スレッド一覧

  1. ひらがなプロジェクト(236)
  2. アルベア論(975)
  3. 虚構の大石寺疑惑(2)
  4. 正義のあかし(47)
  5. 掲示板の注意事項(1)
  6. 2015年安保法制(977)
  7. アラシ行為記録(21)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:4455/76719 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

一人立つ君へ

 投稿者:蘭夢  投稿日:2018年 1月14日(日)09時53分49秒
  通報
  今、健気に一人立つ人々が陸続と現れている。

エールを込めて、再掲します。

http://6027.teacup.com/situation/bbs/37105

私は生きる。
後継の弟子が顕れるまで、生きて生きて生きるのだ。
それは、胸中の先生との誓いである。
広宣流布の未来、それは後継の君たちにかかっている。
その未来を見届けるまで、たとえ体が朽ちるとも、私は生きる。

後継の君たちよ、今こそ、私のこの生命を引き継ぎなさい。
私の全てを引き継ぎなさい。
私の生命を自身の仏界の生命としなさい。
君たちが一人立ち、私のこの生命を引き継ぐまで、私は死ねない。

私は君たちの仏の種となろう。これが本当の下種仏法なのだ。
それが師弟不二なのだ。
私の肉体は滅ぶだろう。
しかし、嘆いてはいけない。
私の生命、私の全ては君たちの生命の中に永遠に生きているのだ。
どんな事があっても挫けてはいけない。
私は、常に君たちと共にある。共に戦っているのだ。

私の胸中には、常に戸田先生がいる。
戸田先生の胸中には、牧口先生がいらっしゃった。
その先生の生命の奥に見ていたものは、御本仏である大聖人である。
法華経である。

地涌の菩薩達が、付属されたものは何なのか
それは、師匠の生命そのものである。
師匠から弟子への生命の引き継ぎのドラマである。
下種仏法の下種、種とは何なのか。
それは、師匠の生命そのものなのである。
胸中に師匠の生命なきもの、師弟不二にあらざるものは、本当の法華経ではない。

今こそ、時は来たのだ。
私が引き継いできた、師匠の生命を、君たちに託そう。
大聖人の御本仏の生命を君たちに託す。

君たちの法華経のドラマは、今、始まったのだ。
歓喜の舞を、舞いに舞い行け。偉大なる後継の菩薩達よ。

 
》記事一覧表示

新着順:4455/76719 《前のページ | 次のページ》
/76719