしれませんね。
しかし残念ながら、今や純粋な会員を欺き、利用しまくってます!実に手口も巧妙で狡猾です。
権威権力は笑い飛ばしていきなさい!このご指導の通り、前進あるのみですね。今後ともよろしくお願い致しまーす(^o^)v
極悪天魔とその一味は、教学?もなく根本がそもそも違いますから、近々破綻します!大いにこき下ろして、笑い飛ばしていてあげましょうね。もはや笑いネタばかり。
どんどん言うべきことを言う。『何を言っても自由だよ』と仰られたのですから!
押さえつけるのが間違い。組織に縛り付け従わせるのも間違い。
役職やナンチャッテ教学等を悪用。宗教的権威をもって、会員を恫喝するのも大間違い。
『先生の世界とは違う』おかしなものは、おかしい。
そういう声をあげてくれる人。会員であろうが なかろうが。 内とか外とかじゃなく感謝すべきですね!
分け隔てをすること自体が、仏法じゃないと思う。もっともっと開かれたものになるべきですね!
日蓮大聖人の仏法。先生の思想を大きく世界に広める為には、ちっちゃな器(笑) コップの中の台風(笑) そんな話じゃない。
好きだ嫌いだでもなく(爆)好きキライはありますが…(^o^;)人間だもの(笑)
そもそも小さな組織の中に会員を押し込めよう!とすることが間違いだと気づくべきだと思います。
小さな組織で、押さえつけようとするのも大間違い!




 

インターネット学会員は天魔の所為

 投稿者:ドミサイル信濃町の入居者  投稿日:2018年 4月19日(木)18時37分53秒
  インターネット学会員は天魔の所為なのです。インターネット禁止令が出されました。ネットを閲覧するの徒輩は即除名処分ですね。  

とっくの前から疑問符だらけ

 投稿者:田舎のジジイ  投稿日:2018年 4月19日(木)18時09分24秒
  原田学会の不思議なことを並べてみました。

1.正木理事長解任の件
2015.11.16 の聖教紙上座談会に理事長として出ている。17日に決定したと11.18 の聖教で発表される。意味不明。いまだにどの幹部からも説明なし。

2.日目上人が消える。
新しい御観念文から突然、日目上人が消える。何の説明もなし。

3.大百蓮華の巻頭言
池田先生の表記が、創価学会名誉会長からSGI会長、そしてただの池田大作に。変えることについて何の説明もなし。

4.会憲のこと
世界教団としての根本規範だとか、三代会長の写真の前で厳かに署名だとか、世界の団体、会員個人に適用されるとか...しかし、いまだに聖教紙上ではその文章にお目にかかってない。それ以前の会則も。
ああ、フカカイ、フカカイ、不、可、解 !!!

5.2017.9.12 聖教1面
1面の下部に <厄払いの極意  江原啓之> 単行本の広告。  狂っている。大狂い!!!

6.2006年以降のご指導は?
「遺言」ともいうべき先生のご指導を、出版しようとしない原田。ギモンフ、ギモンフ、疑、問、符!!!

~~~師のご構想を具現化する戦いを、自分勝手なエゴで妨げようとするならば、破和合僧というほかありません~~~ですって。 (あきれて声も出ず)

子路様のおっしゃる通り、疑問符だらけなのです。
案外おばちゃん様、「あなた やっぱりリーダーにむいてないわ」どころじゃないんです。
ひかり様のおっしゃる通り、ハワゴウソウ、ズハサシチブ、決定なのです!!!

それにしてもスゴイことになってきました。スゴイ時に生まれ合わせ、掲示板といえども素晴らしい人たちに出会えました。感謝です。まだまだジジイは死ねません。死んでもすぐに生まれてきます。
ともに体を大事に、いい意味でフテブテシクいきましょう!!






 

取り敢えず…

 投稿者:mission  投稿日:2018年 4月19日(木)17時40分38秒
編集済
  「あの人 あの人」って、何方かと お間違えですょ。

私「中部」には一度も住んだ事は無いし、今のところ「役職解任」にもなっておりません(^^)d
それに「寂しい」とは、真反対な人生を送ってます。


削除されたみたいです…投稿後に気付きました。
『管理人 様』いつも ありがとうございます。感謝です。




 

ひかり様、超~激しく是認します!

 投稿者:mission  投稿日:2018年 4月19日(木)17時00分0秒
  14年の間で私が経験した事は、こんなモンじゃありません。『宿坊』に投稿してない事が、未々あります。
・貴族職員や副怪鳥が“やらかした”事。
・地方紙に大きく掲載され、数年も刑務所にブチ込まれた「大泥棒」が、処分や除名にも為っていない事実。
・末端組織で巻き起こる、“耳を疑う”様な有りと有らゆる珍事。

『慈悲の心』で、全て発表していきます。
噂話や聞きかじった事では無い、私自信が対処してきた事です。
真っ当な日護氏や3人さん達を、あそこまで誹謗中傷するのなら、私だって投稿させて貰いますょ。
その結果、処分が除名になったとしても構わない。初めから腹を括ってますわ(^^)


>同志の情報を共有することで、正義を守る機運も盛り上がってきたと思います。
実際に本当に被害者なのは「こっち」なんですよ。
事実を一方的にゆがめられては困るから書くのです<
『そだねー“』カーリング女子”風(笑)

そやけど「ネット禁止令」は、都市部ほど行き渡ってますね。
最近の事ですが「新報①②」のコピーを見ながら電話してきた同志に『URLの情報を送るから自分で確かめて判断したら』と言うと、まるで「謗法を犯す」が如く必死で拒否るんですょ(笑)

「私は学会員として、腹駄怪鳥の元で一生懸命 活動してきたんで、それをやられるとさすがに幾ら何でも、net情報を見るつもりは全くありません。
それは幾ら何でも、それは幾ら何でも御容赦ください」
 “太田理財局長”風に(爆笑)

ほんま ほんま「ネット禁止令」は逆効果だわ(^^) バカだょね~
時が経過するほど、悪事が噴き出して来んのょ、止まらへんのょ。
学会内部に住み着く「第六天の魔王の罰」って、こういう事やないかしら?

病気なんぞは、今まで溜め込んできた「施し」で なんぼでも解決できるけど、積み上げてきた“pride”や“征服感”なんかが、隠蔽悪事と共に崩れ去るんやから…それも自分達が生きてる時に。
魔王達にしたらコレ↑が一番こたえるんやないかな?

そして『還著於本人』を身をもって、お勉強しはるんでしょね…遅すぎますけど(^^;





 

ご都合主義

 投稿者:通りすがり  投稿日:2018年 4月19日(木)16時57分53秒
  憶測が蔓延する掲示板にあって、反対意見には憶測を糾弾する怪。

↑自分が垂れ流しているご都合はまるで考慮できないご都合主義。漫才は他でやってくれよ。
 

これぞ、ホントのご都合主義、信濃町に関わると両舌、二枚舌に

 投稿者:ツイート人  投稿日:2018年 4月19日(木)16時54分47秒
  2年前は、安保法制に反対の行動をする学会員に「統制処分」を下さない執行部の姿勢を「大人の対応」と褒めちぎっていた佐藤氏――。

その本人自らが、一昨日は、実に大人げない「子供の対応」を・・・(笑)

反対行動をする学会員に「カチン」ときた怒りを結局、抑えきれなかった稔くんら執行部も子供だが
 

ご都合主義

 投稿者:独り言  投稿日:2018年 4月19日(木)16時32分48秒
  憶測が蔓延する掲示板にあって、反対意見には憶測を糾弾する怪。  

スーツ坊主問題

 投稿者:庶民の怒り  投稿日:2018年 4月19日(木)16時31分44秒
  「50代の会館職員でさえ1000万円以上ある」

あのヒマそうな窓際族みたいな意地悪オヤジが、なんと年収1000万以上?

宗教貴族とは良く言ったもんだ。

宗門問題の次に大きなスーツ坊主問題が必ず起こるな。
 

衆議院6月 解散  600億円

 投稿者:原田学会解散  解体  壊滅  投稿日:2018年 4月19日(木)15時26分18秒
  解散ですか?


辞任してください?m(。_。)m
公明  原田学会執行部の  仏罰が  いよいよか?
 

/1535