スレッド一覧

  1. ひらがなプロジェクト(235)
  2. アルベア論(975)
  3. 正義のあかし(46)
  4. 掲示板の注意事項(1)
  5. 虚構の大石寺疑惑(1)
  6. 2015年安保法制(977)
  7. アラシ行為記録(21)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7671/67334 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

昭和55年4月2日 「恩師の二十三回忌に思う」について

 投稿者:信濃町の人びと  投稿日:2017年 2月25日(土)01時01分33秒
  通報
  http://6027.teacup.com/situation/bbs/64970

ダメさん
貴重なものをありがとうございます。
以下、記憶ベースですが補足します。
間違いがあればどなたか訂正を。また、補足があればお願い致します。

>>この日は第2代戸田先生の二十三回忌。<<

>>この昭和55年(1980年)4月2日付の聖教新聞紙上に1年前に3代会長を辞任された池田先生の名誉会長名で「恩師の二十三回忌に思う」と題した所感が突如掲載された。<<

第二次宗門問題が起きた後、1993年前後に
この所感の発表について

当時の最高幹部である森田元理事長(故人)と辻副会長(故人)が、池田先生に謝罪するような内容で発表に至る経緯を明らかにしました。

聖教か創価新報かどちらかに掲載されていたはずです。

森田理事長は先生に所感を出したい。とお願いしが、先生は一蹴。だしたいなら自分達の責任でやれ。勝手にしろ。
それを出せば宗門やマスコミの学会攻撃がおさまるんだな。それで本当にいいんだな。という内容でした。


>>下記引用の所感を見て頂ければ一目瞭然。全て名誉会長の先生御一身に責任を負わせ問題を収め<<

どこまでも卑怯で慢心な最高幹部だったのか。

後に、先生は広宣流布は師匠がいなくても出来るとの慢心が最高幹部にあった。と断じています。

現況の信濃町も同じ。
八尋みのるさんが指摘していますが

先生の沈黙を利用し
全てを先生の御意志だとしているのです。
宮田教授が宗教学会講演で暴露した通りですね。

信濃町本部内では、原田会長絶対論が密かに進行しているのですよ。おかしいと思っても誰も声をあげられない。

54年問題は今、ここにあるのです。
 
》記事一覧表示

新着順:7671/67334 《前のページ | 次のページ》
/67334