投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ひらがなプロジェクト(236)
  2. アルベア論(975)
  3. 虚構の大石寺疑惑(2)
  4. 正義のあかし(47)
  5. 掲示板の注意事項(1)
  6. 2015年安保法制(977)
  7. アラシ行為記録(21)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


符号する世界大戦の危機と正法滅亡の危機

 投稿者:生涯広布&一筋兄弟メール  投稿日:2018年 4月20日(金)22時53分24秒
  世界は武器を誇示して21世紀18回目の春を迎える。

英国の分析会社「IHS Markit」のレポート「ジェーンズ・ディフェンス・バジェット」によると、

2018年の世界の軍事支出は前年比3.3%増の総額約1兆6700億ドル(約179兆円)となる。

これは冷戦以来の最高値である。

国防費でトップを切るのは以前通り、米国だ。

2018会計年度の国防費は総額6391億ドル(1ドル=110円換算で70兆3010億円)。

内訳はベース予算が5745億ドル(63兆1950億円)、

OCO(海外不測事態作戦)予算が646億ドル(7兆1060億円)。

米国の国防予算に初めてロシアの脅威への対抗というテーマが個別に出されたことは注目に値する。

比較すると、2018年のロシア国防省の予算は460億ドル(4兆9250億円)となる。

中略

北大西洋条約機構(NATO)加盟国の防衛費も増えている。

フランスのマクロン大統領によると、2018年の国防費は前年の392億ドル(約4兆2000億円)に対し、

419億ドル(約4兆4908億円)。

ドイツの軍事費もまた454億ドル(約4兆8660億円)から472億ドル(約5兆589億円)となる。

英国での国防費は急増し、548億ドル(約5兆8672億円)から600億ドル(約6兆4308億円)になる。

中略

インドも2018年度(2018年4月1日~2019年3月1日)国防費に前年度比5.9%増の460億ドル

(約4兆9303億円)以上と増大させる方針だ。

韓国の国防予算は前年比7%増の43兆1581億ウォン(約4兆4500億円)に確定。

日本の2018年度防衛費は前年度比1.3%増の5兆1911億円となる。

日本の防衛費はすでに6年連続で伸びている。

防衛費の一部は米軍の陸上配備型迎撃システム「イージス・アショア」や迎撃ミサイル

「SM3ブロックIIA」の導入費用に加え、垂直離着陸輸送機オスプレイや

最新鋭戦闘機F35Aの購入費用に充てられる。

詳細は:https://jp.sputniknews.com/opinion/201804094759217/
 

そんな事を良く書けるなぁ…唖然

 投稿者:mission  投稿日:2018年 4月20日(金)22時53分13秒
  私も、ドラ猫様や大いなる希望様や太ちゃん様や通行します様と同じ事を思いました。

「三人組も宮川氏一派も、本来注視すべき事柄から人々の目を逸らさせ問題の矮小化を図るスピン・コントロールの一環、いわば信濃町に雇われたか示し合わせた上での道化役を演じているものと察しがつく」

「注視すべき事柄」→それは何?
「逸らさせた問題」→それは何?
彼等は、どの様な「事柄」から、どんな「問題」に人々の目を逸らしたのかを説明して下さいよ。

「矮小化を図るスピン・コントロールの一環」
※要するに彼等は、どんな問題かは知らんけど、誤魔化して情報操作した…って言いたいのょね?小作人氏は。

日護師や3人さん逹は、spin doctorという事になりますょ…酷~い
真面目に書いてはるの?それともホロ酔い?

「信濃町に“雇われた”か“示し合わせた”上での“道化役を演じている”ものと察しがつく」
何の証拠も示さないで、こんな「断定」文章を投稿できるんやね…怖~い

「明後日くらいに続く」とありましたが、こんな“決めつけた空論話”は止めて下さいね。
事実のみを投稿される事を強く望みます。
それこそ小作人さんが書いてる様に「陰から眺めてほくそ笑む」だけにしてて欲しいです。



 

ソフトに折伏しました

 投稿者:日蓮仏法3.0メール  投稿日:2018年 4月20日(金)22時34分42秒
  女房の親戚のおばちゃんが、私たちの英語版の日蓮仏法3.0と3.1を読んで感動し、ぜひ題目を唱えたいと言ってきました。
それで今回、何とか都合を付けて、北米のカリフォルニアに来ています。
昨晩、私たち夫婦で、おばちゃんとおじちゃんに題目を教え、初めて一緒に唱題しました。
おじちゃんは「体が震えた」と初めての題目体験を語ってくれました。
すごくうれしかったです。
現地のメンバーに後の面倒を見てもらうよう手配しています。

彼らの友人とも知り合いましたが、皆さんすごい金持ちで悠々自適な生活をしているので、私たちはビックリしています。が、それでも健康の問題とか、人生の深い意味などの点で、みんな日蓮仏法に興味を持ってくれました。
私たちの本を紹介しています。スピリチャルな日蓮仏法で、「ソフトな折伏」ができます。

私たちの所には欧州でも、数人の方から「唱題を習いたい」という要望が寄せられます。
当然、SGIを紹介しますが、そうした人たちの素敵な受け皿になってほしいと願っています。

https://www.amazon.co.jp/dp/4802094027

 

石井疑惑

 投稿者:!!!!!  投稿日:2018年 4月20日(金)22時26分55秒
編集済
  金子勝??ツイート? @masaru_kaneko ? 14時間14時間前

【イシイ疑惑】公明党イシイの「2017年11月提出資料」が、ダンプ4000台の見積もりの根拠として、3m以下のゴミ混入率の根拠とした数値は、15年の土壌改良工事で取り除かれた「2010年報告書の3mより浅い部分の数値」を用いたイシイ疑惑が深まる。

@masaru_kaneko

 

追い込まれているようで

 投稿者:子路  投稿日:2018年 4月20日(金)21時39分28秒
編集済
  原田会長の様子を拝見するに、大分追い込まれているように感じました

珍しくというか、初めて、自分の活動を話されました
それにしても、そんなに苦労して折伏したのに
よく平気で大勢の人を解任、除名出来るものだ

友人を大事にと言っていたが
こちらは反対に言いたい
「会員を大事に!」と

会員は、原田会長の私物ではない
池田先生の宝友である
会長は、会員の事を「先生からお預かりしている」と思うべきである

選挙?
前回以上に票を減らす事は明らか
誰か、もう「引導」渡して上げたら?

太ちゃん様
詳細ありがとうございます
創価学会は、本の出版日が創立の日になっています
それは何を意味するのだろうか?
何よりも「思想」を大事にしている宗教団体なんだと思います

「打ち出し」ではなく笑
「人間革命」の「思想」を第一とする団体
人類の境涯を上げることを目指した尊い団体

◯谷氏の時に
多部購読、非常識な高額財務で「金儲け主義」の団体との誤解を受けました
今は自民党を補完する「洗脳」団体と誤解されています

蟹は甲羅に合わせて穴を掘る
歴代会長の境涯が、広宣流布の団体を歪めてしまっているように思います

先生の御指導を中心とする「勇気と慈悲」溢れる新会長誕生を祈ります

「広告満載のおかしな掲示板」って
あちらの板見た事ありますか?
今では、他宗の葬式の宣伝してますよ
 

ダメな執行部でも費用対効果でしっかり会運営をしてくださいな!

 投稿者:高齢閲覧者  投稿日:2018年 4月20日(金)21時20分3秒
  オカシなハンドルネームで、 元職員や分派活動している者が、執行部を追い出して組織を運営するとか署名活動して退陣させるとか投稿をしていましたが、一般会員を含む私はそんな事を望んでいませんよ。

既に多量の供養を投資して生活している皆さん方ですから、元を取るためにも徹底して会員に奉仕して下さい。それが宗教者の役務ですからねぇ。

色々言われるのは、身から出たサビかもしれませんが、そんな事を気にして組織を掻き回していたら、会員みんなに迷惑をかけて益々組織が疲弊します。

会員が常識豊かに、信仰が出来るように組織運営していく事が第一であります。会員の幸福追求です。
記念日云々とかではなく、朝晩の勤行唱題、御書学習、仏法対話が根本。この基本を忘れて、会合開催、一方的な連絡、通知、集約、報告を末端組織に繰り返し落としてはいけません。信仰者集団でやってはならない集計作業ばかりをしているのです。心配なら自らが即現場組織に入って行けば済むことです。人を当てにしたり、自らが進んで動かない、対話しないところに原因があります。出来上がった座談会で話をする事ではなく、困っている、悩んでいる、または文句を言っている会員のところへ勇んで出向くところから、供養で生活する者の役務があります。

選挙支援、聖教新聞啓蒙活動は、その先に有る。
この視点を間違わないように会運営をお願いします。
ちゃんとやらないと、現場組織で袋叩きに遭うこともお忘れなく!!
 

ドラ猫さん、私も同じ意見です

 投稿者:大いなる希望  投稿日:2018年 4月20日(金)21時19分33秒
  ≫表向きは相対立する当事者間で水面下、最低限のルールを設けているとの疑念を抱きざるを得ない不自然さを醸し出している。
三人組も宮川氏一派も、本来注視すべき事柄から人々の目を逸らさせ問題の矮小化を図るスピン・コントロールの一環、いわば信濃町に雇われたか示し合わせた上での道化役を演じているものと察しがつく。
ちょっと調べればすぐにばれる嘘、すぐに確かめられる誤認、ちょっと常識を働かせば不自然さに思い当たる出来事の数々、、≪

小作人氏の投稿は、いつも定かではないことを確定して書きっぱなし。そこまで断定するのなら、本人が言うように「ちょっと調べて誤認」を公表すれば話は早いのだ。
他人に対して疑惑を向ける投稿をするのなら、責任をもって説明しなければ筋が通らないし、疑惑を投げ掛けた人に対して失礼だと思う。
ミネルバさんへに対してのことも、全く同じですよ、中途半端。

私からしたら「広告満載のオカシナ掲示板に誘い込んでみたり、タメにする目的(混乱作業)で投稿者コピペばかり並べてるオバカなハンドルネーム投稿」と程度は一緒だ。
それに「小作人さんは違和感有りません」としながら「創価新報にも公表された元職員の実名告発本を観れば上が言っている話が全然違っているのも、すぐに分かります」
HNからしたら同一人物なのに、比例しない意見...良くわからん。


話は逸れるが、今日のように有給消化の日にNet Surfing してたのだが、驚くような事を数人の人たちが書いており、正直ビックリしたが頷ける所もあった。
「300の顔を持ち創価関連のあらゆる掲示板に、様々なハンネを駆使して出没。創価執行部の擁護投稿したり、アンチ装い批判投稿したり完全なアラシ行為。自称プロの○○。
自分の投稿を批判されたら、必ずヨイショする投稿を様々なHNを使い登場させる」

酷い言葉は除いたが、まだ たくさん書かれていた。HNも10ほど載せてあったが、ここでも過去に見かけたHNばかりなので公表は止めておく。



 

事務次官のセクハラを許すな

 投稿者:報道局  投稿日:2018年 4月20日(金)21時12分5秒
  解散に大義なし。権力の乱用ではないか。
公明党女性議員、弁護士の議員、山口なつお。だらしない。
 

また選挙かぁ…

 投稿者:コンペー  投稿日:2018年 4月20日(金)20時44分2秒
  時間がないから、比例区はコンペーで。  

党と組織の批判者を報告するように壮年の地区部長に指示があったようです

 投稿者:ドミサイル信濃町の入居者  投稿日:2018年 4月20日(金)20時35分59秒
  党と組織への敵対者は撲滅の対象になるそうです。即除名にできるように審査のプロセスも簡略化されるらしい。妙法のC作戦と名付けられたとの由。連休明け冒頭解散、6月選挙で、体制作りが進行をしている。  

小策人さん

 投稿者:男子部H  投稿日:2018年 4月20日(金)20時29分43秒
  小策人さんの騙しクリックでつまらないブログをみてしまった  

評論家ぶらずに宮川さんも御三方もオープンに連絡とれますよ

 投稿者:通行します  投稿日:2018年 4月20日(金)20時19分45秒
編集済
  宮川さんや御三方に疑問があるなら評論家ぶらずにww
直接会うなり連絡取るなりして疑問をぶつけてみてはいかがでしょう?

下記のフラフラさんのご意見、ごもっともです。

そうした検証を自らやりもせず
「あーだ、こーだ」って空理空論なのでは?
揚げ足取りのような斜に構えた論評もあっていいけど
今流行りの言葉遊びの次元に落ちないようお願いしますねw

それから太ちゃんのご意見、ごもっともです。
対峙しなければならないものを履き違えないように。

宮川氏 投稿者:フラフラ
投稿日:2018年 4月17日(火)18時21分27秒   通報

http://6027.teacup.com/situation/bbs/82727

>>宮川氏のことを知りたい方は、直接連絡を取られたら
いかがですか?フェイスブックでも、、。懐の広い方ですよ。<<
 

21人目?

 投稿者:冷遇センター  投稿日:2018年 4月20日(金)20時12分6秒
  感動的な折伏のエピソード。

21人目?
さすが、学生部時代に21人目!スゴ!っと思ったら。
なんだぁ~ 21人目で折伏が、稔ったと。
 

三大「変」語録

 投稿者:ひかり  投稿日:2018年 4月20日(金)19時49分7秒
     < 記憶に残るとっても変な三大発言 >


第1位 「財務は大善」 → これはすごい。誰も聞いたことないユニークさ!

第2位 「フザケた財務」 → 424円とかを指してるらしい。いっそゼロのほうがいいの?

第3位 「直弟子」 → 弟子に直営店とチェーン店みたいな違いが?? 自分で言うんだ(笑)



 

忘れまじ4・24

 投稿者:寝たきりオジサン  投稿日:2018年 4月20日(金)19時40分23秒
  書籍、幹部指導、その他からみる、勇退前後の模様4・24会長辞任前後の先生のご様子

※以前投稿したものに加筆修正しました。

昭和54年(1979年)4月24日は、池田名誉会長が会長職を勇退された日であり、その
裏には宗門からの圧力が存在していた。それを当時の最高幹部・側近は守るどころか学会員が
守られ宗門との問題が解決されるように会長勇退を勧めてしまった。つまり、弟子が負け、師
匠を裏切った日なのだ。それに対し、池田名誉会長は「学会が私を裏切ったな。しかし、私は
学会を裏切らないから安心しなさい」、「これでドラマは終わったな。でも、これから第二章
のドラマが始まるよ!」と言われた。


[昭和54年4月7日、御虫払法要の時]

「婦人部は来なくていいよ。皆、嫌な思いをしなくてはならないだろうから、私が行って来る
。」と、本山へ...その夜遅く、秋山総合婦人部長へ電話があり、「すぐ本部に来るように
。」本部で、「君か、よく来た。本山へ行って来たけど、会長を辞めると言ってきたよ。辞め
ないでと一言ぐらいあるかと思っていたけど。私が引くしかないと思ったから。会長を辞めま
す。と言うと「あっ、そうですか。」と一言だったんだ。」「会長に就任して20年目を迎え
る。あと1年頑張って下さいの一言もなかった。冷たい言葉だったよ。」

[秋山総合婦人部長の話より]

統一選挙の最中、宗門問題の真っ只中で、誰にも言うなとの先生の一言に、学会員の一人一人
が頑張って戦っている姿を見て、「この人達は今、先生がどんな立場で、又、どんな思いをさ
れているのか知らないんだと思うと辛い1ヶ月でした。」

[昭和54年4月12日]

来日中のとう穎超女史(故周恩来夫人)と港区の迎賓館で会談。「周夫婦桜」の植樹や第4月
次訪中の思い出などを語り、友誼を深め合う。別れ際、「会長を辞めるかもしれません。後で
分ることですから。」と意向を伝えた。女史は、先生の手を取って「まだまだ若すぎます。そ
して何よりあなたは、人民から多くの支持を得ています。人民の支持がある限り決して退いて
はいけません。」と、真剣な面持ちで言われた。人生の大先輩からの心からの励ましに対して
、「ありがとうございます。」と答えた。(『今日より明日へ』№24P.16)後日、「学会の誰
も言ってくれなかったことを2度しか会っていない女史が言ってくれたんだ。」と神奈川文化
会館で語られた。

[昭和54年4月13日、神奈川文化会館]

(既に、宗門から指導はダメと言われていた。)女子部にピアノを習いながら「これでいいの
かな。」と弾いて下さった。“大楠公”“厚田村”“熱原の三烈士”、当時の模様を伝える新
聞の写真は、後ろ向きで肩だけが写っていた。その後、先生は「ピアノを弾こう。」と何処へ
行ってもよく弾いて下さった。先生の手はふっくらとしていて指も短い。「僕の手はピアノ向
きじゃないんだ。」と言われながら奥様と一緒に秘かに練習しては弾いて下さった。その頃、
時々「背中が痛いんだ。」と話されたが、夜の練習のためであった。「このピアノの音色は忘
れるな。精一杯の私の激励だよ。」指導もスピーチも何もかも制約された中で一人一人の心の
中に先生との絆を結ぶ為の激励として弾いて下さった。

ある正月、聖教新聞社の7階フロア一杯に人がいた。少年部や芸術部の代表等。その中で先生
が雪村いずみさんを指して「この人何歳に見える?」と少年部に聞いた。「28歳」との少年
部の答えに、雪村さんが「まぁ、嬉しい!」と。楽しい雰囲気の中、「ピアノを弾いてあげよ
う」と言われ、「春がきた」「大楠公」等を弾いて下さった。先生のピアノは左手はいつも同
じ和音、右手でメロディというふうに、技術的にはとても拙く、素人の自分が聞いても音が合
っていないのが分かった。けれど魂を打つ響きがあった。ふと横を見ると雪村さんが涙をポロ
ポロとこぼしピアノを聴いていた。音楽の専門家である雪村さんのその涙に、技術を超えた先
生の真心を感じ印象深く脳裏に焼きついている・・・(ある方の当時の思い出)

先生がピアノをよく弾かれることから、「先生はピアノがお好きだから。」と当時、会館が新
しく建つとピアノの寄贈がとても多かった。神奈川文化会館の開館にあたり、ご近所全部を挨
拶して回られた。「となり組になった池田大作です。宜しくお願いします。」と、一軒一軒を
自ら回られた。翌14日、開館記念勤行会に何回も出席され、参加者を激励。「この勤行会が
神奈川広布第2章の歴史の原点になっています。」と大場神奈川総県長は語る。


[昭和54年4月21日]

統一選挙に大勝利し、「これで先生に喜んで貰える。勝って良かった。先生に会える。」と、
心躍らせて集ってきた。その会合で、「今日で会長を交代する。明日からは、北条君が会長に
なるからね。」「何も変わらないよ、私は。今までどおり広布の指揮をとるからね。泣く奴が
あるか。死んだわけではないから戦うよ。」一人一人を激励して下さり、又一人一人を見送ら
れ、「皆を退転させてはいけないよ。獅子王だよ。戸田先生の弟子ではないか。頑張ろうよ。
」「何も変わらないよ。」と何度も言われ、「何があっても私と一緒だよ。これからが本当の
戦いなんだ。皆で乗り越えようね。」

[昭和54年4月23日、立川文化会館]

「これから本部に行くよ。お世話になったね。」

[昭和54年4月24日]

聖教新聞社において記者会見し、会長職勇退を発表。名誉会長に就任。宗門からは、「名誉会
長という役職も要らない」と指摘もあった。日達上人は当初(先生一人が責任を負って勇退す
れば)「一切水に流しましょう」と言っていた。学会幹部は、「先生さえ会長職を降りれば、
みんな守られるし、当時続出していた寺院との問題も解決する」と考えていた。しかし、勇退
直後、宗門より4項目の要求が出される。

1.すべての会合において、出席し指導してはならない。
2.聖教新聞に名誉会長の記事を載せてはいけない。
3.信徒の団体で、師弟と言う考えはない。
4.名誉会長を、会員に“先生”と呼ばせない。

 先生はこれを受け

1.個人指導していこう。
2.聖教新聞に別の形でいろいろな記事を載せていこう。
3.人生の師弟でいこう。と指導された。

[昭和54年4月25日]

広宣会館で本部幹部会。先生用に椅子が並べられていなかった。長谷川副会長(当時墨田区長
)が指摘すると、担当役員が「先生がいらないと言われたので」との答え。「そんな事はおか
しいじゃないか。用意してください」、「いらないと言われています」と押し問答になる。「
師匠がいらないと言われても用意するのが弟子じゃないのか」先生は「私はこれでいいから」
とパイプ椅子に座られ指導らしい指導はなかった。

終了後、「これから立川文化に行くよ。出城じゃないか。ここで創価学会を作り直そうじゃな
いか。」(創価大学と立川文化に行かれることが増え、年間300日以上いらっしゃった。)


[昭和54年5月3日]

創価大学中央体育館で記念幹部会。壇上右手側の席は僧侶でいっぱい。左手に学会幹部。先生
は途中からそっと入場。紹介の言葉もなく拍手もない。「先生」と言えないなんとも押し殺し
た雰囲気の場内。会合では一言も話されず、途中で席を立ち、そっとお辞儀をして退場される
。退場の際も先生と呼ぶ声も拍手もない。お葬式のようだった。先生のその振る舞いに涙を浮
かべていた婦人部もいた。(いつも使われている先生のお部屋は日達上人の控え室になってい
た。そして控え室の雰囲気は暗いものであった)先生が会場の外へ出られたとき、会場に入れ
なかったヤングミセスのメンバーが、渡り廊下のところで先生のお姿を見つけ、止めようとす

る役員の制止を振り切って、子どもを連れたまま、「先生!」と叫んで駆け寄った。先生は、
「おいで、おいで」と叫ばれ、「創価大学で待っているよ」と激励された。「誰があの人を守
るのか。誰があの人を幸せにするのか。誰がこの人に先生と言わせていけないんだ。先生と呼
ぶのは自然だろう」、「この人たちを私は一生守っていく。君たちは好きにしなさい」その後
、神奈川文化へ(学会本部には先生のお部屋はなかった)「急で悪いね。また少しお世話にな
ります。でも、私は少しも変わっていないよ」、「もう、これは要らなくなった。みんなにあ
げようね」と和紙の名刺を一枚一枚居合わせた人たちに渡された。

[昭和54年5月5日]

神奈川文化の10階で「正義」の揮毫を認められる。脇書には、「昭和54年5月5日、われ
一人正義の旗持つ也」と認められた。学会本部の会長室は入ることができず、管理者室や地下
の警備員室で執務をされていたまたロビーの裏の広間に就かれて、「私の仕事場はここだ。何
もなくても戦うよ。戦い続ければ開けるから」、「私は広布の戦人だから、戸田先生の弟子だ
から強いよ。安心してついてしらっしゃい天を相手に戦うんだ。獅子は伴侶を求めずと言うじ
ゃないか。だからいいんだ」。「支部証を書こう」、(その場にいた幹部に)「所属はどこ。
君の支部から書こう」。一万枚以上ある支部証を何年もの間、書き続けてくださっている。ま
た、神奈川文化でも、一階の出版コーナーの皆のいるところで、支部証を書かれ、「私は逃げ

も隠れもしない。みんなは私がこそこそして隠れていると思っている」「勤行をしよう。一信
徒なんだからね。皆と一緒に勤行をしてもいいではないか。来たい人はみんないらっしやい」
と会場に入れるだけの人と共に自由勤行会をしてくださった。「会合に行っちやいけないんだ
ったら、功労者宅を訪問しよう」(平成元年601軒)当時の聖教新聞の一面の右下にいつも
小さく先生の訪問された記事が載っていた。単純に、「次は私の家に訪問されるかも・・」と
思っていた人もいたが、先生の側からすれば、制約された中での行動ゆえのたった一人での戦
いであった。先生が聖教新聞に載らなくなり、部数が激減した。

[杉本ヤングミセス委員長の話から]

4月24日、突然の勇退に天地がひっくり返った思いで家に帰ると父(未入信、創価大学教授
)がニュースを見て、「おい大変だ、先生が勇退された。先生は偉い人だね。勇気のある人だ
今日は宗教界の歴史に残る日だ。今日の新聞はすべて取っておきなさい。おまえは本部職員だ
から早く行って、先生を慰めてあげなさい」と言った。次の日、本部へ行く途中、偶然先生に
会った。「おいで」と言われ、先生のもとへ走っていくと開口一番、「お父さんは何と言って
おられた」と聞かれた。昨日の父の話をすると、「どうやって慰めてくれるの」(とっさに)
「歌でも歌いましょうか。」と言ってしまった。先生は黙って微笑んで、「床屋さんに行くか
ら」と一緒に連れていってくださった。先生は、床屋で椅子に腰をかけて天を仰いで、たった
一言「先生は強いよ」と。

[長谷川副会長の指導]

宗門が、学会に対する壊滅作戦、先生を引き離し、学会を学会でなくする動きは、今に始まっ
たものではない。これは、初代牧口先生の創価教育学会設立当時から策略、謀略が行われてき
た。昭和54年4月24日を学会が、また、青年部が忘れてはならない。弟子の敗北の日であ
った。先生を敵に差し出してしまった日である。これが戦いの原点、正義の原点であったので
はないか。しかし今、力になっていない。忘れ、風化してしまってはならない。もっともっと
学んでいかなければ権力者にいいようにされてしまう。権力者にとって、「師弟」とは、おも
しろくない、邪魔な存在である。

[人間革命の連載にあたって]

「会員さんがかわいそうだし、希望も何も見出せない。どうしてもこれから「人間革命」を連
載する」と話があった。思わず記者が(一切の制約の中で)「大丈夫でしょうか」と申し上げ
ると、ものすごく厳しい顔をされて、「わかっている。会員を激励するのは誰がいるのか。も
し責任を取るようなことがあれば、私一人が責任を取ればよい」会員を守るためにあえて一切
の責任を負って、昭和55年8月から人間革命第11巻第1章「転機」の連載が開始された。
 

一切衆生の幸福

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 4月20日(金)19時21分46秒
  ~といっても、あまりに漠然としすぎてどこかピンときにくいものですねf^^;

「体験談」なんかには、多くに共通した部分があるのを僕は感じるのですよ
「一切衆生」といっても個人レベルの信仰でいえば、自分の生活エリアのあらゆる場面で関わる人となるんですね

池田先生のよく言われた「勝利」とは自分ひとりで勝ち取るものではなくて、自分を取り巻く周囲との一緒の勝利なんだと実感するんです(^^)

この掲示板にも書いてあるでしょ?
『善人の勝利、善の繁栄こそが、邪悪への最大の復讐となるのである』と
その前には

>「瞋恚は善悪に通ずる者なり」とは御聖訓の一節。
大悪と戦う正義の怒りは、大善を生むことになる。
極悪と戦えば、極善になる。<と

ここでいう「極悪」は小作人さんではないですよね?
矛先を間違えないでねf^^;

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

えっ選挙?

 投稿者:壮年Z  投稿日:2018年 4月20日(金)19時14分50秒
  また任用試験延期?
新入会者、会友にどう説明すればいいの?
 

校舎無き学び舎から強権ピラミッド組織の創価学会

 投稿者:高齢閲覧者  投稿日:2018年 4月20日(金)19時14分31秒
  会内多元主義ね、ツイッターで議論されてます。
そうですか、昔はこのような議論が地区座や協議会で盛んに話をされていた。

それが今は、上から下へ指示項目満載太郎?
休む暇なし無しの年がら年中、啓蒙折伏?選挙シエン?本を読む間の無く、思考停止で毎年終わる創価ピラミッドパワー教団ですねぇ。
指示、報告、集計、連絡、通報、タレコミ、サモン、イヤガラセ、ムラハチ、ジヨメーが今の創価。
創価新報にも公表された元職員の実名告発本を観れば上が言っている話が全然違っているのも、すぐに分かります。
対話拒否、面談拒否、仲間外し、と大幹部様方が手を汚さずに組織力を動員して強権圧力を加えるサマは、現場組織でもあるよく見かける構図だからです。

組織内多元性は、度量有る好人物が居なければ成り立たない。今はほぼゼロですねぇ。
 

ツイッターから。とうとう密告奨励のダーハラ学会 こりゃ末期的だな

 投稿者:ツイート人  投稿日:2018年 4月20日(金)19時07分11秒
編集済
  ●運営会議で総県長会議の原田会長指導に有った通り、組織とか党の批判をする人がいたらすぐに報告を入れるようにと通達が有ったそうです。


▲こんなんいちいち報告とってどないすんねん?


▼組織や党に異を唱える会員を報告せよ、というラインへの御触れも相当の危機感の現れでしょうね。
安倍の股肱で李を齧っていた者が、その凋落とともに苦杯を仰ぐのは当然で、慌てて次の勝ち馬の尻探しをしても流石に会員もついては来ず。
「希望がゆきわたる国へ」はもう一歩です。


◆それで仏意仏勅の組織?
変な組織になりましたね!


★密告組織は組織の末期症状


○何のために報告するのだろう?
 

ドラ猫さんへ

 投稿者:高齢閲覧者  投稿日:2018年 4月20日(金)18時49分39秒
編集済
  各自の認識力の違いだと思いますよ。
私は、ドミさんも小作人さんも違和感有りません。

広告満載のオカシナ掲示板に誘い込んでみたり、タメにする目的(混乱作業)で投稿者コピペばかり並べてるオバカなハンドルネーム投稿よりマシなのでは?

それぞれの思考、判断力には違いが有るのは当たり前の事で、今の創価学会のように単一行動、単一打ち出しで何も考えない、思考停止を強いることの方がよほど害悪です。

この呪縛を解くために、難題を敢えて出していく、何でも素直に信じてしまう思考停止では未来は無いと言うことでは?投稿者への難癖よりも、自身の感想、理解度を教示ください。
 

再投稿しておきました

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 4月20日(金)18時28分7秒
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/82903

『牧口先生時代と時代背景』を再投稿しておきました

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

小作人氏へ

 投稿者:ドラ猫  投稿日:2018年 4月20日(金)17時54分2秒
  「三人組も宮川氏一派も、本来注視すべき事柄から人々の目を逸らさせ問題の矮小化を図るスピン・コントロールの一環、
いわば信濃町に雇われたか示し合わせた上での道化役を演じているものと察しがつく。」

「ちょっと調べればすぐにばれる嘘、すぐに確かめられる誤認、ちょっと常識を働かせば不自然さに思い当たる出来事の数々、、、」


そうですかい。

貴殿は、三人衆が「信濃町に雇われたか示し合わせた上での道化役を演じているものと察しがつく」んですかい?

でもって、「ちょっと調べればすぐにばれる嘘、すぐに確かめられる誤認」なんですかい?


じゃあ、やってくださいな!


「意味深長に謎かけでもなさっているおつもりなのか?」
との貴殿の言葉を、そのまま返したい。

貴殿の文章はなにか上から目線で、リテラシーを働かせて頑張って理解してね。ヒントは出すから。みたいなまとめ方が多すぎて、で、結局何が言いたいの?って思うことがすごく多いんだよね。

自公批判の先陣をいつも切っているミネルバさんに中途半端にチャチャ入れて結局あんたは何が言いたかったの?

投稿者各位に対し、貴殿は良く新しく閲覧する人のことを考慮して表現に工夫すべきだ、などと忠告しているが、これもそのままあんたに返してやるよ。

はっきり言ってあんたの文は新規でも長期でも閲覧者にとって不可解なまま煙に巻く内容が多過ぎ。

もっとも知識人だけで通じ合えば良いなんて二乗満足根性で投稿してるなら別に構わんが。

ま、取り敢えず、

ちょっと調べて三人衆と信濃町が裏で同調していることを証明してくれ。
(お高くとまった貴殿には容易かろう)

中学生が読んでも、はっきりくっきり解かる文章で頼むよ。

 

変質した組織はもう~元には戻らない・・・

 投稿者:日本丸  投稿日:2018年 4月20日(金)17時13分12秒
  でも切除すれば?新薬が出れば?の希望・・・

http://6027.teacup.com/situation/bbs/79928

まず病変の実態知ることから・・・




https://matome.naver.jp/odai/2145475250773933301

 

昼下がりの雑記帳 4.20

 投稿者:小作人@地上の発心  投稿日:2018年 4月20日(金)17時09分42秒
編集済
  ■今一度、いわゆる「足軽会」三人組について

 自称「妙法のジャーナリスト」柳原某のサイトに、無断で撮影したと思しき関係者の住居2軒の外観画像が一年半以上に亘りアップされたままでいる。
 ご夫婦ほか学齢期のお子さんも何人かいるだろうに、車種までも判るような画像を長期間不特定多数の目に触れさせるのは甚だ危険な処置と言えよう。

 だが元職三名側から当該画像の削除要請があったとは聞き及んでいないし、仮に削除要請があって柳原氏側が無視しているなら即刻提訴すべきである。
 この一件だけを見ても、表向きは相対立する当事者間で水面下、最低限のルールを設けているとの疑念を抱きざるを得ない不自然さを醸し出している。

■宮川日護なる御仁について

 はっきり言って創価新報ふぜいが報じる金銭問題の真偽など正直どうでもいい。保田妙本寺との関係も然り。
 詳述はしないが、数年前、私の後輩がひょんなことからあちらの御住職の知己を得て、かなりシビアな池田評を聞かされてもいる。

 そんなことよりも、4月5日の朝、ドン・キホーテ氏による代理投稿から↓↓

 ≫大ファンであった伊丹十三監督、そして正義感の凄まじさに圧倒されっぱなしだった朝木明代市議。≪

 ≫今は出家し、私と同門となられた後藤忠叡師との回想。≪

 ・・・おいおい、なりすましの悪戯かと思いきや正真正銘ご本人がお書きになったもの。
 意味深長に謎かけでもなさっているおつもりなのか? 御一方を除いて誰もまともに上記部分にツッコミを入れてこない……。

 故・朝木市議と東村山事件、『憚りながら』を著した後藤某の素性、伊丹十三氏自殺と学会との関連をうたう陰謀説、、、
 巷に蔓延る邪説妄説を一蹴する真相を存じておられるなら、もったいぶらずにこの際洗いざらい叙述してほしいものだ。。

 ----- -----

 信心がどうのこうの以前の問題。ごくごく常識的な思考の範囲内で思い当たる不審点を整理していけば、
 三人組も宮川氏一派も、本来注視すべき事柄から人々の目を逸らさせ問題の矮小化を図るスピン・コントロールの一環、
 いわば信濃町に雇われたか示し合わせた上での道化役を演じているものと察しがつく。

 最初から台本どおりの猿芝居を打ってここまで来たと見るのが妥当で、ならば君子危うきに近寄らず。敬して遠ざかるのが正しい対処の仕方。

 ゆえに創価新報のごとき俗流デマ工作紙の挑発には乗らない、過敏に反応しないこと。

 ちょっと調べればすぐにばれる嘘、すぐに確かめられる誤認、ちょっと常識を働かせば不自然さに思い当たる出来事の数々、、、
 単純な善悪二元論の図式から抜け出さないと即座に足元を掬われるか、思ってもみない方向へといつでもミスリードされる。。。
 敵の敵は必ずしも味方ではないことを肝に銘じるべし……。

 されど人はいつの世も、見たいものだけを目にし・聞きたいことだけに耳を傾け・信じたい対象にのみ手を合わせて渇仰する......
 かくて味方のふりしたデマゴーグ、フェイント仕掛ける愉快犯がしれっとした顔で今日も跋扈する。

 用心深さに欠ける人が、さながら十二単を着飾るように確証バイアスの衣を幾重にも纏って身動き取れなくなっていくさまを、陰から眺めてほくそ笑む。

(つづく……明後日くらい)






 
 

案外おばちゃん様、ドラ猫様

 投稿者:mission  投稿日:2018年 4月20日(金)16時59分41秒
  もぉ必死こいて、墓穴を掘ってます!掘ってます(笑)
以前に住んでた都市部では「新報コピー」を、白ゆり長までは配ってましたょ。

ダーラハ達と同じ生命の会員は、私の所に電話してきたみたいに、“鬼の首を取った”かの如く鼻息が荒いかも知れませんが、ドラ猫様が仰る様に殆どの会員達は、元職の3人さんの事なんか知りませんからね。

ダーラハ達って、会員達は皆netを操れへんと思てるんやろか?
そんなんやったら、外部の友達から笑われますょ(^^)
外部のお友達が居てはれへん、婦人部患部さん逹だけですね(笑)

彼等が溌剌&堂々と語る「YouTube」を見たら、どっちが嘘ついてはるか一目瞭然!
ダーラハ達は「紙面」だけ、3人さん達は「動画」で発信…コレって大きいですょ。

6代怪鳥さんも今度の本幹で“怒りの形相”と共に「破和合僧だー!反逆の輩だー!脱落者だー!敗北者だー!」(4/13 全国総県長会議より)って、首を傾げながら動画配信しはったらえぇのにね。

【あまりにも 悔しき この日を 忘れさせまじ 夕闇せまりて 一人 歩むを】
師匠の言葉も踏みつけて、4月24日もスッ飛ばし、「栄光の5*3 創価学会の日」な~んて指導するんやから、最低!


  《真の正義》
【真の正義とは、民衆の幸福であり、平和でなければならないはずである。いかなる大儀があろうとも、そこに不幸な人々がいるかぎり、正義は存在しない。
正義といい、人権といっても、人が人を犠牲にしないことである。他人の不幸の上に自己の幸福を築かない、ということだ。
正義感を決して失ってはならない。世間ではよく「清濁併せ呑む」ということが度量のようにいわれるが、不正、不純を容認し、それに慣れてしまえば、自分自身が濁っていく。そうなってしまえば、本末転倒である。
悪と戦わずして、正義はない。悪と戦わずに見てみぬ振りをしていれば、自信が悪に通じてしまう。ゆえに、正義は断じて強くあらねばならない。正義とは勇気である】─池田大作 名言100選



 

悪事(ウラ)がバレるのも?諸天の計らい・・・

 投稿者:日本丸メール  投稿日:2018年 4月20日(金)16時39分32秒
  歴史でも後世になって明らかになる(される)事多し!

http://6027.teacup.com/situation/bbs/76771


https://matome.naver.jp/odai/2145475250773933301

 

創価レジスタンス賞

 投稿者:レジスタンス  投稿日:2018年 4月20日(金)16時33分30秒
編集済
  素晴らしい名前だ

あちらの方々は「こっそり」と創価同窓の会合を開催しました
少人数で「選民」意識をくすぐるかのように。
これまでは、会合の模様や先生からのメッセージが聖教に掲載されたが、今回は未掲載
選民意識をくすぐりながら「洗脳」
「創価同窓には、悪のグループが3つある
同窓をツテに色々言ってくる人がいるから気をつけるように」と「こっそり」言っている

アイヒマン達は、ネットを見ない
見る時間がない
だから悪の3つのグループが分からない
だから、現場会員に、かなりトンチンカンな事を話しているようだ

なんだか、原田学会が、やっていることは
チャップリンの映画「独裁者」を見るようだ

「何バカな事をやっているんだ!」と笑い飛ばして行こう
 

おかしいことはおかしい!

 投稿者:魂の炎  投稿日:2018年 4月20日(金)16時21分56秒
編集済
  豪華客船が沈没して、多国籍の人々が、救命ボートに乗りました。

しかし定員オーバーで、男の人たちに降りてもらわないと沈んでしまいます。
そこで人々は、次のように声をかけたとさ。

アメリカ人に対しては「あなたはここでヒーローになれる」と言いました。
アメリカ人はガッツポーズをして海に飛び込んだ。

イギリス人に対しては「あなたは紳士だ」と言いました。イギリス人はうなずいて海に飛び込みました。

ドイツ人に対しては「あなたは飛び込まなくてはならない。それがルールだ」と言いました。ドイツ人は納得して海に飛び込みました。

日本人に対しては「あなた、飛び込まなくていいんですか?ほかの男の人は、みんな飛び込みましたよ。」と言われました。すると日本人は、左右を見渡すと慌てて海に飛び込みました。


日本人のメンタリティをよく表しているジョークですよねー。
「みんなと同じように行動していれば安心。」
「とりあえず、他の人と同じようにしていれば安心。」
「何か変だけど、他のみんながそうしているから、そうしているだけ。」

「なんか最近、公明党が変な感じだけど、学会員みんなが応援しているから大丈夫。」
「そういえば、なんか知らないうちに、創価学会会憲というのが出来たみたいだけど、、、よく知らないけど、幹部の人が作ったものだし、まぁいっか。」
「創価学会の会長がおかしくなるなんて、ないよねー。池田先生の一番弟子だし・・・。そんなこと考えるだけで謗法になっちゃうかもしれないから、そんなこと考えないでおこう。変なことは考えないことが一番だ。触らぬ神に祟りなしって言うよね~。」
「学会の組織が間違えることなんて、絶対にないから、とにかく、要らないことは考えないで、気になっても考えないで、とにかく組織の打ち出しをこなしていこう!」
などなど・・・。

気になることいっぱいだけど、無理矢理考えないで活動している人、多いんじゃないかなぁ?
変なこと質問したら、幹部に怒られるし・・・。
空気を読め!とか言われそう。
下手すると、異端者としてマークされちゃう。
我慢にガマンを!更に我慢にガマンを重ねている真面目な学会員さん、たくさん居るんじゃないかなぁ。

ここで提案!
自分自身の人生、「人任せ」は止めて、「自分自身でよく考えて」、「自分の心の中の池田先生と対話しながら」、「おかしいことはおかしい!」と声をあげていきませんか。
それが正論であれば、声をあげることが、先生に迷惑をかけるなんてことはないはずです。
先生は、むしろ「おかしいことはおかしい!」と声をあげることを望まれていると思います。
私たちは、そのことを学んできたはず。今こそ!その力を発揮するとき!
そう決意した時。アナタの胸の中の池田先生は、きっと微笑んでくれると思います。


 

管理人 様へ

 投稿者:mission  投稿日:2018年 4月20日(金)16時01分24秒
  朝の投稿から見ていなくて、今 見ました。
今朝も管理人様に又お手を煩わす事になったみたいで…申し訳ありませんでした。

「宿板で広告表示されないのは管理人さんが費用負担してくれているから」と、一昨日の見込みない人びと様からの投稿で、始めて知りました。
勉強不足だったこと、本当に恥ずかしいです。

2014年の「教義変更」から大きな疑念を抱え、苦しく重い一年を経て『宿坊の掲示板』に辿り着けた あの感激を今でも鮮明に思い出すことが出来ます。
管理人様の『掲示板』が存在して無かったら…そぉ考えるだけで背中が冷たくなります。

いつも陰に居られてるのですが、太ちゃん様が表現された『凄まじい気迫』を私も感じています。
以前は良く耳にしてた『鉄人会』のようです。
池田先生が『宿坊の掲示板』を お知りになられたら、どれほど喜ばれただろうかと思います。

管理人様の長きに渡る深い想いを心に留めながら、これからも真摯な投稿を続けていきたいです。
心から感謝いたします。ありがとうございました。



 

うーん

 投稿者:見込みない人びと  投稿日:2018年 4月20日(金)15時57分48秒
  細かい話し、すいません。
朝日新聞じゃなくてテレビ朝日です。
 

個性は永遠か 

 投稿者:ブルーハワイ  投稿日:2018年 4月20日(金)15時55分16秒
  現代文明と宗教    レグルス文庫
1972年
個性は永遠か より

私達が日常生活で考える自我も、ふつうはそうした自我で「私は学者だ」とか「芸術家である」「作家
である」「政治家である」などといったことが中核になっているのではないでしょうか。


しかし、そのような「自我」は、社会・環境が変われば、たちまち変動をまぬかれません。まして、社会・環境というものから、死によって離れるときには、全く無意味となってしまうものです。


御書に述べられているように「王位・将軍もものならず」なのです。三途の川を渡るときに奪衣婆が、着ている物をはぎとってしまうという話がありますが、私達が社会的つながりのなかで捉えている「自我」とは決して本質的な自我ではなく、実は社会のなかで我が身を飾り、身を守るための衣にすぎないのです。


ほんとうの「自我」は、もっと奥にある、根底的な、赤裸の一個の人間としての自我であるはずです。社会的な肩書や権勢、地位などを取り払った「人間としての自分」です。


そのとき、ほんとうに強いのは、浄らかな正しい心であり、毅然とした精神、自在の英知、健康な身体でしょう。その人間としての強い、豊かな自我を築くのが信心であり、仏法の実践なのです。

・・・・・・・・・・・
ブラックホールに物質が飲み込まれても、情報はなくならない。という研究家がおります。

正義の人を迫害していること、会員を騙していること、どんなに繕っても、同生同名天が報告しています。

>御本尊はすべてお見通し!

三世十方の諸天・仏菩薩より君たちは激しい呵責を受け続けるであろう。間断なく!永劫に!

そうは言っても成り行きで仕方ないんだ、なんて思っている君は、

仏法の究極的恐ろしさ、宇宙の因果律の厳しさ凄まじさがまったくわかっていない。

一時の栄華安逸などまぼろしだ。

速やかに改心し、先生の弟子の道を歩むのだ!逸早く先生の元に帰られよ<

全くその通り。
 

人生の座標から~

 投稿者:うーこ  投稿日:2018年 4月20日(金)15時33分51秒
  勇気がある人は力強く、前へ前へ進んでいける。自分が描いてた山を登り、谷を下り、自分の目指す理想へ、希望へと向かっていける。まさに勇気の二字が力となっていく。  

ツイッターから。師弟がない者を見抜こう。

 投稿者:ツイート人  投稿日:2018年 4月20日(金)14時45分37秒
  純粋な気持ちで組織の批判をしてる人間と、悪意のある人間がいる。
師弟がない者を見抜こう。そっちに合わせるとグチャグチャになるよ、薄っぺらいから。
 

原田撲滅

 投稿者:庶民の怒り  投稿日:2018年 4月20日(金)13時22分21秒
編集済
  秋谷が学会をメチャクチャにした。

原田が学会をグチャグチャ、ボロボロにした。


後世の地球の広布史に日顕以上の極悪人としてその名を汚すであろう!



原田に連なり、与同する者どもよ!

人は騙せても自分では分かっているだろう?

不正義な選択、生き方を自分はしていると。

御本尊はすべてお見通し!

三世十方の諸天・仏菩薩より君たちは激しい呵責を受け続けるであろう。間断なく!永劫に!

そうは言っても成り行きで仕方ないんだ、なんて思っている君は、

仏法の究極的恐ろしさ、宇宙の因果律の厳しさ凄まじさがまったくわかっていない。

一時の栄華安逸などまぼろしだ。

速やかに改心し、先生の弟子の道を歩むのだ!逸早く先生の元に帰られよ!

偽りのニセモノ仮面をはずし、宇宙の大歓喜の地涌の菩薩のスクラムに早く帰って来い!

牧口先生の微笑み、戸田先生のニッコリ顔、池田先生の満面の笑顔が君には見えるはずだ。
 

管理人様

 投稿者:花の輪  投稿日:2018年 4月20日(金)13時05分24秒
  心から感謝致します
いつもいつも素晴らしい「場」をありがとうございます
まさに「会場提供者」です
ありがとうございます
 

これが本当の「財務」でしょうね

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 4月20日(金)12時48分13秒
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/82909

実は僕も同じサーバーで掲示板を作ってわかったんですよ
無料版では広告欄があまりにも目立ちすぎ、それで取りやめて他のサーバーの掲示板へ急遽変えたけれど

宿坊の掲示板に広告がないのは、管理人さんが費用を出し、有料にて掲示板を運営されてたからなんだなって
こういう費用は立派な「財務」になるでしょうね

管理人さんはたまにしかコメントされませんが、そのどれもが気合の入り方が違う
相当に強烈な一念で唱題されてる様子が伺えるものです
凄まじい気迫を感じます

こういう掲示板の運営・管理というのはどれほどたいへんな負担になるでしょうか
大感謝ですm(_ _)m

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

時代が求めているものは…

 投稿者:ミネルヴァの梟  投稿日:2018年 4月20日(金)12時46分46秒
  飯島勲内閣官房参与が、衆院解散総選挙を訴えている様だ。
小泉内閣で秘書官をやっていた、あのタコ坊主みたいな風貌の人物だ。

今すぐ解散すれば、議席数はほんの少し減る程度で、過半数は確保出来ると考えているらしく、自民党内にも同調する動きがある様だ。

アベ内閣は半年前にも、勝手な自己都合で選挙をさせたばかりのくせに、何の反省も無く、性懲りも無くまた800億円も税金を無駄遣いして、選挙をやろうと言うのだ。(失笑)

これが現政権の呆れ果てた実態だ。自分達さえ良ければ、国民生活などどうでもいいのだろう。

今アベ政権が為すべき事は、総選挙ではなく総辞職だ。常識で考えろ!

実際アベ首相なら、十分やりかねない事だが、今の様なヘボ政治が、これから更に劣化して続くと想像しただけで、ジンマシンが出ると言う国民は急増しているし、創価学会員も今まで通り自民党に投票するとは限らない。選挙活動に関してはノータッチという、私の様な学会員も劇的に増えそうだ。

特にこの一カ月程で、情況は急変している。前2回の選挙の様に、自民党が勝つことはあり得ない。

自民党全体の存亡を賭けてバクチ総選挙をするか、アベ氏を切って存続を図るか、二つに一つだ。

後者の方がまともな考えであるのは、言うまでもない事だが、勝手にしやがれ。どっちでもいい。


NHK2020年の大河ドラマが「麒麟がくる」に決定したそうだ。

明智光秀が主人公。これで、日本一の逆臣という従来のイメージが大きく変わるだろう。大変喜ばしい事だ。
私は自称「妙法の明智光秀」と前から言っている。(笑)

「麒麟」は、仁の心を持つ君主が生まれると姿を現わすと言われる。
「麒麟」を時代が求めているのだ。

反逆者と思われていた人物が実は、逆に救済者であったと判明する時が近づいているのだろう。
宿板も反逆者と思われているが実は逆で、反逆者はダーハラ執行部の方だ。

今回の大河ドラマ決定といい、現在放映中の朝ドラといい、少し不思議だ。

朝ドラの舞台は岐阜県東美濃市ふくろう町。(笑)
その岐阜県東濃地方には、恵那市や可児市があるが、そこは明智光秀の出生地とされているところだ。

諸天善神が、頑張って応援してくれている様に感じられてならない。(笑)










 

なんとか撹乱しようと必死だね

 投稿者:太ちゃん@歓喜の中の大歓喜編  投稿日:2018年 4月20日(金)12時32分55秒
  スルーされ目立たないからって目立つよう敵役と味方役とでトラブルを誘発し撹乱しようとする手法はもう見飽きたよまったく

http://www.geocities.jp/bosatu2015/

 

裏と表

 投稿者:一般会員  投稿日:2018年 4月20日(金)12時27分22秒
  学会には裏と表があると思いました。

以前組織のお金に纏わる問題がありました。

いろいろな事情で地元組織に言えるわけもなく、仕方なく本部に匿名で電話しました。

丁寧な対応で事務の女性の方が対応してくれ

専門の部署に繋いでくれました。

私はことの経緯を説明し匿名で電話した訳も伝えました。

すると本部の対応した男が「あなたこっちが名前実名で答えてるのに

なんであなたは自分の組織と名前言えないの?」

こちらはクレーマーでもなく誠実に電話したのにこの対応!

初めて電話しましたが衝撃を受けました。

わかりました。ではいいですと電話は終わりましたが

まるでヤクザのような対応にびっくりしました。2面性(表と裏)があると感じました。

SNSの投稿が増えるのは本部にも原因があるのではしょうか。

最近、朝日新聞の女性記者が週刊誌にリークしたことが問題になっていますが

公明党の国会議員が議員宿舎を愛人とホテル代わりに使っていたことが発覚しました。

職員がリークしなければ分からなかったといわれています。

一説には広報部長がリークしたとの噂と言われていますが

仮に内部リークだとしてもそれは称賛に値するのではないでしょうか。

その内部の方が役職の上下を問わず本部に通報したとしても

「この選挙前でよけいなことをいうな!」と却下され逆にリークした

本人が処分されてしまうでしょう。

もしこの方が週刊誌にリークしてくれなかったらふしだらな邪淫な候補者を

我々は本部に騙されて命を懸けて応援させられたでしょう。

その意味でリークされた方は5・3本部幹部会で創価レジスタンス賞を

受賞されて末永く創価史に顕彰されることを希望します。

リークしなければ本部は動かなかったしうやむやにされた

ほんとに立派な仕事をしてくれた心ある学会員なら感謝すると思います。

都議選のとき新人候補が支持者の料亭の女将とキスをしてこれも

内部関係者?が週刊誌にリークしましたがこれは選挙時期からして

代わりを探してたら間に合わないということでそのまま走らせました。

本来ならクビですが、社会倫理より組織は全員当選の道を選びました。

これも2面性(裏と表)です。創価、公明党の隠ペイ体質と裏と表

の体質を改めることのほうが励まし運動より大事かなと感じました。
 

暴露された下の文証?

 投稿者:日本丸  投稿日:2018年 4月20日(金)12時19分52秒
  天の計らいで?悪事は露見する!

http://6027.teacup.com/situation/bbs/82896

http://6027.teacup.com/situation/bbs/80609

 

灯台もと暗し・・・実態は足元に

 投稿者:日本丸  投稿日:2018年 4月20日(金)12時15分23秒
  最初聞いた時、東大モトクラシーと思った!

http://6027.teacup.com/situation/bbs/68812



http://6027.teacup.com/situation/bbs/80609

 

偉い幹部の方へ

 投稿者:虹と創価家族  投稿日:2018年 4月20日(金)12時05分31秒
編集済
  【普及版 池田大作全集 スピーチ2006年(2)P.31】

「狡く立ち回ってつかみ取った評判は、軽蔑に変る」 (『省察と箴言』内藤濯訳、創元社。現代表記に改めた)
皆さんは、こういう人間に、決してなってはいけない。 どんなにうまく立ちってみたところで、虚像は虚像である。メッキは、いつかはがれるものだ。そのほうが、かえって軽蔑される。

~~~~~~~

会員は見ているよ。
下からは、上が良く見えるんだ。

ズルい事はしちゃいけないよ。
意図的に作り上げた評判は、脆いものです。

いくら直弟子を名乗っても所詮はメッキ。

権力からの難を受けないのは、ニセモノの直弟子。
本物には必ず、権力からの難があるからです。

必ずメッキは剥がれ、世界中の会員から軽蔑されるのだろうな。

 

嗚呼

 投稿者:通りすがり  投稿日:2018年 4月20日(金)10時35分11秒
  先生が築き上げられた学会の記念日を知らないで、先生や学会を我賢しと語る愚。

↑学会の記念日と言いつつ、聖教新聞の記念日というすり替え。先生が作り上げた聖教新聞なんだから云々という循環論法を脳内で繰り返す愚。その聖教新聞がおかしなことになっているという声には耳を傾けることもせず、ただ、上から目線で説教を垂れるその姿がなにかによく似ている。
 

ラヴ・ミー・ハーダー

 投稿者:SaySaySay  投稿日:2018年 4月20日(金)10時23分34秒
  どこで見つけたのか忘れましたが、『崩れ去る牙城 19. 創価学会の年齢別人口の推定2018-04-12“近年、創価学会の若年層の減少が非常に激しいです”』
https://kuzuresaru-gajou.hatenablog.com/entry/2018/04/12/021309
>ご覧の通り、創価学会の少子化は日本の少子化とは比べ物にならないスピードで進行しています。はっきり言って、創価学会の青年育成は失敗しました~そろそろ創価学会は【現実を直視】して、教義のこと、活動のこと、体制のこと、そして今まで社会に行ってきた様々なことに対して真剣に向き合う時が来ているのではないでしょうか。そうした総括を抜きにして、今までのように盲信しながら突っ走り続けても、輝かしい未来など絶対にやって来ないのです<

そう。【現実を直視】して手を打たないと近い将来、“大後悔”時代が訪れることになる。いつまでもファンタジーの世界に逃げ込んでいてはならない。この世は娑婆世界であってディズニーランドではない。去り行くメンバーをいかに惹きつけることが出来るか? もはや創価学会の生き死にに関わって来る。

ネットは嘘ばかりか、自分の眼で見て自分の頭で考えないと大後悔することになる。私はいつも『蓮の落胤-創価学会、話そうか』が鋭い分析をしていると思います。
http://hasu-no-rakuin.hatenablog.com/entry/2018/04/17/060819
>2018-04-17 SNSと創価学会とイラク戦争問題 Twitterでも呟きましたが、信濃町はインターネット・SNSの影響力をどうにか抹殺・排除したいようですね。
目下信濃町が懸念しているのは、宿坊の掲示板、元職員3名、宮川日護氏の反信濃町御三家の影響力でしょうか<

御三家? じゃ、新報が次に叩くのは宿坊? 名前を出して宣伝してね!

>ただ私が思うに、【SNSの本当の破壊力は「身近な感想文」にあり】そうです。「ちょっと先生の指導と違くないか?」「あの幹部の話はおかしい」「会合が多すぎる」「選挙支援に偏りすぎ」「組織に青年がいない」等々。教義や政治に関連した明確な主義主張以上に多くの会員に影響を与えているのではないでしょうか<

そうです。混じりっけなし、純度100%の原液。だから権力者は恐れるのです。
彼は宿坊についての記事では、こう結んでいます。
http://hasu-no-rakuin.hatenablog.com/entry/2017/11/21/213953
>学会本部は当初、宿坊の掲示板に掲載される情報そのものを危惧していたようですが、それは完全に近視眼的判断でした。暴露話の真偽を確認できない一般会員に、【本当の意味で影響を与えたのは、創価学会の現状・歴史・教義等を議論する機会の出現。“会員間論争を活性化させた”ことです】。情報をクローズドにしていた分、一度はじけると収拾がつきません(これまでも何度か指摘しましたが)。創価学会は、会員間の自由論争に対応する方法を知りません。現場の組織に忌憚なく意見を言い合える風土があれば、会員がどの様な情報に触れようと、恐れることなどないはずですが。【これまでの密室主義のツケ】です<
http://hasu-no-rakuin.hatenablog.com/entry/2017/03/10/222113

嘘を嘘で塗り固める大規模な工事のため大手ゼネコンとの癒着が必要になる。

http://hasu-no-rakuin.hatenablog.com/entry/2017/05/21/043036
>2014年、創価学会の教義会則が変更されましたが、2014年以前より教義会則変更の準備は、一般会員の知らないところでひっそりと進んでいました。その最中、ある会議の場において(師範会議だと聞きました)、質問をしたことが問題視されたそうです。質問内容ではなく、質問したこと自体が問題視された。なぜ質問したことが問題になったのか。それは、原田会長が会議の前に「会議で質問しないように」とのメールをT氏に送信していたからだと。【質問の出来ない宗教団体。上からの指示に従うだけの宗教団体。そこに何の価値があるのでしょうか】。<
全くその通り! 『質問力』を鍛えずして言論戦を闘う実力はつかない。

『嘘かどうか自己責任で調べてどんどん発表しよう(^o^)/』
http://6027.teacup.com/situation/bbs/82885
飛翔こそ蘇生さん、仰る通り。しかし今、「研究発表」なんかどれくらいあります?
種々、研究したネタが内外仏法対話でのネタになる。青年部からすると、聴衆は大先輩ばかりで、とても聞かせることはできないと思う人が多いが、時代は変わり、時代に合った語り口、「切り口」というものは違う。
『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』がまたドラマ化されていますが、21世紀のこの時代の「切り口」が大事なのである。
なるほど先輩は多くを学び、実践されたでしょう。しかし、「今は昔」。で?

『君たちはどう生きるか』

“想像以上に大きな快感が待っているって 私にも信じさせて”
“私を手放したくないなら もっともっともっともっと強く愛して”
“私が本当に必要なら もっともっともっともっと深く愛して”
“もっと私を愛して 愛を感じさせて もっと 強く 深く”
『ラヴ・ミー・ハーダー』アリアナ・グランデ&ウィーケンド
https://www.youtube.com/watch?v=g5qU7p7yOY8
1960年代(第3代会長期)は『ラヴ・ミー・ドゥ』(ビートルズ)程度で済んだが、今はその程度じゃダメ? 第六天の怪鳥に愛は感じないから
https://www.youtube.com/watch?v=_0_vcWVoqrE
 

独り言のオヤジよ

 投稿者:大いなる希望  投稿日:2018年 4月20日(金)10時15分42秒
  毎度 毎度「姑根性」丸出しの細かい粗探しのよーな言葉を投稿して 楽しいのかい?

朝から晩まで宿坊にベッタリで偉そうな言葉を並べてるのに 師匠のご指導も書けないのかい?

生命の境涯が相当低いって良く分かる(笑) いい歳して恥ずかしいな

くっだらない「独り言」は自分の家で言え!



 

飛翔こそ蘇生様へ

 投稿者:虹と創価家族  投稿日:2018年 4月20日(金)10時10分45秒
  >節操のない広告ばかりの新聞とは違って
広告が入らないように管理人さんが費用負担してくれている
大勢の人が見ている掲示板に
無料で投稿して書かせていただいているのだから
無責任なことを言っちゃいけませんものね。<

そうだったのですか。
広告が表示されないので、不思議に思っていました。

管理人様に深く感謝です。
言論の場を設けて頂きまして、心より深く御礼を申し上げます。
誠にありがとうございます。

 

ただ心こそ大切なれ

 投稿者:虹の戦士  投稿日:2018年 4月20日(金)09時54分35秒
  2015年6月16日17日

革心から革新へ
<真の社会改革は革心から>

社会の「革新」のためには「革心」すなわち、心を革めることが
不可欠である――そのとらえ方に、若き周恩来の慧眼がある。

日蓮大聖人は、「ただ心こそ大切なれ」
(御書一一九二ページ)と仰せになっている。
心は、一切の根本をなす。ゆえに、その心を常に磨き抜いて
いくことが肝要となるのだ。

社会改革がなされ、いかに優れた制度をつくり上げたとしても
、それを運用していくのは人間である。

 したがって、人間の心の改革がなければ、制度は形骸化さ
れ、悪用されるという事態も起こりかねない。そうなれば、より
良き社会を築くことも、人びとが幸せを享受することもできない
。改革の理想は、藻屑のごとく、権力を得た者の欲望の海に
のみ込まれ、消え去ってしまう。

 自身を見つめ、正すこと、すなわち「革心」なくしては、真の
社会改革もない。

小説新・人間革命 革心 40
---------------------------------
日蓮大聖人様の心、牧口先生の心、戸田先生の心、池田先生の心を忘れたらだめですね。
創価学会の記念日は知っていたほうがいいけど、
私も忘れてしまいます。
---------------------------------
 

嗚呼

 投稿者:独り言  投稿日:2018年 4月20日(金)09時33分57秒
  先生が築き上げられた学会の記念日を知らないで、先生や学会を我賢しと語る愚。  

創価学会会長、SGI会長はみんなで選挙で選べば?

 投稿者:虹の戦士  投稿日:2018年 4月20日(金)09時26分11秒
  学齢だとか、性別だとか、年齢だとか国籍だとか
関係なく、ほんとうにみんなの幸せ、世界の平和の
ために無償で働くひとになってもらいたいですね。
 

展望

 投稿者:ひかり  投稿日:2018年 4月20日(金)09時11分32秒
  「第一線で」戦ってきた一騎当千の人々が、今の学会組織を「さすがにここまで来ると、おかしい」と感じる

のは、当たり前の話です。

全てが、すでにオーバーフローなのですから。



例えば新聞啓蒙など、この辺での実態は「マイ聖教」「贈呈」なる多部数であることがほとんどで、

手に負えない状態が 常軌を逸して何年も続いてきたが、すでに「もういい加減にしろ」と

投げ出したいほどの状態になっています。


「いや、ウチの地区は そんなことないよ」という地区があるんですか?


ワタシなんか、新聞啓蒙の実態だけで、聖教新聞紙上の座談会笑顔満面写真がヤラセっぽく見えてしまう。

新聞購読の実態を 笑顔写真でごまかされてるような気がしますよ、ホント。

この問題、真面目に考えましょうよ。

てか、やめましょう。 啓蒙なんかじゃない、押し付け徴収なんですから。



活動家とて多くの組織内外の人々と話をしているし、幹部たちと接触していれば理不尽なストレスにもあう。

当然ながら「組織は危ない」という危機感を抱き、予想通りの末期状態に向かって突き進んでいることを日々

実感しています。



だから、組織運営への疑問、打ち出しへの疑問、執行部への疑問などを、どこかで訴えるようになるのは、

単に いつ言い出すかという時間の問題なのですね。

こうなるとボヤキくらいは普通、多部数めぐって家計問題、夫婦ゲンカ発生ではないんですかねえ?



そういうところにもってきて、ここ数年来の公明党の極右アベ追従路線、歯止め役といいながら、

ミイラとりがミイラ状態、右傾化がとまらない公明党の煽りで、学会も怪しいカルト化、

それも、「自覚がないほど」重症な。

これを見ていたら、さすがに「おかしい」と思うに決まっているではありませんか。



それに、選挙頼みに行くまでもなく、外部からだって言われるんだから「公明党、ダメじゃん!」ってね。

「あなた騙されてない? 公明党今はあんなだけど何か意味があるんだ? 何それ?コワ」って(笑)



(ヤマグチさんたら、今度は、何? 岸田派は国民が待望って?

ちょっとさあ、ヤマグチさん、あべっちがいない このタイミングで そのセリフ?

「いくらなんでも」素早い「風見鶏」すぎて(笑)  ほんと、滑稽だよ!滑稽!)



公明党がアベと共に狂ったおかげで、多くの活動家が目を覚まし、疑問を呈してきたのはいいけど、

それを、「反逆者」などと言い出し、組織から排除し始まったのには驚きましたよ。

これを すっとぼけて「知らない」「やってない」とは言わせないぞ!

巧妙にやってるんだからね。

オモテ側では「反逆者が出ました!〇〇と△△の二人です」なんつってさ。

どこでも判を押したように、査問・解任・除名と 「三段跳び」だよ。

一体誰が考えたんだか。


おー、ばからしい。 裁判官きどり。

そういうカンブの顔、ただのおっちゃん、おばちゃんのくせに、なにをエラソーにねえ。

(「○○長」なんて、一般世間じゃ通用しません。役職名に目くらましされ 縛られてんのよ、カンブさんは。

勝手にマニュアル押し付けられて、まるで、手下に実行させる〇ク〇組織まっつあおですよ。

そりゃあ、どんどん顔色が悪くなるでしょう。)



一連を通して、執行部の感覚がどれほど専横的で、会員を見下した「正体極悪」だったかが暴露され、

私たちは長い間 天魔と対峙していたのであり、騙され利用されていたことが分かったのです。

「目が覚めた」のです。

こんどは、本当の「広宣流布」をしたい、世の中を平和にしていきたい。 自分の意志でやる。



執行部なんか、勝手にやってろ。



排除大歓迎だよ。 こっちからではなく、そっちから排除してくれるのだ。

おかげ様で自由自在。 呵呵大笑!







 

/1535