teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


とびとびナナフシ

 投稿者:ガラリオ  投稿日:2010年 8月17日(火)21時59分17秒
返信・引用 編集済
  「nanahusi」様
こんばんは。
たびたびすみません。
話を蒸し返してしまうのですが、本当に昨年はいつものポイントでトビナナフシをほとんど観察することはありませんでした(皆無ではありませんが)。
同じような経験をしている人がいる、というようなHPを見つけました。

http://www.geocities.jp/ikkaku2/fieldnote/200407/20040714.html
卵自体が孵らない環境だったのか、孵化しても幼虫が生育しにくい環境だったのか?
興味があるところです。
今週末はトビナナ探しして記録しておきます。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
 
 

Re: シラキ

 投稿者:nanahusi  投稿日:2010年 8月16日(月)21時56分11秒
返信・引用
  > No.29[元記事へ]

ガラリオさんへ。

> シラキは非常に狭い範囲でしか発生が見られませんでした。
> いるポイント、いないポイント非常にはっきりしています。

 確かに、シラキは、いる場所が局所的な傾向があります。
広い範囲で生息している場所もあるのですが、多くは局所的です。
人間が探しているので、限界はあるのかもしれませんが、
今後も新産地を探し続けたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

http://micadina.web.fc2.com/

 

シラキ

 投稿者:ガラリオ  投稿日:2010年 8月16日(月)21時04分16秒
返信・引用
  こんばんは。
北海道でもそーですか、、、。去年はトビナナフシ類はほとんど観察されませんでした。
今年は書いた通りです。シラキは非常に狭い範囲でしか発生が見られませんでした。
いるポイント、いないポイント非常にはっきりしています。
地域によって差がありそうです。も少し探索してみます。
 

Re: ニホントビ

 投稿者:nanahusi  投稿日:2010年 8月16日(月)20時42分47秒
返信・引用
  > No.27[元記事へ]

こんばんは、ガラリオさん。


 たしかにシラキが少ないように感じています。例年シラキのいる木を探しても見つからない状態が続いています。今年は、異常に気温が高い日がつづいていることも関係あるのかどうか、今のところ不明です。ただ、飼育個体は今年の高温の為か、次々と死亡していきました。現在は、残り1頭になってしまいました。

 休眠卵の目覚める条件など、その仕組みについては現在調査中でよく分かりません。シラキの場合、1年卵・2年卵の存在はわかりましたが、3年卵・・・どこまで長期休眠をするのかは今後の課題です。

 北海道には、シラキしか生息しないと思われるので、ヤスマツ・ニホンとの比較や、各地の個体の特徴などの調査は出来ていません。

 トビナナが3種も生息する環境にいるガラリオさんが羨ましいですね。

今後も、ナナフシ情報を教えてください。

http://micadina.web.fc2.com/

 

ニホントビ

 投稿者:ガラリオ  投稿日:2010年 8月16日(月)06時31分29秒
返信・引用 編集済
  毎年欠かさず観察しているわけではありませんが、今年はシラキが少ないように感じます。
ヤスマツとニホントビが圧倒的です。いつもはシラキばっかしダッタ様な、、、。
休眠卵が目覚める条件とか関係あるんですか?
ニホントビは未だに幼虫で成虫は少ないです。
ニホントビは何だか他の二種に比較してデリケートな気がします。
飼育しててもよく★になるし。
しかし改めて三種を比較するとシラキはきれいですね。
ニホンは品がいい感じ。ヤスマツはたくましい。
日本各地のトビナナに地域ごとの個体変異はありますか?
 

(無題)

 投稿者:森のりらっくま  投稿日:2010年 7月17日(土)23時22分3秒
返信・引用
  >nanahusisiさん
こんばんは。さっそくのお答えありがとうございます。
はい、ナナフシモドキのようですねぇ。

メス と オス でけっこう違うものなのですね。
勉強になりました。

また、わからないことがあれば教えてください。
ほんとうにありがとうございました。
 

Re: これは?ナナフシでしょうか??

 投稿者:nanahusi  投稿日:2010年 7月17日(土)13時00分30秒
返信・引用
  > No.24[元記事へ]

森のりらっくまさんへ

こんにちは。

画像だけではよくわかりませんが、
触覚の長さがやや短いようなので、ナナフシモドキのメスかもしれません。
同じような形で触覚が長ければエダナナフシです。

ナナフシモドキで色々調べてみてください。

http://micadina.web.fc2.com/

 

これは?ナナフシでしょうか??

 投稿者:森のりらっくま  投稿日:2010年 7月17日(土)06時51分2秒
返信・引用
  はじめまして・・・・

一昨日、ナナフシ と思われるものに遭遇

でも、なんか、頭と言うか顔と言うか、そこの部分がやけに長くって
色も鮮やかな緑色で・・・・。

いろいろ調べましたが、同じようなのがありません。

もしわかったら、教えていただけますでしょうか?
 

トバナナフシ

 投稿者:ガラリオ  投稿日:2010年 7月11日(日)22時10分50秒
返信・引用
  nanahusi様はじめまして。 そっそうトゲナナフシです。先の画像は今朝の野外トゲナナフシ幼虫発見直後自然状態のものです。40ミリくらいかな。擬態の番付では上位でしょうか。フラッシュ撮影してますが、現場はすごく暗いんですよ。トリミング前の画像を入れますね。あんまり変わらんかな。 トビナナフシの新知見これからも御教示お願いいたします。  

Re: トバナイナナフシ

 投稿者:nanahusi  投稿日:2010年 7月11日(日)20時28分7秒
返信・引用
  > No.21[元記事へ]

ガラリオさんへ

ナナフシの森へようこそ。
トバナイナナフシは、トゲナナフシのことですね。
我家にも飼育中のトゲナナフシがいますが、自然状態でのトゲナナフシは見たことがありません。
今頃の時期は、幼虫がいるのでしょうか?
飼育中のトゲナナフシは、あまり動くことはないのですが、エサ交換の時などは、思わぬスピードで動くことがあり驚いています。
野外での様子は、全くわかりませんので、これからも色々教えてください。

http://micadina.web.fc2.com/

 

レンタル掲示板
/4